FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1149)
総集編 (41)
エロゲレビュー (73)
同人&エロ漫画etcレビュー (57)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (4)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (3)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (42)
侵略!イカ娘 (3)
スーパーロボット大戦 (10)
School Days (3)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (18)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (12)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (2)
とある科学の超電磁砲 (4)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (172)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (5)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (32)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (93)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)
幽遊白書 (0)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
遊☆戯☆王 (0)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
右代宮夏妃右代宮夏妃
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
タカヤ・ノリコタカヤ・ノリコ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

魔法戦士フェアリーメイズ

魔法戦士フェアリーメイズ
魔法戦士フェアリーメイズ
ゲームメーカー:Triangle
ジャンル:不明
発売日:2011年7月29日
希望小売価格:8,800円(税別)

※本レビュー記事はpsideさんよりコメントとメールで詳細な情報をいただいたので、引用やアレンジした文章を多分に含んだものとなります。

【あらすじと大体の内容と感想】
変身ヒロインが可愛いコスチュームを纏って可憐に悪に立ち向かい、街の平和のために戦ってきた筈の正義のヒロインたちが
その活躍の裏で彼女たちの存在を性的な目で見ていた「守るべき一般市民たち」の成れの果てに犯される。

性癖をこじらせた人々が怪物「リビドニアン」に変貌し、ヒロイン達を凌辱する。
リビドニアンになる者は巷で噂になっているヒロインたちに対して「あんな可愛い魔法少女をこんな方法で犯せられたら」という邪な願望を内に秘めた者たちであり、その欲望が暴走して強大な力を持った上級怪人に変容する。
怪人化した人間は強い欲望を原動力に動いているからか、「本来ならありえないだろう」というエロい『妄想』を強烈なリビドーでなんでも『現実』に変えてしまう能力を持つ。

売りはこのリビドニアンに負けて凌辱されるヒロイン達と、凌辱後に疲弊した状態で過ごす日常の描写。

戦隊ヒロイン物は作品にもよるが、凌辱された後もあまり辛さを見せないことが多い。
だがこの作品は、日常に大きく変化が出るのが凄く良い。

ヒロインは凌辱劇が始まれば最後、毎回現れる様々な欲望を持つリビドニアンたちが自ら仕込んだ凌辱行為に満足する(ぶっかけや中出しで精液をすべて射精しきる)まで、解放されることは無い。

しかもその凌辱は肉体的辛さはもちろんのこと、精神的にもキツイいたぶり方が多い。
肉体操作や精神操作など、MC的なシーンもちょくちょくあり、だんだん弱っていくヒロインの姿を楽しめる作品。※ちなみに敵視点で弱っていくヒロインを見る描写もあり。

凌辱後に落ち込んでいるヒロイン達の姿は必見なので、変身ヒロイン好きなら是非オススメ。



と、手放しで褒められたらどんなに良かったか。
この作品、実は問題点も多く、墜ちてからの展開が早いのと、ハーレムが無い。
それはまだいいのだが、決定的なのはとにかくシステム面がクソ(直球)

システム面は非常に厳しい。本当に厳しい。やればわかる。このシステム、どうしてこれを採用したと小一時間問い詰めたい。

挙動そのものがモッサリしているのはもちろん、早送りするたびにBGMが振り出しに戻ったり、バックログが巻き戻せないなど痒いところに手が届かないシステムはヒロインのみならずプレイヤーにも苦痛を与えようという意志すら感じる。

金払ってプレイしているんだからストレスフリーでシコらせてもらいたいが、それは叶わない夢。悔しい!でも抜いちゃう!ビクンビクン

しかし悲しいかな、こんなシステムをもってしても街中で便器怪人に強制失禁させられるシーンは神なんだよ。

個人的に、ヒロイン達がリビドニアン化して、性癖怪人になって民衆を襲うシーンがあれば最高だったのになぁと思った。


オススメ度 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10(シチュバリーエション豊富)
満足度   ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10(ハーレム欲しかった)






このレビューを書くにあたって、かなり詳細なシーン情報をいただいたので参考に列記します。
ネタバレ注意です。


■愛桜泉/フェアリーハート
地上の魔力流動を管理する善のシステム「order」に選ばれた新世代魔法戦士。
普段は学校に通うごく普通の女の子だが、ひとたび街の危機が訪れると
ピンクの長い髪をなびかせ、マゼンタ調のフリルドレスを着こなした「フェアリーハート」に変身して悪と戦う。
勉強が苦手でスイーツ好き、さらに凌辱を受けるまで「クリトリス」 や「自慰」の知識がなかったりと色々とおこちゃまな性格。
それ故、「経験」も無い純粋な彼女の心は、次々と強要されるやりたくもない淫乱行為によって穢されていく。

●皆に見られてしぃしぃ(薬品、尿意操作)
イベント回想シーン:1ページ目 上から1段目 左から4番目
敗北したハートは通行人がいる日中の路上で、洋式便器型に変貌したリビドニアンに捕らわれてしまう。
巻き付く細い触手で手足の自由を奪われたうえに下着を剥ぎ取られ、リビドニアンの上でまるで「和式便器で用を足す」ような股間を晒した恥ずかしい体勢で座らされる。
それどころか、リビドニアン自身の願望が「こんな人の視線が集まる場所で本当に自分に放 尿プレイをさせること」だと聞かされる。< br>その性癖に戦慄して必死に脱出しようともがくが、突如リビドニアンのウォシュレット部分からノーパンの股間に向けて謎の液体をダイレクトに吹き付けられる。
当初はデリケートな股間に気色悪いことをされた程度の嫌悪感だけだったのだが、直後に突然現れる尿意に襲われる。
即座に液体の成分が魔法で作られた利尿剤だと悟り、「人前でお しっこなんて絶対にイヤなんだから」と堪えようと努力したが、
次第に強まっていく尿意を耐えきれる筈もなく、やがて我慢の限界を迎えて盛大に放 尿してしまう。
一気に放 尿した解放感とともに、皆に見られてる状況で粗相を起こしたという羞恥心に愕然と放心していたが、
リビドニアンはそんな彼女に容赦なく、もっと尿を飲ませろとさらなる利尿ウ ォシュレットを尿道に直射。
膀胱が干からびるのではないかというぐらい連続で何度も露出放 尿を繰り返させられると、やがて黄金水が尿道を通る心地よさや人に見られる背徳感に絶頂してしまい、
同様に限界に達したリビドニアンも、ウォシュレットから精液を性器にぶっかけてしまう。

●売れっ子風俗嬢のハートちゃん(行動操作、発言操作)
イベント回想シーン:1ページ目 上から2段目 左から1番目
負けて気を失っていた筈のハートは、「なにか」に胸を擦り合わせて楽しむ自分の言動で我に返ると状況を把握して絶叫する。
何故かさっきまで街の公園で戦っていたのに、どう考えても学生や魔法少女の自分には無縁なエッチなお店(風俗のバスルーム)におり
「フェアリー ハート」に変身した姿のままでありながら、服装だけが露出が高く既に乳房が着崩れた卑猥なマイクロビキニに変えられ、
エアマットの上で仰向けに寝そべる全裸の男性の上に全身をローションでぬるぬるにして乗っかり、男のペニスを楽しそうにパイズリしていたのだ。
直ぐにでも自分がしている行動を中断したいが身体が言うことを効かず、下にいる全裸の男が「魔法少女と風俗プレイをやりたい」という欲望を持つリビドニアンだと知らされる。
自分の意志でパイズリ行為を止められないのをいいことに、密着したリビドニアンに尻を執拗に揉まれ、
女性器に顔をうずくめられてそこの匂いを嗅がれたりと、好き勝手にされる痴 漢行為を拒絶する。
ところが、逆にリビドニアンに「コラコラ、君 は風俗嬢なんだから、あからさまに嫌がったりしたらダメでしょ」と注意を受けると、
「も、もうお兄さんはエッチなんだから、それじゃ、私もエッチなことしちゃうぞー。ふふふ」と淫らに笑い返してしまう。
咄嗟に自分が口走った台詞に混乱していたが、実はリビドニアンの欲望で作り出したこの「風俗空間」の中では、
行動だけでなく、台詞までもが相手の望み通りに従ってしまうという強烈な魔力に支配されていた。
「売れっ子ソープのフェアリーハート」という不名誉な称号で、気持ちよくさせて欲しいとリビドニアンに要望されると、
「分かったよ。お兄ちゃん。一生懸命頑張るから、気持ちよくなってね」と本心ではない作られた甘々な台詞で楽しそうに返答させられ、
「うぅ、なん でこんなこと言っちゃうのよ。私、こんなエッチなことできないのに」と直ぐに精神的なショックを口にするが、
彼女に拒否権は無く、淫乱行為は容赦なく継続される。
「胸が穢されちゃうよ」と拒絶しながらもパイズリは止められず、気持ち良さにリビドニアンが喜ぶと、
褒められて嬉しいからと胴体を擦り合わせるボディ洗いで彼を楽しませつつ、自分でローションを塗りつける気色悪い感触に嫌悪する。
さらにリビドニアンの欲望はエスカレートし、「お兄ちゃんはお客さんなんだから遠慮なく何でもエッチなことを言って」という自分の言葉に促され、
「フェラチオ」の知識が無い自分へ、突き出した男性器を嘗め回すようリクエストされる。
汚物を直視させられ拒絶しかけたが、空間の魔 力に操られて「分かったよ。お兄ちゃんのペニス、ペロペロしてあげる」と優しい声でしゃぶりつく。
無理矢理口に入れられて「おえ、苦い」と嫌がるも、やはりリビドニアンからの空間干渉を受けると
楽しそうにペニスの味や臭いを解説し、エッチな気分にさせてくれるリビドニアンのペニスが大好きだと語ってしまう。
そうやって「淫乱大好きな変態少女」に仕立て上げられた自分を、泣きそうになりながら否定していたが、
突如リビドニアンの口からイソギンチャクのようなグロテスクな触手が出現し、無防備に相手側に向けていた股間をしゃぶられる。
触手の存在に気付くがそれでも自分の「ご奉仕」は止められず、水着の中に潜りこんだ触手にクリトリスを好き放題責められる。
やがて激 しい責めを受け続けて、凌辱行為を早く終わらせたいのか心まで風俗嬢になったのか、
次第に自らもパイズリフェラに無我夢中になり、遂にリビドニアンが射精。
至近距離で顔中にぶっかけた異臭が止めになり、ハードな風俗行為をされ続けて限界だった身体は絶頂を迎えて再び気絶してしまう。

●最高級の汚物(感度操作)
イベント回想シーン:1ページ目 上から2段目 左から3番目
街での戦闘に敗北したハートは、主導権を握った敵に辱められる羽目になる。
弱体化しながらも当初は強情に反発していたのだが、逆らうと街の一角を容易く破壊するぞと脅されて泣く泣く要求に従うことに。
そしてそのリビドニアンの欲望は、「可愛い魔法少女のアナルオナニーが見たいこと」。
しかし、性知識が皆無のハートは未知の単語を前に何をすればいいのか皆目見当もつかず、逆に弱弱しくリビドニアンに聞き返しながら困惑してしまう。
だが、そんな純粋無垢な彼女の様子を逆に気に入ったリビドニアンは最寄りの宝石店へ連れ込み、「アナルオナニー」の知識を教えてその場で実行させる。
店内の鏡で自分の肛門の位置を確認し、慣れない手つきで苦しみながら自分の指で浣腸してアナルを弄り始める。
その一部始終を至近距離のリビドニアンに観察されて死にたいぐらい恥ずかしい思いだったが、次第に羞恥心とは別の尻穴を弄れば弄るほど芽生える謎の快感を覚える。
実はそのリビドニアンの妄想の影響で感度を操作され、菊門が強烈な性感帯に改造されていたのだ。
無論、 快感に動揺していたハートはそんな事態に気付くこともなく、リビドニアンに不意をつかれてその場にあったパールネックレスをアナルに挿入される。
高価な宝石をアナルビーズの変わりに直腸にズブズブ捻じ込まれたハートは獣のように悶え、それを一気に引き抜かれたことで絶頂してしまう。

●嬉しいご褒美(行動操作、言動操作、意識封印)
イベント回想シーン:1ページ 上から2段目 左から5番目
公園での激しい戦闘が終了した直後、次の瞬間には「悪の組織のアジト」にありがちな玉座の間に場面が一変する。
「悪の親玉になって、悪堕ちした魔法少女を屈服させたい」というリビドニアンの欲望が作り出した空間の中では、
フェアリーハートはおへそを露出したミニスカ姿 の「悪の副官」という配役を与えられ、
どっしりと玉座に腰を下ろす「大首領様」の膝元で、トイレをするような体勢でフェラをしている最中だった。
当然ながら彼女自身はそんなことを自主的にする痴女ではないが、リビドニアンの魔力で嫌がっている本音を頭の中に封じ込まれ、
リビドニアンの命令に服従する理想の女として、躊躇うことなくペニスを味わいながらご奉仕をしていたのだ。
すると、気持ち良くなったリビドニアンの芝居がかった命令で、ハートはM字に広げた自分の股間に手を伸ばして自慰を始める。
あまりにも自分の股間弄りが気持ちよくなってオナニーに夢中になっていたが、不意にリビドニアンのペニスから電流が走りお仕置きされてしまう。
「フェラが疎かになってい る」とリビドニアンに叱責されると、当人によって作られたキャラを演じさせられ、
「はい、私はフェラをしながらオナニーに夢中になって、大首領様の電気でイってしまう変態です」と偽りの自白をさせられる。
やがて、気分が最高潮に達したリビドニアンは射精を予告し、「頭の中」のフェアリーハートは拒絶するが、
淫乱少女として「私の口の中にザーメンいっぱい出してください」と媚を売り、ペニスから噴射した精液を窒息しそうになりながら口内で受け止める。
そして、「褒美」として全部飲み干すように命令されると、「大首領様」に感謝し、
心の中では苦い精液の味に吐き気を催しながら、嬉しそうな表情でザーメンをごくごく飲みこんでしまう。

●禁じられた撮影会(行 動操作、発言操作、意識封印)
イベント回想シーン:1ページ目 上から3段目 左から3番目
気絶していたフェアリーハートは、眩しいフラッシュライトに目が覚める。
状況を確認しようと辺りを見回すと、そこが立派なおうちのリビングのような場所だと理解するが、
同時にずらしたコスチュームから乳房を露出させ、下半身も尻餅を着いて下着が見えるように開くという、
自分自身の大胆不敵な格好も把握してしまい、はしたない自身の姿に思わず悲鳴を上げる。
咄嗟に体勢を直して恥ずかしい部位を隠したかったのだが、何故か金縛りのように身体を固定させられていた。
魔法少女の盗撮マニアだった男が変貌したリビドニアンは、最高の条件に見合った「撮影スタジオ空間」に彼女を 取り込み、
「魔法少女とエッチな撮影会をしたい」という欲望から、彼女の肉体を「被写体」として動きを制限していたのだ。
さらに、リビドニアンの欲望で彼の妄想に同調する他の撮影マニアの一般人たちもその異空間に招かれ、
拒否する本人の意志を無視して、自称「フェアリーハート公認撮影会」が一方的に開催されてしまう。
自力で隠すことができない股間はさらに大きく開脚し、いつの間にか下着の内部に仕込まれたローターで悶える姿を、
興奮したカメコたちに一斉にシャッターに切られ、羞恥心と同時に背徳感の裏返しで自分もやや扇情的になってしまう。
すると、リビドニアンが状況解説を命じると、口が勝手に動きだし、
自分が置かれている変態状況を妖艶な雰囲気で事細かに 解説し、心の内側で自分の発言に動揺する。
どんなに嫌がっても口から次々と出てくる淫乱発言は止められず、指で下着をずらして性器までも晒し、
もっと写真に収めるようにと、彼らの欲情を煽ってしまう。
中には撮影に紛れて露出したペニスでオナニーを始める者もおり、撮影されながらローターで絶頂を迎えたハートは、
それを直視して同様に限界達した大勢の男たちからのザーメンを全身に浴び、力尽きて意識を失ってしまう。

●ちゅうちゅうたこかいな(母乳生成)
イベント回想シーン:1ページ目 上から3段目 左から4番目
街中でリビドニアンに敗北したフェアリーハートは、巨大なタコに変貌した相手に捕まってしまう。
気色悪い質感の触手に絡み付かれ、執拗に 胸を責められて悶絶していたが、
それとは別の乳房の内側から湧き出る謎の快楽に喘ぎ、やがて乳首から白い液体が溢れ始める。
彼女の身体は「魔法少女の母乳をすすりたい」というリビドニアンの妄想に当てられ、本当に母乳を分泌してしまう身体にされたのだが、
事態を把握できない本人は、赤ん坊も産んでいない自分の身体からミルクが溢れたことに混乱する。
そしてリビドニアンのタコ触手に備わった吸盤は強烈な吸引力とともに、その内側に微細な触手器官を備えており、
母乳が溢れる乳首や、愛液が滴る股間を責められてしまう。


■直江繭/フェアリーシルク
泉とルームシェアをしているクラスメイトで、彼女の唯一無二の親友。
彼女と同様に「order」に選抜され た正義の変身ヒロインで、真っ白なコスチュームの「フェアリーシルク」に変身する。
儚げな雰囲気を持ちながら泉とは対照的にしっかりもので、読書好き。

●夢のコンビニ(薬品、母乳生成)
イベント回想シーン:2ページ目 上から1段目 左から3番目
気を失っていたシルクが目覚めると、何故か誰もいないコンビニにいた。
このコンビニ自体リビドニアンが作り出した妄想空間であり、シルクは冷蔵棚の硝子戸から生えてきた無数の「手」に取り押さえられる。
空間と一体化したリビドニアンの「手」は、身動きを封じたシルクの乳房を執拗に揉みしごき、
さらに「手」の指先が変化した牙で、シルクの胸に噛みつく。
そこから「なにか」を注入させられて嫌がるシルクを余 所に、リビドニアンはさらに愛撫を続けて入念にマッサージを行い、
襲われるシルクも謎の排出欲に襲われ、やがて母乳を噴射する。
リビドニアンから直に投与された薬品の影響で、乳内で母乳が生成されてしまう身体に改造されていたのだ。
なすがままに無数の「手」の痴 漢行為を受ける事しかできず、遂には盛大な射乳を果たして失神してしまう。

●魔女に与える制裁(発情操作)
イベント回想シーン:2ページ目 上から2段目 左から2番目
眠らされていたシルクは、眩しい日差しと怒号のように響き渡る喝采、
そして下腹部を襲う強烈な激痛に、薄れていた意識が覚醒する。
そこは現実離れした「中世ヨーロッパ」のような街並みで、自分は街の広場で木枷で首と両手を一 体化させられ、
人々の視線が集まる街のど真ん中で、罪人のように晒し者にされていた。
リビドニアンが妄想したその世界では、彼女は「民衆を騙し続けた災厄の魔女」に仕立て上げられ、
「公開処刑」という名目で、その中の代表者らしい男からレ イプをされている真っ最中だったのだ。
強 姦を痛がりながら必死に自分の無実を訴えるが、リビドニアンの妄想の世界の住人達には聞いてもらえず、
さらに敵の魔力の影響で、「罵倒されて虐げられるほど発情する体質」に改変されていた。
犯していた男性が中出ししても、今度は別の男性に挿入ピストンされ、、
そうやって次々と順番待ちの男どもに犯されながら、連続レ イプは終わることなく続いていく。
次第に妄想効果での発情にも毒さ れ、外からも中からも精液だらけにさせられた身体で絶頂を迎えてしまう。

●楽しいお散歩(行動操作、発言操作、尿意操作)
イベント回想シーン:2ページ目 上から3段目 左から2番目
戦闘に負けたシルクは、「犬好きな彼女も喜ぶこと」だと言われ、
変身した姿のまま頭に犬耳、ノーパンの尻穴に尻尾型バイブを突っ込まれた子犬のコスプレをさせられ、
首輪に繋がれたリードをリビドニアンに強引に引き回され、公園内での「お散歩」を強要されていた。
抵抗しようにも、リビドニアンから催眠魔法を受けてしまった肉体は、
何故か四つん這いを止めて二本足で直立することができず、
喋りたい言葉を発することができずに全て子犬の鳴き真似に変換されてしまう。
敵の 乱暴な仕打ちや、恥辱を煽る挑発に反論しようにも口からは「きゃんきゃん!」という可愛い鳴き声しか出ず、
膝を擦り減らしながら、無理矢理引きずり回される。
そのうちリビドニアンから「おし っこ」を許可されると、侮辱だと心の奥で憤慨するが、
リビドニアンの合図に合わせて身体が勝手に片脚をあげ、ノーパンだった股間を冷たい風に当ててしまう。
その姿で固定されたまま、リビドニアンの妄想から尿意に襲われ、
遠吠えを響かせながら盛大に放 尿マーキングをしてしまう。
しかし、リビドニアンは1回の尿では飽き足らず、そのまま散歩を続行。
公園を引き回され続けながら、時折足を止めて放 尿タイムに入るという羞恥プレイを何度も繰り返させられる。
遂に体力も限界を迎 えると、連続放 尿の影響で蓄積されていた感覚が決壊しかけ、
それを見逃さなかったリビドニアンに追い打ちをかけるように、一番過敏になっていたタイミングで
アナルバイブを最大に稼働させられ、盛大に潮吹きをしてしまう。

●真っ白に穢れたスクール水着(行動操作)
イベント回想シーン:2ページ目 上から3段目左から5番目
負けて気を失っていたシルクは、楽しそうに水音を立てて騒ぐ学生たちの声で目が覚める。
そこは見覚えのない何処かの学校のプールサイドで、状況を呑み込めず困惑していたが、
自分も「フェアリーシルク」に変身したままでありながら、普段のコスチュームから真っ白なスクール水着に着替えており、
プールサイドに設置された梯子の上で 、はしたなくM字開脚をしたことに気付き驚愕する。
慌てて足を閉じようとするが、何故か身体を動かすことができず、
現実感の無い異質な光景から、ここがリビドニアンの作った妄想の世界だと悟る。
すると、何処からか聞こえてくるリビドニアンの声で、彼が「異常なスク水マニア」だと聞かされるが、
やがて自分が着せられているスクール水着そのものが、リビドニアンの擬態だと知らされる。
変態に裸体を包まれている事実に発狂するが、開脚して梯子にしがみつく自分の身体では完全に固定されており、
卑猥に蠢く生きた布地に胸や背中など密着した部位を万遍なく愛撫され、それに反応して染み出る脂汗や愛液までもが吸収されてしまう。
やがて興奮したリビドニアンが水着の内側で 、ペニスだけを実体化。
脱ぐことができない水着に犯され続け、リビドニアンの中出しに合わせて自分も絶頂してしまう。

●イケナイお嬢さん(発情操作、母乳)
イベント回想シーン:2ページ目 上から4段目 左から1番目
リビドニアンに敗北したシルクは、自分のコスチュームから伸びる紐で痛々しく乳首を絞められ、
金網フェンスにもたれかかるように、敵が操る赤の他人の男性にバックで犯される。
やがて限界を迎えた男性に中出しされ悲鳴をあげるが、何故か「物足りなさ」を感じるような、
そんな普段の凌辱では決して思うことのない、謎の違和感を覚える。
実はリビドニアンの妄想で、「母乳を出さない限り絶頂できない身体」に改変されていたのだ。
当初は恥ず かしい姿を晒さないと安堵していたが、操られた男性は一人ではなく、
次々と代わる代わるバックで中出しされ、時間が経過していく。
やがて、「イキたくてもイケない」もどかしさに気付かされるも、きつく絞められた乳首の紐は簡単にほどけることもなく苦しみ続ける。
遂に乳腺が決壊して盛大に射乳し、封じられ続けてきた複数回分のレ イプの波が一斉に訪れて激しく絶頂してしまう。

●変身ヒロイン豪華フルーツ盛り合わせ(薬品、発情操作、母乳)
イベント回想シーン:2ページ目 上から4段目 左から3番目
終盤で正体を明かした宿敵と対峙したシルクは、その戦闘に負けると何処かのお店に連れ込まれる。
テーブルに仰向けに寝かされた自分の身体に、大量のホイップク リームとフルーツの切り身でデコレーションされ、
「魔法少女の女体盛り」という芸術作品にされて、敵に弄ばれてしまう。
楽しそうに作業を続ける敵の傍らで、指やクリームが気持ち悪いと悪寒に悶えていたが、
全身に塗りたくられた生クリームの強力な媚薬作用で、塗られれば塗られるほど発情するよう仕込まれていく。
さらに純白ホイップの成分はそれだけに留まらず、乳房に染み込んだ成分の影響で母乳が出てしまう。
敵はさらにその溢れ出た母乳も全身のクリームにブレンドして、デコレーションを継続。
下着を剥ぎ取られると、「ベジタリアンなシルクちゃんに食べさせてあげる」と
下の口に太い人参を捻じ込まれ、それにより膣内までも入念に媚薬ホイップを擦り付けられる。
中からも外からも媚薬まみれにされたシルクは、クリームまみれになった身体で絶頂して失神してしまう。



以上です。
情報提供者のpsideさん、ありがとうございました☆
関連記事
このエントリーのタグ: エロゲーレビュー
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3195: by pside on 2019/06/14 at 01:13:41 (コメント編集)

おお!
長きに待った甲斐有り、遂に掲載していただき恐悦至極。
そうそう、この作品。メールでもお伝えした通り、システム面がネックなのが唯一にして最大の失敗なのですよ。本当にエロシーン自体は、凌辱シチュはどれも神掛かってるのに、それだけで大きなマイナス評価を生んでいるという。
というか、自分で紹介しておいて今頃気付いたけど、もう8年も前に出たゲームなのか。(それでも当時のレベルからしてもあの挙動は最悪)

あと、挙げるとすれば凌辱前の戦闘のテキストの使い回しだけど、これはあってもなくてもとくに気にならないかな(どうせエロシーンまで飛ばすし)。



大抵の変身ヒロインを凌辱する系エロゲは、負けたヒロインを好き勝手に弄ぶ悪の主人公の独壇場だったり、スライムや触手やケダモノや蟲やら人間じゃないゲテモノにレイプされるのがメジャーだけど、
このゲームはそれらをメタなあるあるシチュとして踏襲しつつも、同じ少女を毎回趣向の異なるリビドニアンたちが各々のやり方で性玩具に変えてしまうっていうのが他と一線を画してる気がする。

とくにセンターのフェアリーハート

年相応の学校に通う女の子(可愛い)

正義感を振りかざして変身(コスが可愛い)

数分後に場所や格好を変えられて逃れられない肉便器にされる(背徳感)

昨日の恥辱経験が記憶に焼き付いて離れなかったり
守ってきた人間たちの本性を体感して絶望(シリアス)

と可愛い美少女が堕ちていく姿に何度大興奮したことか。

ちなみに個人的には性経験の無いハートが序盤なのに無理矢理ハードなローション風俗プレイをさせられるシチュがオススメだけど、サイト主は利尿プレイがお気に入りの様子。

そんなフェアリーハートのおしっこネタの朗報というか、メールではダウンロード販売オンリーがいいかなと思って敢えて伏せておりましたが、
実はこの『フェアリーメイズ』。

続編が出てました。

その名も『魔法戦士フェアリーメイズ エクストラステージ』。

制作元が不定期に販売している過去作品コレクションパックに収録されている購入特典のおまけで
ダウンロード版は未発売。
なので公式か通販サイトから取り寄せないと入手不可能。
収録されてるのは第四弾のパッケージで、勿論メイズ本編も収録。
だけど、自社でゲームデータをセルフコピペしたようなもんで、上記の低級システムも漏れなく付いてくる(それでもディスクレスは嬉しい)。



物語は仇敵との決着が付いた『メイズ』の後の世界で、それでも出没が止まないリビドニアンの残党狩りをしていたハートとシルクが、
密かに徒党を組んでいたリビドニアンたちのチームプレイであっさり罠に嵌まり、真っ昼間の町のど真ん中で代わる代わる様々な凌辱を受けるって内容。

本当にセット版に同梱されてるおまけ中のおまけだから、ボリュームは期待できない。
ただ、発売当時のインターフェースに合わせて、この続編の方はシステムが一新されてる。
画像も800×600からワイドに変更されてるけど、イベントCGのデザインが大きく変動してるのは人を選ぶか

メイズ本編ほど詳しくこと細かにまとめないけど、
簡単な筋書き

■フェアリーハート
先に敵に捕まったシルクを助けようとしたら野次馬に紛れてたリビドニアンの怪しい体液を身体に吹き付けられる

空中に蹲踞開脚の体勢で触手拘束されてたら
液体の成分でコスチュームが段々と子どもサイズに変わっていって
露出面積を増やしながら自分の下着に股間を締め潰されて絶頂

別のリビドニアンと交代するとその体勢のまま敵の妄想と自分の尿意を強制リンクさせられて
下着を剥ぎ取られて晒された股間から只管黄金水を吹き出し続ける人間スプリンクラーにされてしまい
膀胱が尽きて脱水しても何処から水分を補充してるのか妄想が続く限り延々と放尿

おしっこのやり過ぎで体力を消耗してるとまた別のリビドニアンにシルクの解放を交渉されて
変身コスチュームを魔法で乳首やおへそ丸見えの透け透け白スクール水着に変えられて町の中心でパイズリ奉仕
さらに興奮した一般人も乱入して背後からレイプし始める

隙を見て逃げ出して変身し直して透け水着から解放されるが(それでも何故か下着はミニサイズのまま)
すぐに捕まってお仕置きにリビドニアンの伸ばした指のビーズ触手でアナルをほじられながら自慰を強要されて
オナニーのフィニッシュに合わせてビーズを引き抜かれて絶頂

姿が見えなくなったシルクを探そうとすると
縮まる下着にアナルビーズ、さらに極太のバイブを股間に仕込んだ状態で町を歩かされ
言葉攻めや股間を責める異物の強弱で悶える


■フェアリーシルク
罠に掛かって空中で透明ブロック化した敵の内部に閉じ込められ
見えない手や舌やペニスに全方位からレイプされる姿を
真下の人々に直視される

ブロックから放り出されると
放尿プレイで遊ばれてるハートを救い出す条件にその場の男たちの精液を飲み続けるように言われて
胃が破裂寸前になるまでひたすら連続フェラ

苦しさを訴えると別のリビドニアンの魔法で飲んだ精液が自分の乳腺に移動して母乳化
自分の頭部以上に膨張した巨大なおっぱいからいきながら何度も射乳

別の場所に連れ出されて巨大タコに変身したリビドニアンに擬似異種姦
口とまんことおしりの三穴を全部犯される


■ハートとシルク
合流した二人にレズプレイを命令したリビドニアンの効果で
キスをされるとその感覚が乳首や股間とか口以外にも同時に受けてるように錯覚するようにされ
とろとろになって仲良く絶頂

リビドニアンたちは性欲が解放されたら元の人間に戻れると割り振って
淫乱を受け入れて皆で仲良く乱交


あと、メールの文はレビューのためのプレイがしやすいように書いてたので
シーンの位置とかシチュのカテゴリーとかはそのまま載せなくてもよいです

▼このエントリーにコメントを残す