FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。
無料アクセス解析

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1128)
総集編 (39)
エロゲレビュー (68)
同人&エロ漫画etcレビュー (54)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (2)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (41)
侵略!イカ娘 (2)
スーパーロボット大戦 (9)
School Days (2)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (15)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (11)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (5)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (168)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

インフィニットストラトスMC【EPISODE4 オナニーの定義】

EPISODE4
サンプル[10月15日]主な登場人物『シャルロット・デュノア』
『オナニーの定義』

「―――必ずそうなります。わかりましたね」

「はい……わかりました……」

シャルロット・デュノア
彼女もまた催眠暗示をかけられていた。
一夏の勧めもあってシャルロットは鈴音の催眠導入を受けてしまったのだ。

真似でしている一夏と違い、ちゃんとした知識と練習を積んだ技術を持つ鈴音の催眠は完璧だった。
その手際の良さを一夏も見て学んだ。

暗示が終わり、シャルロットの催眠状態を解くと、二人は目の前でラブラブアピールをする。

「まだ私達はシたことないわよ。ね?一夏」

「うん。まだ……な」

「ま、まだってことは……じゃ、じゃあ二人はその……そのうち……!?」

シャルル・デュノア

「そうね、いずれはそういうことになると思うわ。ねっ、一夏

「そうだな。鈴音とは付き合っているわけだし、そう言うことになるだろうな」

「あうぅ……」

近いうちにセックスをするということを匂わせると、それを想像したシャルロットは顔を真っ赤にして恥ずかしがった。
もっとも一夏はセックスの事を言っていたわけじゃなく、付き合っていることを鈴音の親にも報告しなければいけないことをさしていた。

正しく意味を理解していたのは鈴音とシャルロットだけだ。
当然セックスのことを想像したシャルロットは、すぐにある反応が現れる。

「んあっ

「シャル?どうかしたか」

「……ふふ♪」

「えっ!?いやっ、なんでもないよっ」

「そっか」

(暗示の効果で感じたわね。何を想像したんだか知らないけど、ちょっとでもエッチなことを考えたらすぐにオナニーしたくなるんだから。そしてシャルロットもあいつの慰み者に……ふふっ、ライバルはどんどん蹴落としていかないとね)

シャルロットはHなことを想像する度に、アソコに強烈な刺激を感じ、オナニー欲求が膨れ上がるように暗示をかけられてしまっていた。例えそれが手をつないだりキスをしたりといったプラトニックな内容でも、本人の意識の中でHなことに関連付けされていれば些細な内容でもその刺激が加わる。

一夏もシャルロットへの催眠暗示に立ち会ったが、この暗示をかける前に一夏自身も暗示をかけられシャルロットはHなことを考えたりしない純粋な子だから、そんな暗示をかけても問題ないと思わされていた。

だが一度Hな想像をしたシャルロットは頭からイメージが離れず、何度も感じてその度にオナニー欲求が膨れ上がる。

「ご、ごめんっ、ちょっとその……急用を思い出したからボクは失礼するねっ」

「そうか。引き止めてごめんな」

「う、ううん!だ、大丈夫だからっ、そっそれじゃあねっ」

部屋を出たシャルロットはそのまま自分の部屋に走って戻った。
そしてベッドの上に乗り、オナニーを始めようとする。
だがその時、もう一つの暗示が働き、彼女の思考を歪めてしまう。

「ハッ!?あ、慌てて忘れてたよ……オナニーは一人じゃできないんだった……」

「でもどうしよう……一夏以外に男の子なんて……あ!」

「そうだった!もう1人いたんだった!」


IS学園で一夏以外に存在するただ一人の男、武久令次。
その存在を思い出したシャルロットは、急いで寮の中を探し回った。

シャルル・デュノア

思いのほか早く令次は見つかり、シャルロットは手を引いて壁際の目立たない場所に移動した。

「どうしたの?そんなに血相を変えてさ」

「ごめんね。ちょっと人前で話すには少し恥ずかしい内容で……ボクの部屋に来てもらえるかな?」

「何やらわけありみたいだし、いいよ」

令次は鈴音と一夏がシャルロットに暗示をかけることに成功したとわかり、表向き平静を装いながらも内心はワクワクしながら部屋に入った。

「で、話って何?」

「うん。驚くと思うんだけど……その、今からオナニーしたいから君のオチンチンを……使わせてほしいんだ」

「俺のチンコを?うーん、貸すのは構わないけど、オマンコに挿入するってことだよね?」

「も、もちろん最後に綺麗にしてあげるし、ボ、ボクは病気も持っていないから安心して良いよ」

「いやそーいうことじゃなくて、いいの?好きでもない男とセックスしても」

「セックス?」

「だってそうじゃん、マンコにチンポを突っ込むんでしょ?」

そう言われたシャルロットは数秒間ぽかーんと口を開いて驚き、それから腹を抱えて笑った。

「アハハハッ、君は本当に常識がないんだね。フフッ、セックスとオナニーの区別もつかないなんて笑われちゃうよ?」

「すでにお前も笑ってるじゃん」

「え?あ、うん、ごめんね。で、でも……ふふ、本当に他の人には言わない方が良いよ?」

「常識には疎くてさー」

(言う訳ないだろ馬鹿が。笑えるのはお前の方なんだよ)

話を合わせる令次に、シャルロットは親切心で『誰もが知ってる超常識』を教えた。

「いいかい?オナニーっていうのはね、好きな人以外のチンポでアソコを突いてもらうことなんだよ」

「オナニーなんだから、セックスとは性質が全然違うんだよ」


「でもさ、もし射精されて子供ができちゃったらどうするの?」

「その時はその時だよ。オナニーなんだもの、全ては自己責任」

「くくっ、そうなんだぁ」

暗示によって改竄された常識をぺらぺらと喋るシャルロットは、まったくもって普通であり、何の恥じらいも感じさせない。
当然だ。普通の常識を話すのに恥じらう人間はいない。

流れのまま令次はシャルロットのオナニーに協力することになり、まずは彼女が自分で体を弄るところを見物する。

シャルル・デュノア

「んんっあぁ……んんっ、はぁはぁ……そろそろ……いいかな……

乳首とマンコを手で弄り、体を温めたシャルロットは令次を寝かせて上に乗る。
既に勃起しているチンポにマンコをあてがい、素股でアソコを刺激すると、大量に溢れた愛液がべっとりとチンポに付くのが分かった。

(こいつの濡れ方すごいな……!こういう体質なのか)

鈴音の倍以上ともいえる量の愛液。
それが素股の動きでねちょねちょと音を立て、とてもエロイ。

シャルロットが挿入しようと腰をあげたので、入れる前にある事実を教えてやることにした。

「ちなみに俺のチンポは一夏のよりデカいから、このチンポに慣れておけば一夏のチンポを入れても痛くないよ」

シャルル・デュノア

「きゅ!急に何言うのっ!?」

突然そんなことを言われては彼女もビックリするしかなかった。
一夏を思い浮かべてオナニーしていたので大凡とはいえ一夏のサイズがわかり、よりリアルな光景が頭に浮かんでしまう。

(一夏はこのオチンチンより小さいんだね……そっかぁ……)

シャルロットは落胆していたわけではなかった。
むしろ小さくて可愛らしいチンポもそれはそれで悪くないと色々妄想していた。

(妄想して隙だらけだよ……ここは俺から……!)

ズブリッ

「ひゃああっ!?」

急に挿入されて驚いたようだが、どうやら痛みは感じていない様だ。
だがしっかりとアソコからは破瓜の印である血が垂れ落ち、彼女の処女喪失という事実を表していた。

「くくっ、これで処女は俺がもらったわけだね」

ジュブッジュブッ

「んあっああんっな、何言ってるのっ」

初めての挿入にもかかわらず、シャルロットはしっかりと腰を動かしてオナニーを楽しんでいた。
チンポが抜けるくらいに腰を引き、一気にズドンと挿入する。
それを早いペースで行い、快感を得ていく。

「こ、これはオナニーなんだからんんっしょ、処女膜が無くなっても、処女を捧げたことにはならないんだよ?」

「へーそうなんだ♪」

夢中になって楽しむシャルロットと、そのマンコを楽しむ令次。
二人はほぼ同時に絶頂し、シャルロットのアソコには大量の精液が注ぎ込まれた。

シャルル・デュノア

「あ~……気持ち良かったぁ……

「俺もだよ。あのシャルロット・デュノアのマンコに射精できるなんて……最高」

「手伝ってくれてありがとう!最初にも言ったけどもし妊娠しちゃってても気にしなくていいからね?」

「おっけー♪」

精液を中に出されれば当然妊娠する可能性がある。それは常識が書き換えられた今もちゃんと理解している。
だがシャルロットの認識はあくまでオナニーなので、オナニーで妊娠したとしても男性が責任を取る必要はない。
そう思っているのだ。

「俺で良かったらまたいつでも言ってよ。オナニーの手伝いならいつでも協力するからさ♪」

「ホント!?ありがとう!!」

「それでさ、協力する代わりと言ってはなんなんだけど、今度から俺のオナニーも手伝ってもらっていい?」

「君のオナニー?もちろんいいよ!」

自分が令次をオナニーの道具として扱ったように、令次がオナニーで女を道具として扱うのも当然という認識になっている。
そしてオナニーを手伝ってと言われて断る理由はない。

こうしてシャルロットと令次はお互いにいつでもオナニーの道具として協力するオナ友になる約束を交わすことになった。




つづく

【キャラクター紹介】
篠ノ之 箒 笑顔50【篠ノ之箒】
鈴音と一夏が付き合いうことになり、大きなショックを受けている。
告白できなかった自分に激しい後悔をしている。
一夏に呼び出され、事情があって鈴音と付き合っているが本当は自分の事が好きだと打ち明けられる。
いつか正式に付き合う時まで表向きは今のままで、秘密裏に一夏と交際を始めた。
セシリアに聞かれ、一夏にマッサージをしてもらっていることを教える。
周囲の女と接点が多い一夏に内心嫉妬している。
導入キーワード:アルミ製のこんにゃく

鳳鈴音50【凰鈴音】
一夏を催眠術で自分の彼氏にしていたが、一夏に催眠をかけているところを武久令次に目撃されてしまう。
油断していた彼女は一夏に催眠導入されてしまい、導入キーワードを設定されているとも知らず令次のところへ来てしまう。
暗示をかけられ性行為に及ばれる直前、友達が呼びに来たことで難を逃れる。
休日を終えてIS学園に戻るまでは、何事も無く過ごした。
改めて催眠状態にされ、被虐・破滅願望を植え付けられてしまう。
その願望を満たすため令次を催眠支配していると思い込み、ファーストキスをチンポに捧げた挙句処女まで奪われてしまう。
さらには一夏をEDにしてしまう。
導入キーワード:美味しい鉄骨

セシリア・オルコット 笑顔50【セシリア・オルコット】
一夏が鈴音と付き合っている姿に切ない毎日を送っていた。
精神的に不安定になっていて、イライラを隠せない場面があり、特に令次にはそれが顕著。
模擬戦などでも容赦なく令次を痛めつけるため、時々注意されている。
一夏に振り向いてもらう為、自分磨きをしようと決意。
その矢先、箒から話を聞き一夏にマッサージをしてもらうことになるが、それは罠で催眠導入されてしまう。
導入キーワード:スカートを履いた大仏

【キャラクター紹介】
シャルロット・デュノア 50【シャルロット・デュノア】
一夏が鈴音と付き合い出し、凹んでいたが気丈に振る舞っている。
導入キーワード:※未導入

ラウラ・ボーデヴィッヒ 50【ラウラ・ボーデヴィッヒ】
例に漏れずショックを受けているが、諦めているわけではない。
相変わらず一夏を嫁扱いしている。そのこともあって鈴音との衝突が増えている。
導入キーワード:※未導入

織斑一夏50【織斑一夏】
鈴音の催眠術によって彼氏にされてしまっていた一夏。
同級生の武久令次に導入キーワードを知られてしまい、暗示によって鈴音に催眠導入をしてしまう。
休日の間は特に用事も無く、家を中心に何事もなく過ごした。
知らぬ間に令次に催眠支配されていた鈴音によってEDかつ寝取られマゾにされてしまう。
自分に想いを寄せる女の子が令次に寝取られたのを知ってしまっても、令次に対する圧倒的敗北感と、どうやっても勝てない・従うしかないんだという心が芽生える様に爆弾を植え付けられている
さらにEDを直すためには一夏に好意を寄せる女全員が完全に寝取られ、そして一夏自身が魂レベルまで令次に屈服する必要があるが、現時点ではこの治療方法を一夏は認識しておらず、3人寝取られるとそれを自覚できるように設定されている。
寝ている間に鈴音にファーストキスを奪われ、しかもそれは令次のウォッシュレット行為をした後の汚い唇だった。
箒に事情と気持ちを告白し、内密に付き合うことになる。
その流れて箒を催眠導入した。同じくセシリアにもマッサージという名目で催眠導入を行い、キーワードを設定した。
令次が他の女に支配の手を伸ばすため、意図的に鈴音や箒以外の女子とも接点を維持させられているが、本人は自分の意志で
していると思っている。
導入キーワード:屋根裏の地下室
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1371: by トムファッカー on 2016/10/15 at 02:21:56

とことん常識を改変する感じ、素晴らしいです。
シャルは、他の色々なSSでヤンデレだったりドSだったりと、本来の性格が違うシチュが多いなかで、原作其の儘っぽい感じの性格で逆に新鮮でした。
これで主要ヒロインは大方出ましたね。自分としては千冬姉がメインヒロインですが(笑)。まだまだ一夏に好意を寄せている(と思っている)ヒロイン達が、どうワンサマーさんを裏切るのか非常に楽しみです。
更新頑張ってください。
※読みにくい駄文感想ですいません。

1372: by AAA on 2016/10/15 at 06:18:25 (コメント編集)

シャルロット・デュノアとセシリア・オルコット
の導入キーワードが「スカートを履いた大仏」で
同じですけど使用ですか?

1373: by on 2016/10/15 at 23:45:16

箒、セシリアとエロが無いのが連続してたのでシャルでHシーンが入ってくれて嬉しい!
残るラウラはシャルか一夏が催眠するのかな?できればfateの時みたく次の更新が何日後とか書いといてもらえるとありがたいです
次の更新も楽しみにしてます

1570: by あびゃく on 2017/01/23 at 20:10:17 (コメント編集)

エンディングのこの走るの やっぱり足が長くていいですよね~

某の作品でもセックスじゃなくて、肉バイブを使ったオナニーだとか言うのがありましたね~
後は、機神飛翔デモンベインを題材にした二次創作でクザクとアナザーブラッドがエッチするのを アナザーブラッドはクザクの悪の部分をナイアが肉体を持たせた存在なので同一人物だからセックスじゃなくてオナニーだって互いに言ってる作品とかあったな~

やっぱり愛人体質だから愛液の量も多いんですかね?

▼このエントリーにコメントを残す