FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。
無料アクセス解析

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1128)
総集編 (39)
エロゲレビュー (69)
同人&エロ漫画etcレビュー (54)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (2)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (41)
侵略!イカ娘 (2)
スーパーロボット大戦 (9)
School Days (2)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (15)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (11)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

インフィニットストラトスMC【EPISODE5 新たなる常識】

EPISODE5
サンプルサンプル[10月16日]主な登場人物『ラウラ・ボーデウィッヒ』『シャルロット・デュノア』
『新たなる常識』

「わかった?大事なのは焦らないこと!必ず復唱させて、しっかり暗示の内容を理解させるの」

「なるほどねー」

令次は鈴音から催眠術を教わっていた。
鈴音に暗示をかけて、その技術を余すところなく自分に教える様にしたのだ。

とりあえず基本的な手順を学んだ令次は、さっそくそれを試したくなった。
だが現時点で催眠をかけられたことのない人間で、令次の催眠術に付き合ってくれそうな人物が思いつかない。
そこで鈴音に学園内で誰かいないか考えさせると、思いのほかすぐに名前があがった。


ラウラ・ボーデヴィッヒ

ラウラ・ボーデヴィッヒだ。

適当に理由をでっち上げて、一夏の名前を出せば催眠術をかけられるだろうという鈴音の予想は見事に的中した。

「催眠術をかける時、精神的に不安定な人間を導入するのは時間がかかるわ。でもそんな人ほど一度暗示をかけられたら解けないわよ」

事前にこう教わっていなければ、途中で諦めて失敗に終わっていたかもしれない。
それほどラウラを催眠状態にするのには時間がかかった。
普通の人間なら大抵3分、長くても5分あれば催眠状態にできるのだが、なんとラウラは10分以上かかった。

元々催眠術や精神干渉にある程度耐性を持っていることもあり、時間がかかったのだ。
この10分は、初めて自分で手を下す令次にとって、数時間にも感じられるほど緊張した時間だった。

だがそんな彼女も一度催眠状態にしてしまえば、後は暗示をかけ放題だった。
鈴音や一夏と同じく、まずは導入キーワードと言葉による行動の誘導が出来る様に暗示をかける。
そして保険として、令次への暴力や危害を加えられないように設定する。
特にラウラは身体能力が高く、攻撃的な性格でもあるので念入りに暗示を施した。

こうして彼女を無害化してはじめて、彼女を弄ぶための暗示をかけることができる。
一夏を好きだと公言してはばからないラウラをどう変えるか、それを考えるだけで興奮した。

「あなたは今、悩んでいることがありますか?もしあれば正直に答えてください」

「わたしが……悩んでいること……それは……」

悩みに関連付けた暗示をかけてやろうと、まずは気持ちを聞き出す。
するとやはり一番には一夏と鈴音が付き合ったことをあげた。
意外にも繊細なのか、一夏が自分を選ばなかったという事実にショックを受け、その理由はわからず悩んでいるようだ。

(こいつもかよ。これじゃあ他の女と変わらないじゃんか)

「他にも悩んでいることはありますか?」


「はい……あります……」

「それはどんな内容ですか」

「同年代の人に比べて……常識が不足していることが……悩みです……」

「なるほど」

普段の言動を見ていれば常識が無いのは明らかだったが、それを自覚してしかも悩んでいるというのは意外だった。
普通の女の子らしくなりたいという気持ちがあり、彼女なりに行動してはいるのだがいつもうまくいかないらしい。

(ほー……健気なもんだな。なら、その悩みは解決してあげないとな♪)

ラウラの悩みを利用すれば、彼女を日常のなかでいつでも操ることができると思い立った令次は、その為に必要な暗示を施す。

「あなたは武久令次に常識と言われると、その内容が全て常識だと頭にインプットされます」

「武久……令次に……常識と言われると……インプット……されます……」

「そうです。そしてその常識に違和感を感じたとしても、それはあなたが慣れていないだけなので素直に受け止めましょう」

「違和感を感じても……慣れていない……素直に受け止めます……」

「素直に受け止めたなら、あなたは常識に従い行動します。常識こそがあなたの行動を決める最大の基準であり、常識から外れた行為をすることをあなたは嫌います」

「常識に従う……最大の基準……常識から外れる……嫌う……はい……」

(これでよし、と。これからたっぷりと常識を教えてやるからな)

ラウラの常識を歪めていくのを想像すると勃起して落ち着かないが、なんとか気持ちを抑えて鈴音に教わった暗示内容に対するフォローを入れる。
それは暗示の内容と他人の反応があまりに違いすぎると、ふとしたきっかけで解けてしまうことを防止する追加の暗示だ。

「あなたは私に教わった常識に対し、揺るぎない絶対の自信を持ちます。ですから他の人からいくらおかしいと指摘されてもまったく気にならないようになります」

「お前に教わった常識に……揺るぎない絶対の自信……他の人……気にならない……」

「もし常識がわからず迷った場合は、私に教えてもらいましょう。それが一番確実で、信頼できるからです」

「迷ったら……お前に……教わる……一番確実で……信頼できる……」

「あなたは私に常識を教わっていることを秘密にします。常識を教わったことを知られるのは、恥ずかしいからです」

こうして暗示を完璧にかけた令次は、ラウラの記憶調整を施して催眠状態を解除することにした。
催眠術をかけられたという記憶を消し、代わりに自分の悩みを聞いてもらっていたという記憶を与える。
目が覚めたら常識不足についてのことを話題に出すようにしむけ、催眠を解く。

「で、これも常識なんだけど知らないと思うから教えるよ」

「ふむふむ」

「―――というのが、日本のトイレになぜウォッシュレットがついてるかの理由なんだ」

「そうだったのか。意外だったが、お前がそう言うなら常識として受け止める」

令次の教える常識を真剣に、時に驚きつつもしっかりと聞くラウラ。
そうしているとあっという間に時間が過ぎてしまった。

(しまった……常識を教えるのに夢中になってエロイことをするのを忘れた……!)

「どうかしたか?」

「あ、いやいやなんでもないよ」

(あーこのムラムラどうすんだよぉ)


本当はこのままエロ常識を与えて性欲発散と行きたかったのだが、あまり時間をかけすぎると周囲に何を勘付かられるかわからない。
遊びすぎたことを後悔する令次であった。

話しを切り上げ、部屋を出た令次は欲求不満にイライラするが、性欲処理するアテが無いわけではなかった。

「ま、あいつを呼べばいいか」

携帯を取り出してある人物にメールを入れた令次は、機嫌を持ち直してそのまま自分の部屋に帰った。

部屋に戻ると一夏がいたが、邪魔なのでキーワードを使い追い出す。

「武久令次が思うに、一夏は俺から連絡が入るまで外でランニングしたい気分。……だろ?」

「え?……あ~、確かにそうだな。じゃ、今から走ってくるよ」

「おう。頑張れよー」

こうやって部屋を自分専用にし、後は待つ。
10分くらいすると、部屋の扉がノックされた。

シャルル・デュノア

「失礼します」

「悪いな呼び出して」

「ううん。オナニーしたいんだよね?ボクで良かったらいつでも構わないよ」

相互オナニーする約束をしたシャルを呼び出し、彼女を使ってラウラに抱いた欲情を発散するつもりだ。
その為のシチュエーションも、既に考えてあった。

シャルル・デュノア

「ラウラの口調を真似る?」

「そう。あいつとヤッてるみたいな感じで抜きたいんだよね」

「……いいけど、ラウラが知ったら怒ると思うよ?」

「大丈夫大丈夫、本人に言うわけないじゃん。お前も秘密だからな」

「わかったよ」

こうしていずれ犯すことになるラウラとの疑似セックスプレイをシャルロットですることになった令次だが、これがことのほか興奮した。

同じ部屋で常に接しているシャルロットが演じるラウラは、予想以上にリアルだったのだ。

シャルル・デュノア

「ああっそ、それ以上はやめてくれっあひっ

「はは、あんだけ生意気だったくせに、チンポで感じてるじゃねーかよ!」

「こ、これは違っか、感じてなんかっ

「ひゃあんっだ、だめっそ、そこ弱いっ

「はうっく、うっはぁはぁ……この私が嫁以外の男で感じさせられるなんて……ひゃあんっ


疑似ラウラを犯し、感じさせ、イかせ、中出しする。
そんな最高のプレイを令次は2時間以上も楽しんだ。

―――

―――

―――

シャルロット・デュノア (193)_R

「た、ただいま……」

「遅かったな」

「う、うん。ちょっとね」

ラウラの部屋にシャルロットが戻ってきたのは夜の10時を過ぎてからだった。
こんなに遅くまで部屋を空けていた理由に困ったシャルロットは、自習室で勉強していたからだと嘘をつく。

ラウラも特に追求する性格ではないので、気に留めずにそのまま普通に過ごした。
寝る仕度をして、歯を磨きトイレに入る。

異変はそこで起こった。
ラウラがなかなかトイレから出てこないのだ。

心配するシャルロットが扉越しに声をかけるが、大丈夫だと言う。

ラウラ・ボーデヴィッヒ (87)_R

「も、もう少しで……んあっ

「お、終わりそうだっ


「そ、そう?辛かったら言ってね。医務室に連れて行くから」

「ん……?つ、辛くはないぞっ

「ただっ、こ、こういうことに……なっ慣れてないだけだっ


「そう?ならいいんだけど……」

(ラウラ……お腹痛いの慣れてないのかな?)


トイレの中で腹痛に苦しんでいると思い心配したが、結局ラウラがトイレから出てきたのは40分も経ってからだった。
出てきた彼女は息が荒く、やはりお腹を痛めたように見える。

「だ、大丈夫なのラウラ。お腹が痛いなら医務室に……」

「問題ないと言ったろう?ウォッシュレットを使うのに時間がかかってな」

「た、ただボタン押すだけでそんなに時間かかるはずないよっ」

「なんだ、お前はすぐにイケるのか?」

「い、イクって?」

「ん?」

どうにも噛みあわない二人の会話。
だがトイレで何をしていたか詳しく聞くと、シャルロットは驚くしかなかった。

「そんなに驚くな、常識だぞ。てっきりお前は知っていると思ったがな」

「そんなの初めて聞いたよ!!」

「それは仕方がない。我々は日本人ではないからな、知らないことも多い」

「日本とか関係ないと思うよっ!?」

「ふむ。まぁお前だから特別に教えてやる」

「教えるって何を!?」

「いいか。日本特有のウォッシュレットはマスターベーションをするもので、日本人はトイレの度にオナニーをしては絶頂しているんだぞ。郷に入れば郷に従うのも日本では常識だ。だから私はウォシュレットでマスターベーションをしてだけだ」

「私が長く籠っていたのは、ウォッシュレットを使ったオナニーというものが初めてで、イクまでに時間がかかったからだ」


「絶対おかしいよ!そんなことどこで教わったの!?」

「甘えるな。そこまで教えてやる義務はない。……まぁいい、今日はもう遅い。そろそろ寝るぞ」

「ら、ラウラ……」

まったく耳を貸さないラウラに戸惑いつつも、それ以上追及することができなかった。
問い詰め方がわからなかったのではない。
シャルロットはラウラがオナニーしていたという話を聞いて、当然Hなことを想像する。

それがトリガーとなって、急激に発情してしまったのだ。

さっきまで令次のオナニーに付き合っていたシャルロットだが、今は既に11時過ぎ。
こんな夜更けにオナニーの手伝いを頼むわけにはいかない。

悶々としたままシャルロットは夜を過ごし、一睡もすることができないまま朝を迎えてしまうのだった。



つづく






【キャラクター紹介】
篠ノ之 箒 笑顔50【篠ノ之箒】
鈴音と一夏が付き合いうことになり、大きなショックを受けている。
告白できなかった自分に激しい後悔をしている。
一夏に呼び出され、事情があって鈴音と付き合っているが本当は自分の事が好きだと打ち明けられる。
いつか正式に付き合う時まで表向きは今のままで、秘密裏に一夏と交際を始めた。
セシリアに聞かれ、一夏にマッサージをしてもらっていることを教える。
周囲の女と接点が多い一夏に内心嫉妬している。
導入キーワード:アルミ製のこんにゃく

鳳鈴音50【凰鈴音】
一夏を催眠術で自分の彼氏にしていたが、一夏に催眠をかけているところを武久令次に目撃されてしまう。
油断していた彼女は一夏に催眠導入されてしまい、導入キーワードを設定されているとも知らず令次のところへ来てしまう。
暗示をかけられ性行為に及ばれる直前、友達が呼びに来たことで難を逃れる。
休日を終えてIS学園に戻るまでは、何事も無く過ごした。
改めて催眠状態にされ、被虐・破滅願望を植え付けられてしまう。
その願望を満たすため令次を催眠支配していると思い込み、ファーストキスをチンポに捧げた挙句処女まで奪われてしまう。
さらには一夏をEDにしてしまう。
導入キーワード:美味しい鉄骨

セシリア・オルコット 笑顔50【セシリア・オルコット】
一夏が鈴音と付き合っている姿に切ない毎日を送っていた。
精神的に不安定になっていて、イライラを隠せない場面があり、特に令次にはそれが顕著。
模擬戦などでも容赦なく令次を痛めつけるため、時々注意されている。
一夏に振り向いてもらう為、自分磨きをしようと決意。
その矢先、箒から話を聞き一夏にマッサージをしてもらうことになるが、それは罠で催眠導入されてしまう。
導入キーワード:スカートを履いた大仏

シャルロット・デュノア 50【シャルロット・デュノア】
一夏が鈴音と付き合い出し、凹んでいたが気丈に振る舞っている。
言葉巧みに進められ鈴音の催眠導入を受けてしまった事で、少しでもHなことを考えると強烈な自慰欲求に襲われるようにされてしまう。
さらにオナニーの定義そのものまで歪められてしまい、武久令次とお互いの体を使った相互オナニー関係を結ぶ。
挿入し処女を失ってもあくまでオナニーなため、それがセックスだと思っておらず、自分はまだ処女だと認識している。
導入キーワード:乳首味のオレンジジュース

ラウラ・ボーデヴィッヒ 50【ラウラ・ボーデヴィッヒ】
例に漏れずショックを受けているが、諦めているわけではない。
相変わらず一夏を嫁扱いしている。そのこともあって鈴音との衝突が増えている。
導入キーワード:※未導入

織斑一夏50【織斑一夏】
鈴音の催眠術によって彼氏にされてしまっていた一夏。
同級生の武久令次に導入キーワードを知られてしまい、暗示によって鈴音に催眠導入をしてしまう。
休日の間は特に用事も無く、家を中心に何事もなく過ごした。
知らぬ間に令次に催眠支配されていた鈴音によってEDかつ寝取られマゾにされてしまう。
自分に想いを寄せる女の子が令次に寝取られたのを知ってしまっても、令次に対する圧倒的敗北感と、どうやっても勝てない・従うしかないんだという心が芽生える様に爆弾を植え付けられている
さらにEDを直すためには一夏に好意を寄せる女全員が完全に寝取られ、そして一夏自身が魂レベルまで令次に屈服する必要があるが、現時点ではこの治療方法を一夏は認識しておらず、3人寝取られるとそれを自覚できるように設定されている。
寝ている間に鈴音にファーストキスを奪われ、しかもそれは令次のウォッシュレット行為をした後の汚い唇だった。
箒に事情と気持ちを告白し、内密に付き合うことになる。
その流れて箒を催眠導入した。同じくセシリアにもマッサージという名目で催眠導入を行い、キーワードを設定した。
令次が他の女に支配の手を伸ばすため、意図的に鈴音や箒以外の女子とも接点を維持させられているが、本人は自分の意志で
していると思っている。
導入キーワード:屋根裏の地下室


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1571: by あびゃく on 2017/01/23 at 20:20:29 (コメント編集)

そういえば、チンクと同じ声優で見た目がそっくりなチンクってキャラがリリカルなのはに居たな~
ttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=20321362

ラウラはヴァルキリー・トレース・システム以外にも クラリッサにある意味洗脳されてますよね(間違った知識を植えつけられてる)

ちょい機械的な感じなのがラウラっぽくていいですね

▼このエントリーにコメントを残す