FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ノンジャンル (455)
総集編 (3)
エロゲレビュー (62)
同人&エロ漫画etcレビュー (113)
オリジナルSS (22)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (6)
暁の護衛 (0)
アカメが斬る! (2)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (8)
悪の女幹部 フルムーンナイト (0)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (0)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (6)
うみねこのなく頃に (2)
織田信奈の野望 (0)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (0)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (2)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (2)
賭ケグルイ (5)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (0)
機動戦士ガンダム (1)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (4)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (1)
機動戦士Zガンダム (7)
機動戦士ZZガンダム (1)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (2)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (2)
∀ガンダム (1)
新機動戦記ガンダムW (0)
機動武闘伝Gガンダム (0)
機動新世紀ガンダムX (1)
機動戦士ガンダムSEED (62)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (1)
機動戦士ガンダム00 (0)
機動戦士ガンダムAGE (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (0)
キルラキル (0)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (2)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (0)
恋姫†無双 (7)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (2)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (0)
催眠学園 (0)
サクラ大戦 (1)
GTO (0)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (5)
侵略!イカ娘 (4)
スーパーロボット大戦 (3)
School Days (3)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (0)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (4)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (8)
つよきす (0)
とある魔術の禁書目録 (0)
とある科学の超電磁砲 (0)
東方Project (0)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (0)
ドラゴンクエスト5 (1)
ドラゴンクエスト6 (0)
ドラゴンボール (7)
NARUTO -ナルト- (1)
To LOVEる -とらぶる- (0)
ニセコイ (1)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (0)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (23)
ハヤテのごとく! (1)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (5)
美少女戦士セーラームーン (0)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
貧乏神が! (1)
ファイナルファンタジーⅨ (0)
ファイナルファンタジーⅩ (0)
ファイナルファンタジーXIII (0)
ファイナルファンタジータクティクス (0)
Fateシリーズ (2)
ふたりエッチ (0)
ふたりはプリキュア (0)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (2)
フルメタル・パニック! (0)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (3)
僕のヒーローアカデミア (1)
ポケットモンスターシリーズ (3)
マギ (0)
マクロスF (0)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (5)
まぶらほ (0)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (0)
魔法少女リリカルなのは (10)
みなみけ (5)
名探偵コナン (1)
めだかボックス (2)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (0)
遊☆戯☆王 (0)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (3)
ラブひな (1)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (17)
ONE PIECE (1)
作品ミックス (0)
MC関連スレまとめ (0)
ピカッとハウス同人関係 (18)
宇崎ちゃんは遊びたい! (0)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

想いを偽り別れを望む女、フレイ・アルスター




フレイ・アルスター「……あれ?私何してたんだっけ。」

フレイ・アルスター「そっか戦闘中で怯えてたんだっけ……。え?私……裸だったかしら。」

フレイ・アルスター(ま、いっか。新しい服あったかな?今脱いだ服は捨てとかなくちゃ。)

服を着替え、艦内のダストボックスに捨てる服を持ってきたフレイは直前で手が止まった。

フレイ・アルスター (2)(なんだろう……これを捨てたらダメな気がするけど……でもこれは捨てなくちゃだめだし……)

一瞬の迷いをふりほどき、フレイはダストボックスに服を捨てた。
軍艦のダストボックスに入れられたゴミは、船体やMSの廃材などと共に宇宙に直接捨てられる。
これによってフレイ・アルスターの心にあった婚約者サイ・アーガイルへの想いは
捨てた服と共に二度とフレイの元には戻ってこないことが確定した。


――――翌日

アークエンジェルは要塞アルテミスに寄港していた。
要塞内には簡易ではあるが居住区と娯楽があり、補給作業を終えた乗組員は数時間の上陸を許可されることとなった。


ミリアリア・ハウ「トール、行きましょう♪」

トール「おう。サイとフレイはどうする?」

サイ「フレイ。俺たちも行こっか。」

フレイ・アルスター「うん!」

上陸後はそれぞれのカップルにわかれて行動することとなった。
娯楽といっても遊園地などがあるわけじゃなく、レストランに小さなカフェとゲームセンター、それにスポーツコートがあるだけだった。
別々に別れたものの狭い敷地内ですぐにお互い遭遇し、あとからきたカズイとキラも含めて、結局6人で行動することとなった。

みな不安を心に留め、束の間の休息を楽しみアークエンジェルへと戻った。

サイ「じゃあ俺達はブリッジに行かなきゃならないから、また後でね。」

フレイ・アルスター「うん。」

フレイはサイを見送ると部屋のベッドに座り、それまでの笑顔から一転して暗い顔つきになった。



フレイ・アルスター(はぁ……。なんで好きでもないのにサイと付き合ってるんだろ。でも次の彼氏ができるまでは今のままでいないと……。)

サイの知らぬ間にフレイはロウゲスの催眠にかかり
今やフレイの中にサイに対する愛情など微塵もなかった。

フレイ・アルスター「サイと別れても……許してくれるかな……お父様……。」

小声でつぶやいていると部屋の扉が開いた。

オリジナル男性キャラ アイコン_R「ふひひ!おじゃましまぁ~す!」

フレイ・アルスター「えっ。」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「んふぅ!やっぱり女の子の部屋は男どもの部屋と匂いが違うなぁ!」

フレイ・アルスター (1)「ちょっと!あなた誰よ?ここは女子部屋よ!」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「まぁまぁ!ちょっとお話がありましてねぇ。」

フレイ・アルスター (1)「軍人でもないあなたがいったいなんの用よ!」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「いやねぇ。僕には人の心が読めるんですよ!ふひひ。」

フレイ・アルスター(なにこいつキモイ……。)
フレイ・アルスター (1)「突然入ってきて何言ってんのよ!さっさと出て行って!」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「君、恋人のこと嫌いなのになんで付き合ってるのかなぁと思いましてね。」

フレイ・アルスター「!?」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「許嫁なんだってねぇ、聞いたよぉ。嫌いな男と許嫁にさせられてかわいそうだねぇ。」

フレイ・アルスター (1)「ち、ちょっと何わけのわからないこと言ってるのよ!私はサイのこと……!」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「好きなの?」

フレイ・アルスター「う……。そ、そうに決まってるでしょ!」
フレイ・アルスター(こいつなんで私の気持ちを知ってるの?なんとか誤魔化さなきゃ、新しい彼氏ができるまでは私はいまのままでなきゃいけないんだから!)

オリジナル男性キャラ アイコン_R「嘘はいけないなぁ~。ぐひっ!本当のは好きじゃないのに。新しい男が出来るまで恋人を演じてるだけなんだよねぇ?」

フレイ・アルスター (1)「バッ……バカなこと言ってないで出てってよ!」
フレイ・アルスター(うそ!?知られてる!?な、なんでどうして!?)

図星をつかれて明らかにフレイは動揺していた。
あまりに完璧に見透かされて、否定の言葉が咄嗟にです追い出そうとするのが精いっぱいだった。

オリジナル男性キャラ アイコン_R「まぁ、待って待って。実はここにきたのはねぇ、僕が君の彼氏になってあげようと思ってねぇ!」

フレイ・アルスター (1)「はぁ!?」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「僕なら君の恋人よりもぜぇ~~ったい満足させてあげられると思うよぉ!」

フレイ・アルスター (1)「誰があんたみたいなキモイ男と付き合うってのよ!もういい!人を呼ぶから!!」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「そうはいかないよぉ!<君のハートをシャットダウン>」

フレイ・アルスター (2)「え……。」

キーワードを聞いたフレイは瞬く間に催眠状態になった。
ロウゲスは無抵抗のフレイをベッド寝かせその姿をじっくりと眺めた。

オリジナル男性キャラ アイコン_R「ふひひっ!とりあえず今日は僕のことを気になってもらうことにするかぁ♪じっくり体を楽しませてもらってからなぁ!」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「まずは胸からいこうかなぁ!」



つづく
関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 ガンダムSEED フレイ・アルスター
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す