FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1148)
総集編 (41)
エロゲレビュー (73)
同人&エロ漫画etcレビュー (56)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (4)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (3)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (42)
侵略!イカ娘 (3)
スーパーロボット大戦 (10)
School Days (3)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (17)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (12)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (4)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (172)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (5)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (32)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)
幽遊白書 (0)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
遊☆戯☆王 (0)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
右代宮夏妃右代宮夏妃
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
タカヤ・ノリコタカヤ・ノリコ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

奪われた姫君、救うために全てを差し出した騎士達

アンリエッタ・ド・トリステイン
「あ、あなたは一体……何者!?」

この日、素性不明の賊が城に侵入するという事件が起こった。
突然のことで多くの者が混乱するなか、騎士達がこれを撃退にあたった。

しかしことごとく退けられてしまい、遂にはアンリエッタの眼前にまで迫る。

アニエス・シュヴァリエ・ド・ミラン

「姫様、お下がりを!」

「これはこれは……この城の騎士は美女しかなれないという規則でもあるのかな」

「しかし美しいからかここの騎士達は例外なく弱い」

「なんだと!?」

「焦らなくてもすぐにわからせてやろう……!」

マインドコントロール

「あ……」

「くぅ!?……あ……――」

動作も無く放たれた魔法で、アニエスは意識を失い簡単に無力化されてしまう。
護衛を失ったアンリエッタはどこかに連れ去られてしまうのだった。

―――

それからしばらくして、謎の男は再び城にやってきていた。
当然アニエスたちはこれを迎え撃ち、殺そうとまでしたがアンリエッタと人質にされたため話を聞かざる負えなかった。

アンリエッタ・ド・トリステイン

「あ、アンリエッタ様!?」

「き、貴様ぁ!!」

やってきた男の名前はヴェラレオというメイジで、アンリエッタを犯す様を映像魔法で見せつけ、さらに怒りをかった。

「怒るのも無理はないが、私は交渉しにきたのだよ」

「交渉だと!?姫様を凌辱しておいて、ここから生きて帰れると思うのか!?」

「それもありでしょうな」

「しかし私を殺せば、生きている姫君も同時に死ぬ。それでも良ければ好きにするがいい」

「……!!」

腸が煮えくりかえるとはこのことかと言わん形相のアニエスだが、手は出せない。
護衛騎士である彼女達にとって、アンリエッタの命を奪う選択は絶対にできないからだ。

アニエス・シュヴァリエ・ド・ミラン

「交渉と言ったな?何が望みだ。どうすれば姫様を開放する?」

「そうこなくてはな」

ヴェラレオの要求はあまりにも馬鹿げたものだったが、確かにアンリエッタを救うことのできる内容だった。

「我々騎士団全員が貴様の奴隷として仕えるのなら、姫様は無事に解放すると言うのだな?」

「そうだ。いくら絶世の美女といっても所詮は女一人。ならば、君たち騎士団を飼う方が楽しめそうなのでね」

「全員がシュヴァリエの称号を捨て、奴隷として私に飼われるというのなら姫様は開放して差し上げよう」

(……下衆が)

金銭や地位も不要、ただただ女を飼いたいと言うヴェラレオの要求を受け入れるのは屈辱の極みだが飲むよりほかは無い。
アニエスにできるの条件面での譲歩を引き出すことくらいだった。

「この城の護衛騎士団は全て女、総勢80名で構成されている」

「その全てを差し出せば姫様が解放されても危機にさらされるだろう」

「お前の条件は飲む。だが奴隷になるのは半数の40名、それで手を打ってもらいたい」

断れば殺す。そういう眼光で交渉するアニエスの希薄にヴェラレオも折れる。

「あなたを含む60名。それ以上は応じれませんな」

「……わかった」

交渉の末20名の騎士を残すことに成功したアニエスは、自身が選出した女騎士達総勢60名とアンリエッタを引きとるための騎士3名と共にヴェラレオの屋敷へと向かった。

無事引渡しは完了し、アンリエッタの身柄が護送の馬車に乗ったと同時に契約は成立した。
これ
によって護衛騎士団の60名は身分を捨て、ヴェラレオの奴隷になったのだ。

アニエス・シュヴァリエ・ド・ミラン

「わ、私はもう奴隷になった!拘束などしなくても……!」

「わかってるが、こうやってかつての部下達の前で無様におかしてやらなければ、いつまでも立場を理解しないと思ってな」

「それにこれは私の経験だがな、お前のような気の強い女は主のチンポを刻み付けて立場をわからせてやると、従順になるものなんだ」

アニエスはアンリエッタの為にも自分は耐えなければと強い決意で屈辱を受け入れた。
生きていれば反撃の機会はある。媚を売れば隙もできる。
いつか逃げ出し逆襲するという希望とアンリエッタへの忠誠を胸に、アニエスたち騎士団は奴隷として従事した。





それらが全て、無駄なことだとも知らずに。


アンリエッタ・ド・トリステイン

「嫌あああっ!」

「はは、さすがは王女様。マンコの出来もそこらの貴族連中とは違うみたいだな」

アニエス達が解放されたと思っているアンリエッタは、ヴェラレオの根城に捕えられたまま犯されていた。
実は解放などされておらず、今なお王女は行方不明のままで、しかも騎士団も姿を消した。

国が大騒動になっていることなどアニエス達は知りもしない。知る方法もない。

部下達の前で王女を犯し権威を示すヴェラレオが、興奮と欲求を募らせる部下達の性欲を処理してやるためにあてがったのがアニエス達だ。

アニエス・シュヴァリエ・ド・ミラン

「ああ……」

アニエスと容姿に優れた一部の女騎士は、最初の味見だけはヴェラレオがしたが、その後は配下の慰み者になっていた。
最初の一週間で多くの騎士達は心を折られ、アニエスも一か月と持たず心をへし折られた。

ただ犯され、命を繋ぐための食事をし、家畜の様な日々。
そんな人とは呼べない生活が数か月続き、気付けば騎士達は心なき肉人形へと姿を変えられていた。

一方で監禁されていたアンリエッタは、ある程度自由を与えられるようになっていた。
ヴェラレオは彼女が逃げ出さないように様々な保険を打ってあるが、アンリエッタも逃げ出す意志はもう無かった。

そんなある日、知らない部屋を見つけたアンリエッタは、興味本位で中に入ってしまう。
そこには驚愕の光景が広がっていた。

アンリエッタ・ド・トリステイン

「アニエス……!それに他の騎士達も……!?」

「あ……ああ……」

「こんなところにいたなんて……!」

心を壊されたアニエス達を目の当たりにするアンリエッタ。
驚いている彼女の姿を見ても、もはやかつての騎士達はまったく反応しない。

壊れた騎士達は今はもう、犯され、エサを食べ、排泄し、寝ては起きて犯されるという完全な家畜になってしまっていて、そこに人としての思考は存在しない。

アニエス達がここまでになるのに、どれほど過酷な日々だったかは容易に想像がついた。
そして、誰一人命を絶つことなく家畜になっている現状は、彼女達が壊れる最後の瞬間までアンリエッタに忠誠を誓っていた証でもあった。

アンリエッタ・ド・トリステイン

「私の為に頑張ってくれたのですね……」

アニエスのところへ駆け寄った彼女は、騎士達全員に向かって声をかけた。

「馬鹿ね!愚かにもほどがあります。御主人様の捕えて頂いた私を助けようなど、余計なお世話!!」

「アハハハッ!私はもう、ヴェラレオ様に心酔する淫らな肉奴隷なのですよ!とっくの昔に!」

「そうとも知らず、こんな姿になるまで私に忠義を尽くすなんて……ハハハ!アハ、アハハ!」

「本当に間抜けで笑ってしまいますわ!」

アンリエッタの言葉を聞いても、アニエス達は反応することが無かった。
ただ、家畜たちの部屋でアンリエッタの笑い声だけがこだましていた。

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3290: by on 2019/08/31 at 08:19:31 (コメント編集)

更新お疲れ様です
身代わりになった騎士と洗脳済みのお姫様。こういう組み合わせも良いですね!
以前ゼロ魔SSのコメントでアンリエッタやタバサなどお姫様キャラのリクエストっぽいものを書いた者ですが、書いていただきありがとうございます。
ゼロの使い魔は虚無魔法やアンドバリの指輪など洗脳の道具に事欠かないので色々妄想ができます。
ティファは異端審問、イザベラはナイフに操られて裸踊、タバサは奴隷同然で戦わされ女王になっても入れ換えられ監禁と原作から見てもネタが色々ありますね
他の作品のSSも楽しみにしてるのでどうか頑張ってください!


▼このエントリーにコメントを残す