FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。
無料アクセス解析

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1128)
総集編 (39)
エロゲレビュー (69)
同人&エロ漫画etcレビュー (54)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (2)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (41)
侵略!イカ娘 (2)
スーパーロボット大戦 (9)
School Days (2)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (15)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (11)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

インフィニットストラトスMC【EPISODE23 体で払うローン】

EPISODE.23
サンプル[12月1日]主な登場人物『セシリア・オルコット』
『体で払うローン』

「令次さんの申し出は嬉しいですし、その……とても欲しいのですけど……」

「金か」

「はい……」

令次から買ったパンツの匂いを嗅ぎながらオナニーに明け暮れる毎日。
しかし同時にコレクターでもあるセシリアは匂いが残っているうちに専用ケースに保存してしまう。
その為、同じパンツでオナニーできる回数は限られていた。

「先週だけで4千万円分も購入してしまいましたから、さすがにこれ以上は……」

金持ち令嬢のセシリアも、家の金を自由に使えるわけではない。
自由にできる範囲のお金は既にほとんど使い切ってしまっていたのだ。

これ以上の購入は諦めている様子のセシリア。
彼女自身、我慢は精神的苦痛を伴うことを理解はしていたが、理性で堪えようと考えていた。
仮に家の金に手を出して露見すれば、IS学園にいることすら困難になってしまうかもしれないからだ。

今の彼女はまだ自分の性癖よりも学業を優先でき程度にはまともな精神状態を保っているから、我慢を選択することが出来た。
だから彼女は自分がまだ一線を超えず、まだまともであると思い込んでいた。
既に自分の心は令次の考え一つでどうとでもなる形の無い物になってしまっているとも気付かずに―――

―――

「相殺ですか?」

「そう。俺がセシリアの体を買うから、その分で相殺してやるよ」

セシリア・オルコット

「わ、私の体をですの!?」

「そう。もちろんエッチな意味でね」

令次の提案に素直に喜ぶセシリア。
だが、少し考えると彼女はため息を吐いて首を横に振った。

「せっかくの御提案はとても嬉しいですわ。けれど日本の高級ソープですら1回10万円が関の山……」

「1000万前後のあなたの使用済みパンツを買うにはとても相殺しきれませんわ……」


とても足りないと意気消沈しているのを見て、なんだそんなことかと令次は持ってきた箱を取り出して見せた。
普通が靴を買う時についてくる箱で、蓋をあけると10枚の使用済み下着が入っていた。

「これは……!」

「無利子の後払いにしてあげるからさ、安心しなよ」

「最初にこの10枚のパンツをあげるから、とりあえず1億円分だな。値引きして8000万でいい」

「セシリアが俺の専属嬢になって、800回奉仕してくれれば返済できるってわけ」


「ほ、本当にその条件で宜しいんですの!?」

「もちろん。なんならオマケにタダで今履いているパンツもつけてやるよ」

「令次さん……

あまりにお得すぎる申し出に、さすがに悪いと気を使っては見せたものの、目の前のパンツの魅力には抗えない。
結局セシリアは令次の言う通り、オマケを含む11枚のパンツを8000万円で購入してしまう。

「あぁ……んんー……はぁ……スーハー……スー……はぁああんっ

令次の前で恥ずかしげもなく匂いを嗅ぐセシリアは、その場でオナニーをしかねないほど夢中だった。
彼女は1日1回奉仕しても返済に2年以上かかることを理解していない。
いや理解はしているが、匂いに夢中になって正常な判断などできないのだ。

「夢中なところ悪いんだけどさ、さっそく一発抜いてもらっていい?お嬢様のお口でさ」

「えっ?あ、あぁすいません。私ったらすっかり夢中になってしまって……」

「かしこまりましたわ。セシリア・オルコット、令次さんのオチンチンにお口で御奉仕させていただきます」


「優しく丁寧に頼むよ。あとオチンチンじゃなくてオチンポね」

「わかりました……

セシリアは令次を椅子に座らせると、制服のジッパーを降ろしてチンポを取り出す。
既に半勃起状態のチンポは、取り出すとすぐに大きくなり、ギンギンの状態となった。

セシリア・オルコット

「おいおい、どこでそんなテク覚えたんだよ」

「名家の嗜みですわ。殿方のオチンポはこうして髪を巻きつけて擦るととても気持ち良いんですのよ

「確かに……これはすげーな」

「お気に召したかしら

植え付けられた性知識を惜しげもなく繰り出すセシリアの奉仕は、誰が見ても初めてのものとは思えない上手さだった。

「ちゅっ、ちゅっ、ぺろぺろ……」

「髪と刺激と舌の刺激が同時に……くぅ……!」

「我慢なさらなくていいんですのよ、ちゅろろろっぺろりっ

「くはっ!」

「きゃふっ!?」

いきなりの射精で、飛び出た精液がセシリアの口にかかる。
イカ臭い精液が口の中に入り、セシリアの鼻に匂いが伝わる。

「くふんっこ、これはぁ……んああ~す、すごい……ふぁあ……最高の匂いですわぁ……

口の周りにもたくさんの精液を付けながら、セシリアは匂いのもたらす快感に顔をとろけさせていた。

「あ、そろそろ時間だ。セシリア、ちょっと客が来るから悪いけど」

「あ、はい。わかりましたわ。では私はこれで……」

「ザーメン口についてるぞ」

「んんっ……ありがとうございますわ」

口についていた精液を令次がふき取ってやると、セシリアは嬉しそうに顔を赤らめて礼を言った。
そして令次の部屋から急いで出る。

「あ、セシリア。今晩八時にも宜しく頼む。この部屋にきてくれればいいから」

「八時ですわね。かしこまりました、ではその時間にまた……」

部屋を出たセシリアはとりあえず自室に戻ることにした。
すると途中で一夏に出くわしてしまう。

「一夏さんっ」

「セシリア、どうしたんだ。こっちに何か用だったのか?」

「あ、いえっ。ちょっとお友達の部屋に……」

「そっか。だからクリームついてるのか」

「クリーム?」

「ケーキでも食べたんだろ?クリームが口元についてるぞ」

「……!?」

慌てて口についた精液を拭きとったセシリアは、一夏の言葉に乗って必死に誤魔化した。
鈍感な一夏は、それが精液だと気付くことも無くそのまま部屋に戻っていった。

「ふぅ……」

(あ、危なかったですわ。一夏さんが鈍感だったから気付かれなくて済んだものの、これが他の方だったら……)


口や鼻に精液の匂いが残っていて、口元のに気付くことが出来なかったセシリアは、これから気を付けなくてはと反省した。
まして一夏にも愛情を持っている彼女にとって、一夏本人やその周囲に気付かれる事だけは絶対に避けなければいけなかった。


「さてと……ふふっ

自室に戻ったセシリアはさっそくパンツをそれぞれ専用のケースに入れ、その中の1つをでオナニーを始めた。

「くふんっ、はぁはぁ……すー……はー……んん、これは凄いですわぁ……このシミ……凄く匂いが強くて……ツーンと脳を刺激して……」

「ふぁあ……弄らなくてもアソコがヒクヒクいってしまいますわぁ


夢中になってオナニーにふけっていると、ルームメイトも部屋に戻ってきた。

「ああっ、んあああ―――!!」

ちょうど絶頂して軽く気が飛んでしまっている時だったので、セシリアはルームメイトが来たことに気付かなかった。

セシリア・オルコット

「はぁ……はぁ……」

「セシリアは今日もお盛んだねぇ♪いーよいーよ、私の事は気にしないでいつも通り好きなだけオナニーを楽しんでね」

「私もセシリアのオナッている姿をオカズにさせてもらうから

ルームメイトの女もまた、既に催眠支配下におかれており、この部屋ではお互い気にせずオナニーをするということになっていたのだ。
女の子のオナニーを見るのが大好きという性癖を与えられたこのルームメイトは、セシリアがオナニーする度に自分もオナニーしていた。

セシリアがオナニーをやめない限り続いてしまうので、時には朝まで二人でオナニーしてしまうこともある。

この日もセシリアはオナニーをやめる気配が無かったが、7時45分を過ぎたところで、急に辞めてしまった。

「ど、どうしたのセシリア。急に止められたら私イケなくなっちゃうよ」

「待ち合わせの時間に遅れそうですの!それではっ」

「あ、ちょっとセシリア!?……もう、ほんとにジコチューなんだからぁ……」

あっという間に着替えて部屋を飛び出したセシリアは、急いで令次の部屋へと向かった。


セシリア・オルコット

「お、ノーパンノーブラか!いいじゃんいいじゃん、エロくてホント風俗嬢みたいだな」

「お、お褒めに預かり光栄ですわ」

(オナニーに夢中になりすぎて下着を付ける暇がなかった……とは言えませんわね)


既にオナニーでグチュグチュになったオマンコは、令次のチンポを簡単に射精させてしまう。
この晩、セシリアは計6回もの回数、令次の精液を搾り取るのだった。


―――


セシリア・オルコット

「令次さん、お疲れ様でした

「あぁ……お疲れ~……」

射精と同時に眠りについた令次の顔を見ながら、セシリアは微笑んでいた。

(残り7930万円……このペースなら思ったより早く完済できそうですわね)





つづく
【キャラクター紹介】
セシリア・オルコット 笑顔50【セシリア・オルコット】
一夏が鈴音と付き合っている姿に切ない毎日を送っていた。
様子が変わった箒から話を聞き、一夏にマッサージを受けるがその時に催眠導入されてしまう。
令次の悪口を言っていた時、箒によって暗示をかけられ令次への愛情を植え付けられてしまった。
急激に態度を軟化させた彼女は令次と接する機会が増え、それは同時に令次にとって多くのチャンスを与えてしまうこととなった。
パンツの匂いフェチで、それを嗅ぎながらオナニーするのが大好きになってしまっている。
コレクションもしていて、オナニーに一定回数しようしたものをケースにいれ、貸倉庫で補完している。
新たにいくつかの暗示を施され、特に性知識と技術を入念に植え付けられた。
ルームメイトにも催眠を施し、今では二人一緒にオナニーする仲になっている。
外では普通に振る舞うが、自室ではお互い自由にオナニーしてよいという約束をしている。
導入キーワード:スカートを履いた大仏
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1696: by あびゃく on 2017/03/21 at 15:52:44 (コメント編集)

>体でローン
やはりこういう展開になりましたか!

さすがに自分が自由に使える範囲までか 家の事業とかに使う金とか 仕えてくれているメイドをみたいな事はしなかったですね。

最初の10枚で800回・・・
800回を返す頃には何百倍、何千倍どころじゃなくなってるんでしょうね~

>ケーキでも食べたんだろ?クリームが口元についてるぞ
これって以前に自分がコメントに書いて 使いたいっておっしゃってたやつかな? 自分の記憶違いだったら申し訳ありません。

▼このエントリーにコメントを残す