FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。
無料アクセス解析

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1128)
総集編 (39)
エロゲレビュー (68)
同人&エロ漫画etcレビュー (54)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (2)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (41)
侵略!イカ娘 (2)
スーパーロボット大戦 (9)
School Days (2)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (15)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (11)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (5)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (168)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

バカとテストと催眠術~女教師、高橋の受難~

27日目PM0:42 文月学園 特別教室フロア 女子トイレ前

高橋洋子 (3)_Rg「あっ…ん……午前中だけで、こんなに全身の感覚が、昂るとは…よ、予想外です…んんっ!」

昼休み、高橋はふらふらした状態で女子トイレに入ろうとしていた。
用を足しにきたわけではなく、半ば強制的に女子トイレに入らざる負えない状況なのだ。

こうなったのには理由がある。
それを思い出し、高橋は歯ぎしりした。


~朝のHR~


高橋洋子 (1)_Rg(……現時点では八方塞がりも同然です)

職員室から2年Aクラスの教室へ移動していた高橋は、自分の置かれた状況を冷静に見つめ直しながら、打開策を考えていた。

高橋洋子 (1)_Rg(会話、筆談、電話やメールによる通信…あらゆる面で今回の出来事を他の誰かに知らせられないよう催眠暗示で言動を制
限してあるようですし……)

高橋洋子 (3)_Rg(しかしこのまま手を拱いていては、彼の悪行を食い止めるどころか……私も完全に精神を塗り変えられてしまうでしょ
う)

高橋洋子 (2)_Rg「……霧島さん達のように」

高橋洋子 (3)_Rg(暗示に抜け穴でも存在すれば良いのですけど、あちら側に霧島さんと木下さんが居るようでは望みは薄いかと思われます)

高橋洋子 (3)_Rg(とにかく、赤路君へ過剰に反抗心を示すのは危険である事に変わりは無いかと……)

大きい学園とはいえ、考えながら歩くには短い移動距離。
すぐに教室についてしまい、扉を開けてAクラスの教室に入る。

するといつもと変わりなく生徒達が挨拶をしてくれた。

「「「「おはようございます!」」」」

まだ手遅れの状況ではない。
変わらぬ生徒達に少し安堵した高橋は、教壇にあがりHRを始めた。

高橋洋子 (3)_Rg「おはようございます皆さん。では、朝のHRを始めます」

高橋洋子 (3)_Rg「……」

木下秀吉優子(ニヤニヤ)

さり気なく優子や翔子に視線を向けると、下卑た笑みを浮かべる二人の表情に悪寒が走った。

高橋洋子 (1)_Rg(……くっ。教師としての誇りと矜持に誓い、必ずや貴女達を洗脳支配から解放しますからね……!)

この時まだ、自分に卑しい視線を向ける二人を救おうと高橋も熱意があった。
必ず元に戻せるという希望もあった。

だがそんな気持ちはすぐに打ち砕かれることになる。
H Rの終わり、いつもの通り連絡事項を聞いた時にそれは起こった。

高橋洋子 (3)_Rg「その他、何か連絡がある人はいますか?」

木下秀吉優子「……♪」

霧島翔子「……♪」

挙手したのは高橋が最も恐れていた二人だった。

高橋洋子 (3)_Rg(……!!あの二人が手を挙げている…!)

高橋洋子 (3)_Rg(何か企んでいるに違い無いでしょうが、かといって無視しては他の生徒から変に思われてしまう…)

挙手されてしまった以上、指さないわけにはいかない。
止む負えず優子から先に指す。

木下秀吉優子「はい。先週配布したアンケート用紙の事ですが、回収期限は明後日でしたよね……『高橋先生』?」


ドクンッ!


高橋洋子 (3)_Rg(んあっ!?)

高橋洋子 (3)_Rg「……ッッ!!」

跳ね上がるような胸の鼓動に襲われ、声が漏れそうになる。
身構えてはいたが、それでも思わず表情が曇る。

高橋洋子 (3)_Rg(なんという暴挙を!まさかHR中にキーワードを喋り出すとは……!!)


一瞬で内なる欲求を膨らませ、性欲を刺激するキーワードは高橋の男日照りな体を否応なしに高め火照らせた。


木下秀吉優子「先生?」

高橋洋子 (3)_Rg「え?あ、はいそうですね。それまでに用紙を……集めておいて、下さい…っ」

高橋洋子 (3)_Rg(まだ体がビクビクして……!)

たった1回なのに、性欲が納まることは無い。
高橋もわかってはいるが、この性欲は蓄積する一方で、あることをしなければ解消されない。

木下秀吉優子「わかりました♪」

高橋洋子 (3)_Rg「……ほ、他に質問や連絡が有る人は……?」

優子と翔子、どちらか一方をあてれば終わるのではという考えもあったが、すぐにそれが甘いと思い知らされる。
スッと翔子が挙手したのだ。

高橋洋子 (3)_Rg「どう、ぞ……」

霧島翔子「昨日の放課後に二学年クラス代表者会議の日程について各代表者へ連絡を済ませました。来週は先生も出席を宜しく
御願いします」

高橋洋子 (3)_Rg「……そうでしたか。では、そのように予定を調整しておきましょう」

高橋洋子 (3)_Rg(どうやら…霧島さんは只の連絡を行う為に挙手したみたいで―――)

霧島翔子「それと先月の代表者会議で纏まった案へ『高橋先生』の承認を頂きたいので、後程それに目を通して『高橋先生』の
確認印を押して頂けませんで しょうか。」


ドクンッ!! ドクンッ!!


高橋洋子 (3)_Rg(んあぁっ!!)

体が跳ねるようにビクンッビクンッと震える。
なんとか声だけは飲みこんだが、彼女に異変が起きたことは何も知らない生徒の目からも明らかだ。

高橋洋子 (2)_Rg(…わ、私とした事が…単純な…んくっ、フェイントに…っ、騙され…!)

強引に抑え付けたことで、その反動かアソコが濡れてしまう高橋は、もはや発散しなければ仕事に支障をきたしかねない状態にされてしまったのだ。

なんとか午前中を乗り切ったものの、十数回の高橋呼びにもはや限界になり、こうして女子トイレに来るという今に至るわけだ。

高橋洋子 (3)_Rg(背に腹は代えられません!今回はプライドを捨ててでも性欲を発散させなくては、守ろうとしている生徒達へ私自身が危害を加えるという、本末転倒の事態に陥りかねないですから……)

霧島翔子「クスクス……お辛そうですね先生…

女子トイレに入ろうとした瞬間だった。
警戒してここまで来たのにもかかわらず、後ろに立っている翔子に背筋が凍る。

高橋洋子 (3)_Rg「―ッ!?」

霧島翔子「ふふ

高橋洋子 (3)_Rg「き、霧島さん……私に何の用ですか?」

霧島翔子「説明し忘れた命令が有ったので言いに来ました」

高橋洋子 (3)_Rg「め、命令?」

ただでさえ極限状態なのに、これ以上何かされたらどうすることもできない。
高橋の表情は曇り、冷や汗が大量に噴出している。

翔子の説明忘れにしても、それは意図的でこうして高橋を貶めるためにあえて言わなかったことだ。

霧島翔子「そう。性欲を発散させる胸オナニーの場所は……『女性職員トイレ限定』よ」

高橋洋子 (3)_Rg「なっ!?」

霧島翔子「これは暗示による強制で……先生に拒否権は与えていない」

今ここで発散しなければ限界という状況でされた先刻は、冷静な高橋の表情を焦りで塗りつぶした。

高橋洋子 (3)_Rg「そ、それだけは、勘弁して下さいっ!せめて、んっ、この、女子トイレを…!!」

霧島翔子「別に無理強いはしない。ただし……職員トイレ以外の場所で発散させたら取り返しが付かない『何か』が起きます…」

高橋洋子 (3)_Rg「と取り返しが付かない何かですって!?い、一体どういう……!?」

その何かが破滅に近い恐ろしい事象だとはすぐに直感できた。
裏付けるように、翔子も笑みを浮かべる。

霧島翔子「ふふ……実際にやってみれば全て分かりますよ」

高橋洋子 (3)_Rg(ひっ!?…ど、どうやら下手に逆らわず…大人しく従うのが得策の模様ですね……)

邪悪さに満ちた笑みに背筋が凍った高橋は、職員トイレでするしかないと覚悟を決めざる負えなかった。

こうして今にいたり、女子トイレの個室に入ったと言う訳だ。

高橋洋子 (3)_Rg「……んっ、あ…」

体を揉み始める高橋だが、そもそも自慰自体も大して経験の無い硬い女。
うまく欲求を発散できるのかは高橋自身も不安だ。

高橋洋子 (2)_Rg(く……残されている、休み時間はっ、お、多くありません…!素早く…んあっ、せ、性欲、を発散させ、ふあぁっ!)

だが、本人の予想に反して体はどんどん絶頂へと向かっていった。
これほど欲求が溜まった状態になると、稚拙な自慰でも十分すぎるほど感じてしまうのだ。

高橋洋子 (3)_Rg(絶、頂にた、達するぅっ…!?)

高橋洋子 (3)_Rg「ふぁっ、あっあっ……ああああぁぁん!!!」

激しい絶頂は堪えていた声を否応なく漏らさせ、トイレ中にその声を響かせる。
もし誰かいれば絶対に気付くであろう声量だ。

高橋洋子 (3)_Rg「……はー…はー…」

高橋洋子 (3)_Rg(………!!こ、声を出してしまった!?)

しでかしたことに気付き、一気に青ざめる高橋。

高橋洋子 (3)_Rg( 今のを聞かれていたら…!)

慌ててトイレ内の気配に意識を向け、トイレブースの足元から誰かいないか確認する。
幸い、誰もいなかったようだ。

高橋洋子 (3)_Rg(……誰も居なかった…ようですね…)

これほどホッと安心したことがこれまであっただろうか。
予断を許さない危険な状況に自分が置かれているのは変わらないが、ともかく今この場で最悪の事態になることは避けることが出来た。

高橋洋子 (3)_Rg(しかし……そうせざるを得なかったとはいえ、受け持っている生徒を思い浮かべながら自慰を行うなんて……)

だが、高橋の中には大きな罪悪感が芽生える。
壁に頭をつけてうな垂れていると、何気なく腕時計に目が向く。
気付けば授業開始まであと3分だった。

高橋洋子 (3)_Rg「自己嫌悪に耽っている場合では……とにかく教室にいかなければ……」

すぐに教室へ向かう高橋だったが、その足取りは重かった。

つづく
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2801: by on 2018/12/14 at 21:33:52 (コメント編集)

男子生徒が女性教師を催眠洗脳するのは、やはり征服感に満ちていて凄く興奮する。

文月学園はアニメやコミカライズを見ると、高橋以外にも美人女教師が何人か居るのが判明している。

アニメバカテス現国教師の竹内先生
ttps://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/018/121/91/N000/000/002/126407536494516220787.jpg

高橋を完全に堕とした後は、吉井姉と一緒に刺青師の店へ行かせ、吉井姉と共に他の奴隷達よりも先んじて淫紋をオマンコ近くに彫らせるのも面白そうだ。そこから優子や翔子という順に彫らせに行かせたり。

次の日、哀れにも玄児の目に留まった女教師達がいつもの「放課後の特別教室前男子トイレ」に連れ込まれ、小便器を背に手錠やロープで拘束されてしまい、肉便器プレイの犠牲者になるというのはどうだろうか。

肉便器
ttps://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=63357664

ttps://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71140116

ttps://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=69045410

連れ込まれた女教師は全員最初の辺りでは操られていて、媚びた猫撫で声で挿入を求めるが、挿入された途端に精神操作が解けて挿入前に自分が口走っていた淫語の数々を思い出し、隣に拘束されている挿入を求め続ける同僚の女教師達や、眼鏡と髪留めとパンプス(OLが履いてるような殆どヒールが無い靴)を除けば全裸で淫紋を彫った姿で立つ狂気に満ちた目付きの高橋が視界に入り、パニックを起こす1人目の女教師というのは如何だろうか。

高橋の目付き参考例
ttps://twitter.com/bot_bemybaby/status/943069156122943493

高橋の口から玄児へ隷従を誓った時のエピソードを聞かされ血の気が引いた女教師は玄児にレイプされて、そのまま中出しされると思いきや寸止めされてしまい、更には中出し射精以外では一切イケなくなる暗示を掛けられている為、寸止め地獄で全身が燃えるように熱いくらい疼く責め苦を味わわさせるのも楽しそうだ。

高橋に「改めて紹介させて頂きます。こちらは私の主(あるじ)であらせられる赤路玄児様です。いずれは全生徒と全職員を支配し文月学園を牝奴隷の教育機関として作り変え、その頂点に君臨される御方なのです」とでも言わせるのも興奮しそうである。

そうやって凌辱した女教師に「イキたければ中出し射精して下さい赤路様と言え。ただし、イケる代わりにお前の心は挿入前の奴隷精神に逆戻りだ」という風に話し、遂に噴き出すような性欲と性的快感に屈した女教師は中出しを懇願し、中出しと共に激しく絶頂に達しえげつない程のアヘ顔を晒すのもエロイだろう。それを2~4人分繰り返すのはどうだろか。

後日、理事長を操り追い出して邪魔者が居なくなった理事長室で女教師を集め、ハーレム奉仕というのも良いかもしれない。

2802: by on 2018/12/15 at 14:50:11 (コメント編集)

高橋と吉井姉の淫紋を彫りに行く話で追加を。
彫り師の店で彫って貰った後は、店の鏡に全身を映して彫った淫紋を下着姿で高橋が眺めてたり、互いの淫紋を誇示し合う高橋と吉井姉(といってもデザインは誰だろうと共通かと思われるが、そこは催ピカさん次第で)というのも面白いかもしれない。

高橋が刺青の器具(針)で体に痛みと共に淫紋が彫られて行く「後戻りが出来ないという実感」に興奮してオマンコを湿らすなんて変態さを出すのも楽しそうだ。

刺青(タトゥーを入れる一連の流れ)
ttps://mtattoo.jp/put-tattoo/articles25

完堕ち直後は、眼鏡を外し髪を下させつつも少し髪を巻かせて(売女っぽく)水商売系の若干ケバケバしい化粧をさせ、エロ下着を着せて、玄児の部屋or高橋の部屋orラブホのベッドで「まんぐり返し体位で見下ろし種付け中出し射精」なんてのも面白いだろうかと。

まんぐり返し
ttps://nijifeti.com/wp-content/uploads/2017/07/ed87519a.jpg

▼このエントリーにコメントを残す