FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1098)
総集編 (39)
エロゲレビュー (65)
同人&エロ漫画etcレビュー (50)
オリジナルSS (13)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (3)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (2)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (135)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (2)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (0)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (2)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (3)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (0)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (1)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (1)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (3)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (0)
重戦機エルガイム (1)
食戟のソーマ (0)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (40)
侵略!イカ娘 (1)
スーパーロボット大戦 (9)
School Days (1)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (14)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (10)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (2)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (9)
日常 (0)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (5)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (165)
ハヤテのごとく! (4)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (42)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (1)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (7)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (7)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (3)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (2)
ラブひな (2)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (29)
ONE PIECE (10)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (90)
自力でエロ画像を書く企画 (6)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

[2ch]みちにじ[部活/チア]

※2chスレより

で。なんで、逆立ちされてるんですか? 「え?」 チア部の部長のアンジェラさんは部
室の中央で逆立ちをしている。目の前にはフジヤがニヤニヤしながら立っている。あ、や
っぱ、チア部らしいところを見せてくれたんですね。ありがとうございます。「ええ、ま
ぁ、そんなところよ。」アンジェラは、何故か顔にかかるユニフォームのスカートの布が
邪魔になって喋りづらそうな様子で返事をした。

あー。明日からまた仕事なのにーあたしはなにしてんだろうねー。は!まさかMCされて
る!? なぁんてね。きょうは昨日より結ったりめのシャツを着てワンピース風味。あー、
そういえば圭、秋風と来たら次の女の子は誰だっけ? 文乃か。ところで皆の衆、あたし
は圭が結構気に入ってるんだが、みんなは未知/虹では誰が好き?とか聴いてみたら三時
の人ががんばってくれるはず!と支援してみたり。


俺がトイレから帰ってきて部室に入ると文乃が一人でシュークリーム食ってた。お前凄い
な、友人が二人も自慰してるその部屋でよく甘いものなんて食えるな。あ、俺が言えない
か。「秋風ー、これおいしーねー」って多分聞こえてないと思うぞ。文乃はテーブルの上
に両足を組んでおいている。背の低い文乃にしてみれば少し高い位置に足を置いているわ
けで、そうなると当然スカートも捲れていってるわけで。俺は秋風の下着を彼女のスカー
トから抜き取ると、そっと背後から文乃の腹部を覗き見た。案の定ひっそりと陰毛が顔を
出している。文乃のスカートのポッケからは縞柄が見える。ほう、なかなか。テーブルの
上の二つのカップは既に空になっていた。「フジヤー、おちゃー。」アンバランスに足組
んで陰毛晒しながらシュークリーム食べてる文乃に、お茶のおかわりを差し出す代わりに
俺はそっとメモをカップに貼った。


チア部部長のアンジェラさんは米国と日本のハーフの帰国子女。なんとかって遺伝の関係
で色素が薄く、髪の毛が金髪ではないんだが、最上級の絹糸のように細く艶やか。そんな
美しい髪の毛が逆立ちになっているので床掃除をしている。あー、もったいない。予算の
話をしている最中に、なぜかチアについて熱く語られてしまった。いわく、応援する、と
いうことを応援してくれる人はいない。つまり、私たちは常に背水の陣で、戦いをサポー
トする戦いを行っているのだとか云々。その後、アメリカ仕込の大仰な手振りやリアクシ
ョンとともにえんえんと話が続きそうだったところ、身体能力の話になった。「えー、あ
なた逆立ちもできないんですか? 良くその程度の筋肉で生活できますね。弛んでるんじ
ゃないんですか? まったく、日本の男性はほんとに格好ばかりで中身が無いわねぇ。」
カチン。そりゃ、今はできないけど昔はそれなりに運動できたよ俺だって。絶世の金髪美
少女が、しかも日本人離れした顔つきで、真剣に暴言を吐く。ほう、いい度胸だ。じゃあ
先輩、逆立ち見せてくださいよ? メガホンの準備はばっちしだ。



.

ところでチア部って何するんだ? あたしの学生時代にはそんなもんなかったしなあ。ま
あ、学校によりけりだろうけど、でも応援団のイメージではないでしょうし。とりあえず
踊るよね。きわどい格好で。きわどい? うーん、わざわざきわどい格好を弄っても楽し
くないよねぇ。フジヤ・ド・S君にはどうやって楽しんでもらおうかなぁ。あ、そうだ。
発想を逆転させればいいんだ。そうだそうだ。ったく暑いなぁ、Tシャツぱたぱたして中
に空気入れても蒸すなぁ。


3杯目を飲み干した。あ。また。・・・じょろじょろじょぼぼ。ごくんごくん。あぁ、お
いしい。何杯でも飲めちゃう。それにおしっ こって塩辛いから甘いものとあうんだね。フ
ジヤ、あんたも飲む? 「けっこー」 ああ、そう。あ、飲み干しちゃった。ら、ぁん。
また、漏れちゃいそう。・・・ちょろちょろじょぼ。ふー。もう1杯。


<逆立ちがあなたにとって普通の状態になる> 制服姿で下にはスコートを履いているの
で平気だといい、目の前で逆立ちしたアンジェラさんに向かって俺は呟いた。すると、「
あれ、あたし上下さかさまに制服着てる!? ちょ、ちょ、ちょっと向こう向いててくれ
る? え? 何で?」 逆立ちが普通の状態になっても、着ている服の状態は通常のまま。
つまり、スカートは下半身を隠すものだから、必ずシャツの下部に着なくてはならないと
いうことだ。いま、アンジェラさん自身は逆立ち状態が普通だから、下半身である頭を隠
すのがスカートであるはずなのに、スカートは上部に行ってしまっている。要するに、頭
丸出しはパンツ丸見え以上に恥ずかしいってことになる。


酔っ払った状態で逆立ちなんてするもんじゃないね。っていうかする気無かったんだけど
ね。気づいたらしてたね。怖いね、夜中のテンション。まるで、体が勝手に動いていたか
のように気づいたら頭に血がのぼってたね。あーあ、シャツが捲くれておっぱいぽろりだ
よー。ってそんなにないけどー。まぁ、いいや脱いじゃえ。暑いし。水色のショーツ一丁
で、さてもう一缶!


文乃のカップについてる紙は、以前に結羽と晶さんに試したものと同じものだ。『美味し
い』、『飲食用』、『尿意をもよおす』、『携帯便所』。俺は『尿意をもよおす』だけ剥
がして文乃に8杯目の飲.尿をやめさせると、目の前に秋風の下着を突きつける。この部屋
のメモ。<目の前に突きつけられたもの>に対して効果を発揮するから、さっきみたいに
ふみのが自分で飲み食いする分には下の口で味わうことは無かったわけだ。さっきまで壁
に貼っていたものを張り替えて『フジヤの暗示に支配』と書いたメモを貼っておく。まぁ、
どんな方法で言うことを従わせてもいいんだが、せっかくなんで術氏風に。「さぁ、文乃
ぉ、よぉく見てごらん。目の前にぃー、あるのはぁー、文乃のことが大好きなぁ、秋風の
下着だねぇ。そう、よぉく見るんだよぉ」 暗示をこめて、文乃の耳元でささやく。瞳か
らは光が消え、じっと秋風の下着を見つめている。見上げる位置で下着を見せていたため、
文乃が椅子からすりおちそうになる。スカートが更に捲くれて下半身が完全にあらわにな
っても、気にすることなく見つめ続けている。「そう、文乃もぉ、秋風のことがぁ、大好
きだからぁ、この下着もぉ、大好きだねぇ?」 こくん。 あー、ちょっと可愛い。ふだ
んがさつ魔王だからなあ。 「じゃぁ、ついてきてごらぁーん。秋風の下着だからぁ、秋
風にぃー、食べさせてもらおうねぇー」



<ついでにユニフォームに着替えといて>と言ってからしばらくして振り向くと、あの絶
世の美女がこっけいこの上ない格好でいた。うちの学校のチアのユニフォームは、青地に
白のストライプが入っているんだけど、そのスカートが逆立ちしているアンジェラさんの
肩の部分がまるでウエストであるかのように着られている。背中をこっちに向けているか
ら、たぶん向こう側は胸丸出し状態だろうなぁ。と、いうのも、本来上半身に着られるは
すのタンクトップは、腕を通すところから足が出ており、お尻を包むようにブラジャーが
巻かれて、頭を出す部分が秘部を丸出しにしている。なんだこれ? 足首から先は靴下を
脱いだ状態で、足の親指と人差し指の間で器用にポンポンを掴んでいる。よく見ると、必
死に体を支える両手はアームウォーマーのようなニーソックスならぬエルボーソックス状
態で、もうね、なんかね、凄いね。どこ見てしゃべればいいのかわからないのでスカート
めくって顔を確認しようと思ったら、さっきはいてたスコートを被ってる顔がなんかある
んですが。ふごふごいっててなにいってるかわかんないけど、要するに捲るなということ
らしくて、俺は生まれて初めて女性器に向かって話しかけた。「じゃあ、さっそく踊って
ください。」


圭の手を両手で握り締めていた秋風の片手を取り自分の下着を握らせる。相変わらず機械
的に動く腰は、圭の下着をびっちょびちょにしていた。「たべたい?」もういちどフジヤ
に聞かれていちもにもなくうなづいた。うん。でも、なんかだるくて。すごーく、どうに
でもされたい状態。また耳元でなんか言ってる。うん。したがえばいいんでしょう。いい
よ。それで秋風の下着が食べられるんなら。なんだって、従うよ。うん。ひざまづくよ、
秋風の足の間に。うわぁ、これ圭の手? なんかふやけてそう。秋風おいしいのかなぁ、
はやくたべたいよぉ。うん、わかった。なめればいいんだね。そうしたら、秋風の下着た
べさせてよね。


いやぁ、コメントに困る。だって、上下反転させて、乳当てを尻当てにして、パンツ被っ
て逆立ちって、どんだけ変態仮面だよ! ったく、フジヤくんもアホダネー。というか、
いきおいで下着脱いじゃったあたしはどうすれば。かぶんねーよ!


陰毛の間で開口部がパクパク言ってるのは息切れしてるってことなのかなぁ? 見事に踊
りきりましたよ、チア部部長!よっ、アンジェラ! もうね、褒めてあげたいね。エロと
か快感とかね、もうね、どーでもいーね。なんか感動しちゃうもんね。なんでそんな格好
で、しかも逆立ちで、こんなせまい部室の中で、ある意味シルク・ドゥ・ソレイユだね。
時折めくれるスカートから覗く、自分のスコート被った顔が凄かった。あんなきれいな髪
の毛が、もう、ぐしゃぐしゃ。---さっき見た光景を思い出しつつ俺は次の部室へと向
かっていた。とりあえず口止めしてから常識を元に戻したら、ものすごく恥ずかしがった
ので、絶望させちゃあアレだから、全部Mっ気につなえておいたのは、君と俺との秘密だ
ぞ♪


最後の一滴まで舐め、圭と秋風の股間から垂れた愛液の水溜りはすべて文乃の喉を通って
いった。「んむぁぁぁぁぁぁぃぃぃぃ」 秋風の手を自分の性器に持っていっただけで達
してしまった。もちろん、食欲は貪欲に好物を求め続ける。圭の手を機械的に股間にこす
り続ける秋風の手が、今度は文乃に機械的にこすられていく。にへらぁ、とした顔でまた
文乃が達したとき、ドアを開く音がした。



fin.
関連記事
このエントリーのタグ: 2chまとめ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す