FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ノンジャンル (79)
総集編 (0)
エロゲレビュー (8)
同人&エロ漫画etcレビュー (32)
オリジナルSS (13)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (0)
アイドルマスターシリーズ (0)
暁の護衛 (0)
アカメが斬る! (0)
暗殺教室 (3)
一騎当千 (7)
悪の女幹部 フルムーンナイト (0)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (0)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (2)
うみねこのなく頃に (0)
織田信奈の野望 (0)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (0)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (0)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (0)
賭ケグルイ (0)
風の谷のナウシカ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (0)
機動戦士ガンダム (0)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (1)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (0)
機動戦士Zガンダム (5)
機動戦士ZZガンダム (1)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (0)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (1)
機動戦士Vガンダム (0)
∀ガンダム (0)
新機動戦記ガンダムW (0)
機動武闘伝Gガンダム (0)
機動新世紀ガンダムX (0)
機動戦士ガンダムSEED (8)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (0)
機動戦士ガンダムAGE (0)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (0)
ギャラクシーエンジェル (0)
キルラキル (0)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (0)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (0)
恋姫†無双 (0)
攻殻機動隊 (0)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (1)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (0)
この素晴らしい世界に祝福を! (0)
催眠学園 (0)
サクラ大戦 (0)
GTO (0)
地獄先生ぬ~べ~ (0)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (0)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (3)
侵略!イカ娘 (1)
スーパーロボット大戦 (1)
School Days (0)
涼宮ハルヒの憂鬱 (10)
ストライクウィッチーズ (0)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (1)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (0)
つよきす (0)
とある魔術の禁書目録 (0)
とある科学の超電磁砲 (0)
東方Project (0)
ときめきメモリアル2 (0)
トップをねらえ! (0)
ドラゴンクエスト5 (0)
ドラゴンクエスト6 (0)
ドラゴンボール (3)
NARUTO -ナルト- (0)
To LOVEる -とらぶる- (0)
ニセコイ (0)
日常 (0)
姉、ちゃんとしようよっ! (0)
バイオハザードシリーズ (0)
ハイスクールD×D (0)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (2)
ハヤテのごとく! (0)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (0)
美少女戦士セーラームーン (0)
ファイナルファンタジーⅤ (2)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
貧乏神が! (0)
ファイナルファンタジーⅨ (0)
ファイナルファンタジーⅩ (0)
ファイナルファンタジーXIII (0)
ファイナルファンタジータクティクス (0)
Fateシリーズ (0)
ふたりエッチ (0)
ふたりはプリキュア (0)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (0)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
僕のヒーローアカデミア (1)
ポケットモンスターシリーズ (0)
マギ (0)
マクロスF (0)
マケン姫っ! (0)
真剣で私に恋しなさい! (0)
まぶらほ (0)
魔法科高校の劣等生 (0)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (0)
魔法少女リリカルなのは (0)
みなみけ (1)
May Queen (0)
名探偵コナン (0)
めだかボックス (1)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (0)
遊☆戯☆王 (0)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (0)
ラブひな (0)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (0)
竜†恋 (0)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (0)
ONE PIECE (0)
作品ミックス (0)
MC関連スレまとめ (0)
ピカッとハウス同人関係 (3)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

ナタル・バジルール変貌

オリジナル男性キャラ アイコン_R「ぐふふ!それでは自己紹介を始めますよぉ!」

ナタル・バジルール アイコン002_R「はい!お願い致します!」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「僕の名前はロウゲス・ヤローです。身長163cm体重70kgですふひっ!」

ナタル・バジルール (2)(ロウゲス・ヤローか。)

オリジナル男性キャラ アイコン_R「僕は機械いじりが好きでして、無駄に頭はいいのでいろんな発明をしているんですよ。」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「実際どんなチートアイテムも作れるので、表に出れば世界中が注目間違いなし!」

ナタル・バジルール (1)(どんなものでも・・・。す、素晴らしい・・・!)

オリジナル男性キャラ アイコン_R「でも表舞台に立って目立とうなんて気はさらさらないんですよぉ。」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「僕は自分の発明を使って世の中の女性たちを弄ぶのが趣味なんですから!」

ナタル・バジルール アイコン002_R(才能を持ちながら女を弄ぶのが趣味・・・最低だな)

一瞬尊敬しかけたナタルであったが、ロウゲスの趣味を聞くと露骨に軽蔑の目を向けた。

オリジナル男性キャラ アイコン_R「ふひっ!そんな目をしないでくさいよ~。まぁでもその目もこれで見納めなんですかねぇ・・・。」

ナタル・バジルール アイコン002_R「・・・?」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「なぜなら、僕はあなたにとってとても大切な男なんですから・・・!」

ナタル・バジルール (2)「え・・・。」

ナタル・バジルール (2)(とても大切・・・。あぁそうなのか・・・。この人は私にとってとても大切なんだ・・・。)

そう言われた途端、驚きと共にナタルの中にとても温かい感情が生まれ、それが体中に広がるのを彼女は実感した。

オリジナル男性キャラ アイコン_R「あなたにとって僕がどれくらい大切かというと、あなたにとって何よりも優先する存在であり、僕の言葉は絶対であり、僕の為に身を粉にして尽くし、どんな時でも僕のことを最優先にし、片時も忘れることなく愛すべき存在・・・。」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「まぁわかりやすくいうとあなたにとっての御主人様ですねぇ!ぶひひっ!」

ナタル・バジルール アイコン002_R「御主人・・・さま・・・!」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「そうです!なので僕からみたナタルさん・・・いやナタルお前は牝奴隷ということだな!ふひひっ!」

ナタル・バジルール アイコン002_R「私は・・・牝奴隷・・・!あなたが・・・御主人様・・・!・・・あぁ!」

ナタル・バジルール アイコン001_R (あぁ・・・なんてことだ!この方が私の尽くすべき主だったなんて・・・!知らなかった・・・!)

ナタル・バジルール アイコン001_R(そしてそれが恥ずかしい!私は・・・この方の為にこの身を尽くさねばならなかったのに今の今までまったく気づくことなく人生をすごしてきてしまった・・・!)

直前まで気持ち悪いと思っていた男が自分自身にとって全てを捧げるべき主なのだと知ったナタルは
それほど大切なことを今まで気づかずに過ごしてきたことに後悔し、涙を流した。

ナタル・バジルール アイコン001_R「も、申し訳ありませんでした!!」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「ほっ?」

ナタル・バジルール アイコン001_R「私はこれまで貴方が御主人様であるということに気付かず、あまつさえ尽くすべき御主人様に軽蔑の目を向けていました」

ナタル・バジルール アイコン001_R「これはあなたに尽くす奴隷として許されざること!どんな処罰でも甘んじてお受けいたします!」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「ふひひっ!いいんですよぉ~。ちゃんと伝えなかった僕も悪いんですから。」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「僕は優しいですから奴隷の無礼、今回は許してあげますよぉ。そのかわり今までの分までこれから尽くしてくださいねぇ!」

ナタル・バジルール アイコン001_R「は・・・はい!ありがとうございます!これまでの分を取り返すためにも、全身全霊をかけて尽くします!」


オリジナル男性キャラ アイコン_R「ぐっふっふ!よろしい。ではこれで僕の自己紹介は終わりにします。」

ナタル・バジルール アイコン001_R「はい!真実に気付かせていただきありがとうございました!」

ナタル・バジルール (1)「それでは自己紹介をしていただいたお礼に私の処女を御主人様に捧げます。・・・ううぅ・・・。」

そういうとナタルは再び涙を流したが、その目は喜びに震える目をしていた。

オリジナル男性キャラ アイコン_R「・・・?涙なんかながしてどうしたんですかね?」


ナタル・バジルール (2)「・・・すいません。もし御主人様が私に真実を教えてくれなかったら他の誰かに処女を捧げていたかもしれないと思うと・・・ この涙はこれから御主人様に処女を捧げられるあまりの喜びで出てきたものです」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「ぐふぅ!いいですねぇその考え方、実に牝奴隷らしい!」

ナタル・バジルール (2)「お褒め頂くほどのことではありません。牝奴隷が御主人様を第一に考えるのは当然のことです。」

ナタル・バジルール (2)「ですから・・・御主人様が私に敬語を使う必要はありません・・・。どんなにぞんざいに扱われようと、私は幸せなのですから・・・。」

オリジナル男性キャラ アイコン_R「よおしわかった!これからはたっぷり苛めてやるからなぁ!覚悟しておけよナタル!」


ナタル・バジルール (2)「はい!どんな御命令でも完遂してみせます!」

ナタル・バジルール (1)「では御主人様・・・。こちらへどうぞ・・・!」


ナタルは自らベッドに倒れこみ、最愛の主を誘うように服をはだけるのであった・・・


関連記事
このエントリーのタグ: ガンダムSEED ナタル・バジルール 催眠
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す