FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (685)
総集編 (22)
エロゲレビュー (52)
同人&エロ漫画etcレビュー (4)
オリジナルSS (5)
I"s (0)
暁の護衛 (6)
アカメが斬る! (1)
一騎当千 (1)
犬夜叉 (0)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (86)
うみねこのなく頃に (3)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (0)
風の谷のナウシカ (0)
機動戦士ガンダム (3)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (2)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (2)
機動戦士Zガンダム (7)
機動戦士ZZガンダム (1)
機動戦士Vガンダム (2)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (0)
機動戦士ガンダムSEED (69)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (0)
機動戦士ガンダムAGE (1)
君が主で執事が俺で (2)
ギャラクシーエンジェル (1)
クロノトリガー (0)
けいおん! (1)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (1)
恋姫†無双 (4)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
GTO (0)
地獄先生ぬ~べ~ (0)
重戦機エルガイム (0)
新世紀エヴァンゲリオン (26)
侵略!イカ娘 (1)
スーパーロボット大戦 (3)
School Days (0)
涼宮ハルヒの憂鬱 (4)
ストライクウィッチーズ (2)
ゼロの使い魔 (5)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (7)
つよきす (9)
とある科学の超電磁砲 (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (1)
ドラゴンボール (9)
To LOVEる -とらぶる- (0)
ニセコイ (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (0)
ハイスクールD×D (4)
バカとテストと召喚獣 (91)
ハヤテのごとく! (2)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (0)
貧乏神が! (1)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
ファイナルファンタジーⅨ (0)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (1)
Fate/stay night (41)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (0)
フルメタル・パニック! (1)
ポケットモンスターシリーズ (2)
マクロスF (0)
真剣で私に恋しなさい! (9)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (0)
みなみけ (4)
名探偵コナン (1)
めだかボックス (1)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (0)
らき☆すた (2)
ラブひな (0)
Rioシリーズ (0)
ルパン三世シリーズ (0)
WORKING!! (20)
ONE PIECE (4)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (3)
MC関連スレまとめ (69)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
日常 (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

MCEED4~裏切られた艦長~

※リンク
MCEED4~裏切られた艦長~
MCEED4~裏切られた艦長~

MCEED4~裏切られた艦長~
発売いたしました!

MCEEDシリーズとしては完結編になりますので、是非ご購入いただけたら嬉しいです。
今回は気付かないうちに催眠暗示をかけるとかそういうのではなく、無理 矢理タリアを拘束して強引に催眠装置を装着して、強制的に催眠暗示を施す流れとなっています。

過去作のラクス、カガリ、ルナマリアも登場しますので、是非宜しくお願いしますm(__)m


MCEED~堕ちた歌姫~
MCEED~堕ちた歌姫~

MCEED2~歪めた純愛~
MCEED2~歪めた純愛~

MCEED3~偽りの願望~
MCEED3~偽りの願望~

[2ch]タマモさんと僕

※2chスレより


「おーい、キタロー!」
「どこだー、ガイジーン? きゃははっ!」

 はっ! はっ! はっ! はっ!

 吐き出す息に血の味が混じってる。
 心臓はノドから飛び出しそうなくらいバクバク言ってるし、ヒザもガクガク。
 本当は今にも発作が起こりそうで怖い。だけど、捕まって何をされるか分からない
怖さの方が何倍も大きくて、僕は曲がりくねった山道を必死で走る。

(父さんの嘘つき! 都会だって田舎だってアイツらのやる事は全然変わらないじゃ
ないか!)

「“オイ、キタロウ!”」
 かん高い声で誰かがモノマネをして、大ウケしてる。
 ホント、イジメっ子ってのは互いにケータイの連絡網でも回してるんだろうか?
 さもなきゃ、全員、同じノーミソしてるんだ! 何のひねりもなく、どいつもこい
つもみんな似たような行動ばっかり。
 ああ、僕は一体どうすれば良かったんだろ? いっそ、サングラスでもかけてれば
よかったのかな? でも、そんなのコーソクで許されないだろうし、ますます“エジ
キ”になっちゃう気もする。
 僕が6年生だったら、まだ良かったのかもしれない。来年は僕も『お受験』の準備
が始まってるはずで、その頃ならきっと、みんなも塾とかテストで忙しくて転校生に
かまってるヒマなんかなかったと思う。
 5年生の夏に転校してくるヤツ――しかも、長い金髪の前髪で片目を隠してるチビ
なんてサイコーの『オモチャ』だ。自分でもそう思う。
 でも、誰がなんと言おうと髪は黒く染めない。それだけはゼッタイにイヤだ!
(あーあ、せめてカラコン使わせてくれたらなぁ……)
 昔からお世話になってる眼科の先生はちょっとアタマの固いヒトで『成長期の目の
発育に悪影響だから』って絶対にカラーコンタクトを許してくれない。
 でも、先生には分からないんだ。キンパツで右眼が青くて、左眼が黒――そんなヤ
ツが転校してきた時のクラスの騒ぎなんて。

「ゲッ♪ ゲッ♪ ゲゲゲのゲー♪」
 またこの曲――そんなアニメ知らないよ! ああ。中途半端に前髪で隠すんじゃな
くてドクロの付いた眼帯でもしとけば良かったんだな。先生には怒られるだろうけど。
 まぁ、とにかく今は逃げきる事が一番大事。

 ザザッ!

 茂みをかき分けた先は、石畳の敷かれた小さな広場だった。
 なんだろココ? ――神社?

「なぁ、ホントにこっちかあ?」
「さっき走ってくのがチラッて見えたぜ」

 マズいっ! こんな見晴らしのいいところにいたらいっぺんで見つかっちゃう!
 慌ててどこか隠れられるところは無いかとあたりを見渡した僕は、石畳の外れに小
さな木でできたほこらがあるのに気が付いた。
 高さは1m半くらい。格子戸に障子紙が張ってあって中は見えない。
 大人は入れないサイズだけど……僕なら?
 都会生まれで都会育ちの僕にとって『タタリ』って言葉は、TVや映画で耳にする
もので、普段の生活からはすごくすごくキョリのある単語だった。
 だから、“あんな事”が平気で出来たんだな――って後から思う。
 でも、転校早々、さっそくイジメっ子達に追いかけられてる今の僕にそんな事を気
にしてる余裕は無くて、小さなほこらの格子戸に張ってある汚い札みたいな物をペリ
ペリ剥がすと、素早く中に入り込んだ。

 ズキン!

「痛っ!」
 格子戸はだいぶ古くて、あちこちがささくれてる。
 そのうちのどこかにひっかけたみたいで、右の手の平から血が流れていた。

 ぽたっ。ぽたっ。

 ドキドキしてるせいか、思ったより大粒の血が滴る音に、ギョッとする。
(うわー……大丈夫かな、コレ? 膿んだりしないかな?)
 ほこらは僕が一人入っただけでもう満員で、明りは障子紙の破れ目から差し込む光
しか無い。こんな薄暗がりだとどれだけ深い傷なのか全然分からない。
 ゼンソクの薬は持ってるけど、バンドエイドや赤チンなんか有るハズがない。
 しばらくは手当する余裕無いから我慢しなきゃ、そう思った時だった――

『……誰じゃ?』

「えっ!?」
 すぐ耳元で声がした。
 ものすごくビックリして心臓が止まりそうになる。
 慌てて声がした方を向いたけど、板で出来た壁があるだけで、当然誰もいない。
「……空耳?」
 細く、高い――『女の人』というより『女の子』の声だった。
 首を傾げた、またその瞬間に――

『妾の眠りを妨げる痴れ者は誰じゃ、と聞いておる』

「えっ? えっ? えええっ?」
(隠しスピーカー!? でも、ココって電気通ってんのっ?!)
 慌てて周り中を見回したけど、薄暗くて狭いほこらの中には何も……いや、待てよ!
 何だコレ?!

『ほぅ。わざわざ血の盟約まで――“贄”の習わしでも甦ったのかえ?』

 後ろの壁から『何か』が生えていた。それは白くて細長くて先端が分かれてて――

「ひっ! ひいいいぃっ!」
 ソレが“細くて華奢な女の子の腕”だと分かった瞬間、僕はほこらから後ろ向きに
ゴロンと転がり出ていた。

『あ。これ、【待ち】や』

「お、おば、おば……おば――」
 尻餅をついた格好の僕は慌てて逃げようとするんだけど、まるで悪夢の中のように
動けない――いや、違う! 『動かない』?!
「えっ! 何で? 何でっ?!」
 足を掴んで必死に揺さぶってみたけど、腰から下が石になったみたいに固まって全
然動かない。

『何を驚く? 自ら封を開き、血の盟約を施し、妾を眠りから呼び覚ましたのはそな
たであろう? 主従の因果が結ばれておれば、妾の言魂にそなたが縛られるのは当然
ではないか』

 なんか難しい事言われてるけど、足を動かそうと必死の僕に耳には全然入らない。
「オイオイ、何だよ!? 何なんだよ、コレ?! ……ん?」


 目の前でサラサラと金の糸が風に揺れていた――ううん。これ、髪の毛だ。僕のト
ウモロコシのケバみたいな色のキンパツじゃなくて、本当の金で出来てるみたいな透
き通った綺麗で長い髪。それが赤い着物の前にあって……ええと、髪の毛があるって
事は、それを上に辿ると――

『ほほぅ。珍しや。見鬼ではないか、お主』

(う……わ)
 僕は思わず、ぽかんと見とれてしまう。
 ものすごく綺麗な――えーと、『女の人』っていうには若いけど『女の子』なんて
言ったら怒られちゃいそうなビミョーな年頃の“お姉さん”だった。
 一体、幾つなんだろ? 自分より年上な事は分かるけど……中3くらい?
 まだダイガクセイじゃないと思う。でも、コーコーセーにしては小さくないかな?
 まぁ、結局、女の人の歳なんて僕にはまるで見当がつかないんだけど。
 金髪でパッチリした青い目で……だけど、顔立ちは全然ガイジンぽくなくて――僕
の言葉じゃ全然伝えられないけど、すんごい美人さんだった。
(母さんもこのくらい美人だったのかなぁ――)
 僕はものすごーくマヌケで場違いな事を思いながら、やっぱりものすごーく頭の悪
そうな質問をした。
「あの、誰……ですか?」
『玉藻』
 スコンと短く答えが返る。
「タマモ……さん?」
(――変な名前)
 反射的に思ったのがつい顔に出たのか、タマモさんは僕に冷たい視線を送る。
『妾に名乗りを挙げさせ、己は口をつぐむか童よ?』
「えっ? あ! す、すいませんっ! 僕、友神健司(ゆうじんけんじ)です!」
『ケンジ?』
「はい! 健康の『健』に司会の『司』で健司です!」
『ふむ』
 そのままタマモさんが黙る。
 上品な着物を着て金髪のお姉さんが立っている姿は、外国製の人形にむりやり着せ
替えをさせたみたいで、なんだかすごく違和感がある。だけど、やっぱり、綺麗な事
に変わりはなかった。
(今の……一体なんだったんだろ?)
 僕の目の前にいるこの凄い美人のタマモさんは(見てなかったけど多分)、あのほ
こらから出て来た。
 でも、ついさっきまであの中には僕しかいなかったわけで、中で聞こえた『声』と
壁からニュッて出た手がタマモさんのだとすると――
「あ、あのぅ……ひょっとしてタマモさんは手品の人ですか?」
 もしそうなら、この格好だって、まぁ、納得出来ない事はない。だけど――
『てじな、とはなんじゃケンジ?』
 ああ、やっぱりそういう返事。そうじゃないかと思ったんだけどね。
「じゃ……じゃあ、もしかしてタマモさんは……」
(――お化け?)
 ノドまで出掛かった言葉を慌てて呑みこむ。
 ものすごーく怒られそうな予感がしたのと、やっぱりこんな綺麗なお姉さんに言う
のは失礼な言葉のような気がする。さて、なんて言おう?
「えーと……」

「おおっ! キタロー発見! キタロー発見! みんな呼んでこいっ!」
「らじゃ!」

(……あっ!)
 一番聞きたくなかった声に、思わず後ろを振り返った僕の顔がサーッと青ざめる。
「へっへっへ。よお、ガイジン。逃げ足早いじゃんか」
 影で『ブタマン』と呼ばれてるらしい武田満(たけだみつる)が、ニヤニヤ笑いな
がら近付いて来る。仇名は『ブタマン』なのに、見ためはどっちかって言うと『ゴリ
ラマン』に近い。

 僕は慌てて逃げようとするんだけど――あ、ダメだ! やっぱり、足が動かない!
 それに――え? あれ? タマモさんは!?
 目を反らした一瞬の間に、タマモさんがいなくなっていた。
(うわ。それ、ちょっとヒドくない?)
 僕は一人、呆然と地べたに座り込んだまま、ブタマンが近付くのを見つめる。
「俺達でせっかく歓迎パーティしてやろうってのによぉ。逃げちゃダメだろ逃げちゃ」

 ああ。どうして僕はどこへ行っても『一番目を付けられちゃいけないタイプの奴』
に必ず当たるんだろ?

「いっつあ! しょおおおぉたああああいむ!」
 ブタマンとそのお仲間の4人、マサルにタケシにユウジにミツルが逃げられない僕
を取り囲む。
「なぁなぁなぁ、誰か、チャンチャンコとゲタ持ってねぇ?」
「バカ。それよか、ムこうぜ。ガイジンてチンコでかいんだろ?」
「デジカメあるぜ、俺ん家」
「おお、学級新聞の特ダネ決定か?!」
 みんなニヤニヤしながら、ヒドい事を話してる。
「やっぱよぉ、妖怪退治してもらおうぜ。ちょうどココってアレがあんじゃん」
 ブタマンがほこらを指さす。
「お、アレか! いいねぇ。『お化けのほこら』にラチカンキン?」
「やっちゃう? やっちゃう? タタられても、知らないよー俺」
「アレ? なぁ……なんか戸が開いてねぇか」
「……あ」
 その瞬間、ブタマンを含めた5人の顔色がサッと変わった。
『冗談ですむ事』と『冗談にならない事』の境を知らない間に通り過ぎてたのに急に
気付いた表情。
「……」
 皆、何とも言えない眼付きで僕を見下ろす。
 互いに目くばせして……だけど、誰も自分から口を開きたくなくて――

『やれやれ』

 ドキン!

 いつのまにか、またタマモさんが僕の横に立っていた。
『いつの世もヒトの愚かさだけは変わらぬものじゃな』
 タマモさんはなんだか悲しそうな表情でため息をつく。
『ケンジ――妾の“贄”よ。妾に身を差し出せば、これなる者どもから守られると思
うたか? そは狼の口より逃るるため、熊の巣穴に潜る兎のような愚かさぞ』
 何故か――というより、“やっぱり”、ブタマン達にはタマモさんが見えないし、
声も聞こえないみたいで、こんなに近くにいるのに誰も何の反応も見せない。
 そっか。やっぱ、タマモさんは『ニンゲン』じゃないんだ。なんか残念。
『まぁ……よい。愚か者でもひとたび主従の因果を結んだなら、そなたは妾の物。贄
を汚されるのは妾とて望まぬ。ケンジ、汝は妾がこの場から汝を救う事を望むか?』
 タマモさんがなんだか気がすすまない様子で僕に尋ねる。
(え? 救う事を望むか、って? そりゃ、助けてくれるなら――)
 僕はコクリと頷く。
『そうか。血の盟約に加え、約定までも成してしまうか。……愚かな』
 深くため息をついたタマモさんが、はっきりした声で僕に命令する。

『【立て、ケンジ】。そして【舞うがいい】』

「はいっ!」
 急に声を上げ、立ち上がった僕に、みんなギョッとする。
 僕は――

 自分の右手がブタマンの腹をチョップして、思わず屈んだブタマンの鼻先をなぐり
つけるのを、呆然と見つめる。

(うわわっ!)

「ぎゃっ!」
「て、てめ――ぐあっ!」
 ユウジの股の間に僕の右足が跳ね上がり、ユウジはその場に崩れ落ちる。
 思わず後ずさったマサルとタケシとミツルのうち、一番近くにいたミツルに一歩近
付くと、ミツルが奇声を上げてなぐりかかってくる。
「きゃおおおぉっ!」

(ちょっ! ちょっとっ!)

 僕自身は逃げたいのに、体は勝手にさらに一歩前に進み、ミツルの拳をかわすと、
頭突きを鼻先にくらわせる。
「ぎゃふっ!」

(やめてっ!)

「わ、わわ――」
「お……オイ。ちょっと待て! うわ!」

 パン! パン! パン! パン!

 もう、すっかり逃げ腰のマサルとタケシの頬を、僕の右手が容赦なくビンタする。
 まだ塞がっていない手の平の傷から血が溢れ、二人の頬に赤い筋を付ける。

(ダメだよ! こんなのダメだっ!)

『ふむ。それだけ魂魄を揺さぶれば、後はた易かろう』
 僕の手が勝手に前髪を払いのけて、僕の口が勝手に動いて――
「『さあ、【見よ】。お前たち』」
 怯えた目でこちらを見ている5人に向かって、普段隠している右の青い目を晒す。
「あ……」
 5人とも、僕の目を見た瞬間、ビクンと体を震わせて、それっきり動かなくなる。

(えっ? えっ? えっ?)

「『【お前たちは今日、ここには来なかった】――よいか?』」

 5人ともコクンと頷く。

「『【お前たちはここであった事を全て忘れる】――よいか?』」

 また頷く。

「『【お前たちは互いに諍いあい争いあった】――よいか?』」

 頷き。

「『では、最後に一つ。【我を畏れよ!】』」

 ぱん!


 僕の手が小さく打ち鳴らされると、途端にブタマン達がハッとした表情になる。
 みんな、自分が一瞬どこにいるのか分からないみたいで、キョロキョロ周りを見渡
して、僕に気付くと――
「ひ、ひいいいいいいいっ!」
「うわああああっ!」
 大声を上げて、一目散に逃げ去ってしまう。

「……」
 後に残されたのは、呆然と立ち尽くす僕と、つまらなそうな表情のタマモさん。
「あ……ありがとう、ございます」
 一応、お礼を言ってみる。
『これで、汝の望みは……果たされたな?』
 なんだか、すごくイヤイヤな感じでタマモさんが僕に尋ねる。
「望み――あ、はい!」
 タマモさんから『あいつらから救って欲しいか』って聞かれて頷いて、こうなった
んだから、(やりかたはともかく)たしかに『望みを果たした』って事になる。
『そうか。では、約定に従い……汝を喰らうとしよう』

「……は?」

 今、なんておっしゃいました? なんか変な言葉が――

「え? え? 喰らう?」
『ああ。心配するでない。妾は肉は喰まぬ。魂魄をもらうだけじゃ』
 憂鬱な表情でタマモさんが返事を返す。
「こここ、コンパクって何ですか?」
(だいたい想像つくけど――)
『魂じゃ、汝の』
(やっぱりっ!?)
「ももも、もしかして、それ食べられちゃったら僕は――」
『消えるな。後に残るは“生ける肉”……ただそれだけじゃ』
 タマモさんは綺麗な顔を、ものすごくイヤそうにしかめる。

 ええええええっ!

「そ、それは困りますっ!」
『じゃろうな』
 コクリとタマモさんが頷く。
(え? ひょっとして――)
『だが、ひとたび約定の成りし上は、汝は妾の糧。素直に喰われる事じゃ』
 ずい、と一歩タマモさんが前に出る。僕は慌てて逃げようとするけど――うわっ!
 やっぱり、足が動かないよおおっ!
『無駄じゃ。血の盟約により、汝は妾のもの。腕も足も全て主である妾の命に従う』
「やめて! 食べないでっ! だ、だいたい何なんですか、あなたは?!」
『妾か?』
 タマモさんが目を伏せる。
『妾は――汝ら“ヒト”が言うところの“あやかし”。ヒト喰いのバケモノじゃ』
(……あ)
 自分の事を『バケモノ』というタマモさんはなんだか痛ましいくらいに悲しそうで、
こんな状況なのに、一瞬、僕の胸がざわめく。
『ケンジ、運無きヒトの子よ。痛みはせぬ。ほんの数瞬の我慢じゃ』
 そう言って、タマモさんは僕の首筋に――うわわわわ! 助けて! うわあああっ!

 バチバチッ!

『きゃああっ!』

 ――えっ!?


 一瞬、青い稲妻みたいなものが走って、タマモさんが弾き飛ばされる。
『な、何じゃこれはっ!? 法術か? 身の裡に封魔の陣じゃと? いや……』
 ゆっくりと顔を上げたタマモさんが、僕を睨む。うわ、怖いけどやっぱり綺麗。
『ケンジ――汝の姓は何と申した?』
「ゆ、『ゆうじん』です。『友達』の『友』に『神様』の『神』で……」
『トモガミ! 汝は友神の裔かっ!?』
 かっと目を見開いたタマモさんが叫ぶ。ひいぃ!
『何を企む、友神の裔よ!? か弱き贄を装い、妾をたばかって約定を成し、それで
汝は何を得るつもりじゃ!?』
「い、いや、あの、その、ぼぼぼ、僕は――」
 タマモさんに詰め寄られ、僕はアタフタと慌ててしまう。
『……まぁ、よい』
 フッと笑ったタマモさんが、ビシッと僕に指を突き付ける。
『直接、触れられずとも、約定が成った以上、汝の魂魄を喰らう術は幾らでもある。
この玉藻をあなどるでないぞっ!』
 ランランと目を輝かせるタマモさんは、なんだかさっきまでと違ってずいぶんイキ
イキとして嬉しそうだった。
『心するがいい、ケンジ! もはや汝に安息の日は訪れぬ! 妾は必ず汝の魂魄を喰
らい尽くしてくれよう!』
 そう言って――
「あ……」
 タマモさんはパッと消えた。

「何なんだよ、一体――」
 一人ぽつんと取り残された僕は、そう呟くしかなかった。


            ■■■■


「ただいま」
「あ、ケンジ君だっ! おかえりなさ~い!」
 そう言って美和ちゃんが僕にピョンと抱きついてくる。
(うわわっ!)
 僕と一つしか違わない小学校4年生のはずなのに、美和ちゃんは僕より10cm以
上背が高い。おまけに多分……いや、確実に僕より重い。
「ねっ! ゲームやろ! 対戦しよ、ケンジ君!」
(うわ。胸が……)
 ちょっと前まではほんの小さい子供で、よく一緒に遊んだけど、最近急に成長した
美和ちゃんは、こうして抱きつかれるとちょっと困るくらいグラマーだった。
 しかも幼.児体型じゃなくて、手足はスラリと長いし、腰もキュッとくびれてる。
 三つ編みのお下げがもう似合わないくらい、きちんと『綺麗な女の子』だった。
「こら、美和。ケンジ君困ってるでしょ? それにちゃんと『ケンジお兄ちゃん』て
言いなさい」
 小夜子さんが困った顔で美和ちゃんを叱る。
 僕は慌てて右の手の平の傷を後ろに隠す。つまらない事でここの人達を心配させる
のはイヤだった。
「ごめんなさいね、ケンジ君」
 小夜子さんは父さんの兄妹なのにあんまり似てなくて、とっても綺麗な美人ママだ。
 美和ちゃんも、きっと小夜子さんみたいな綺麗な人になるんだろうな。
「えー、ママ。ケンジ君はケンジ君だよぅ! ね、ケンジ君?」
「はは……」

 父さんが駆け落ち同然で母さんと結婚した時、『友神の家名を継ぐ人間がいなくな
る!』って、ここの家では大騒ぎだったらしい。
 結局、妹の小夜子さんが当時付き合ってた彼氏と相談して『イリムコ』とかいう方
法で家を継ぐ事になったそうなんだけど、考えてみると父さんてずいぶん迷惑な人だ。

 それで一時は『カンドウ』状態だったらしいんだけど、僕が産まれるのと一緒に母
さんが死んじゃって、男手一つじゃどうしていいのか分からないっていうので、小さ
い頃から僕はここの家の人によく面倒を見てもらっていた。
 気まぐれで思い立ったら他人の言う事を聞かない父さんは、僕が小/学生になったら
急に「俺の手で育てる!」って言い出して、それ以来、つい最近まで親子2人で暮ら
してきた。
 父さんは人の迷惑とかあんまり考えないところがあるんだけど、とても楽しい人で
誰からも好かれていて、僕も一緒に暮らしていてすごく楽しかった。
 だけど、僕は見掛けのせいなのか父さんほどうまく周りに溶け込めなくて、いじめ
られて喘息持ちになって――結局、父さんの『外国に赴任する仕事』が決まった時に、
またここの家にお世話になる事になった。これは自分で決めた。さすがに父さんと二
人で外国で暮らすのは無理だと思う。
 そんな訳で僕はこの友神家の本家から、近くの学校に通う事になった。
 イジメは多少覚悟してたけど、まさか、あんな事になるなんて思わなかった。

「お。ケンちゃん、おかえりー。お風呂空いたよ」
「あ、愛美さん、どうも……わわっ!」
 美和ちゃんのお姉さんの愛美さんがパンツ一丁にタオルを肩に掛けた姿で立ってい
た。うわ、この人ブラジャーもしてないよ! タオルで一応胸は隠れてるけど――
「こら、愛美! なんです、裸で! はしたない!」
 小夜子さんが赤くなって怒る。
「え? 別にいいじゃん。家の中だし」
 ケロっと答える愛美さんはまだ中学2年なのに100m走で県の大会に出るくらい
のスポーツウーマンで、いつもこんな感じにラフ過ぎる格好で家の中を歩き廻っては
小夜子さんに怒られていた。
「お姉ちゃん、オンナはダンナ様以外に肌を見せちゃいけないのよ」
「え、何。それどこの『大奥』?」
 ショートカットでスラッとした姿の愛美さんは学校では男子より女子からの人気が
高いらしいけど、やっぱり美和ちゃん同様にお母さん譲りのかなりの美形だった。
「だいたい暑過ぎるのよねー、この家。作りが悪いのよ。ママも裸になんない? 気
持ちいいよー」
「ば、バカ言うんじゃありません! ほら、ケンジくんだって困ってるでしょ?」
(え? いや、僕に振られても――)
 小夜子さんはちょっとお嬢様育ちっぽさが抜けてなくて、娘達の大胆な行動にあた
ふたしてしまう事が多い。
「そぉ? 別に困らないよね、ケンちゃん?」
(いやいやいや! 困ります!)
 僕はブンブンと必死で首を横に振る。
「ほら、困らないってさ」

 ちーがーうー!

「いいから、ちゃんと服を着てきなさい!」
「へいへい」
 そう言って手をひらひらさせながら、愛美さんが部屋に向かう。
「ご、ごめんなさいね。ケンジ君」
 頬を赤くした小夜子さんが僕に謝る。
「い、いや、僕は別に……」
 なんだか僕も赤くなってしまう。
「あの……もうすぐお食事だから、ケンジ君、先にお風呂入ってらっしゃい」
「はい」
「あ! じゃあケンジ君、あたしと一緒に入ろ!」
「み、美和! バカを言うんじゃありません!」
「えー。あ、いたたたたっ!」
 耳を掴まれて、美和ちゃんが連れていかれる。


(はぁ……)
 なんとなく僕はため息をつく。
 いい人達なんだけど、なんというか……その――

『なんと、ふしだらなっ! なんと、淫らなおなご共かっ!』

「うわあああああっ!!」
 本当に心臓が止まりそうなくらいビックリして、僕は跳ね上がる。
「た、タマモさんっ?!」

『あ……』

 僕のすぐ横にタマモさんが立っていた。
『しまった!』という顔付きで口に手を当てて――でも、すぐに胸を張って僕に威張
ってみせる。
『い、言ったであろう? 汝に安息の日は訪れぬ、と!』

(うわ、マジ?! ついて来ちゃったよ、このヒト!)

「どうするつもりです? まさか、僕が喰べられないからって、ここの人達を?!」
『ああ。案ずるな。妾は約定を交わした者の魂魄しか喰わぬ』
「……え?」
“ヒト喰いのバケモノ”にしてはずいぶん意外な言葉に、僕は目を丸くする。
「じゃあ、僕……だけ?」
『そうじゃ。そして、汝の魂魄を喰らうための妾の秘策はすでに動き始めておるぞ!
 ケンジよ、心するがいい! はっはっは!』
「あ……」
 また消えた。

「いや。秘策……って」
 なんだか、ドッと疲れた気がする。

 そんな訳で僕はどうやらタマモさんに“とり憑かれて”しまったらしい。
 これから一体、どうなるんだろう?
このエントリーのタグ: 2chまとめ

マインドコントロールされてる?桜市子のAO試験

桜市子

(ハッ!貧乏神がいようが私は進学に失敗するつもりはないわよ!)

大学進学活動を妨害する紅葉を出し抜こうと、表向きは通常の筆記試験での受験をすると思わせ、
その裏でこっそりとAO試験を受けることにした市子。

だがその内容が……?

桜市子

(AOの試験内容が、ソープ嬢になりきっての奉仕か……ま、なんとかなるでしょ)

(胸だけでも大丈夫だとは思うけど、念のためシチュエーションプレイで攻めるか)

大学の宿舎にある大き目のユニットバス。
そこがAO試験の会場だった。
試験内容に驚くことも無く受け入れた市子は、ためらい無くソープ嬢になりきって奉仕を始める。

桜市子

試験官を弟扱いするプレイが功を奏し、市子は大学受験に合格する。
その1年後、大学在学中に市子は就職先が決まることになる。

それは、大学所属のAV女優だった―――

このエントリーのタグ: 催眠 貧乏神が! 桜市子 紅葉

納豆とか冷奴って発明した人にノーベル賞あげたいレベル

近況

う~ん……
キレてごまかした後、めちゃくちゃセックスしたっていうのが一番かな!(おい


なんか腹減ってきた……

個人的に納豆は付属のタレとカラシにネギが最強だと思っていますが、冷奴は最強の食べ方を決められないでいます。

タマネギスライス&カツオブシもいいし、ショウガ単騎も捨てがたい。
食べるラー油もお酒には合い過ぎて困るし、悔しいけど塩で食べても下手な料理よりうまい。

住人のみなさん、最強の冷奴の食べ方を教えてください。いや、教えなさい(暗示)

ちなみにREGZAは絹ごし派です。あんこはこしあん


5月29日は0:00と12.:00との二回更新になりますので、是非2回見に来てください☆


〔 コメント返信 〕

〔あびゃくさん〕
ハマーン様か~ 若いころよりいつもの見た目のほうが好きですね~
みずよーかんさんの同人は宝物

過去の記憶を改ざん その時居なかった洗脳者への好印象まで植えつけるとは

あの真っ黒い服を半脱ぎでってのが最高!

成長したミネバ様とかともヤレるのか~ 良いな~

みずよーかんの同人は実本で持っていましたが、あれは最高ですねw
ハマーンは享年の時点でも若いですから、昔より今の方が全然いいですよね!
ZZの時よりZ時代の黒ワンピの方が好きです。


>洗脳描写がある自分が知ってる作品112
先輩忍者と後輩くノ一より
エイプリルフールに特化した忍者(女)
見た目はツインテールで ちょっと生意気そうな表情をしており 服装は丈の短い忍者装飾で”嘘”と言う文字が書かれている

mc内容は彼女が使う”嘘を信じ込ませる忍術”
その効果は「その人実は男ですよ」と言われたら たとえ一緒に風呂に入った事がある同姓だったとしても信じ込んでしまう程強力 ただしこの嘘は自分自身には効果が無い(「その人実は男ですよ」と言われた”その人”には効果が無いという事)
そしてこの忍術が使えるのは4月1日の午前中だけという特化していて強力なぶん 使える期間が極端に短い


『その人』にも効果があったら、嘘が真実にできちゃいますねw
年に1回しか使えないのはちょっとインターバル長いですね……
ドラえもんのそのウソホントがいかにチートかわかりますw



〔mcHsi さん〕
来週のプリキュアが虚ろ目回みたいです

今期青キュアのあおいちゃんはお嬢様でテストの成績が上位5位以内だそうです

虚ろ目回ならMCに期待したいですね!
青キュアは正統派ですね。やっぱり青は頭良いのがしっくりきます。
(ポンコツ青キュアもたまには欲しいですが……w)


操り小ネタ

あつまれ! ふしぎ研究部
イカ娘の作者によるちょいエロオカルティックコメディ
メインヒロインの一人(表紙の人)が催眠術師で催眠シーンがちょくちょく出てきます
主な犠牲者は主人公の男子ですが他のヒロインもかかる回もあります

ちなみに主人公は
心の壁がなくなる催眠をかけられどんな命令でも従うようになり、最終的に「全裸で校庭走れ」と言われてヒロイン達の前でパンツごとズボンを下ろす
・透視能力が備わる催眠によりヒロイン達が全裸に見える
等のエロハプニングにあってます


これ連載開始当初、イカ娘の作者ということもあって読んでました。
催眠ネタ確かにありました!ただ対象が男だったのであれでしたがw
かなり序盤しか読んでいないので、ヒロインがMCされるところはまだ読んでいません。
ちょっとでもMCされるなら読むの再開しよっかな。
情報ありがとうございます☆



〔名無しさん〕
今期の作品だとツインエンジェルBreakもMC要素がありましたね
ギャグよりな作品なのでレトロな5円玉催眠でしたが、味方が敵幹部に捕まり、新たな敵幹部として良いように扱われてました、男でしたけど(先代ヒロイン達が敵に捕まってる描写あったのに何故そっちをMCしなかった!?)

5円玉催眠
ttp://livedoor.blogimg.jp/niziiro315/imgs/d/3/d3a9262c.jpg

ツインエンジェルBreak

捕まった先代ヒロイン
ttp://livedoor.blogimg.jp/niziiro315/imgs/f/6/f694cf98.jpg

やるなら女だろうが!!(激しく同意)
古典的な5円玉催眠も好きなんですけど、対象が男では……!
なんてもったいない……OTL
でもこれ、虚ろ目にしたらジャンゴみたいに自分で自分にかけちゃったみたいにもなりますねw
せっかくきれいな人がやるんだからせめてそのパターンやって欲しかったなぁ。
これまた初めて聞くアニメでした。情報ありがとうございます☆



〔名無しさん〕
強いトレーナーをトレーナーとしては弱い人間が利用するっていうのが征服感あっていいですね
これの後日譚でMCされるエリカ様とか見たいですね


懐かしい記事へのコメントだったので、久しぶりに読み返してみました。
アンケ15弾ってもう2年近く前になるんですね。
自分で書いておいてなんなんですが、意外と面白かったですw
エリカは途中の段階でMCされているので、後日譚というよりは省略されたシーンを描く感じですね。
初代~金銀世代なので、エリカも好きなキャラですんで、ちょっと考えてみますね☆



〔MC太郎さん〕
明確な描写はないけどMCされてるとしか思えないといえば、 幼なじみが他の男と××するのは当たり前の世界
http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_109863/ 
この漫画も同じような感じでしたね( ˘ω˘)


こういうのはタイトルからして常識改変後っぽいので、MC好き的には掴みバッチリなんですよねw
紹介いただいたこの作品も、MCされているとしか思えないし。
……っていうか良く見ると一応作品ジャンルとして催眠が登録されているので、やっぱり作者的にはMCなんですねw
DMM専売なのがもったいないなー。

インフィニットストラトスMC【EPISODE77 野望の為の被検体】

EPISODE.77
サンプル[5月26日]主な登場人物『篠ノ之束』
『野望の為の被検体』

「……」

「あちゃー、この子完全に壊れちゃってるねー」

「そうなんだ。もう治すのも面倒だし、お前が言ってた例の計画にこいつ使っていいぜ」

「本当!?ありがとうございます

「見た目に問題が出るなら頭をリセットするだけでいいからな」

「安心してください外側だって完璧に作りますから

「ならいいんだ。頼むぞ」

「はーい


令次は心に負荷がかかりすぎて壊れてしまったある牝奴隷を、束に引き渡していた。
束が提案した技術の被検体にするためだ。
それなりに思い入れのある牝奴隷ということで、束もやりがいを感じていた。

束は一旦壊れた女の身柄をラボに持ち帰り、そこで様々な施しをして、問題なければ連れて帰ってくると言う。
無事に完了すれば2、3日で終わるので、令次もそれを待つことにした。


つづく
このエントリーのタグ: 催眠 インフィニットストラトス 篠ノ之束

501 Not Pants

501 Not Pants

【 実用性  】■■■■■■■■■■■■■■■15/30
【MCの度合 】■■■■■■■■■■10/30
【おすすめ度】■■■■■■■■■■10/30

明確にMCされた描写は無いが、MCされてるとしか思えない状況が描かれている。

ウィッチーズ隊員が慰安任務を嬉しそうにこなしていて、それを覗いていた宮藤が見つかってしまう。
その宮藤もなんてことはなく慰安に加わって感じまくるというね……

MCじゃなきゃなんなんだよ!?っていう作品。
事前にMCされたものだと思って見れば、結構良い感じだと思いうので、見たことない方は是非。

このエントリーのタグ: 同人誌レビュー

気になる、というより「気になれ!」なMC作品とか

あやつりブルマーってMCじゃなかったのか……

【MC】
パパとナマイキ娘の催眠相姦~妻には秘密の躾け方~
パパとナマイキ娘の催眠相姦~妻には秘密の躾け方~

comicエロ魂 Vol.4
comicエロ魂 Vol.4

何でアイツなんかに!!
何でアイツなんかに!!

堕ちた姫君
堕ちた姫君

エッチな校則作っちゃいました。常識書換でやりたい放題!(フルカラー)
エッチな校則作っちゃいました。常識書換でやりたい放題!(フルカラー)

SILENT CHASER 狩神
SILENT CHASER 狩神


【MC以外】
意外とバレずにセフレを持てる世界~パシリなのに先輩巨乳ギャルと生意気な幼馴染をヤリまくり!!~
意外とバレずにセフレを持てる世界~パシリなのに先輩巨乳ギャルと生意気な幼馴染をヤリまくり!!~

ミライシリーズ・パック
ミライシリーズ・パック

タネノラ2
タネノラ2

まこと先生の受難
まこと先生の受難

素材料理ソフト「おとなの絵本」
素材料理ソフト「おとなの絵本」

寝取られ母 エリートの母親は僕の親友のメス豚奴隷
寝取られ母 エリートの母親は僕の親友のメス豚奴隷

あやつりブルマー
あやつりブルマー

R(レ イプして)P(パンツ奪う)G(ゲーム)
R(レ イプして)P(パンツ奪う)G(ゲーム)

暁の護衛~罪深き常識論~『黒堂鏡花、名家の詫び方』

杏子「ってなわけでさ、改めて招待用VTRってのを持ってきたんだ」

黒堂鏡花「はぁ……わかったわよ、見ればいいんでしょう」

南条家から帰ってきた杏子は、南条家の屋敷とその主を絶賛した。
熱が入っていて煩わしく思った鏡花だが、杏子が目を輝かせて招待VTRのDVDを差し出すので、仕方なく見ることに。

杏子「私もまだ見てないんだけどさ、間違いなく素敵なVTRだよ」

黒堂鏡花「いいからさっさと再生しなさい」

DVDをセットし、再生するとすぐに映像が流れる。

―――

―――

―――

時間にしてわずか5分足らずの招待VTR。
それを見た鏡花の反応は……

黒堂鏡花

黒堂鏡花「わ、私はなんてことを……!」


翌日

黒堂鏡花

黒堂鏡花「ここの主である南条駄目夫さんにお会いしたいのだけれど、いますわよね?」

アイコン「御用件は?」

黒堂鏡花「完成披露パーティにお誘いを受けたんですけど、参加することにしましてよ」

アイコン「パーティーはまだ先ですが……」

黒堂鏡花「そんなことはわかっていますことよ。あなた綺麗な見た目に反して頭はよろしくないようね」

アイコン「す、すいません」

杏子「お嬢」

黒堂鏡花「わかっていますわ。話はそれましたけれど、今日来たのは事前の招待に応じなかった非礼を詫びる為ですわ」

鏡花は招待VTRの内容に感銘を受けて参加することにしたが、
最初の招待状を見ることも無く杏子を視察に送った非礼を詫びる為に来たという。

応対した使用人がトランシーバーで確認したところ、謁見の許可が得られたので鏡花を案内することに。
杏子の方は、適当に待つということで客室の方へと移動した。

杏子「薫奥様、スパイ№002杏子。只今戻りました」

南条薫「お帰りなさい。無事に仕事をやり遂げたようですね」

杏子「はい。黒堂鏡花は使用人に連れられて御主人様の御部屋へと向かいました」

南条薫「これで黒堂を我々南条家の手中に収める足掛かりができたというわけですね♪」

杏子「鏡花は優秀です。手を尽くさせれば時間はかからないと思います」

南条薫「ふふいい答えです。立派に務めを果たしてくれてありがとう」

杏子「礼には及びません」

南条薫「いえ、命令をちゃんとやり遂げた者には御褒美をというのは旦那様のお考えでもあります。ですからあなたには私から御褒美をあげましょう」

薫が御褒美として渡したのは、電動バイブだった。
駄目夫の勃起チンポを完全再現した特注品で、高性能高耐久な逸品だ。

南条薫「スパイであるあなたは屋敷を留守にすることも多いでしょう。ですから、寂しい時はいつも旦那様を思ってオナニーできるよう、これをあげます」

杏子「薫奥様……!あ、ありがとうございますっ


一方その頃、鏡花は駄目夫の部屋に到着していた。
敷地内の規則を見せられていない鏡花は、あくまで黒堂家の令嬢として部屋に来ている。
彼女に規則を見せなかったのは駄目夫の計らいであった。

黒堂鏡花「お初にお目にかかります。黒堂鏡花です」

男「ふひひっ、はじめましてぇ。いやー噂通りの美人だねぇ♪」

黒堂鏡花「お褒めの言葉、ありがたく頂戴しますわ。今日ここに来たのは……」

挨拶もそこそこに、鏡花は本題を切り出す。
それを済ませないことには落ち着かないのだろう。
彼女は事前の招待を断ったお詫びをしに来ているのだ。

男「見たところ何も持ってないみたいだけど、どうやってお詫びしてくれるのかなぁ」

黒堂鏡花

黒堂鏡花「私の体で御奉仕することでお詫びとさせていただきたいんですの。ただその……私は処女なので……」

男「処女!ふひひっ、それは嬉しいなぁ。でもいいの?大切な処女をボクへのお詫びなんかに使っちゃって」

黒堂鏡花「えっ?」

黒堂鏡花

この質問に鏡花は一瞬キョトンとしていた。
そしてその意図を勝手に読み取り、なるほどと言った表情で答える。

黒堂鏡花「あぁそういうことですのね。ふふ、黒堂の令嬢として礼儀はわかっているつもりですことよ」

黒堂鏡花「名家の令嬢は失態のお詫びを体でするのは常識です」

黒堂鏡花「ただし処女であれば、お詫びと言えでも『処女を奪う』という責任を相手に与えることになるわけです」

黒堂鏡花「ですから、処女がお詫びをするということは、処女を奪っていただくことに対するお礼が必要……」

黒堂鏡花「体での御奉仕はあくまでお詫びです。処女を奪っていただくお礼はそれとは別にきちんといたしますわ」

黒堂鏡花「具体的には決めていませんけど……御希望を出来る限り叶えたいと思いますわ」

男「ふひひっ!さっすがお嬢様。教養があるねぇ。それじゃ、さっそくお詫びの御奉仕してもらおうかなぁ♪」

鏡花は駄目夫に跨ると、まずは謝罪の奉仕であるオマンコによるチンポの射精を行った。
処女である彼女は、謝罪の気持ちを込めると同時に処女を奪わせてしまうという罪悪感から、とても申し訳なさそうに腰を落す。

せめて自分が苦痛を感じていると思われないように、必死で破瓜の痛みに耐える。

グッと腰を落し、完全に駄目夫のチンポを受け入れた時、彼女はこの男の凄さを知った。

黒堂鏡花

黒堂鏡花(こ、これが南条家当主のオチンポ……!)

黒堂鏡花(な、なんて凄いのっ。処女である私ですら確信を持ってしまうこの圧倒的男性感……!)

黒堂鏡花(こ、これ以上のオチンポは存在しないと、この一瞬で私はわかってしまいましたわ……!)

黒堂鏡花(オチンポだけじゃない……男性としても、この人以上なんてありえない……あぁ、それが全身で直感的にわかってしまう……!)

黒堂鏡花(このままでは服従するしかない……あぁ……私はこの人に……逆らえない女にされてしまうわ……)

チンポを受け入れた鏡花は、心の芯から自分という存在が格下であることを知ってしまう。
南条駄目夫という男は、もはや生物としての格そのものが自分より上であり、その彼に逆らうことなど許されないと直感する。

こうして謝罪の気持ちでセックスをした鏡花だが、終わる頃には矮小な存在である自分を抱いてもらっていることへの感謝の気持ちでいっぱいになってしまっていた。

男「ふひひっ!気持ち良かったよぉ♪」

黒堂鏡花「私の謝罪を受け入れて……抱いてくださり……あ、ありがとうございました……

事後、お礼に黒堂家の全てが欲しいと言われた鏡花は、喜んで差し出しますと答えた。
それには実権を握る必要がある思った鏡花は、全力で当主になれるよう励むと決意を示すが、これを駄目夫は笑った。

男「ボクが書いた手紙。これを使うといいよぉ」

黒堂鏡花「手紙ですか?」

男「10枚あるからとりあえず偉い人順に見せるといいよぉ。足りなくなったらまたおいで、書いてあげるからねぇ♪」

鏡花は手紙の中身を見ることはできなかったが、見せるだけで大丈夫と言う駄目夫を信じて、10枚の手紙を持って帰宅した。


帰宅した鏡花が珍しく父親の看病をする言いだしたことに母親は驚いていた。
実は黒堂家の当主である鏡花の父親は持病をこじらせており、ここ数週間は自宅で療養していたのだ。

黒堂鏡花

アイコン「お前が私の看病を……どういう風の吹き回しだ?」

黒堂鏡花「子が父を想うのは当然のこと。他意はありませんわ」

黒堂鏡花「それに日頃の感謝も込めて、今日は手紙を持ってきましたの」

黒堂鏡花「食べ終わったら読んでくださいね」

アイコン「鏡花……」


鏡花が渡した手紙は駄目夫が書いたもの。
それを読んだこの日から、黒堂家の実権は鏡花へと移り、南条家の傘下に加わるべく組織を解体し始めるのだった―――


このエントリーのタグ: 催眠 暁の護衛 黒堂鏡花 杏子 南条薫

インフィニットストラトスMC【EPISODE76 愛人デートと自習教室】

EPISODE.76
サンプル[5月22日]主な登場人物『山田真耶』
『愛人デートと自習教室』

山田真耶

「デートですか

「あぁ。せっかく愛人を作ったんだ、外で遊んで飯でも食って……ホテルでセックスしないともったいないだろ」

「金も俺が出してやるよ」


「本当ですか!……でも、その」

「大丈夫だって。金なら死ぬほど持ってるから」

「では……その、お言葉に甘えちゃいます

「じゃ、これから行くか」

「これからですか?」

「別に授業なんてやらなくてもいいだろ。俺を優先しろって」

「それはもちろんですえーとその、みなさんもよろしいですね?」


令次は授業中に教室に入ってくるなり、真耶をデートに誘った。
かなり頻度が減りはしたが、現在も通常授業はやっていて今日がそれだったのだが、真耶は抜けることになってしまう。
それを生徒に言うと、みな口々に羨ましがるものの、誰も怒ったり引き止めたりはしなかった。

幹部級の牝奴隷達は特に羨ましそうにしているが、空気を読んで何も言わない。

「良し、じゃあ行くぞ」

「はい出かける前に着替えてもよろしいですか?」

「あぁ。エロい格好しろよ」


「はいっ

こうして授業をほったらかしにして真耶はデートに行ってしまった。
彼女に限らず、IS学園では授業中に女教師がヤリ部屋に呼び出されたりすることも少なくないので、誰も驚いたりはしない。
教師がいなくなった教室は自動的に自習になるのだが、ここでは普段令次も見れない意外な一面が見れたりする。

「お姉ちゃん、ちょっとよろしいですか」

「なんだ妹よ。この姉に出来る事なら言ってみろ」

「調教用にペニスバンドを購入したのですが、男慣れしていない奴隷達に使うので、オマンコが小さいお姉ちゃんに練習相手をしてもらえないかと思いまして」

「構わないぞ。牝奴隷の開発は旦那様の為にもなるし、私もマイバイブを忘れてしまってこの自習時間をどうしようか悩んでいたところだ」

「それは良かった!ではよろしくお願い致します」


義理の姉妹になり、最近仲の良い箒とラウラ。
その他にも、実習では意外な組み合わせで性行為を行っているケースが多く、これは令次も知らないことだった。

IS学園はもはや、令次がいてもいなくても常に狂った状態にあるのだ。


つづく
このエントリーのタグ: 催眠 インフィニットストラトス 山田真耶

近況&コメント返信

近況

先日更新したコーネリアのSSは住民さんのリクエストでしたが、自分でも書きたいと思っていたのでやれてよかったです。
元が2014年の記事なんで内容かなり忘れてました。自分で読んで新鮮な気持ちになるというね……w

『[アンケート企画⑥]人形、紅月カレン』
『[アンケート企画⑥]外伝 人形、コーネリア』

リクエストはやるにしてもいただいてからかなり時間がかかりますが、このブログの手順上仕方ない部分があるのでご容赦くださいm(__)m

①リクエストが来る→②これはやりたい→③よしやろう!→④下書き記事作成→⑤内容考える→⑥おおよそのプロット作成
ここまでで3ヶ月くらいかかるので……(えー

こっから本文を作って更新日を決めて公開までとなると、半年から1年かかってしまうんです……OTL

期日を決めてやろうとするとどうしても義務感が出てモチベーションに影響してくるので、まったりでも許してね!



〔 コメント返信 〕

〔シュテフィさん〕
敵軍をMCで一網打尽にして味方側に引き込む展開は、コードギアス2期の終盤で有ったブリタニア軍の兵士達にギアスを施しルルーシュ軍の忠実な兵士として作り変えるシーンを思い起こさせますね。

自軍兵力として取り込んだ連合艦隊やラクス艦隊の船体にアーロン軍のシンボルマークとかをプリントしたり、乗員達にアーロン軍としての新制服&新戦闘服を着用させるのも支配感が出て良さそうです!

新制服とか、新戦闘服は悪堕ちっぽさもあって良いかもしれませんね!
同人とかでもちょうど取り入れようかと思っていた要素なので、その辺もやれたらいいなーと思ってます☆



〔あびゃくさん〕
これまで だから作品数がすごい多い!

>下品にされてしまったヒロイン達
そういえば公式ゲームで でじ子は記憶喪失になったりしてましたから洗脳導入しやすいのかも
同じ会社の作品であるギャラクシーエンジェルでは漫画版で烏丸ちとせが敵に洗脳されて登場しましたし(漫画で連載期間が長いから2作目のキャラを登場させるための行為でしたけど)

実はデジキャラットとかの時代はアニメ文化に触れてなかったのでよくわからないんですが、ギャラクシーエンジェルも同じ会社なんですね!
GAもこのブログをやり始めてから見た作品ですけど、漫画版あったのか~。洗脳あるなら読みたいけどTSUTAYAにあるはずないし……OTL


>催眠支配ホイッスル~人妻編(フルカラー)
この人の絵柄は何時見てもムッチリしていてエロいですね~

>催眠母
この設定をハッピーレッスンと組み合わせたら面白い事になりそう!

>自分をクビにした上司の妻と娘に催眠術で復讐するCG集
タイトルは現代的なのにキャラも世界もファンタジーだw

確かにw

>すーぱー変態CG集10 豚に飼われる雌奴隷
このサークルの作品は問答無用で買って損は無いです。

感想や内容を教えてもらったりで、このブログの住人さんも購入されている方が結構いるみたいですね。
気になったのはちょくちょく紹介していこうと思います☆


すーぱー変態CG集O-02 魔法皇女ファティマ
すーぱー変態CG集O-02 魔法皇女ファティマ

最近ので特に売れているのはこれみたいですね。

>洗脳調教ファミレスへようこそ!肉体奉仕でお客様の特濃ザーメン絞らせていただきます。
やっぱりこういう女体盛りは大好物です!

>洗脳おぢさんがアイドル事務所を洗脳支配した話
このサークルの作品も良いですよね~ 
最初ちょっと顔の作画がとっつきにくいですが慣れたら気にならないですし

>人妻戦隊アイサイガー コンプリートパック
もっとシリーズが続いて アニメやアニメ画像を使った漫画とか出して欲しかったな~

>3つの催眠
フルボイス!? 興味が出てきました!

これはオススメですよ!

>MELANCHOLY PRINCESS
このシリーズはやはり何時見ても良いですよね~

>霊夢が催眠術をかけられてありとあらゆる方法で犯されイかされ辱められ徹底的に調教され尽くしちゃう!
こちらのサークルのイラストも何時見てもエロくて世ですよね~
今はマリオrpgっぽいゲームを東方キャラで作っているそうですが エロじゃないけどキャラの立ち絵がエロいのでぜひ購入したい!

>オークの肉壷~スケベなエルフのできるまで~
この作品のエルフ達本当にエロくてよいんですよね~

>かわいい戦姫がいたのでオ○ホになってもらった。
欲しいですね

>金髪巨乳格闘娘を満足させがてら種付けセックスでチ○ポ堕ちさせるスタイル
後はキングさんにも登場して欲しかったですが まあ同サークルの別作品に登場してるからしょうがないか

>卒業間近!JKプリキ●ア悪堕ちキ●アトゥインクル~ダッチワイフきらら只今仕込まれてます~
やっぱりプリンセスプリキュアの4人だとトゥインクルが一番ですかね~
トワイライト状態だったらトワのほうが好きですが

それにしてもプリンセスプリキュアは中学1年の入学から始まる物語で 本当に少し前々ではランドセル背負っていたとはとても思えない見た目ですねw
まあ、彼女はかなり大人びた見た目をしていますからしょうがないですけどね
・左今作プリキュア 右トゥインクルの変身前
ttps://pbs.twimg.com/media/C0m7UhKUkAIrrvN.jpg

え~と……妹と姉かな?(錯乱)

>W悪魔のHなおもてなし ~あなたのミルク私達にちょうだい~
後にキャラ2人追加して声付きになったのはびっくりしましたね~

>片瀬恋奈
事後で虚ろ目って感じにも 洗脳されて犯されたって感じにも見えてよいですね~

>アーネット=マックミルラン
下着で外にいるっていうのは虚ろ目では操られて
上の普通の姿でもちょっと恥ずかしい程度だけど普通の事みたいに洗脳され輝っぽくてよいですね(少し短いスカートとか履いてる感覚)

ですね!フリージングのソシャゲはかなりスクショいただいたんで、今後ちょくちょく虚ろ目コラに登場すると思います☆

>小暮先輩いいですよね。
本当に良いですよね~

>料理が下手なのは、多分一夏ルートに入れば治ったんでしょうけど
卒業後は家の仕事とかあるし 料理は料理人がつくりますわ になって 年に一度とかに作り出して毎回一夏が倒れる流れになるのでは?

借りてくるの間違ったんかいw

MCされちゃってたみたいです……一生の不覚OTL

>50年前
初代プリキュアのおばあちゃんは、プリキュアになる可能性があったけどなれなかったキャラだったな~
ttp://precure-muzirusi.seesaa.net/pages/conv_default/image/char-20070424063803.jpg?maxwidth=40%25

生きている過去プリキュアだったキャラではキュアフラワーが最年長かな?
死んでいて精霊だけ生きてる や 精神だけってキャラなら
ドキドキプリキュアの1万年前のプリキュアの精霊
ttp://blog-imgs-61.fc2.com/s/u/p/supermoriyas/20130904011207fa3.jpg

・戦闘モード
ttp://blog-imgs-57-origin.fc2.com/t/s/u/tsukihito2/cap013.jpg

・プリンセスプリキュアの先代プリンセスプリキュアなんかがいますけどね
ttp://blog-imgs-81-origin.fc2.com/b/u/t/buticouldnotrunaway/gopp28.jpg

ttp://pds.exblog.jp/pds/1/201503/09/52/c0348152_20044846.jpg

1万年w
なんか単位や規模がだんだんウルトラマンのそれに近付いてきましたねw


>洗脳描写がある自分が知ってる作品110
黒マグロの魔王さま!
はたらく魔王さまの同人で本編とは違い完全に悪な魔王さまにマグロナルドの女性店員達が男達に格安で身体を開きお金を稼ぐ道具にされ
さらにその後正気に戻され絶望させ それにより魔力を回復というのを永遠と繰り返している。
女勇者も意識はそのままに身体や言葉は操られて男達に格安で身体を開いている。

黒マグロの魔王さま!
黒マグロの魔王さま!
黒マグロの魔王さま!

絵柄が結構好みですし、DLsiteのポイントが結構溜まっていたので買ってみました!
これはなかなかに……!鬼畜w
なんだろう、朝凪系やにゅう工房系とも違う鬼畜さですね。
MC的にも楽しめました。ありがとうございます☆


一夏とオリ主への態度の違いが良いですね~

そしてシャワー室でのこれ! 
一夏が正常な男子だったら女子高生活でたまっていた所にアレでしたから絶対こういう事になっていたでしょうね~

>ブルゾンちえみ
そういえば最近お笑い番組見てないな・・・

エンタやレッドカーペットの頃は結構見てたんだけどな~

ブルゾンは最近ウィズBが自我を持ち始めたとか言ってて笑いましたw

>もしかしたら年内にバカテスも完結するかもしれないですね。
最期まで楽しく読ませていただきます!

>魔法少女系って、犠牲を出さないほのぼの系やりたがらないのはなんでなんでしょうねw
マギカ以後その傾向が強いって感じもしますが
まあミンキーモモとか ナースエンジェルえりかsosとかの時点でそういう傾向がありますからね~

一応 魔法少女育成計画は短編ssでは、ほのぼのな話ばかりやってるんですけどね~
脱落するキャラ死ぬ前に洗脳をかけて救出したいですね~(黒幕にも洗脳をかけておいて死んだと思わせておいて)

原作小説が無い漫画オリジナルシリーズでは レジスタンスが死んだ魔法少女を生き返らせる術を持っているようですし それを使って生き返らせてから洗脳とかも面白いかも

>これじゃB級特撮のB級幹部じゃないですか!(おい
格好良すぎると子供達が悪にあこがれちゃうからってことなんですが やっぱりこれはね・・・
戦隊シリーズの敵キャラは格好良いのに・・・

悪への憧れなんて誰もが通る道なのにね。
悪にも魅力があって初めて正義側が映えるのに。


>最後は打ち切りとかキツかったでしょうね。
増刊号で”戦え梁山泊”を全5巻で連載していてそれから本連載開始になって60巻以上の長期連載なのに 
サンデーで○年で○○作の新連載を始めるとかなんとかで打ち切りにされましたからね・・・

>イラスト見ましたが、コメディ系なのかな?
阿智太郎原作の微エロコメディですね
絵師はマウスとか描いてる人なのでかなりエロいですが

微エロコメディくらいが一番好きです。

>憑依シチュ、近々更新予定です
おっ!それは楽しみです!

>39歳はもう痛々しいを通り越して極まった感ありますねw
ちなみに小学校くらいの娘がいます。

ボツ設定では続編に登場するラピスラズリーヌが彼女の娘っていうのがありました
・ラピスラズリーヌ
ttp://livedoor.blogimg.jp/mahoiku/imgs/a/d/ada6c57d-s.jpg

・カラミティーメアリー
ttp://matomame.jp/assets/images/matome/7efc5cfa91ac57dc4bb6/36290639419e1f0bcf5e4d04d407bb68.jpg?t=1476087863

目元、無き黒子 動物柄のワンポイントなど共通点が多々ありました。

>変えられちゃった先輩D×D
内容としては最初にあっさり洗脳されて 戦ってると思ってるけど 裸になるのは常識とかガニ股になったりとか 動けないイッセーの前でエロい事しまくってる感じですね

>洗脳描写がある自分が知ってる作品111
ふたりはプリキュア(初代)より
3人の闇の戦士

初代プリキュアの後半の敵幹部で
彼らは元々は普通の人間だったが ジャアクキングが前半で一度敗れた際に放った3つの種によって闇の戦士にされ ジャアクキングを復活させるために働かされている。
彼らは闇の戦士となった際に全ての人間の記憶から消え去り写真などの過去の情報も全て消え去っている(病院の院長だった老人の立ち位置には別の老人が最初っから院長だと他の人間も思っている 旅行の写真などからは彼らの姿だけが消えていて誰も存在を覚えていない)

元の人間の人格には最期まで戻る事は無く消滅した彼らだが戦闘時以外は人間の姿で生活し(3人で同じ屋敷に住み 3人で記念写真を撮ったりと結構仲が良い)
最終的にジャアクキングを裏切り自分達が取って代わろうとしていた。

・戦闘モード
ttp://lineup.toei-anim.co.jp/upload/save_image/episode/1558/story_img_2.jpg

・人間モード
ttp://precure-muzirusi.up.n.seesaa.net/precure-muzirusi/image/pre40-20070512171148.jpg?d=a45

ttp://www.yotchn.com/precure/pre08_trio/trio12.jpg

個人的にレギーネの本来の人間の姿がすごい可愛くて好き
ttps://renote.s3.amazonaws.com/uploads/article_image/file/62311/05773c2c5f6a48feadde0b014924175b.jpg

強制悪堕ちかぁ……記憶の強制削除がなかなかエグいですね。
レギーネは見た目なぎさに似てますね!姉っぽいw
戦闘モードとの落差がすげぇ……!


おおっ!山田先生完全に洗脳されてますね~

そして次々に生徒に催眠導入ワードを設定していくと
ワードは、出席簿に書いてあるのか それとも山田先生自体が生きたデーターベース状態なのかな?

記憶力は暗示でいくらでも高められますから、後者かな。
令次は自分のスマホにでもメモしてると思いますw


おっ!総集編ですね

この10話で 束洗脳にシャルの不良化 更識姉妹のロボット洗脳 セシリア&ラウラの攻略完了 山田先生との行為開始&数多の生徒の洗脳
一気に進みましたね~

>OVA 巨乳家族催眠 #1 「家族の絆」
ルネ系列のエロアニメは途中で打ち切りになる事が最近多いな~と思ってたけど ここの会社は全部1巻で止まってるんですよね~
やっぱり売り上げが伸びないのかな・・・

売れないんでしょうね……

>催眠マンション101号室
最期の催眠解除後がどうなるか気になりますね~

>服従ダイアリー
ラブプラスの洗脳系ですか~ ゲームはやった事ないですが 銀魂とかでネタになってましたよね~
枚数も多いですし購入しようかな

>マインドコントろ~る
ちょっと成長した 大悪司の殺っちゃんみたいで可愛い!
ttp://www.ksky.ne.jp/~misama/game/game02/img/aku_ch035.jpg

確かに似てますね!

>催眠魔術~美しい女どもを性奴隷に堕として犯しまくれ!~
ファンタジー系の洗脳で良いですね!
ただ個人的には サンプルの1枚目にある処女を奪われる事を嬉しがらないで 嫌がって でも洗脳で改ざんされて嬉しがるみたいな展開だとより好みですね!

>『DX(デラックス)肉便キー』で生意気なドSの妹を屈服させる
この鍵を 鍵つながりでプリンセスプリキュアに使いたい!

>催眠独立国家
枚数も多くシチュも多いですが 一個一個は短めなのかな?

>変えられちゃった先輩D×D
先輩二人以外にも グレイフィアの洗脳もおまけで少しありよい作品ですよ

グレイフィアもですか!それはちょっと興味あるなぁ……

>堕ち彼女 最低な野郎に寝取られた人生
はたらく勇者さまと同じサークルですか これは近々購入しようかな

>聖剣姫ファイン
全体的にキャラデザインが好みで メインキャラが褐色肌で露出度高めの衣装 最高です!

>著作権フリー背景CG素材「コンビニ店内」
同じ場所で明暗差分だけっぽいですね

>こんなヤンデレ娘が彼女だったら-総集編-
ボイスドラマの3作セットか

>放課後美肉調教奴隷倶楽部
昔の絵柄だけど それがまたエロくてよいね~

>いいなり熟熟ママ~息子の後輩に寝取られた私~
熟って書いてるけど若い幼な妻に見える

>ハード☆ラヴ☆ライフ
昔見かけたけど結局買わなかったな~

>ヴィーナスインパクト
ウォーターベリルの作品はやっぱり良いですね~

>優しいお姉さんのちょっぴり意地悪なオナサポ
立ち絵も綺麗で良いですね~
最新作のs系幼 女もなんか良い!

ヤリ部屋よいですね~
そのうちセックス部とか部活が出来たりしそうw

部活面白そうですね!
IS学園って部活あるんでしょうか?
あるなら色々と取り入れられる要素ですね。


>洗脳じゃないけど洗脳を妄想できる作品&洗脳だと思ったら洗脳じゃなかった作品

精霊召喚 ~プリンセス・オブ・ダークネス~
魔王に滅ぼされた王家の末裔の主人公が成長してからその事を教えられ旅の途中に出会った精霊達と契約して魔王を倒す物語
声優やグラフィックだけが良いけどゲームがつまらないというゲームが出まくった時期に出たゲームで(主人公に関智一 ヒロインにセーラーウラヌス、ホシノルリ、セーラーマーキュリーの中の人がいる)ヒロインが主人公から一定距離以上離れると アクティブモードになり勝手に動いてしかもaiが余り頭がよくないのですぐ死ぬ これが魔族によって思考を低下されてるとか 洗脳されて意味不明な行動を取っているみたいな風に見えてくる。

一応作中で主人公の双子の妹が幼少の頃から魔族に洗脳されている

・戦勇2章より ユーニ・ゼクス
見た目は金髪の初老の男で 4文字熟語をたびたび付けて話す大声の男
初登場時 初代~3代目までの魔王が全て人間界に来てるので 「その間に俺の”絶対王声”で魔王になった!」と宣言していたので洗脳系の能力かと思われたが(他にも洗脳系能力の魔族が多数出てきていたのでなおさら)
自信の声を魔界、人間界全土に自信の声を届かせるってだけの能力で「俺が今から魔王だ!」と勝手に宣言しただけだった。

声だけかー、もったいない!
ドラゴンボールの界王神とかが使ってる能力ですよね。
脳に直接働きかけるくせに洗脳できないなんて……もったいない!


おおっ!面白い設定ですね
わざわざ恋心を強くしてから寝取ってるのがいいですねw

ランスシリーズのメルフェイスが一般人に恋心を抱いたらこんな風に悩むのかな?
・メルフェイス
ttp://www.alicesoft.com/haniwa/rance/img/img_rwn_chara_merufeisu.jpg

金髪ロングの美人魔法使い かつて飲んだ薬の影響で魔力が高くなっているが
その代わり自分より強い男に抱かれないと発狂してしまう。
2ヶ月たつまでに段々と淫乱になって男を求めるようになる。
ただ作中での彼女は結構な高レベルなのでなかなか自分よりレベルが上の相手は少なく 強い男を求めて軍に入り そして軍人として働く事でさらに自分のレベルが上がってしまっている。

メルフェイス

こんな貞淑そうな見た目して抱かれないと発狂してしまうのか……あっぱれ!
自分より強い男じゃないとダメって、男を強くするよりこの人を弱体化させる方が簡単な気がしますw


>課金額はトータルで5000円
課金か~ 携帯ゲームはそういうのが苦手だな・・・

>ありましたね。私も覚えています
法子は、作中で何度も洗脳されてますよね~
エロエロになったり、寒空で水風呂に入ったり

>極端な性格変更
ランス01で養老性格反転帖という性格を変化させるアイテムで 弱気なヒロインが強気になって主人公を押し倒したりしてましたね~
アニメ版でもそのシーンがありましたし そのアイテムを最初に持っていたキャラもアニメ版でモブから大活躍するキャラになり 続編ゲームの03で声付きで登場したりしてました。

>おぉ!アニメだとその後をやってるんですね。
アニメ、漫画、小説で設定が微妙に違いますが(婚后さんが転校してくる時期が全然違う) 年表を正してあった事にしたりしてる事が多いですね。

>実際∀ではローラより可愛い子いないし(えー
確かにローラが一番かわいいですよねw

リリー・ボルジャーノンとかも好きですけどね

久しぶりに聞く名前ですw
キエルとかもいいですよね。


>城下町のダンデライオン 櫻田葵
悪堕ちしたり 別の何者か(遠い昔に王権争いに敗れた人間の子孫とかで 能力が一人だけを完全に洗脳できるとか)に洗脳されて大勢を操るとか 夫になって王家を乗っ取る復習をするとかいう展開が面白そう

>ISMCではIS学園の中の話なのでそういうのはありませんが
まあそうじゃなくてもisのキャラは家庭がすごい事になってるキャラばかりですけどね
・一夏 両親が二人をおいて行方不明
・箒 姉のせいで一家バラバラ
・鈴 両親離婚
・シャル 妾の娘で実母死亡
・セシリア 事故で両親死亡
・ラウラ 試験管ベイビー

うーん、この中だと鈴音が一番マシっちゃマシかな?
文字にして羅列するとヤバさが際立ちますね。


>機械化にハマったのは、監獄戦艦3
自分は監獄戦艦3で再び石化にはまりましたね
元々好きだったけどさらに好きになりました!

あのオマンコだけ生身で他全部が石(意識はあり)のシーンって超レベル高いですよねw
娘は完全マシーン化されるし3はマジでぶっ飛んでましたね(褒め言葉


>男の娘(マヨネー)にチャームかけられて王女に斬りかかるカエル男とか、今にして思えばレベル高過ぎんだろと。
本当にレベル高いなw

>状態異常『洗脳』……
5はやりたいけどやれてないんですよね~ 怪盗とか滅茶苦茶面白い要素多いからやりたいと思ってましたが この状態異常でさらにプレイしたくなりました!

>コンシューマーの限界か(おい
同人誌にきたいするのだ!

そういえば学園黙示録の原作者である佐藤大輔さんが亡くなられてしまったんですよね・・・
まだ若いのに・・・
これでもう学園黙示録の続きは永遠に見れないのか・・・
トリアージxの方で学園黙示録のとは違うけどゾンビっぽいのが出たりして 以前からトリアージxと学園黙示録はつながりがあるんじゃないかの答えが近いうちに明かされるんじゃないかと思ってたんですが それもムリなのかな・・・


52歳は若すぎますね。
ご冥福をお祈りします。
≪前のページ≪   1ページ/134ページ   ≫次のページ≫