FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (978)
総集編 (38)
エロゲレビュー (55)
同人&エロ漫画etcレビュー (29)
オリジナルSS (8)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (0)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (120)
うみねこのなく頃に (3)
織田信奈の野望 (1)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
機動戦士ガンダム (3)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (2)
機動戦士Zガンダム (8)
機動戦士ZZガンダム (2)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (0)
機動戦士ガンダムUC (0)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (0)
機動新世紀ガンダムX (0)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (1)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
クロノトリガー (0)
けいおん! (2)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (4)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (0)
GTO (0)
地獄先生ぬ~べ~ (0)
重戦機エルガイム (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (36)
侵略!イカ娘 (1)
スーパーロボット大戦 (7)
School Days (1)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (8)
ストリートファイターシリーズ (0)
スマイルプリキュア! (0)
ゼロの使い魔 (8)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (7)
つよきす (14)
とある科学の超電磁砲 (2)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (9)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (5)
日常 (0)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (5)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (145)
ハヤテのごとく! (3)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (4)
貧乏神が! (1)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (3)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (0)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (1)
Fate/stay night (42)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (0)
フリージング (0)
フルメタル・パニック! (1)
フレッシュプリキュア! (0)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (0)
ポケットモンスターシリーズ (7)
マギ (0)
マクロスF (0)
真剣で私に恋しなさい! (26)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (0)
みなみけ (4)
まぶらほ (1)
名探偵コナン (2)
めだかボックス (3)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (2)
ラブひな (1)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
WORKING!! (23)
ONE PIECE (8)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (4)
MC関連スレまとめ (83)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (0)
マケン姫っ! (0)
烈火の炎 (0)
暗殺教室 (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

カテゴリ:真剣で私に恋しなさい!のエントリー一覧

  • 真剣で私に相談しなさい!椎名京編その4

    休日、風間ファミリーは総出で海に来ていた。水着に着替えた者から、浜辺に集合する。男性チームは当然すぐに集合したが、女性陣はまだクリスと一子だけだ。「やーまと」「京……!」3人目にやってきた京の水着に思わず見とれる大和。そのすぐ後に百代もやってきたが、由紀江がいない。「まゆっちはちょっと汗かいたから最初にシャワー浴びるって言ってたぞ」「先に遊んでてくれだってさ」「そっか。じゃ、風間ファミリーの海開きだ...

  • 真剣で私に相談しなさい!椎名京編その3

    「……」操助の愛人になった京は、授業中だろうと構わず呼び出されるようになった。バレないためという名目で用意された呼び出し方法は、なんとも屈辱的なものだが逆らうことはできない。ぶるるるっ ぶるるるっ「んっ……」股間に入れられたリモコンバイブが振動すると、操助に呼び出されていることを意味する。愛人活動を全てにおいて優先させられている京は、授業中でも呼び出しに応じるしかない。授業中は弓道場、放課後なら京の部...

  • 真剣で私に相談しなさい!小島梅子編その3

    「小島先生」「……伊達か。どうした?」休み時間の廊下で梅子は生徒の伊達操助に呼びとめられていた。「次の授業、休みたいんですけど」「そうか……体調が悪いんだな?」「えぇまぁ。そんなところです」梅子は少し近づき、周りに聞こえない小声で囁いた。「かしこまりました、御主人様」「ところで、場所は既に確保できているのですか?」「いや、まだだよ」「でしたら弓道場をご利用下さい。合鍵をお渡ししますので」「察しが良くて...

  • 真剣で私に相談しなさい!小島梅子編その2

    「梅先生に相談があるんです」「お前が相談なんて珍しいな」川神百代は教師の小島梅子をわざわざカフェに呼び出して相談していた。百代の悩みは武神らしからぬもので、確かに聞かれたくないのもわかる内容だ。「もっと弱い人間だと思われたい……か」「はい……」「そうだな……」梅子は少し無言で考えてから百代へアドバイスした。どう答えるか悩んでいたわけではない。すでに用意されている答えを間違いなく言えるように頭の中で反復し...

  • 真剣で私に相談しなさい!小島梅子編

    「伊達か、折り入って話とはなんだ?」「この学園に入ってから色々と考えたんです」「本当は小島先生のこともゆっくり知りたかったんですが、先生の力を借りないと色々なことが上手く進まなさそうで……結論としては先生はサクッと済ませることにしました」(年増に時間を浪費するのも勿体無いしな)伊達操助に相談があると言われ、深刻そうなこともあって個室で話を聞くことにした教師の小島梅子。いざ話を聞いてみると、内容が唐突...

  • 真剣で私に相談しなさい!黛由紀江編その4

    百代に渡されたCDによって新たなな人格「マユマユ」を宿した由紀江だったが、そのことを知らぬまま数日が経っていた。伊達操助と友達になることができ、会話も弾むようになって嬉しい毎日だったが、今度は新たな悩みが生まれていた。度々記憶が飛ぶような気がするのだ。最初は気のせいだと思っていたが、気のせいと言うには明らかに回数が多い。これを誰かに相談するか迷っていた由紀江に手を差し伸べたのは、操助だった。「なる...

  • 真剣で私に相談しなさい!椎名京編2

    椎名京は変わらず大和を愛している。そこに付け入る隙など無く、椎名京にとっては直江大和だけが全て。それは変わらない。しかし最近、椎名京は伊達操助を警戒しなくなった。周囲は百代や一子が親しくしていることで多少受け入れるようになったと思っているが、その実態は違う。その変化に周囲が気付くのに時間がかかっただけで、実際にはある日を境に突然警戒心を失ったのだ。「やぁ椎名さん」「伊達さん」「奇遇だね。今ひとりな...

  • 真剣で私に相談しなさい!川神一子編その3

    「あなたたち、よくも私の御主人様をカツアゲしてくれたわね!」「絶対に許さないわ!!」操助が不良に絡まれているところを、飼い犬の一子が助けに入っていた。呼び笛をならせば一子はどこからでも駆けつけるが、この時はたまたま近くにいてすぐに来ることが出来た。(さすがに俺でもこいつら雑魚くらいはなんとかできるけど、これはこれで助かったか)そこらにいる不良程度なら何人いても一子の敵ではないが、操助もかなり劣るに...

  • 真剣で私に相談しなさい!黛由紀江編その3

    昨夜にCDを最後まで聞いた由紀江は、その後すぐに寝てしまい気付けば朝を迎えていた。「ん……」目が覚めて起き上がると、それまでの自分と違うのを実感する。(感じる……私の中に『いる』のがわかる……)(新しい人格が私の中に……あ、ああ!?)「……ふぅ!初登場、マユマユです♪」新たな人格の芽生えを感じた瞬間だった、フッと意識が飛んだ矢先、その新しい人格が由紀江の人格を押しのけて表に出てきたのだ。「あー……あー……ごほん...

  • 真剣で私に相談しなさい!黛由紀江編その2

    黛由紀江は友達が少ない。だから一人でいる場面も多い。そんな彼女に話しかけるのは簡単だったし、由紀江の方も誰かから声をかけられることは嬉しかった。「黛さんだよね?百代がいるグループの」「は、はい!」「ちゃんと話すのは初めてになるかな。百代のパートナーをしてる伊達操助です」「お、お名前は存じ上げています」不思議と操助が初対面に思えない由紀江だったが、出会った記憶はなかった。「そうだ。良かったら俺とも友...

≪前のページ≪   1ページ/3ページ   ≫次のページ≫