FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。
無料アクセス解析

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1128)
総集編 (39)
エロゲレビュー (69)
同人&エロ漫画etcレビュー (54)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (2)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (41)
侵略!イカ娘 (2)
スーパーロボット大戦 (9)
School Days (2)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (15)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (11)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

[アンケート企画⑥]外伝 人形、コーネリア

[アンケート企画⑥]人形、紅月カレンの外伝になります。



コーネリア・リ・ブリタニア

突如として中核メンバーが次々失踪する事態となった黒の騎士団。
弱体化したテロ組織は力を急速に失い、女傑コーネリアを始めとするブリタニアの攻勢に成す術が無いまま壊滅状態に陥っていた。

エリア11における抵抗が沈静化しつつある頃、コーネリアに一人の男が謁見を申し出てきた。

コーネリア・リ・ブリタニア

「お前がギルフォードの言っていた男か」

「お初にお目にかかります。私、ギュリス・メラロウシィと申します」

「……ブリタニア人ではないそうだな」

「これはこれは。よく御存じでいらっしゃる」

「お前の素性は調べた。ギルフォードが絶大な信頼を寄せているとは言うが、見たところ私はお前と性分が合いそうにない」

「警戒するのはとうぜんだろう?」

「フッフッフ!それはそうでしょうねぇ」

(私の視線から目をさらさず、瞳の奥の感情を探るとは……このお胸ちゃんは人形にし甲斐がありそうですよぉ!)

明らかに警戒と威圧の姿勢を示された状態での謁見。
コーネリアは不気味な雰囲気を醸し出す目の前の男からまったく視線を外さない。
それが仇となっていることを知らないまま、彼女は『必要な時間』を満たすほどにギュリスと目線を合わせてしまった。

(さぁて……そろそろ1分は経ちましたかねぇ)

「私が何のためにここへ来たか御存知ですか」

「あぁ、もちろんだピョン」

(問題なくかかったようですねぇ)

「フッフッフ、でなければ謁見の許可が降りませんものねぇ」

「さっそくで悪いが私には時間が無いピョン」

「手短にお前の知っている秘密を教えてもらおうかピョン」

自分の語尾にピョンが付いている。
そのおかしさにコーネリアはまるで気付いていない様だ。
自分がピョンと言っているのを認識できないのか、もしくはそれが当然だと思っているのか。
少なくとも違和感を感じている様子はない。

「秘密。そう秘密でした。私はそれを貴方に教えに来た」

「秘密を教える。それ自体はもちろん構いませんが、真実を得ようと言うのにブリタニアの貴族とはそんな格好で宜しいものなのでしょうか」

「なんだとピョン?……ハッ!?」

自分の体を見て、コーネリアは思わずしまったという表情を見せる。

「私としたことがらしくなかった。今すぐこの身に纏う服を脱ぎ捨てるピョン」

「何事も包み隠さぬ、それが高貴な生まれの女の嗜みだからなピョン」

コーネリア・リ・ブリタニア

「これで良いだろう?ピョン」

「フッフッフ!これはこれはなかなかどうして……」

「聞いていた以上に素晴らしい肢体、魅力的なおっぱいをお持ちの用だ」

「ふん。下手な世辞を言っても、何も得るものは無いぞピョン」

「わかっていますともぉ!お世辞なんか言わなくても私の……おっと、なんでもありません」

「なんだ?おかしなやつだ。まぁいい、さっそくお前から『真実を引き出す』ことにしようピョン」

「お手柔らかに頼みますよぉ」

コーネリアは自分が座っていた椅子にギュリスを座らせると、自分は足元に跪き、ズボンに手をかける。
半勃起しているチンポを取り出すと、それを手で強めに扱いて勃起させ、今度は自分の胸で挟んだ。

コーネリア・リ・ブリタニア


「我慢しても無駄だぞピョン。お前のチンポから真実を全て絞り出してやるピョン」

「フッフッフ!私は我慢なんてしませんよぉ」

チンポを胸で挟んだコーネリアは、二つの凶悪なおっぱいでチンポを扱きつつ、舌を伸ばして先端をぺろぺろと舐める。
舌の先端で尿道を攻めつつ、ビクビクとチンポが反応するのに合わせて胸も動かす。

胸にただならぬこだわりを持つギュリスだが、年齢にしてこのハリと弾力を持つ女は彼のコレクション人生においても稀少だった。

(これはイイ!実にすばらしい、いやいやあっぱれ!このお胸ちゃんは是非コレクションに加えてあげませんとねぇ♪)

男の思いをよそに、コーネリアは真実を得る為にひたすらチンポをしゃぶった。

「じゅるるるっ!」

「じゅっぼじゅっぼ!」

「クフゥ!ん~!フフッフッフ!」

(チンポが震えてきたな。やはり所詮は男か、真実を吐き出させるなんて簡単なものだ)

コーネリア・リ・ブリタニア

どぴゅ どぴゅ どぴゅ

「んぐっ!」

強烈なフェラチオでギュリスは我慢しきれず思い切り射精した。
一度にたくさんの精液が口に注がれ、コーネリアは勝ち誇ったような表情を見せる。

「いかがでしたか。真実、わかりましたでしょ?」

「あぁ。なかなか良い真実を得ることができたピョン」

コーネリアが知りたかったの真実とは男の精液の味であり、しっかり味わって確認することが出来たと満足していた。

そんな彼女にギュリスは近付くと、誰も聞いたことの内容な言葉を投げかけた。

「?」

「お前は何を言って……いるんだ……ピョ……ン……」

「―――!?」

「~~~ッッ」

それを聞いた途端、コーネリアは言葉を失う。
さらに体の自由も奪われ、何もすることが出来なくなってしまう。

これには彼女も動揺の表情を見せたが、どうすることもできずに連れ出されてしまう。

コーネリアが連れて行かれたのは、ある屋敷だった。
入るなり、コーネリアはその異常さを目の当たりにする。

屋敷中に生気のない瞳をした女が、相当数いたのだ。
行方不明になった有名人も複数いて、この光景はコーネリアもたじろぐほどだった。

「……!……ッ!」

「フフフ、コーネリアさんほどの高貴なお方だと私のコレクションと比べても目立ちますねぇ。年齢的にはお人形さん達の中でもお古い位置でしょうがなに、私のお人形になれば気苦労がなくなってみなさん年齢よりお若くなりますよ♪」

「……!……!」

「いやーいいですね睨み付けるその表情!憎しみがこもってる。私なら疲れちゃいそうですけどね、ずっとその表情を保つなんて」

ここがいかに危険で、これから何をされるのか大凡の想像がついてしまったコーネリアは必死に抵抗した。
だが、体の自由は一切取り戻すことが出来ず、唯一自由なのは表情を作ることだけだ。
その他は声はおろか、首を回すことすらかなわなかった。

そんな首を振ることすらできない彼女の耳元で、ギュリスは邪な笑みを浮かべながら言葉をかける。
それはコーネリアの心を揺さぶり、混乱させるものだった。

「ですから、妹君の死はアナタのせいなんですよぉ!」

「……!!」

「だからアナタはこの世に人間としている価値なんてない」

「私のお人形さんになれば、罪の意識から解放され、悩み無き人生をお約束してますよぉ」

「……」

声をかけられればかけられるほど、コーネリアの表情は怒りから動揺、恐れへと変わっていき、いつしか怯えに近い無表情に変わっていく。
そして完全に瞳から光が消えた時、ギュリスは大きく息を吸って声を発した。

「―――――ハッ!」

「―――――ッ」

紅月カレンの魂

その言葉と同時にコーネリアから抜き取られれるように大きな輝きが現れる。
これこそコーネリアの魂であり、一際大きく、輝きも強い魂だ。

片手では持てないほどの魂の大きさが、コーネリアという人間の大きさをそのまま示している。
それをギュリスは何食わぬ顔で、部屋の壺の所へと運ぶ。

成仏の壺

「コーネリアの魂さん。フフフ、これが何かわかりますか?これは成仏の壺と言って古くから存在する悪霊や不幸にも現世に残ってしまった魂を浄化し、その名の通り成仏させてくれる壺なんですよ」

「素晴らしい壺なんですが、困ったことに間違って幽体離脱してしまった魂や人工的に抜き取った魂でも問答無用で成仏させてしまいましてね?危険と判断されその昔に捨てられてしまったんですよ」

「いろいろあって私の手元にきまして、お人形さんにする女性の魂を抜き取ってはこの壺で成仏させてあげているんです。フフフ!私は優しいでしょう?」

「まぁ私の力を使えば、魂を抜き取らずともお人形さんにはできるんですがねぇ、より完璧なお人形さんを作るには余計な魂は邪魔なのです」

「貴方ほどのおっぱいさんを手に入れるには、いやいや苦労させられました」

「ですが!今やあなたの魂は私の意のまま!」

「さらに言えばです、これほど完璧に魂を抜き取れたならその肉体は完全な空!知っていますか?魂を抜かれた人間には別の魂を入れることができるんですよフフフ」

「本来の魂を抜き取り成仏させ、私が精製した私に忠実な人形としての魂を体に注入すれば……完璧なお人形さんの出来上がりと言うわけです!」

「こうして抜き取った綺麗な魂を無理矢理成仏させるこの瞬間……ゾクゾクしますよ!」

「フフフ、な、何度やってもフフフ!我ながら下卑た笑いが止まりませんっ、フフッ、フフフフフハハハッ!」

ギュリスは高笑いしながら壺に魂を突っ込むと、そのまま蓋を閉めた。
そして一言―――

「Adios♪」


一分後、蓋を開けると壺の中は完全に空になっていて、コーネリアの魂が完全に成仏したことを示していた。

「ンーーー!エクスタシー!!あのブリタニアを代表するコーネリアが!私の手で!魂が成仏!」

「フハッ!フフフハハハハ!あーおかしい!きっと成仏してもあの世で私を憎んでいるんでしょうねぇ!是非あの世から見て頂きたいものです、お人形になった自分のお姿を!」

「いやぁしばらくなかった興奮ですよこれは!次は妹君をお人形に加えませんとねぇ、やはりコレクションは全部揃えるから価値があるというものです♪楽しみで今から笑いがとまりませんよフフフ!」

こうしてコーネリアは魂を成仏させられ、人形コレクションに加わった。
新しく吹き込まれた魂に与えられた名前はプリムラ
花言葉で自惚れを指す名前である。
元の魂を辱める名前を付けるのも、いつもの事だった。


―――――――


それから1年が過ぎた。
人形の中でも最古参となっていたブリターニアは最近では使われることも無く人形部屋にいることが多かった。
そんなある日、人形部屋に男が入ってきた。
多分、いらなくなった人形を廃棄するのだろう
長く人形をしていたブリターニアにはそれがなんとなくわかった。
これまで多くの人形が廃棄されるところを見てきたからだ。

「アナタとアナタ。前へ出なさい。」

「「はい」」

男が指をさしたのはブリターニアとプリメラだった。
ブリターニアとはかつて存在した黒の騎士団の主要メンバー紅月カレンが人形化された存在だ。
二人が一歩前へ出るとギュリスは普段と変わらない声で命令を下した。

「貴方達はもうお古いので不要です。これから街に出てブリターニアさんはブリタニア人に、プリメラさんは日本人にそれぞれ犯されなさい。そして最初の相手のいいなりとなって生涯を終えなさい。わかりましたね?」

「「かしこまりました」」

言われると2人はすぐさま命令を実行し、街へ出て適当な男に声をかけて犯された。
そしてその後の人生も命令通りその相手に捧げることとなる。

そのことに疑問を抱くことはない
古くなれば捨てられる。そんなことは人形にとって当たり前だから―――

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2119: by あびゃく on 2017/11/20 at 19:06:36 (コメント編集)

>あぁ、もちろんだピョン
高潔な女性がまじめにこんな事言い出したら笑えますねw

>それを聞いた途端、コーネリアは言葉を失う。
おっ!ここで正気を取り戻しましたか でも体はまったく自由に動かないとw

>屋敷中に生気のない瞳をした女が、相当数いたのだ。
監獄アカデミアのm字で並んでるみたいな常態か、怪盗ジャンヌのガラス箱に入ったコレクション常態か、それとも屋敷の中をnpcのように立っていたり歩いていたりするのか

>魂を抜かれた人間には別の魂を入れることができるんですよ
ワンピースのゲッコーモリアですね
あれ、絶対ホグバックは、シンドリーの身体に色々してるでしょうねw

カレン編は、まだ自分がこのサイト見つける前の作品かな?
それにしてもカレンにブリターニアって名前をつけるとはw

この人形思考 鬼畜王ランスのシャングリラの美女達みたいですね~
シャングリラ王:ルチェ・デスココ387世の持つランプの魔神によって魂を入れられた人形達 普通に体温を持って意識もあるが、老いず血とか流れてない
作中では、おちこぼれといわれていた一体(人間に近い)シャリエラをランスが気に入りデスココ死亡後 元の人形に戻りそうになった所を最期の一個の願い出ランスが人間にした。
正史のランス10では悪魔バンオペタによって生み出された人形という設定

そういえば、アリスソフトのランスシリーズ最終作ランス10が来年尾2月末に発売決定です!

今作でif外伝の鬼畜王などに登場していたけど正史には登場していなかった魔人達が全員登場するみたいですが、根本は同じですけど結構見た目が変わったキャラが多いです。
ttp://img6.futabalog.com/2017/10/b734f4c30af90820366c93ede2e4f531.jpg

ちな身に左の真ん中はレキシントンと言って何百年も前に死んでいたけど復活した魔人四天王級の強さの強力の鬼の魔人です。
いろんな作品で使徒が新しい肉体に相応しい人間を捜して騒動を起こしていましたが近作でやっと肉体が見つかって復活したらしいです。
ちなみに元男で死体状態(実際はライバルで元魔人四天王のノスによって殺された)
ttps://pbs.twimg.com/media/DKa3ky_VYAAzWGc.jpg

アリスソフトらしくやばいネタをやっていたりします。
ttp://futalog.com/pic/l_171107_1510060307031_jpg_521227226.html

そういえば、イブニクルのキャラもスターシステムなのか本人達なのかは不明ですが登場しています。
・ランス10
ttp://www.alicesoft.com/rance10/gallery/e24.html

・イブニクル
ttp://blog-imgs-75.fc2.com/g/a/m/gamesenin/EVE016.png

最初わからなかったけど見比べてみると本当にしれっぽくて、 最強最古の魔人ケイブリスに・・・
・ケイブリス
ttp://www.alicesoft.com/rance10/chara/magun/01.html



2120: by あびゃく on 2017/11/20 at 19:21:07 (コメント編集)

>洗脳描写がある自分が知ってる作品157
魔方陣グルグルより 地の王オッポレ
ttp://livedoor.4.blogimg.jp/anico_bin/imgs/8/1/81a7b587.jpg

自然界に存在する4人の王様の1人(火、地、水、風の4人ただ、この4人がトップなだけで 花の王女:プラナノとか宝石の王or王女もいるらしい)
だが、大地に感謝する人間が減り、自分を称える祭りも開催しなくなった事から、ヒマつぶしで旅人を見かけると地の精霊に声をかけさせ 自分の作ったダンジョン”ゲソックの森”(内容は昔のファミコンとかのrpgを現実にした感じ)を冒険させる ただ、ダンジョンが長く、このダンジョン独特のルール(ゲーム的なルール 近づいたら触れて無くてもダメージを受ける、 触れたら即死の無敵敵キャラ、特定のアイテムを取ると残機が増える等)が多く、冒険させらてる感がすごい
クリアーに失敗した者は、永久的にこのゲームの世界でキャラ(npc)として生き続ける事になる。
しかも見た目も人間から猿に変えられたり、男やモンスターでも若い美女に変えられたり、ボスモンスターにされたりする。(たまに失敗で、ほぼおっさんのまま女性にされたりする)
・女性に変えられた人々
ttp://livedoor.4.blogimg.jp/anico_bin/imgs/1/1/11d67c2e.jpg

・本当の姿はコイツら
ttp://livedoor.4.blogimg.jp/anico_bin/imgs/a/f/af5140e1.jpg

ただし!アニメ版では、尺の都合でこのゲソックの森が完全にカットされてしまっている。
皆がここのアニメ化を望んでいたのにedに映像が少しあるだけ・・・

監督とかは作りたかったんだろうケド2クールじゃ無理だったんだろうな~

▼このエントリーにコメントを残す