FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (847)
総集編 (35)
エロゲレビュー (52)
同人&エロ漫画etcレビュー (12)
オリジナルSS (5)
I"s (0)
暁の護衛 (10)
アカメが斬る! (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (100)
うみねこのなく頃に (3)
織田信奈の野望 (0)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
機動戦士ガンダム (3)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (2)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (2)
機動戦士Zガンダム (8)
機動戦士ZZガンダム (1)
機動戦士Vガンダム (4)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (0)
機動武闘伝Gガンダム (0)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動新世紀ガンダムX (0)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (0)
機動戦士ガンダムAGE (1)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (1)
クロノトリガー (0)
けいおん! (2)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (2)
恋姫†無双 (4)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (0)
GTO (0)
地獄先生ぬ~べ~ (0)
重戦機エルガイム (1)
新世紀エヴァンゲリオン (30)
侵略!イカ娘 (1)
スーパーロボット大戦 (3)
School Days (0)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (6)
ゼロの使い魔 (6)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (7)
つよきす (13)
とある科学の超電磁砲 (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (0)
ドラゴンボール (9)
To LOVEる -とらぶる- (0)
ニセコイ (2)
日常 (0)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (0)
ハイスクールD×D (5)
バカとテストと召喚獣 (120)
ハヤテのごとく! (2)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (3)
貧乏神が! (1)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (0)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (1)
Fate/stay night (42)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (0)
フルメタル・パニック! (1)
ポケットモンスターシリーズ (3)
マクロスF (0)
真剣で私に恋しなさい! (9)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (0)
みなみけ (4)
まぶらほ (0)
名探偵コナン (1)
めだかボックス (1)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (2)
ラブひな (1)
Rioシリーズ (0)
ルパン三世シリーズ (0)
WORKING!! (21)
ONE PIECE (4)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (4)
MC関連スレまとめ (77)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
ガンダムビルドファイターズ (0)
ストリートファイターシリーズ (0)
フレッシュプリキュア! (0)
キルラキル (0)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

バカとテストと催眠術~土屋香美との対面~

26日目AM10:00 赤路玄児宅

男「すー……すぴ~……」

玄児が家で気持ち良く寝ていると、インターホンが鳴った。

男「誰だよ~……」

タイミング悪く牝奴隷が誰もいなかったので、仕方なく自分が出ると訪ねてきたのはムッツリーニだった。

土屋康太 ムッツリーニ「ちょっと話がある……」

男(ムッツリーニは確か女の人格に作り変えている最中だったような気が……ま、キーワードは知ってるから別に問題ないか)

玄児は少し警戒しつつも、玄関を開ける。
すると……

土屋康太 ムッツリーニ 香美「玄児さまぁ!

男「うわっ!?」

急に抱きつかれ思わず玄児は尻もちをついてしまう。

男「な、なんだよ急に!?」

土屋康太 ムッツリーニ 香美「ふふっ見ての通りですよ

男「見ての通りって……お!その格好はもしや」

良く見るとムッツリーニはボーイッシュではあるものの明らかに女物の服を着ていて、うっすら化粧もしているようだ。

男「香美か?ムッツリーニの精神を乗っ取れたんだな」

土屋康太 ムッツリーニ 香美「はい男である土屋康太の精神は完全に消し去って、私がこの体の支配権を手に入れました

土屋康太 ムッツリーニ 香美「中身は香美ですけど、康太の技能や口調はそのまま使えるんですよ♪」

男「へぇ~凄いな」

土屋康太 ムッツリーニ 香美「今日はその御報告に来たんです正直今すぐにでもオチンポに御奉仕したいですけど、まだ体は男ですから御主人様も嫌ですよね?」

男「……ごくり。ま、まぁそうだな!お、男にチンポを咥えさせる趣味はないな~」

秀吉には既にしゃぶらせたことがあるし、化粧をしたムッツリーニなら全然OKと思った玄児だが、話の流れ的に素直に奉仕させることができなかった。

男(ムラムラしてきちゃったな……愛子でも呼ぶか)

玄児は性欲を発散するために愛子を呼び出し、香美の目の前でセックスをしてみせた。
その様子を香美は真剣に見て技術を盗むとともに、まだ膨らんでいない胸の乳首を弄ってオナニーに励んだのだった。


つづく
このエントリーのタグ: 催眠 バカとテストと召喚獣 土屋康太

興味があるMC作品etc。みんなも気になるよね?(暗示)

今年はどんなMCゲーが出るんだろ。


【MC】
放課後催眠倶樂部
放課後催眠倶樂部

食姦
食姦

私達、苗床になることになりました。~異種姦洗脳(フルカラーコミック)
私達、苗床になることになりました。~異種姦洗脳(フルカラーコミック)

催眠アプリで兄貴の妻になった幼馴染の子宮を俺の精子で完全攻略
催眠アプリで兄貴の妻になった幼馴染の子宮を俺の精子で完全攻略

孕ませ催眠プリンセス
孕ませ催眠プリンセス

すくりぃ~むっ!
すくりぃ~むっ!

【MC以外】
夢喰い -つるみく式ゲーム製作- Re:dream
夢喰い -つるみく式ゲーム製作- Re:dream

ЯAPE
ЯAPE

誰とでもエッチできちゃう予約日記(フルカラーコミック)
誰とでもエッチできちゃう予約日記(フルカラーコミック)

時間停止!気になっていたあの娘を停めて無抵抗化してアヘ顔ピースでハメ撮影!(フルカラー)
時間停止!気になっていたあの娘を停めて無抵抗化してアヘ顔ピースでハメ撮影!(フルカラー)

とある家族の寝取られ模様 -家族哀-
とある家族の寝取られ模様 -家族哀-

著作権フリー背景素材集 16 部屋 2
著作権フリー背景素材集 16 部屋 2

清女戦隊ブルーマリアス5 人間風船破裂の刑
清女戦隊ブルーマリアス5 人間風船破裂の刑

姉、ちゃんとしようよっ! 1+2 ツインパック
姉、ちゃんとしようよっ! 1+2 ツインパック

精液大会ZARMENT

精液大会ZARMENTとは―――

正式名称をザーメン・トーナメントの通称で読み方は『ざーめんと』
その名の意味する通り、精液に関するトーナメントであり、人類全てを女体化・洗脳支配して下さっている御主人様の精液をより良いパフォーマンスで受け止める大会である。

優勝者には商品としてふたなりチンポが贈呈され、副賞として本人が洗脳していただく前の記憶をインストールしたアンドロイドが送られ、過去の自分を孕ませたりできる素敵な日常が約束される。



そのAブロック第一回戦は田井中律VS紅月カレンの試合となっていた。

ぶっかけコラ

「ふひひ!出た出た♪」

ぶっかけコラ

『遂に始まりましたザーメント!実況は私シェリル・ノームでお送り致します!』

『解説には前回大会優勝者の桂ヒナギクさんと前々回優勝者の長門有希さんをお呼びしております』

『お二人とも、宜しく御願いします』


ぶっかけコラ

「よろしくお願いします」

ぶっかけコラ

「……ごくんっ。ん……よろしくお願いします」

『Aブロック1回戦。先行の田井中律選手はスタンダードな膝立ちぶっかけスタイルで入りましたがこれについて、長門有希さんいかがでしょうか』

「御主人様のオチンポが一番射精しやすい位置をキープするのは、簡単そうで難しい……。安定した得点が狙えるし、初手としては悪くない」

『なるほど。まずは様子見と言ったところでしょうか。続いては後攻の紅月カレン選手ですが……こっ、これは!?』

ぶっかけコラ 紅月カレン

『おーっとすごい技がでました!』

『精液をかけられて嫌がると言う、まるで正気であるかのような演技!』

『解説の桂ヒナギクさん、これは高得点が期待できるんじゃないでしょうか!?』


「そうですね。私達は全員洗脳していただき御主人様の精液を至高の物と感じるようになっているわけですが、それを演技とはいえ嫌がって見せるというのは相当難しかったと思います」

「御主人様の精液は匂いを嗅いだだけで体が昂り、口にしたら絶頂してしまうのが普通です」

「実際、先行の田井中選手は目をつむってぶっかけされたわけですが、匂いだけで感じてしまっているのが明らかでしたし」

「ザーメント本選に出場している選手だけあって二人とも高レベルですが、この辺は紅月選手をさすが優勝候補と褒めるべきでしょうね」


『Aブロックでは18号選手、織田信奈選手と並んで優勝候補と目される紅月カレン選手!まずは実力通りの立上りを見せてくれましたね』

実力を発揮した紅月カレンは楽々と一回戦を突破し、Aブロックを勝ち進むのだった。



[あと7分]アリストセクス!

[あと7分]アリストセクス!

【 実用性   】25/30■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【MCの度合(ROKI)】0/30
【MCの度合(りんどう)】30/30■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【おすすめ度】20/30■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ROKIの方は使い魔に裏切られて失神するほど犯されてしまうという普通のエロ同人だが、この作品はりんどうの方がMCメインになっている。

プレゼントされた石を耳に付けてしまったのだが、それは催眠石であり、装着後最初に名前を呼んだ人間に逆らえなくなると言う展開。

虚ろ目でいいなりになっているのも凄く良いが、完全に操られて派手にセックスをしているのも素晴らしいの一言。
途中で一時的に正気に戻るが、記憶を塗り替えながらセックスをすると宣言されて絶望しながら完全に支配されるシーンは神。

最後は肉体改造までされてしまい、股間には淫紋もついた状態で『終わった姿』も描写され、とても満足できる作品。
非常にオススメなのでまだの方は是非買って読んでみてください☆
このエントリーのタグ: 同人誌レビュー

ダイジェスト版ガンダム(PS2めぐりあい宇宙のオマケ) 感想 

いらないソフトを捨てる一環で見つけたので、久しぶりに見ました。
PS2のゲームに特典としてついてきた映像ディスクですね。
短いですが、一年戦争がかなりのクオリティでリメイクされているので、必見です。
このクオリティでフルリメイクしたなら相当人気出るはず。
ダイジェストですし、そもそもガンダムのゲームのオマケなのでガンダムを知っている人向けのダイジェストですね。

結構面白い要素も多いです。
ハモンがかなり美人に作画されていたり、ホワイトベースの外壁が結構薄いことがわかります。

黒い三連星のドムもめっちゃかっこいいです。
フラミンゴを現代作画でやっていたり、純粋に可愛いと思えるレベルのララァも見れる。

スレッガーはやっぱり青いパイロットスーツを着ていると正規兵感が出てますね。
ホワイトベース隊でも異質の存在ですよね。生き残ってたら間違いなくエゥーゴだったろうなぁ。

BGMはオリジナルなので、アバオアクー戦もかなりカッコよくなってました。
上陸したホワイトベースがドムにバズーカ撃たれまくるところなんかはレアシーンじゃないかな。

グレイファントム、アルビオン、アーガマ、ネェル・アーガマ、ラーカイラム、スペースアーク、リーンホースjr
数多い宇宙世紀の主人公所属艦にあって敵に撃沈されたのはホワイトベースくらいじゃないでしょうか。

やっぱり見返すとアバオアクーのカツ・レツ・キッカのNT能力は神がかっているというか、最高レベル。
生き残ったサラミスの描写とか、やっぱり『連邦』の所属で戦争したというのがガンダムなんですよね。

最近は主人公の部隊が組織の中に組み込まれてるケースって少なくなってる気がしますね。
OOにしてもSEEDにしても、軍組織は基本全部敵で、単独部隊でそれを蹴散らすって感じでそれはそれでいいんですけど、こういう大組織の中の一部っていうの、またやってくれないかなぁと思いました。

え?AGEがある?あれは機動戦士ガンダムじゃなくて復讐戦士フリットだから(えー

鉄乙女の贖罪催眠/後編

翌朝

鉄乙女

「昨日あれだけやったから朝マンでも結構ほぐれてますね」

「もうちょっと締まるかなって思ったのになー」

「お、お前っ!?」

早く帰りたがっている乙女を捕まえ、朝早くからセックスを強要する。
自分は寝ているだけで乙女に腰を振らせ、朝勃ちチンポをしごかせるのはなんとも言えない悦びがあるが、思ったより締め付けが悪い。
そんなことを指摘された乙女は当然怒ったが、男が言うように昨晩たっぷりと抱かれた体はその余韻をまだ残していて、すぐに感じ始めてしまう。

鉄乙女

「おっ、なんか良くなってきた」

「んっ、はっあんっ

なんだかんだ感じてしまう自分に言い様の無い後ろめたさとそれをわかっていてニヤニヤするだけの男に恥ずかしさを感じる。
しかし一度高まった体は快感を抑えることなどできず、男を射精させたとほぼ同時に自分も達してしまう。

イクことは乙女にとって恥ずかしさと同時に後ろめたさを感じることであり、体が抱かれることを受け入れ始めていることに否応なく気付かされる。

それでも、乙女は流されることなく自分自身を一生懸命に保っていた。

鉄乙女

「これを食べろ」

「乙女さんが作ったの?」

「朝食を抜くのは良くないからな。台所は勝手に使わせてもらった」

セックス直後でも朝御飯におにぎりをにぎる。
この変わらない真面目さが鉄乙女なのだ。

しかし確実に体は変化をきたしていた。
セックスの余韻が登校してもなかなか消えず、体が疼いてしまう。

(私の体……一体どうなってしまったんだ……)

この疼きは二日が経っても治まりはしなかった。
起きている間ずっと体が性的欲求に包まれ、部活で運動していてもそれは変わらずとても集中などできなかった。
それどころか武道着がすれて感じてしまう始末で、精彩を欠く乙女に周囲も心配してしまうほどだった。

体が疼いて三日目、乙女は男に呼び出されていた。
もちろん性欲処理をする為である。

鉄乙女

「それじゃあいれるよ」

「あ、あぁ……」

体がこれほど性的欲求で高まってしまっている状態でチンポを受け入れるのは不安が大きい。
恋人でもない相手とのセックスで乱れるなんて不本意だし、あくまで贖罪目的でのセックス。
そうでなくても女として感じ入っている顔を見られるのは恥ずかしい。だが……。

ぴとっ

「あっ

挿入するために男がオマンコの入り口に亀頭をあてがった時、乙女は察した。

(ま、まずい―――)

そう思った時には、もう遅かった。

「そ……れ!」

「くひぃっ

ズドン!と腰を一気に突き出し奥深くまで挿入された瞬間、乙女の脳に意識を飛ばすほどの電流が走った。
そこから先はほとんど記憶が無い。
一突きごとに思考回路をショートさせる快感の電流に何かを考えることなどできずに、ただイキつづけるだけだった。

鉄乙女

「ふぅー。出した出した♪」

「あ……う……

乙女は自分がずっとアヘ顔を晒してイキまくっていたことを後から教えられ、自己嫌悪に陥ってしまう。
にもかかわらず、そんな風に自分を責めている時でさえ体が疼いてしまう変化に恐怖もした。

このままでは自分から誘ってしまうかもしれない。
それほど体が疼いて男の物を欲する体になってしまった自分を恥じ、同時にそれだけ絶えず贖罪をしてきたと自分を慰めもした。

複雑な心境と欲求に支配された体に乙女の悩ましい日々は終わらない。

さらに数日後。

鉄乙女

(あぁ、久しぶりのオチンポ……

性欲処理をするなかで、内心はセックスを喜んでしまっているいる乙女はもう自分の変化を隠せていない。

「んっあっあっ

騎乗位で激しく腰を振るさまはどう見ても嫌々の性欲処理ではなく、快感を貪るセックスだ。

セックスに嫌悪感を示していた乙女が明らかにチンポを求める体になったことで、男は頃合いだと思う。
これまでの関係性を変化させる為、改めて乙女を呼び出して告白したのだ。

「私がお前と体を重ねているのはあくまで罪滅ぼしの為だ。お前が言うように恋人になったところで今とすることは変わりはないが……」

「それは私の『心』を差し出すことだ」

「私にはそれはできない。お前の気持ちは嬉しいが……すまない」

「今まで通り性欲処理には応じるから、それでは駄目だろうか?」

恋愛対象ではないと告白を断った乙女だが、それでも男は食い下がった。
罪の意識がある故に無下にできる立場では無い乙女は、付き合いはしないが代わりの案を出してきた。

「恋愛ができなくなったのが私が負わせた怪我せいだというのも理解できるし、本当に申し訳ない」

「だから、そうだな……1回デートするくらいなら……」

「ちょうど明日祭りも近くであるから、それに一緒に行くと言うのではダメか?」

「……わかったよ。それでいいよ」

「本当か!」

「条件はあるよ?デートするんだったら明日1日くらいは恋人として振る舞ってもらわなくちゃ」

「いいだろう。明日1日、私はお前の恋人として振る舞おう」

こうして告白を断る代わりに1日だけ恋人同士としてデートをすることになった二人は、翌日の祭りに参加することに。

翌朝、浴衣を取りに帰るという乙女を呼び止めてチンポをしゃぶらせ、一発抜いた男は改めて今日一日恋人としてよろしくと言う。

「恋人なんだし、いい場所あったら木陰でヤりましょうね」

「冗談じゃない!そんなことできるか!」

いくら恋人でもそんなことしていいわけがないと怒る乙女だったが、本人の顔は赤い。
想像して、少し濡れてしまっていたのだ。

「だが約束は約束だ。本物の恋人みたいに振る舞う努力はする」

「良い心がけですね。だったら勝負パンツ履いてきてよ。恋人ならさ履いてくるもんでしょ」

鉄乙女

「うるさいスケベ」

そう言うと乙女は帰ってしまった。

凛とした怒りを見せた乙女に、嫌々でも承諾させられると思っていた男はアテが外れた。

「うーん、ちょっと早かったか……?」

お祭り本番で怒ったままだったら面倒だと思ったが、それは杞憂に終わる。
いざいっしょにお祭りに言ってみると、ちゃんと乙女は本当の恋人のように振る舞ったのだ。

鉄乙女

真面目な乙女は『恋人』とは何かを色々考えながら自分なりの恋人像に合うように振る舞っていたのだ。
恋人ならどうする、普通の恋人なら次はああする―――

そういうことを考えながらの祭り。
恋人のすることを考えていくとどうしてもその延長線上にあるものが浮かんでしまう。

鉄乙女コラ

それはセックスだった。
祭りの終わりが近づくころには、いつしか乙女の頭はセックスのことでいっぱいになってしまっていた。
恋人ならデートの後セックスをする。
どうしてもその考えが頭から振り払えない。

気付けば乙女は自分から手を引いて、祭りから離れ近場のラブホ街に足を運んでしまっていた。

「ここは……」

「そ、その、な、なんだ。恋人なら……デート終わりにはそういうことをする……」

「そ、そういうもの……なんだろ?」

「それで俺をラブホに誘った?」

「こ!言葉にするな!」

「ふーん。一応ちゃんと最後まで恋人をしてくれるわけだ」

「きょ、今日だけだからな!」

そう言うと真っ赤な顔をした乙女は男の背中を押して、ラブホへと入っていった。

鉄乙女

「……綺麗です。乙女さんがまさかこんな積極的になってくれるなんてね」

「恋人には恋人らしいセックスがある……と私は思う」

「今晩だけは……私はお前のものだ。だから……な」

「じゃあ、いっぱい可愛がってあげるね」

「あぁ……優しくしてくれ」

ハリボテの恋人関係だが、まるで新婚初夜かというくらい二人のセックスは盛り上がった。
体を重ね、快感が身に走るたびにこれなしではいられないと乙女は自覚する。
セックスがもたらしてくれる最高の快感。それは目の前の男以外では得られないものだと、つまり相性がとてもいいのだとはっきりこの夜のセックスが乙女にわからせてくれた。

何度も何度も精を放たれ、顔に体に膣内にと余すところなく精液をまとった乙女は、匂いが染み付くことにも抵抗感はなかった。
二人のセックスが終わったのは既に日が昇った後だった。
それぞれ風呂で体を洗い、しばらくの睡眠をとってホテルを出たときには昼になっていた。

「乙女さん……俺はやっぱり……」

別れ際に付き合って欲しいともう一度告白されて、乙女は悩んでしまう。

「わ、私は……」

体の相性の良さは乙女の気持をかなり傾かせていた。
しばらく沈黙し悩んだ末、それでも乙女は恋愛として付き合うのとは違うと言う結論を出した。

「……すまない」

申し訳なさそうにしている乙女は、もうひと押しすれば気も変わりそうなほど迷っているのがあきらかで、男の方としてもこのまま終わらせるつもりは毛頭ない。

「付き合うのがダメなら、俺とセフレになってよ」

「せ、セフレ……?」

「セックスフレンドのことだよ。恋愛はしない、けど体は重ねる友達関係」

「な、なんだと!?」

「だって、乙女さんだって俺とするの気持ち良かったでしょ?」

「俺だって最高に気持ち良かったし、乙女さんも普段みたいに償いでヤるよりさっきみたいなセックスの方が絶対気持ち良くなれるよ」

「私は別に気持ち良くなんて」

「ウソつかないでよ。あんなにイキまくってたじゃん」

「そ、それはだな……!」

「深く考えずにさ、セックスを楽しむことのできる友達になって欲しいだけなんだよ」

「そうすれば俺も、乙女さんに対して憎いとか償って欲しいとかいう感情も無くなると思うんだよ」

「……!」

乙女は直前の告白以上に悩んだ。
恋愛感情も無しにふしだらな関係になるなんてどう考えても間違っている。
だが、倫理観を押しつぶしそうなほど気持ち良いセックス。
今も疼いている股間が、これから先チンポ無しで日常生活を送るのは無理だということは明らか。
そして何より、心体共に自分が傷つけてしまった男への贖罪を終わらせるきっかけになる。

乙女の中で結論は出ていた。
ただそれを口にするのが難しかっただけなのだ。

「……わ、わかった。お前の……セックスフレンドに……なる」

(あぁ……受け入れてしまった……・)

(私はこれから……どうなってしまうんだ……)

不安と葛藤が残りながらも受け入れてしまった乙女
この日から、男との新たな関係が始まった。

―――

―――

―――

数か月後

鉄乙女、近衛素奈緒

「制服が乱れている!!」

登校してきた男を校門で怒る『風紀委員』鉄乙女。
いつものように厳しい彼女は、服装の乱れにも容赦しない。

「おはよう乙女さん」

「お前もう少し服装は整えてから登校しろ。髪も乱れてるぞ」

「すいません」

「ノーブラでアソコにも俺のザーメン溜めてる癖に服装の乱れくらいで注意するんですね」

「っ!?ば、馬鹿他の人間に聞こえるだろうっ

「直せばいいんでしょ。これでいいですか」

「あ、あぁ。これからは気を付けるように」

「はいはい」

鉄乙女

「今日はいつもより怒り方キツくなかった?」

「ムカついたから思わずからかっちゃったよ」

「しかたないだろう?たまには強く叱っているところを見せなければ私とお前の関係が露見してしまうからな」

「セフレってフレンドでもあるんだから、もっと仲良くしても大丈夫だと思うけど」

「学年が違うんだ。学園にいる間は対等な接し方をするわけにはいかないだろう」

「まぁいいけど」

セックスフレンドになってからというもの、何度も体を重ね時間が経つうちに、乙女もすっかり変わってしまっていた。
今やもう完全に好きな時に呼び出せて好きな時にハメることができる都合の良い女だが、本人はそう思っていない。
オンオフをしっかり使い分けているつもりなのだ。

だが、学園内でも自分から求めてくる淫乱な女、それが鉄乙女なのだ。
風紀を守る陰で、風紀を乱すモラル無き女になりさがっているが、男との秘密の関係であれば良いと思っている。
しかしどんなに淫乱になっても、他の男に浮気することはない。
彼女の本質はいまも武士娘であり、意義は薄らいだとはいえあくまでこの関係は贖罪が根底にあるものだからだ。

そんな男の専属セフレと化した鉄乙女の妊娠が発覚するのは、卒業式の日だった―――。

このエントリーのタグ: 催眠 つよきす 鉄乙女

鉄乙女の贖罪催眠/前編

鉄乙女

竜鳴館3年 鉄乙女
凛々しく、可憐な容姿と名前からは想像もつかないほどの強さを誇る彼女は、特に真面目な生徒からの支持が厚い。

反面、不真面目な生徒からは疎まれることもある。
風紀委員として毎朝遅刻した生徒を厳しく指導する。

大半の生徒はそれをしっかり受け止めるが、その厳しさに辟易している人間も少なくないのだ。

鉄乙女

体育会系で知られる竜鳴館でも、彼女の様な体罰交じりの説教が必ずしも通じるとは限らないのだ。
勉強一筋のガリ勉タイプもいるし、不良グループだって存在する。

学問にも運動にもまったく役に立たない部分で一芸に秀でている人間も多い学園で、鉄乙女の指導方法は彼女自身の高潔さに起因して成立し、反撃を許さない圧倒的強さをもってそれを維持している。

この3年間、乙女に敵うものは誰もいなかった。
多くの人間がそのまま乙女と共に半年後の卒業を迎えようとしていた。

だがこの3年間、乙女をやりこめるために画策しそれを現実のものにしようとしていた男が一人だけ存在した。

その男は催眠術をひたすらに鍛え、遂には鉄乙女ですらも催眠導入できるレベルに達し、いよいよ牙を向いたのだった。

一番最後に説教を受け、二人っきりになる瞬間を作るためあえて遅刻する。
そして普段通り説教を始める乙女に対し、催眠導入を行ったのだった。

催眠は思いのほかあっさりとかけることができた。
もちかしたら、鉄乙女はこういう類に弱いのではないかと思える位、導入は簡単だった。
そんな彼女に準備してきた暗示の内容を与える。

催眠導入ワードをはじめ、自分に危害を与えないようにガチガチに彼女の縛っていく。
それができたらいよいよ鉄乙女の本質を弄っていく。

常識はもちろん、記憶も改竄する。
彼女を支配する上で、記憶の改竄がもっとも周囲との整合性が取りやすいと踏んでいたのだ。
実家が遠方で彼女の過去を詳しく知っている人間が少ないこと。
そもそもが常識の外の人間なので、かなり特異な過去を与えても周囲が納得しやすいことが理由だ。

加えて彼女を支配するのには、記憶を改竄して彼女自身に納得させるのが一番確実だとも思えた。
具体的には、彼女に自責の念と恩を与えることで自分の支配から逃れられなくする。

その為に、3つの大きな出来事を乙女の過去にインプットした。


鉄乙女

『ぎゃああああああーーーー!?』

『し、しまった!だ、大丈夫か!?』

一つは、かつて乙女自身のやりすぎで男に大怪我を負わせてしまい、一生残る後遺症を与えてしまったという記憶。

もう一つは、超高価な古美術品を乙女が壊してしまったが、男が全ての罪をかぶってくれ、しかも金も払ってくれたという記憶。

最後に、そんな負い目と大恩ある男はかつて自分が全く歯が立たないほどの強さを持ち、人間的にも尊敬できる存在だったが、ケガが原因でやさぐれてしまったという記憶も与えた。

これによって、鉄乙女は自分を遥かに凌駕する才能を壊してしまったうえ、金銭的にも多額の恩があるという状況になった。
しかもそんな才能は自分のせいで道を踏み外してしまったという事実も重なり、真面目な鉄乙女にとっては精算しきれないほどの負い目になる。

こうしてしまえば、鉄乙女を鉄乙女そのままにいいなりにさせることができる。
真面目なだけに、本人に許されるまで過去の負い目から逃れることができないのだ。

催眠状態を解除すると、乙女は急に態度が弱くなる。
負い目によって明らかに接し方が変わっている。

そんな乙女に近付いて、耳打ちをする。

「今日、アレお願いしても良いですか」

「……部活の後でもいいか?」

「いいですけど、急いで下さいね。俺はトレーニングしたって無意味だから時間が余って仕方ないんです」

「乙女さんのせいでアレもできなくなっちゃってほんと困ってるんですよ」

「何せ溜まった欲求を乙女さんみたく武道で発散できないんですから」

「……わかった」

嫌味を混ぜられていることを乙女もわかっている。
同時にそれも仕方のないことだとも思っている。
真面目で強かった男を壊したのはほかならぬ自分なのだから。

放課後、男の家にやってきた乙女は胴着すら着替えていない。
真面目な彼女は、着替えの時間すら惜しんで急いできたのだ。

鉄乙女

「ちゅる……んんっ……」

「くぅ……!」

(あの鉄乙女が俺のチンポを咥えてる……!)

(催眠術をとにかく鍛えて良かった……!)

乙女は恥ずかしくて涙が出そうになるのをこらえ、必死にフェラチオをした。

(……私のせいで自慰できなくなってしまったのだから、こいつの性欲処理は私の役目だ)

(それに大恩もある。こいつのおかげで私は竜鳴館にいられるのだから……)

催眠術で植え付けられた記憶を思い出しながら、乙女はしゃぶった。
彼女が壊してしまった古美術品は、竜鳴館の宝とも言える時価2億円の壺。
その身代わりで罪をかぶってもらったと思っているのだ。
2億円の代償として、金持ちだった男は財産を失い、普通の生活になってしまったのだと思っている。

ケガから身を守ってくれたのも、身代わりになってくれたのも乙女に対する男の好意からだ。
だが、正直な乙女は恋愛対象としては見れないことをハッキリ伝えた。
心は差し出せないが、そのかわり体でできることは償いとしてすることを約束した。

そんな記憶があるからこそ、乙女はチンポをしゃぶることを厭わない。
本来の彼女なら絶対にしないような行為も、それをするに正当な理由と強固な記憶があればさせることができてしまう。

させることができるのはフェラチオだけではない。
その先の、本番行為すらさせてしまうことができる。
もちろん乙女もそれにはかなり難色を示したし、代わりの方法で償うことも提示したが、男は断固それを認めなかった。
体の要求に応えてくれないのであれば、学校を辞め人生を捨てる。最悪は命すら絶つことを匂わせて、乙女に体を開かせることを了承させたのだ。

一度体を許してしまえば、2回目からはなし崩しで、許可を取ることすらいならくなった。

鉄乙女

「せめて挿入は体を洗ってから……!」

「いいよそんなの。俺は今ヤりたいんだから……さ!」

じゅぶりっ

「ああっ……!」

鉄乙女という高潔な女の意志を無視して挿入することは、支配欲を最大限に満たしてくれる行為だった。

―――

―――

―――

鉄乙女

「おじゃましまーす」

「なっ!?」

帰宅前に風呂で体を洗っていた乙女の所に勝手に入り込む男。
普通なら鉄拳がさく裂して追い出されるところだが、男の目的がわかっている乙女はそれをしなかった。

「乙女さんがウチの風呂に入ってるかと思うとまた興奮しちゃって」

「お、お前……!」

「ここで……抜いてくれますよね?

「……わかった」

結局なし崩し的に風呂場でも一発ハメられた後、さらに乙女は困ることになった。
ここに泊まっていけと男が言うのだ。
これには乙女もかなり拒否感を露わにしたが、最終的には渋々了承することになった。


prrrr prrrr prrrr

「……レオか。―――そうだ、あぁすまない。―――うん、明日のはやいうちには帰る」

その夜、乙女は男が飽きるまで抱かれた。


つづく
このエントリーのタグ: 催眠 つよきす 鉄乙女

隠れたMCキャラ紹介 マモー

マモーとは―――

ルパン三世 ルパンVS複製人間に登場したラスボスで、表の名前をハワード・ロックウッドという。
正体はクローン及びその始祖であり巨大化した『脳』

自分のクローンを操り世界を裏から支配し、最終的には優秀な人物のクローンを集めた楽園を築こうとしていた。

不二子に語りかけることで強制的に虚ろ目にし自分の元に引き寄せたり、手から謎の電波(電撃?)を流して気絶させたりと不思議な能力を多用していた。

それ以外にも直接的な装置でルパンの記憶や夢を解析し、廃人にしようとしてしまうなど、かなり危険な人物。
クローン達が記憶や自分の立場をしっかりと理解していたことから、記憶のインプット等もできる装置だったのだろう。
それだけに破壊されてしまったのがもったいなかった。

ルパン映画の中でもかなりの名作なので、
見ていない方は是非ルパン三世 ルパンVS複製人間をご覧あれ。

フローラ、ビアンカ、デボラ。三大ヒロインハーレム催眠

フローラ

「ああっ♡素敵ですっ♡」

「気持ちいいっ♡お、おくぅっ♡」

大富豪ルドマンの娘フローラの夫になった男。
彼はマインドコントロールによってルドマンと召使い達、そしてフローラの心を操り結婚した。

リング集めなどしていない。
操られたルドマンは彼を見た瞬間、そんなことをさせることがないくらい素晴らしい男だと思ったからだ。

フローラ

「ふふっ♡こうしてあなたに抱かれていると、本当に幸せです♡」

妻フローラは夫を心の底から愛し、父ルドマンは全ての財を彼に託し、隠匿した。
広い屋敷はそのまま夫婦の物となり、召使と暮らしている。
だが彼の妻はフローラだけではない。

ビアンカ

「今晩は私がお相手させていただきます♡」

ビアンカという名の田舎娘も妻として家に住まわせているのだ。

ビアンカ

彼女はフローラとの結婚をかけた争いに参加した旅人の幼馴染であり、放っておくには惜しい美貌を持っていた。
男の目にとまったビアンカはフローラと同じように心も弄られ、側室として妻になることを納得したうえで、嫁いできたのだ。

ビアンカ

「ああっ♡す、すごいっ♡」

「イッちゃう♡すぐイッっちゃいそうっ♡」

ビアンカは若い男のいない山奥の村に住んでいて、悲しいことにフローラの夫の権利をかけて参加した旅人に片思いをしていた。
なので彼女の心を歪め妻として迎えることに心を痛めることもその必要もなかった。

ではその旅人の男はどうなったのか。
彼は魔物使いという特殊な能力を持ち、優れた戦闘能力を持っていた。
誰も心を操られなければ恐らく彼がフローラと結婚していただろう。
そんな有能な彼を捨て置くのはもったいないと、この家に奴隷として住むことを許したのだ。

デボラ

「よーく綺麗にしなさいよ」

「ふぁい……じゅるるっ!」

「あんっ♡やればできるじゃない」

3人目の妻、デボラ。
彼女をクンニしているのがその旅人だった男、名前をトンヌラという。
過去に長い奴隷経験があり、そんな男を奴隷にするのはまったく気が咎めなかった。

デボラ

「姉さんやビアンカをひーひー言わせてるくせに、私には足でされたいなんてホンッと変態夫よね♡」

フローラの妹であるデボラも側室で、ビアンカと同じ立場にある。
トンヌラが彼女のクンニをしていたのは、屋敷の警護と妻達のメンテナンスが仕事だからだ。
彼は奴隷経験のおかげで、過酷な命令や仕事を課しても完璧にこなした。
奴隷時代の方がはるかに過酷だったと言うので、妻達が何を命令しても良心が痛むことの無い素晴らしい奴隷だ。

デボラ

「三人同時になんて……♡」

「わ、私が真ん中でいいんですか……?」

「次は私を真ん中にしてよねっ♡」

一人の夫に三人の妻。そして奴隷トンヌラの5人。それに召使たち。
広い屋敷で夫婦は何不自由なく幸せに暮らした。

ビアンカ

セックスに明け暮れる毎日で子もたくさん授かり、10年もするころには大所帯となっていたという。

近況&コメント返信

近況

バレンタインといえばジル・バレンタイン
ジルといえばジル・ドレ
ドレといえばドレミファソラシド
シドと言えばFF
FFと言えばFF5
FF5と言えばファリス
ファリスと言えばタイクーンの姫
タイクーンからクーを抜いたらタイン
タインにバレンを足したらバレンタイン
バレンタインと言えばジル……

なんかこういう循環をずっと言われ続けたら催眠状態に陥りそうw


というわけでバレンタインですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

昨日暁の護衛の総集編をやりましたが、リクエストの後日談も近々更新予定です。
そちらもお楽しみに☆


ところで、非公開コメントで実写AVの『催眠光線シリーズ』を紹介して欲しいと要望がありましたので、載せておきます★

ttp://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=1sdde00512/

エロゲ的なノリの作品で、なかなか二次元の世界観を忠実に再現出来ているとのことなので、気になる方はチェックしてみてはどうでしょうか。

私もリンク先や他の作品なども見てみましたが、個人的にも面白そうだなと思いました。
確かにエロゲー感でていると思うので、結構興味が湧きました。

強いて言えば、エロゲーみたく女優も可愛ければもっ(自重


〔 コメント返信 〕

〔MCバルタンさん〕
>ネトゥーリ・ヒエロ
王様だけあってこのブログのオリキャラの中でも結構特殊なキャラクターでしたね

Apocrypha本編だと赤陣営のアーチャー・アタランテが遠距離からは放った矢を黒のアーチャーが更に遠距離から射撃し撃ち落とすアーチャー対決みたいなシーンがありましたが、ヒエロなら 赤のアーチャーが放った矢を催眠した赤のアーチャー自身に撃ち落とさせる(本人は自分が撃ち落としたことに気付いてないのでヒエロが行ったと思い込む)みたいなシチュエーションも出来そうですね

自分で自分の攻撃を無効化しているのに気付かず、ヒエロが強いと思ってしまうMCですね。
Fate/mind controlの中ではセイバーが攻撃を当てに行っているのに当てられないというMCがありましたが、それの系統かな。
このアーチャーの場合だと、自分の矢を自分で撃ち落とすわけですから傍から見たらなにやってんだこいつって感じでかなり滑稽になりそうですねw


>強制催眠聖女淫猥ビッチハイク
これ良かったですね……最後の赤のアーチャーの所は短かったけど無自覚に催眠されてるオチが良かったです

赤のアーチャー(アタランテ)
ttps://pbs.twimg.com/media/DOBFbFSU8AAA1Xu.png
↓宝具『神罰の野猪(アグリオス・メタモローゼ)』使用時
ttps://i0.wp.com/fate-grandorder.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/9ulmPw2.jpg
ギリシャ神話の狩人で自身が親の愛を受けることのなかった野生児であるため聖杯に『この世全ての子供たちが愛される世界』を願う
瞬足の持ち主で神話では求婚者に対して自分と徒競走で勝負し、勝った男には求婚を承諾するが、負けた男は殺害されるという条件を立てたとも言われるのでMCで「自分よりも遅く走る」という暗示を掛けて勝利するなんてのも言いと思います

赤のアーチャー(アタランテ)
良い見た目してますね!緑は意外と少ない色系統ですよね。
聖杯への願いも改竄して『この世全ての人に●が愛される世界』とかにしちゃえば、MC主が愛される世界とかも作れちゃうというね。
勝利条件も、自分では急いでいるのに絶対に追いつけない絶望を与えられそうですし、操り甲斐のありそうなキャラですね。


>製作スピードが尋常じゃないので、いったいどうやってるんだって不思議になりますw
Mielは良作多いですよね(魔将姫ティルアーナ孕ませ催眠とか好きですね)
ちょっと時間置いてHP見に行くと既に以前から2作ぐらい新しく出てたりして驚きますねw

魔将姫ティルアーナ孕ませ催眠~人間を虐げる魔族の姫が暗示一つで肉玩具になる~
魔将姫ティルアーナ孕ませ催眠~人間を虐げる魔族の姫が暗示一つで肉玩具になる~

結婚式イベントがあるっぽいのもそそりますね。
安定感抜群のサークルなので、今後もピックアップしていきたいと思います☆


>改めてみるとこのキャラ、ヤベぇよ(歓喜)
変身前に漂う人生の酸いも甘いも経験してきたような、憂い・儚さ・切なさを身に纏ってるあたりがもうね。

初登場時からHRが終わった後に悠々と遅刻してきたりするやさぐれキャラはプリキュアシリーズでは珍しいですね
CVは小倉唯さんですね、ロリキャラとかもよくやる甘い声の持ち主(もっともプリキュアもまだ中 学生だが)なので意外でしたが、結構いつもとは違う演技でEDの歌声聞くまで気付きませんでした……

やさぐれキャラだったのか!
どことなくセーラージュピターを連想させますね。
CV教えてくれてありがとうございます☆
検索してみたら、最近のに多く出ている人気声優さんなんですね。
最近の深夜アニメまったく見ていないせいで知っているキャラがいませんでしたw
新鮮な感じで声を聞けそうなので、見るのが楽しみです。



〔名無しさん〕
衛宮さん家は親子揃って寝取られマゾにされてますねww

なんかあの親子は寝取られマゾにしてやりたくなるんですよw


〔トムファッカー さん〕
作品の主軸が滅茶滅茶(良い意味)で、催ピカさんの趣向が散りばめられてますね。
MCの最後はやはり全員が幸せな世界EDが定番ですよね(笑)

広域MCをするならやっぱりめちゃめちゃにしたいと思いましてw
彼女達にとってはまったく主軸のブレていない状態なので、あれはあれで幸せだと思います(にっこり



〔オレンジ さん〕
セシリアの「犯人を見つけたら即座にISを解除、全裸になってオマンコを差出しいやらしく誘惑します」この台詞が間抜けさや無様さを晒していて良いですね。

どんな暗示をかけられたか説明させるところも良かったです。

素晴らしいを作品をありがとうございます。

喜んでもらえてよかったです^^
セシリアは特に滑稽さを表現しやすいキャラなので、狂ったセリフを生き生きと言わせるとテンションあがりますw
もう一人くらいは書くつもりなので、そちらもお楽しみに☆



〔ニールさん〕
こちらもすごくストライクで、ものすごくよかったです!

気付かない内にあっさりと常識を書き換えられるのは興奮しますね。

しかし遼太郎はとんでもないものを盗んでいきましたね(笑)

どこの世界に夜な夜な処女を奪っていく泥棒がいるんだって話ですよねw
いたとしてもあっさり大切な物を盗まれちゃうIS学園の生徒のガードが甘すぎるのがいけないんです(納得



〔あびゃくさん〕
>めぐみんの種族は名前が不思議な感じな人が多いみたいですが
まあ、元々 機動要塞デストロイヤーを作った古代文明の科学者(カズマと同じ転生者)が 対魔王用に魔力を増強する改造手術を受けた改造人間達の末裔ですからね紅魔族

ちなみに全員自分達から志願して改造を受けており、本来必要が無い興奮すると赤い眼がより赤く光るようにしてもらったり、生まれながらに身体の何処かにバーコードがあるようにしてもらったり(2期のアルカンレティアの温泉でダクネスと一緒に入っている時に言っていたのはコレで めぐみんはお尻にある)している生粋の中二病集団です。

変な名前は、古代文明の時に科学者がつけたあだ名が、本人達が気に入りその後子孫達には本名としてつけるようになったものです。
カズマの名前は、紅魔族的に格好良いらしいので、もしかしたら名前が明かされてない古代文明の科学者の名前とかが、カズマだったのかもしれませんね

そこまで厨二設定だとは恐れ入ったw
改造人間になってるってことは、自分達で仮面ライダー化してるわけですよね?
ライダーは悲しみを背負った戦士なのに、紅魔族は笑えるタイプの改造人間ですねw
カズマの名前がかっこよくて、めぐみんとかゆんゆんとかの名前が元はあだ名だったと考えると、やはり科学者は日本人なんでしょうね。めぐみとかゆいとかその系統の名前だと容易に想像ができますし、ひょいざぶろーなんてめっちゃ「三郎」入ってますしw


めぐみんの「我が名はめぐみん 紅魔族一の魔法の使い手にして~」って名乗りは紅魔族全員が名前と魔法の使い手の部分を変えて全員やる
・めぐみんの学生時代のクラスメート&妹
ttps://pbs.twimg.com/media/DJMC9F6VoAAPNkr.jpg

そんな中二集団ですが、改造はちゃんと成功しており 生まれながらに高い魔力と知力を持ち 紅魔族の里でニートをやっている男達が暇つぶしで攻めてきた魔王軍の軍勢&幹部を追い返せる程強い(魔王城がすぐそばにある ゲームで言うならラスとダンジョン手前の街 魔王の娘の部屋が除ける場所があったりする)
壊された家とかも優れた技術で数日で元通りになるので魔王軍をあまり脅威に思っていない

あと、この世界には他に無い”義務教育制度”を実施(紅魔族以外だと貴族が家庭教師を雇う 一般人が親や教会で文字を習う等くらいしかない)しており、小 学生くらいの年齢の子供はこの学校に入学し、成績優秀者にはスキルアップポーションという紅魔族が作っている(他じゃ絶対手に入らない超が何個もつくレアアイテム)アイテムをわたし レベル1にしてスキルポイントが増えていき 魔法(めぐみんみたいな例外を除き大体上級魔法)を一つ覚えたら卒業という風になっている。

そんな紅魔族の里は二期終盤の舞台であるアルカンレティアから徒歩2日の距離にあるが 周囲に強力生ものが沢山いる危険地帯のため馬車などは出ておらず 通常はテレポートの魔法で里の内外を行き来する。

紅魔族

この名乗り、是非ともMCシチュで使いたい!
なんか色々とエロくて歪んだ自己紹介させられそうじゃないですかw
魔王軍を脅威と思っていない改造人間集団をエロエロMCしてもふざけた自己紹介させるの最高な気がします。※元々ふざけてますが
紅魔族出身で、めぐみんが爆裂魔法に特化しているように洗脳魔法に特化したキャラを出しても面白そう!
やっぱりこのすばは色々とやりたくなるシチュがいっぱい思いつく魅力的な作品だと思います。


>ひょいざぶろー以外の男ってどんなのがいるんだろ。
ひょいざぶろー以外だと 靴屋のせがれでニートの”ぶっころりー”、めぐみんの学生時代の担任の”ぷっちん”なんかがいますね。

ちなみにひょいざぶろーは魔道具職人で、その作る魔道具が役に立たないものばかりで、買い手はウィズくらい(ウィズの店のもう少しなんとかしたら売れるようなアイテムとか、役に立たたないアイテムとかは ほぼひょいざぶろー作)

他にもダクネスの鎧は、紅魔族の鍛冶屋さんが作ってたりしておりメインキャラとの関わりが何気に深い。

男性キャラももれなく名前が……w
ぶっころりーは最初ぶろっこりーに見えましたw


>アンケート企画シーズン3を開始しました!
おおっ!いよいよ来ましたか! 誰をいれようかな~

>プリキュアは後半で世界規模のMCされることが多い気がするので
というか今回のプリキュアアラモードは全体的に洗脳やレイ プ目回が多い! プリキュア6名全員最低1回はありましたよw

やはりプリキュアの虚ろ目が定番になりつつあるんですね。
1クールに1回くらいあっても良い気がしますw


>ほかの仲間キャラも結婚相手にしてほしかったな
リメイクでゼシカやデボラが追加された実績があるからリメイクで増えると良いな~ 後10年、20年またないとだめだろうけど

>見た目が最高なのとMCしたいのは同感ですw
母親キャラって良いですよね~kanonの秋子さんとかプリキュアの母親達とか ガルパンの西住しほとか

>平成ライダーはアギトまでしか見ていないのでこういうMC情報はありがたいです。
エグゼイドは、最初あの2頭身で敬遠するかもしれないですが、内容はかなり面白いですからね~

>漫画・アニメ共に登場が少なくてなかなか個性が掴み切れないのが難点ですが
初登場は纏より早いけどアニメじゃ出番ないですからね・・・(纏と内容が被る感じになっちゃうからでしょうけど・・・)
檸檬に匹敵する程の舌の持ち主だったり、お酒を飲むと脱ぎだしたり、霊能力の持ち主だったりとちょこちょこメイン話で出番あったりするんですけどね。

漫画も終わってしまったので、これ以上活躍が見込めないのも残念ですよね。

>買うしかなくね?×2
これは、面白そうですね!

>コミケ豊作かぁ……。
mc系は他にも結構良いのありましたよ!

>作品のジャンルが崩壊しそうな気がw
まあ、ハッピーレッスンという”ママ先生”5人がヒロインの作品で、シスプリみたいな義妹キャラや義姉キャラ、同級生の委員長なんかが目立ったってパターンもありますし

>これどれもいいアイデアですね!
ありがとうございます! こういう風に書いてると書いてる途中に色々アイデアが浮かんでくるんですよね~

わかります。ぷよぷよの連鎖みたいにアイデア出てくるんですよねw

>だってあんなの毎回言う必要な(自重
ですよねw

>多分3巻分くらいだと思います!
なら温泉の話くらいか~ この後mc描写もいくつもありますので近々ご紹介しますね!

>また無料期間こないかなぁ。。。
連載中は、1年か半年に1回くらい1~10話まで1週間無料を段々11話~20話みたいにづらしていくとか 全話無料とかありましたけど 連載終了しちゃったからどうなるかな?
九十九の満月は、全体の一部しか終わってないのでいつか続きや前日譚なんかが連載or別の漫画が連載したら無料くるかな?

気長に待つかぁ……もしまた無料期間きたら是非教えてください☆

>私もそうですが、これ知らない人も多いんじゃないでしょうか。
漫画連載する前に上の画像とかが単品で上げられたりしてましたから、そこで見たことある人はいるかもしれないですが、知らない人は知らないでしょうね~

ニコニコ静画やpixivでよい感じのがありましたら紹介しますね!

>魔力が失われてしまうという設定はわかってはいたのですがSSにおいては無視しました(えー
舞乙himeも似たような設定ありますが無視する同人の方が多かったですしね~

エロと相反する設定は無視せざる負えない場合が同人だと特に多そうですね。

>エース部隊が慰安任務に励んでいる姿を御期待下さい☆
楽しみにしてます!

>こういう唾液で感染する系……色々思いついてしまいましたよw
エロゲーでも中毒性のある精液で一度身体に少しでもかかると・・・みたいな設定とかありますから体液系は色々想像できますよね!

>ヒーローバンク
ヒーローバンクみてないな・・・

>明日のよいち
アレ?そんなシーンあったけ・・・ もう読んだの大分前だからな・・・ 引っ張り出して読んでみるか

>メインヒロインの特殊能力を好き勝手使われるのはなんかよかった
面白そう!

>>洗脳描写がある自分が知ってる作品168
天使とロボット 
fateの同人でナイチンゲールと加藤段蔵の二人がキアラによって洗脳され、魔力供給(ドスケベセックス)をカルデアの職員としていくという内容

自分達のことを コンドームのバーサーカー、 オナホのアサシン等と自己紹介し、淡々と表情をあまり変えず卑猥な言葉を言うのはエロい! しかも二人とも衣装がハロウィンでナイチンゲールが来た 超エロ衣装!

・ナイチンゲール
ttp://grand_order.wicurio.com/index.php?plugin=ref&page=%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%AB&src=09700.jpg

・加藤段蔵
ttps://lohas.nicoseiga.jp/thumb/7547372i?1508764091

・ハロウィンの衣装(同人やイラストで引っ張りだこ)
ttp://livedoor.blogimg.jp/fategogatya/imgs/3/5/35445c2a.jpg

ナイチンゲール

これが噂のエロナイチンか!
同人にひっぱりだこってそりゃ……だってこれもうさぁ……ねぇ?
いい意味でどうしちゃったの?って感じですよこれw
パッと見腰に使用済みコンドームぶら下げてるように見えちゃうし、なんかもう色々すげえ奴をブッ込んできたって感じですね。


2人目まで見て黒髪ロングつながりかな~と思ってたら
そういえば小雪は黒髪じゃなかったですねw

箒は段々とチ○ポの匂いの虜にされていくとか、 1枚目は一夏を人質にとられて男に命令されて無理矢理笑顔でって感じだったけど、匂いを嗅いだとたん洗脳されてみたいな妄想もできますね!

なごみは、好きな人とのhなのに全然気持ちよくない”あの人との方が・・・ アレあの人って誰だっけ 私って今始めてのはずじゃ・・・まあ良いか 後であの人に気持ちよくしてもらえばよいんだし それにしても本当に気持ちよくないな”みたいな感じの内心を思っているように見えてしまうw

小雪はグラビア撮影中にmcされてとか、カメラに魂を抜かれて魂がなくなってカメラマンの言われるがままに服を脱いだりポーズを取る自分をカメラの中で見せられるってパターンや 
昔のバラエティであった”おtぱい見せてくれませんか?”って感じでmcされて観光地で脱ぐみたいなパターンなどが妄想できますね!

自分の作ったコラで色々とシチュを考えてもらえるのすごく嬉しいです☆
カメラに魂を抜かれて……いいアイデアですね!
そういう道具を持ったカメラマンを主人公にすれば、いろんな作品をまたぐことも可能ですし、色々と発展できそう!


>>洗脳描写がある自分が知ってる作品169
催眠アリスで好き!雪!本気マジック(モザイク筒)

東方のエロmmd動画作品で 曲に合わせて踊る水着姿のアリス(体をフラフープのような筒が二つ胸のあたりと股のあたりに浮いており その部分はモザイクがかかって見えなくなっている)

しかし、踊っている途中に目がハートマークになり踊りながら水着の上を脱ぎだす、そのまま元に戻るが上が涼しいに違和感を持ち下を見ると水着の上をつけていない事に気づき手で隠すが 今度は意識を持ったまま身体が音楽に合わせて踊り続けてしまう
モザイク筒は隠したり隠さなかったりで観客に見えてしまうので顔を赤くしている。
その後も完全洗脳状態と身体のみ洗脳状態を繰り返しとうとう下まで脱いで全裸になってしまう。

最終段階では上のモザイク筒は両手を上に上げた状態で上から吊るされているような状態にされ 下のモザイク筒は二つに分かれ両足首に移動しガニ股状態に固定拘束し身体をまったく隠さず  お尻を高く上げさせたり 音楽が止まった際は洗脳状態で蟹股両手上に縛り上げ状態にされしばらくして意識を取り戻しそのまま暗転
たぶんこの後観客やスタッフに美味しくいただかれたことでしょうw


これも初めて知る作品ですが、踊っている途中で目がハートマークになるんですね!
最初からと言うのもいいですが、変化がわかるパターンも好きです。
意識を持ったまま踊らされてるときの心情やばそうw
繰り返すというのも、心を折る感じが出ていいと思います。
観客やスタッフに美味しくいただかれるまでの過程がグッドなので、後で探してみてみたいと思います☆
≪前のページ≪   1ページ/163ページ   ≫次のページ≫