FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1244)
総集編 (42)
エロゲレビュー (77)
同人&エロ漫画etcレビュー (64)
オリジナルSS (16)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (3)
一騎当千 (5)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (138)
うみねこのなく頃に (7)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (0)
賭ケグルイ (0)
風の谷のナウシカ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (7)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (8)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (7)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (3)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (2)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (42)
侵略!イカ娘 (3)
スーパーロボット大戦 (12)
School Days (5)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (13)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (20)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (13)
つよきす (15)
とある魔術の禁書目録 (3)
とある科学の超電磁砲 (9)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (11)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (7)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (172)
ハヤテのごとく! (7)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (44)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (4)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (4)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
僕のヒーローアカデミア (0)
ポケットモンスターシリーズ (9)
マギ (0)
マクロスF (2)
真剣で私に恋しなさい! (54)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (3)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (5)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
遊☆戯☆王 (0)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (2)
竜†恋 (0)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (33)
ONE PIECE (11)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (97)
NARUTO -ナルト- (0)
緋弾のアリア (0)
対魔忍アサギ (0)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (0)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (0)
May Queen (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
イカ娘 (3)イカ娘
板垣辰子板垣辰子
板垣天使板垣天使
伊波まひる1伊波まひる
乾梓乾梓
伊吹マヤ伊吹マヤ
イリヤスフィール・フォン・アインツベルンイリヤスフィール・フォン・アインツベルン
右代宮縁寿右代宮縁寿
右代宮夏妃右代宮夏妃
エマ・シーンエマ・シーン
小野田優良小野田優良
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下秀吉優子木下秀吉
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
近衛素奈緒近衛素奈緒
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
タカヤ・ノリコタカヤ・ノリコ
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
鉄乙女鉄乙女
遠坂凛遠坂凛
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
パトリシア・マーティンパトリシア・マーティン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
姫路瑞希姫路瑞希
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
間桐桜間桐桜
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
マリュー2マリュー・ラミアス
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井明久吉井明久
吉井玲吉井玲
ライダーライダー
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
リアス・グレモリーリアス・グレモリー
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

インフィニットストラトスMC【EPISODE12 私が嫁になる日】

EPISODE.12
サンプル[11月7日]主な登場人物『ラウラ・ボーデヴィッヒ』
『私が嫁になる日』


「吐いた唾、飲まさへんぞ」

「ラウラ……また新しい漫画読んだんだね」

ここ最近のラウラは日本の漫画にハマっていた。
彼女は素直なので影響を受けやすいのか、漫画を読むたびに口調が変化したりしていた。

ビーバップハイスクールを読んで口調がヤンキーになったり、みなみけを読んだ影響で千冬を千冬姉様と呼ぶようになったりしていた。
もちろん周囲はその変化に気付いているが、ラウラらしいと誰もが大きな問題としてとらえていなかった。

そんなある日、ラウラはシャルロットに嫁である一夏をどう自分だけの物にするか、どうすれば性交渉できると思うか聞いた。

「だ、ダメだよ!?」

「?」

「何が駄目なんだ?」


「あうぅ……」

シャルロットは恥ずかしがるだけで答えられない。
一夏のことを取られたくないのはもちろんだが、こんな単刀直入にセックスの話題を振られて素で答えられるほど大人ではない。

「ふむ、埒が明かんな」

結局まともな答えを得ることが出来なかったラウラは、気乗りはしないものの一番常識的だと感じる令次にその答えを求めることにした。
するとそこには予想外の答えが待っていた。

「ふ~ん、まぁ話はわかったけどさ、キミが一夏を嫁にするどうこう以前に……キミは俺の嫁だよ?」

「は?」

「いやだから、キミは俺の嫁なの。今決めた」

あっけらかんと、さも当たり前のように言われラウラもポカンとしてしまう。
内容を理解して強く反論するも、令次の方が一枚上手だった。

「日本では気に入った相手を『自分の嫁にする』という風習があるのは知ってるよね?」

「クッ」

「俺はキミのことが気に入ってるから、嫁にさせてもらったよ」

「貴様!言うに事欠いてこの私を嫁だなどと……!」

「……日本では嫁にすると言われたら女の子は喜んで受け入れるのが常識だよ?知ってるよね」

「なっ!?た、確かにそうかもしれんが……!」

元々催眠をかけられる以前から嫁という制度を変に解釈していた彼女は、常識と言われてしまい言葉を詰まらせる。
だが、やはりそう簡単に納得できるものではなかった。
単に常識と言われたなら暗示の効果ですんなり信じたのだろうが、彼女の中で矛盾が起きていたからだ。

「お前の言うことはわかる。……だが!だ、だったら何故一夏は私の嫁になることを喜んで受け入れない!?」

その質問に令次はいともあっさり答えて見せた。

「言ったでしょ?嫁にすると言われた女の子はって。男は受け入れなくても良いんだよ」

「なにぃ!?」

「そして日本の嫁は婿に尽くし、絶対服従するのが常識だよ」

「どうすればいいか……もうわかるよね?」


「そんな……」

一気に血の気が引き青ざめるラウラ。
男は受け入れなくてもいいと言うその一言で彼女の中にあった矛盾が解決してしまい、言われた常識がインプットされてしまう。


嫁は婿に尽くし、絶対服従するのが常識


この常識を受け入れたラウラは、令次の嫁になることを承諾してしまうのだった。


「わかった……お前の嫁に……なって……やる……」


「うんうん。じゃあさっそく嫁に奉仕してもらおうかな」

「奉仕……?」

「そう。実はさっきまで他の子とヤッてたんだよね。ラウラが来るって知ってればしなかったんだけど」

「なっ!?よ、嫁がいるのに他の女を抱いたと言うのか!?」

「そりゃそうでしょ。その時点では嫁いなかったわけだし。浮気じゃないよね」

「うっ……屁理屈を……!」

「で、まだチンポが綺麗になってないから、嫁にお掃除フェラしてもらおうってわけ」

「つまり私にお前の……その、アソコを舐めて綺麗にしろと……そういうことか」

「理解が早いねー。さすがは俺の嫁、褒めてやるよ」

「クッ……!あ、ありがとうございます……だ、旦那……様……」

元々軽蔑の対象であった令次が自分を見下し、奉仕を命じる。
その屈辱を受けてもラウラは逆らいはしない。
絶対服従の嫁として、自分の責務を全うしなければいけないからだ。


ラウラ・ボーデヴィッヒ

「綺麗にするだけなのに裸になる意味はあ、あるのか?」

「もちろん。勃起しなくちゃお掃除フェラしにくいだろ」

「……お、お気遣い……ありがとうございます。旦那様……」

「ハハッ、軍人だけあるよねー。忠実忠実♪」

「失礼します……」

早く終わらせた方が良いと判断したラウラは素直にレイジのチンポを咥える。
ファーストキスを好きでもない男に捧げることに、自然と涙が浮かんでくる。

ラウラ・ボーデヴィッヒ

必死に涙を堪え、誰のかもわからない女の愛液がついたレイジのチンポを舐め、綺麗にしていく。

「ぺろ……ぺろ……ぺろ……」

「あー……いいね。今日はもう限界って思ってたけど、お前にしゃぶらせてると思うとチンポも元気になるな」

「ぺろ……ぺろ……ぺろ……」

一生懸命に舌でチンポを綺麗にしたラウラ。
その稚拙なフェラも、ただ綺麗にするだけなら充分であった。

嫁としての初仕事を終えたラウラは、これから先の付き合い方を命じられる。

嫁であることは秘密にすること。
だが嫁としてどんな時でも絶対服従であること。

そして―――


「ララウ、似合ってるね!!」

「こ、こんな落ち着かないものをお前達は履いていたのか!?」

ラウラ・ボーデヴィッヒ

「それが普通だって。それにしてもラウラのスカート……可愛いなぁ

「そ、そんなにくっつくばバカッ」


嫁として夫に欲情してもらえる服装をすること。
その第一弾として、ラウラはスカートを履くことになった。

些細な変化。
だか確実に催眠支配の影響がラウラを蝕んでいることに、誰も気付くことは無かった。


つづく

【キャラクター紹介】
篠ノ之 箒 笑顔50【篠ノ之箒】
鈴音と一夏が付き合いうことになり、大きなショックを受けている。
告白できなかった自分に激しい後悔をしている。
一夏に呼び出され、事情があって鈴音と付き合っているが本当は自分の事が好きだと打ち明けられる。
いつか正式に付き合う時まで表向きは今のままで、秘密裏に一夏と交際を始めた。
セシリアに聞かれ、一夏にマッサージをしてもらっていることを教える。
周囲の女と接点が多い一夏に内心嫉妬している。
令次に一日の行動と感想をメールで報告するように暗示をかけられたが、本人はそのことを自覚していない。
さらに毎晩必ずオナニーすること、オナニーはクリトリスを重点的にすること、毎朝、下着の写メを令次に送るという暗示も追加された。
オナニーは自意識を持ってしているので、最初にした翌朝は多少自己嫌悪した。
セシリアに催眠暗示をかけ、令次への愛情を植え付ける。しかしそれを自覚はしていない。
導入キーワード:アルミ製のこんにゃく

鳳鈴音50【凰鈴音】
一夏を催眠術で自分の彼氏にしていたが、一夏に催眠をかけているところを武久令次に目撃されてしまう。
油断していた彼女は一夏に催眠導入されてしまい、導入キーワードを設定されているとも知らず令次のところへ来てしまう。
暗示をかけられ性行為に及ばれる直前、友達が呼びに来たことで難を逃れる。
休日を終えてIS学園に戻るまでは、何事も無く過ごした。
改めて催眠状態にされ、被虐・破滅願望を植え付けられてしまう。
その願望を満たすため令次を催眠支配していると思い込み、ファーストキスをチンポに捧げた挙句処女まで奪われてしまう。
さらには一夏をEDにしてしまう。
ルームメイトのティナ・ハミルトンにも催眠導入を施し、令次が考えた導入ワードを設定してしまう。
ティナのセックスを目撃する過程で犯され、他の女も令次に犯させることで弱みを握れるのではという発想を得る。
導入キーワード:美味しい鉄骨

セシリア・オルコット 笑顔50【セシリア・オルコット】
一夏が鈴音と付き合っている姿に切ない毎日を送っていた。
精神的に不安定になっていて、イライラを隠せない場面があり、特に令次にはそれが顕著。
模擬戦などでも容赦なく令次を痛めつけるため、時々注意されている。
一夏に振り向いてもらう為、自分磨きをしようと決意。
その矢先、箒から話を聞き一夏にマッサージをしてもらうことになるが、それは罠で催眠導入されてしまう。
箒によって令次への嫌悪感を取り除かれ、愛情を植え付けられてしまう。
接触しやすくなった令次に直接暗示をかけられ、
『男の使用済み下着の匂いを嗅ぎながらオナニーをするのが大好き』
『我慢すればするほど激しい精神的苦痛を伴う』
『オナニーに使用したパンツはひとつひとつ保管し、コレクションするのが趣味』
という変態にされてしまう。偶然落ちていた下着を持ち去り、迷ったすえそれで自慰し、保管してしまう。
導入キーワード:スカートを履いた大仏

シャルロット・デュノア 50【シャルロット・デュノア】
一夏が鈴音と付き合い出し、凹んでいたが気丈に振る舞っている。
言葉巧みに進められ鈴音の催眠導入を受けてしまった事で、少しでもHなことを考えると強烈な自慰欲求に襲われるようにされてしまう。
さらにオナニーの定義そのものまで歪められてしまい、武久令次とお互いの体を使った相互オナニー関係を結ぶ。
挿入し処女を失ってもあくまでオナニーなため、それがセックスだと思っておらず、自分はまだ処女だと認識している。
快感に目覚めたのか積極的にオナニーしている節がある。
導入キーワード:乳首味のオレンジジュース

ラウラ・ボーデヴィッヒ 50【ラウラ・ボーデヴィッヒ】
例に漏れずショックを受けているが、諦めているわけではない。
相変わらず一夏を嫁扱いしている。そのこともあって鈴音との衝突が増えている。
令次の甘言に耳を貸してしまい、令次本人による催眠導入の最初の一人にされてしまう。
常識を簡単に上書きできるようにされてしまい、令次の言う常識を完全に信じるようになった。
『トイレのウォッシュレットはオナニーするためにある』『デザートには精液をかける』という常識をインプットされた。
令次の精液を入れた小瓶を持ち歩き、こともあろうに出先の喫茶店で精液をかけたデザートを食べ、その姿を箒とセシリアに目撃されている。
今は令次が面倒になったのでその常識は取り除かれている。
その代り、漫画の登場人物に感銘を受けたら口癖を真似るのが常識だと思っている。
令次に一方的に嫁にされてしまい、絶対服従の嫁として尽くさざる負えなくなってしまい、ファーストキスをチンポに捧げた。
さらにスカートタイプの制服を着用させられることになった。
導入キーワード:食べられるダイナマイト

【キャラクター紹介】
織斑千冬 通常50【織斑千冬】
一夏とは相変わらず仲が良いが、学校では厳しく接している。
鈴音との交際については認めたわけではないが、口出しして一夏に嫌われても困ると思い、強く言えないでいる。
20歳以上の処女はゴミであり、産廃にも等しいという認識にされ、処女であることに強い罪悪感を植え付けられてしまう。
暇さえあれば謝罪のオナニーを記録するようになった。
小型のカメラとミニ三脚を持ち歩いており、時と場所を選ばず空き時間はオナニー漬け。
その為、次第に体が敏感になってきている。
導入キーワード:23月45日

織斑一夏50【織斑一夏】
鈴音の催眠術によって彼氏にされてしまっていた一夏。
同級生の武久令次に導入キーワードを知られてしまい、暗示によって鈴音に催眠導入をしてしまう。
休日の間は特に用事も無く、家を中心に何事もなく過ごした。
知らぬ間に令次に催眠支配されていた鈴音によってEDかつ寝取られマゾにされてしまう。
自分に想いを寄せる女の子が令次に寝取られたのを知ってしまっても、令次に対する圧倒的敗北感と、どうやっても勝てない・従うしかないんだという心が芽生える様に爆弾を植え付けられている
さらにEDを直すためには一夏に好意を寄せる女全員が完全に寝取られ、そして一夏自身が魂レベルまで令次に屈服する必要があるが、現時点ではこの治療方法を一夏は認識しておらず、3人寝取られるとそれを自覚できるように設定されている。
寝ている間に鈴音にファーストキスを奪われ、しかもそれは令次のウォッシュレット行為をした後の汚い唇だった。
箒に事情と気持ちを告白し、内密に付き合うことになる。
その流れて箒を催眠導入した。同じくセシリアにもマッサージという名目で催眠導入を行い、キーワードを設定した。
令次が他の女に支配の手を伸ばすため、意図的に鈴音や箒以外の女子とも接点を維持させられているが、本人は自分の意志で
していると思っている。
導入キーワード:屋根裏の地下室

ティナ・ハミルトン【ティナ・ハミルトン】
凰鈴音のルームメイト。
信用している鈴音に催眠導入されてしまう。暗示で令次の牝奴隷になる。
導入キーワード:100億歳の妹


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1447: by トムファッカー on 2016/11/07 at 00:32:39

この展開は予想外でした。
てっきり反抗しないで常識だと思いながら堕ちていくのかと思ってました。
反抗しながら屈服していく、無理やりなMCも時々はいいもんですな。

1603: by あびゃく on 2017/02/01 at 16:22:26 (コメント編集)

ラウラは元々 クラリッサに半分洗脳されてるようなもんですしねw

普段がズボンなだけにミニスカートがよいですね!

▼このエントリーにコメントを残す