FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1048)
総集編 (38)
エロゲレビュー (58)
同人&エロ漫画etcレビュー (41)
オリジナルSS (13)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (0)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (2)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (0)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (130)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (1)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (0)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (2)
機動戦士Zガンダム (8)
機動戦士ZZガンダム (3)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (0)
機動戦士ガンダムUC (0)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (0)
機動新世紀ガンダムX (0)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (1)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (1)
けいおん! (2)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (4)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (1)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (0)
重戦機エルガイム (1)
食戟のソーマ (0)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (39)
侵略!イカ娘 (1)
スーパーロボット大戦 (7)
School Days (1)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (11)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (8)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (0)
とある科学の超電磁砲 (2)
東方Project (0)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (6)
日常 (0)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (5)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (157)
ハヤテのごとく! (3)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (10)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (5)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fate/stay night (42)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (0)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (0)
ポケットモンスターシリーズ (7)
マギ (0)
マクロスF (0)
真剣で私に恋しなさい! (35)
魔法科高校の劣等生 (0)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (0)
みなみけ (6)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (3)
めだかボックス (3)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (2)
ラブひな (2)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (27)
ONE PIECE (9)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (4)
MC関連スレまとめ (86)
自力でエロ画像を書く企画 (6)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

真剣で私に相談しなさい!黛由紀江編その4

百代に渡されたCDによって新たなな人格「マユマユ」を宿した由紀江だったが、そのことを知らぬまま数日が経っていた。
伊達操助と友達になることができ、会話も弾むようになって嬉しい毎日だったが、今度は新たな悩みが生まれていた。

度々記憶が飛ぶような気がするのだ。
最初は気のせいだと思っていたが、気のせいと言うには明らかに回数が多い。

これを誰かに相談するか迷っていた由紀江に手を差し伸べたのは、操助だった。

黛由紀江
「なるほど。そういう悩みなら、ちょっと場所を移そうか」

「今から島津寮に行こう」

「りょ、寮にですか」

「うん。大丈夫だよ。俺は頻繁に島津寮に出入りしているし、それに・・・」

「君にはマユマユに戻ってもらうから」

「え―――」

「……んっ。はい、マユマユ戻ってきました♪」

「お帰りマユマユ。じゃ、寮に行ってまずは汗を流そっか」

「はーい

黛由紀江 (7)_Rg

一度マユマユにしてしまえば従順なもので、寮でいくらでも抱き放題だった。
都合の良い人格のマユマユは何でも言う事を聞く一方で、本来の人格である由紀江が勘付き始めたことが操助にとっては厄介だった。

(人格を切り替えるのは楽しかったけどそろそろ面倒になってきたな)

黛由紀江 (9)_Rg

「ねぇマユマユ?」

「あんっは、はい。なんですかっ

「君とはこうやって淫らな関係になってるけど、今日で終わりにしようか」

「え……そ、操助さん?何を言ってるんですか……?」

「この関係をこれ以上続けるのは危険だよ。君は良くても、由紀江の方をこれ以上誤魔化しきれない」

「そ、そんな!今までだって上手くやってこれたじゃないですか!」

「関係を終わりにするなんて……い、嫌ですっ。捨てないでっ」

操助にとって都合の良い人格であるマユマユも、操助との関係を切られるとなるとさすがにいいなりにはならなかった。
ある程度予想できたことだが、ここまではっきりと拒絶の気持ちをマユマユが見せたことをは意外だった。

「まぁ・・・そんなに言うなら今の関係を続ける方法がなくもないけど」

「お、教えてください!なんでもします!操助さんの為なら私は・・・!」

「そう。だったら・・・」

操助はハメたままマユマユにCDを渡した。
それは人格を書き換える物ではなく、人格を削除するものだった。

黛由紀江 (6)_Rg

「捨てられたくなかったらこれ聞いてよ。由紀江がいなくなればその体はマユマユ一人の物。障害は無くなるよ」

「き、聞きます!聞きますから捨てないでくださいっ」

即答するマユマユにストップをかけたのは由紀江ではなく松風だった。

「ちょ!?マユマユ、そりゃやばくねーか!?」

「ごめんね松風、私操助さんに捨てられたくないの!」

「そのためだったら由紀江が消えても構わない」

「ほ、本当にいいのかよ」

「うん。由紀江はもういらない」

「ま、マジかよ」

松風も所詮は作り出された架空の存在。
今表に出ているマユマユを止めることなどできない。

この松風との会話は、完全な茶番だった。

「決まりだね」

【黛由紀江】がCDを聞くと、本来の主人格であった由紀江の人格は削除され、後には淫乱で都合の良い存在であるマユマユだけが残った。

これで黛由紀江は完全にマユマユだけのものとなり、操助はまた一人武士娘の支配を完了するのだった。


真剣で私に相談しなさい!シリーズ 時系列順
黛由紀江編
川神百代編
川神一子編
椎名京編
川神一子編その2
黛由紀江編その2
黛由紀江編その3
椎名京編その2
川神一子編その3
小笠原千花編
甘粕真与編

関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 真剣で私に恋しなさい! 黛由紀江
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2667: by on 2018/10/12 at 18:21:50

人格消去は性転換手術並みに取り返しがつかず不可逆的だけに興奮しますね。
魂の強制消失もそうですけど、他の肉体に魂を移し替えられた人間が本来の肉体を処分(人体実験に使われる、焼却処分、バイオハザードのBOWに近いクリーチャーの素体として使用)されるのもえげつなくて興奮します。

▼このエントリーにコメントを残す