FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1221)
総集編 (41)
エロゲレビュー (76)
同人&エロ漫画etcレビュー (60)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (3)
一騎当千 (4)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (138)
うみねこのなく頃に (7)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (0)
賭ケグルイ (0)
風の谷のナウシカ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (7)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (6)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (6)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (2)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (42)
侵略!イカ娘 (3)
スーパーロボット大戦 (12)
School Days (4)
涼宮ハルヒの憂鬱 (11)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (20)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (13)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (3)
とある科学の超電磁砲 (8)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (11)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (172)
ハヤテのごとく! (7)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (44)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (4)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (2)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
僕のヒーローアカデミア (0)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (2)
真剣で私に恋しなさい! (51)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (3)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (5)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
遊☆戯☆王 (0)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (2)
竜†恋 (0)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (33)
ONE PIECE (11)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (95)
NARUTO -ナルト- (0)
緋弾のアリア (0)
対魔忍アサギ (0)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
板垣辰子板垣辰子
板垣天使板垣天使
伊波まひる1伊波まひる
乾梓乾梓
伊吹マヤ伊吹マヤ
イリヤスフィール・フォン・アインツベルンイリヤスフィール・フォン・アインツベルン
右代宮縁寿右代宮縁寿
右代宮夏妃右代宮夏妃
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下秀吉優子木下秀吉
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
近衛素奈緒近衛素奈緒
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
タカヤ・ノリコタカヤ・ノリコ
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
鉄乙女鉄乙女
遠坂凛遠坂凛
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
パトリシア・マーティンパトリシア・マーティン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
マリュー2マリュー・ラミアス
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井明久吉井明久
吉井玲吉井玲
ライダーライダー
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
リアス・グレモリーリアス・グレモリー
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

カテゴリ:涼宮ハルヒの憂鬱のエントリー一覧

  • 催眠GAME 三週目/中間

    「涼宮さん?」「遅かったじゃない。一緒に帰ろうと思って待ってたのよ」「あ、そっか。その暗示まだ有効だったね」この日はあいにくの雨。次々生徒達が下校する中、ハルヒは成太を待っていた。これはハルヒにかけられた『雨の日は一緒に帰る』という暗示によるもので、ハルヒ自身も自覚している。だから暗示に逆らわず、昇降口で成太が来るまで待っていたのだ。相合傘をするわけではないが、とにかく一緒に帰る。しばらくはお互い...

  • 催眠GAME 二週目/回答

    二度目の週末、ハルヒは自分にかけられた催眠暗示の内容を答えていた。確信も自信もないが、多少の心当たりはある答えだ。「一つは私の体感温度が肌寒く感じるような暗示」「二つ目は勉強しようとすると集中できない暗示」「それが答えだね?」いずれも普段と違うと感じた部分だっただけに、どちらかは当たっているという予感がハルヒにはあった。「そうよ!正解でしょ!?」「ぶっぶー!不正解だよ」「嘘!?」「嘘じゃないよ。本...

  • 催眠GAME 二週目/中間

    「……っと」(危ない危ない。いくらなんでも、バレるのは避けないとね)京樋成太との勝負が2週目に突入して数日、このところのハルヒはずっとノーパンで過ごしていた。家や学園内、どこだろうと構わず下着を履いていない。しかしそれはあくまでハルヒ自身がそうしているだけで、見つかれば変態扱いされるということはわかっていた。だからこそ細心の注意を払い、特に階段の上り下りは慎重にしていた。SOS団の活動でもずっとノー...

  • 催眠GAME 一週目/回答

    「アンタと一緒に帰ったあと、くしゃみが止まらなくなった!」「どう?正解でしょ!」週末、ハルヒは京樋成太との催眠ゲームに勝利するべく、考え抜いた答えを発表した。一週間過ごしてみて、自信のある答えだった。「残念、不正解。それ、ただの花粉症じゃない?」「嘘でしょ!?」「本当だよ。嘘言ったらゲームにならないし」「でも惜しいっちゃ惜しい答えだったかな」成太は嘘を言っていない証拠に、今回だけはどんな暗示をかけ...

  • 催眠GAME 一週目/中間

    「んっ…」ジョロロロ……(あいつのかけた暗示って、もう効果出てるのかな?)涼宮ハルヒは、京樋成太に催眠暗示をかけられて3日が経過していた。ここまで気を張ってきたが、特に変化は感じられない。(家にビデオでも設置して、変なところが無いか自分を撮ってみるとか……)トイレの中で作戦を考えていたその時、メールが着信する。送り主は京樋成太で、『週末に答え合わせをするので逃げないように』という内容だった。(私がわか...

  • 催眠GAME プロローグ

    涼宮ハルヒ。刺激を求める彼女に、一人の男子生徒が挑戦した。その男の名前は京樋成太。彼は普通の容姿に普通の成績、とても目立つタイプではない。だが、一つだけ取り柄があった。それは、本当の催眠術を使えるという点だ。「催眠術で対決?」「うん。俺が涼宮さんに催眠暗示をかけて、涼宮さんは自分がどんな暗示をかけられたかを探って当てるゲーム」「興味あるわね。聞かせて」刺激に植えていたハルヒは、催眠術を聞いて飛びつ...

  • 精液は飲み物?長門のお気に入りは苦い精液

    「じゅるるっ……」「どうだ長門。新しくできたセイエキカフェの味は」「少し……苦みが足りない」「お前にっがいのが好きだもんな」ある日ハルヒは望んでしまった。この世界の飲み物が全て精液に変わればいいのに、と。食ザー系AVを見たハルヒは、何を思ったかそう望んだのだ。翌日、それは現実のものとなる。コーヒーカフェはセイエキカフェへと変わり、学生達が喫茶店でお茶をするというのはつまり精液を飲むことなのだ。そんな世...

  • 涼宮ハルヒの催眠~学園支配はその先へ一歩~

    ~前回のあらすじ~SOS団を手中に収めた茂木タカシは新たな規則を作り、団員全てを自分の駒として使い始めた。催眠術の習得が早かった長門を中心に、催眠による新団員のスカウトをすることに。すっかり支配されている長門を見て失望する朝倉涼子だったが、秘密兵器によって彼女もあっさりと催眠支配されてしまう。催眠の毒牙は、もう一人のターゲットである鶴屋にも及んでいた。「ふふそんなの勃起しちゃって、挿入前から合格で...

  • 涼宮ハルヒの催眠~MC済みのSOS団~

    ~前回のあらすじ~茂木は真実に気付いた長門を前に危機に陥る。しかし運良く暗示による安全装置が働き、再び長門は茂木の手に堕ちる。一人残らず完全に支配されたSOS団は、操られるままに行動する。茂木の入団が決まり、念願だった催眠術師を手に入れたハルヒだが、既にその手に団長としての実権は無かった。―――――――――茂木がSOS団に入った翌日「出来たわよっ!!」「どれどれ?」「とりあえずは草案だけど、後は必要に応じ...

  • 涼宮ハルヒの催眠~長門出撃、茂木は危険人物?~

    ~前回のあらすじ~転校生、茂木タカシの催眠術の力を目の当たりにしたハルヒはなんとかSOS団へ勧誘しようと考える。実は既に催眠支配下におかれていることを気付かないSOS団は、朝比奈みくるを送り込み、性的勧誘を試みるも断られてしまう。次の一手を考えるSOS団。ハルヒが行こうという流れの中、名乗り出たのは意外にも長門有希だった。部室を出た長門は茂木のクラスに向かった。帰宅部なので当然姿は無かったが、転校...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫