FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。
無料アクセス解析

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1128)
総集編 (39)
エロゲレビュー (69)
同人&エロ漫画etcレビュー (54)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (2)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (41)
侵略!イカ娘 (2)
スーパーロボット大戦 (9)
School Days (2)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (15)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (11)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

インフィニットストラトスMC【EPISODE50 愛人と肉便器】

EPISODE.50
サンプルサンプル[2月9日]主な登場人物『織斑千冬』『山田真耶』
『愛人と肉便器』

「思えば肉便器奴隷が二人っていうのももったいないよな」

「奴隷は奴隷だけどせっかくなら片方は別な肩書にするか」


二人を抱いた後に令次がしたこの発言は、同じ肉便器奴隷として過ごしていた千冬と真耶に変化をもたらした。
令次は自分が完全に支配した人間の中で、特に気に入った女は何かしらの肩書を与えて側近とするつもりだったこともあり、重複している二人の肉便器の片方を違う肩書にしようというのだ。

そこでまず令次は、先に肉便器となった千冬に希望を聞くことにした。

「肉便器意外になんかなりたいのある?」

その質問に千冬は少し考えたが、その答えはイマイチなものだった。

「私は……奴隷とは主の命令を自分の意志とするものと御主人様に教えて頂きました」

「御主人様が私をどのような肩書を与え、どのように扱うと仰られても、それがすなわち私の意志です」

「つまりなんでもいいってこと?」

「はい」

「ふーん、まぁその心意気はいいけど、つまらないっちゃつまらない答えだな」

少しガッカリした令次は、そのまま山田に同じ質問をする。
すると山田の答えは少し違うものだった。

「基本的には私も織斑先生と同じ意見ですけど、強いて言うなら愛人……ですね

「愛人?」

「はいドラマとかでよくあるじゃないですか」

「お金持ちとか芸能界のドンみたいな人が、愛人を囲ってるって」

「まぁそう言った人たちって体を許す代わりに見返りをもらってるんでしょうけど、私は奴隷ですから」

「ただの性欲のはけ口としての愛人……どうでしょうか

「悪くないな!確かに愛人の一人や二人いたほうがなんとなくかっこいい気がする」

「よし。じゃあこれからお前は俺の愛人な」


「はいどんなに重要な用事があっても、呼ばれればすぐに駆けつけて体を開き、御主人様の性欲を満たして差し上げられるよう一生懸命頑張りますね


思いのほか愛人と言うキーワードを気に入った令次は、希望通り真耶を愛人にした。
千冬は現状維持で肉便器としてこれからも過ごすことに。

ヤリ部屋を使った後、基本的に牝奴隷は後片付けの為に部屋に残る。
この時も千冬と真耶が部屋を掃除するために残ったのだが、令次は真耶は掃除をしなくてもいいと言った。

「掃除を愛人がすることないだろ。お前一人ならあれだけど、今は肉便器がいるんだから全部千冬にやらせていいぞ」

「あと、愛人って俺の中じゃ同じ牝奴隷でもけっこう上の立場にするつもりだから、その肉便器はお前も好きなように使っていいぞ」

「もちろん俺が優先だけどな」


「……!」

「ありがとうございます

この時、牝奴隷の二人は知った。
令次が作るハーレム、それを構成する牝奴隷には序列が存在するのだと。

千冬は軽率にも恐らくかなり下位であろうことが予想される肉便器のままになってしまい、逆に山田は幸運にもかなり高い地位を獲得した。

令次を見送り、この事実をしっかり認識した二人がヤリ部屋に残ったときどの様に接するのか。
答えは簡単だった。

愛人と肉便器の関係だ。

好意を抱いていた千冬を肉便器として使って良いと言う状況。
これを真耶が見逃すはずもなく、無言で片付をしている千冬にすり寄る。

山田真耶

「織斑先生、私も手伝いましょうか?」

「……御主人様は私一人に掃除を命じられました。山田先生は何もしなくても大丈夫です」

「そうですか。あのー……その、織斑先生にお願いがあるんですけど

「なんでしょうか。肉便器としてできる事でしたら、何でも仰って下さい」

「な、なんでもですかっ

「はい。先程御主人様にも申し上げましたが、御主人様の意志は私の意志です」

「御主人様が山田先生に私を使う権利を与えたのなら、私は山田先生の肉便器でもあります」

「ですから御主人様に対して全力で肉便器の務めを全うするように、山田先生に対しても肉便器として最大限できることをします」

「まぁ……!じゃ、じゃあ三つお願いしてもいいですかっ」

「構いません。なんなりとお申し付けください」

目をキラキラと輝かせてお願いをする真耶に対し、あくまでも肉便器として機械的に接する千冬。
まるでお嬢様と使用人が接する時の様な雰囲気だった。

「ま、まずはですね。その!私の事はあ、あだ名で呼んでほしいんです」

「あだ名ですか?」

「はいっ。ま、まーやって呼んでください。まとやの間を伸ばす感じで呼んでもらうのが好きなんです。私は織斑先生のこと、ちーちゃんって呼びますから」

「わかりました。ではまーやのお望みの通り、そのようにしましょう」

「あ、ありがとうございますっ

「それと二つ目なんですけどっ」

「これからはお互い仲良くと言うか、もっとその、フレンドリーに接しませんか


「フレンドリーとは?」

「なんというか、役職とかお互いの立場はもちろんあると思うんですけど、そう言うのは別にして友達みたいに接して欲しいんですできるならその、友達以上と言うかなんというか……」

「わかりました。では私がプライベートで特に仲の良い友人に対してする接し方をさせていただきます」

「ありがとうございますっじゃ、じゃあ今からスタートってことでいいですか?」

「……わかった。で、三つ目はなんだ?」

「三つ目はですね、さっき御主人様に中出ししていただいた精液がアソコに入ってるわけですけど……」

「あぁ、そうだな。力んでいなければこぼれてくるほど中に溜まっている。それがどうかしたのか?」

「それをお互い舐めあいませんか

「それは構わんが、私は肉便器だぞ?まーやのオマンコを私が舐めるだけでいいんじゃないのか」

「いえっ!ちーちゃんに舐めてもらうなら、私もちーちゃんのオマンコを舐めたいんです」

「御主人様の精液と、ちーちゃんの愛液が混じったオマンコを


「そういうことなら。今から始めるか?」

「はいっ

御主人様の愛人にしてもらい、さらに千冬と友達関係になることができお互いクンニする。
夢かと疑うほどの幸せにつかりながら、真耶はクンニするのだった。


つづく
【キャラクター紹介】
織斑千冬 通常50【織斑千冬】
鈴音と一夏の交際を認めてはいないが、口を出すのは躊躇っていた。
そんなある日、一夏によって催眠導入されてしまい自らの処女が核廃棄物にも等しいほどのゴミだと思わされてしまう。
露見すれば人として破滅を意味する為、かなり悩んでいる。
凰鈴音に処女だと知られてしまったことも悩みに拍車をかけることとなった。
いつでも処女を処分できるように、ノーパンで過ごしている。
令次に対する取り調べや説教は性的な物で行うように認識を改竄されているが、それは手や口、胸などに限り、あくまでオマンコを使わないものという認識になっている。
二回目の取り調べを行うために山田に令次の周囲を探らせている。
取り調べ中に令次から取引を持ちかけられたがその内容が学園支配へ協力することだったために拒否。
しかし処女の処理と引き換えに肉便器奴隷になることは受け入れてしまう。
令次の奴隷にされたあと、改めて協力を命令された千冬は、既に奴隷になってしまっているので逆らえなかった。
そして、奴隷は主の命令を自分の意志とするように言われ、今は自分の意志で令次に奉仕するとともに、学園支配を進める為に尽力している。
空いていた第8理化学資料室をヤリ部屋に改造し、令次に提供した。
支配済みの人間と暗示の内容を全て把握している。
導入キーワード:23月45日



【キャラクター紹介】
山田真耶 真顔 50【山田真耶】
IS学園教師として、普段通りの生活を送っている。
一夏が交際を宣言した時はわずかに動揺を見せた。
千冬の指示で令次を調べていたが、明確な何かを掴むことは出来ていない。
だが、普段の素行の踏まえ、令次に対してはかなり疑いを強めている。
千冬が取り調べをしても特に問題ないと言うので、とりあえずはそれを信じた。
既に堕ちていた千冬によって催眠導入されてしまう。
千冬を尊敬する心を利用され、令次の肉便器奴隷になることを望むようになってしまう。
真耶もまた、懇願して令次の肉便器にしてもらうのだった。
催眠暗示をかけるセンスに優れ、生徒への暗示を多く行っている。
実はクンニ好きであり、されるのもするのも好きなため何かに付けて千冬や生徒とクンニできるように令次を促している。
導入キーワード:羊羹でできた印鑑
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1632: by トムファッカー on 2017/02/09 at 00:10:02

催ピカさんの性格上、千冬姉を格下にするんじゃないかなぁとは思っていました(笑)
予想が外れたのは、山田先生が千冬姉をガチ奴隷のように扱うんじゃないかと予想してたんですがね。
それこそ今までの気の弱い山田先生からドSの嬢王様になって飼い犬みたいに扱うような(笑)
でも生徒達が千冬姉をそんな風に扱ったほうが、立場逆転て意味で有りですねぇ。
いやぁどうなるか楽しみです!

1829: by あびゃく on 2017/04/24 at 11:57:14 (コメント編集)

>愛人
純愛も好きだろうけど山田先生はこういうの好きそうなイメージありますよねw

アイヒマン実験の結果みたいに 山田先生が千冬姉をどんどん苛めたり 尊敬しいる人に好きなように命令できるとかで色々こき使ったりするのかと思ったらそこまでは行きませんでしたね。


▼このエントリーにコメントを残す