FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1149)
総集編 (41)
エロゲレビュー (73)
同人&エロ漫画etcレビュー (57)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (4)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (3)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (42)
侵略!イカ娘 (3)
スーパーロボット大戦 (10)
School Days (3)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (18)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (12)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (2)
とある科学の超電磁砲 (4)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (172)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (5)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (32)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (93)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)
幽遊白書 (0)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
遊☆戯☆王 (0)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
右代宮夏妃右代宮夏妃
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
タカヤ・ノリコタカヤ・ノリコ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

一条楽の究極マゾ道 NTR.4「告白」

翌日

桐崎千棘

「ダーリン!探したわよ、どこ行ってたのよ」

「悪い千棘。俺ちょっと用事があって今日は一緒に帰れない」

「えー!」

悪いけど、今は他にやることがあるんだ。
お前もいずれは草雄様に寝取ってもらうから、もうちょっと待っててくれよな。

「……ん?」

「な、何よ」

怒ってるけど、それでもこいつの顔って……

「お前……やっぱりめちゃめちゃ可愛いな」

桐崎千棘

「きゅ、急に何言うのよ!?」

(これだけの美人、未来のビーハイブのボス、しかもニセでも俺の恋人……)

(あ~どうやって奪ってもらおうかなぁ……)

「ちょっと、聞いてる!?」

「え?あぁごめん。ちょっと考え事してた」

顔を真っ赤にしてる千棘がなんか怒ってたが、タイミング良く電話がかかってきた。

「草雄からだ」

「わりぃ、それじゃあまた明日な」

「ちょ、ちょっと待ちなさいよ!」

「じゃあなー」

「あっ!も、もう……!」

―――

―――

―――

小野寺小咲 (1)_Rg

「大門くん、用事って何かな?」

よし。草雄様の呼び出した時間ピッタリだ。
俺が呼び出したのと同じように思ってるから、小野寺が甲斐甲斐しく時間通りに来てるかと思うと……くぅ!

「用事っていうのはこれなんだけどね」

さて。草雄様は何をするつもりで小野寺を呼び出したのか……。

小野寺小咲

「う、うん」

草雄様が顔を近づけただけであんなにドキドキした顔になるんだな。

「動かないでね」

ん?ま、まさか……。

「う、うん……」

「ちゅっ!」

「!?」

おぉ!!マジか!?
やっぱりキスした!!

小野寺に草雄様が!

「小野寺さんのファーストキスゲットだね」

「不意打ちで初めてを奪いたかったんだ。それだけだから、それじゃ!」

はう!く、草雄様急にそんなことされたら、こっちはチンポが勃っちゃいますよ!
くぅ~!たまんねぇ……!

この不意打ちキスをされた後の小野寺の様子がまた最高だった。
ずーっと意識飛んでる感じで、そんなに衝撃的だったのかってこっちが驚いたくらいだ。

小野寺小咲 (5)

「……」

「おーい?」

「……くんに……スされ……キ……され……」

「ほんとどうしたの?」

プルルルッ プルルルッ

「小咲、携帯鳴ってるわよ」

しばらく小野寺の様子を観察した後、俺は草雄様に会った。

一条楽 (6)_Rg

「見てた?」

「見てました!まさか小野寺にいきなりキスするなんて」

「いい反応だったね」

「そうっすね!いやー・・・好きな人にキスされるとあんな反応になるんだなぁって」

「本当だったら俺がキスして、俺がああいう反応してもらってたんだって思うと、マジ興奮します!」

俺が興奮する様子を見て、草雄様も少しは満足してくれたみたいだ。
たぶん草雄様も、小野寺とキスできてうれしかったんだろうな。

「ま、これは序の口だけどね。これからが本番だよ」

「本番って言うと……も、もうヤるってことですか!?」

「いやいや、そんなに事を急いだら後始末が大変だよ」

「ま、とにかく明日は一緒に登校しよう」

「はい!!」

草雄様が本格的に動き出すと知って、俺は色んな想像が働いて胸がドキドキしっぱなしだった。
ちょっと興奮しすぎちゃってあまり寝れなかったけど、そもそも俺はマゾだから、体調は良いより悪い方がいい。

翌朝、予定通り草雄様と一緒に学園に向かう。
すると狙ったかのように交差点で小野寺に遭遇した。

小野寺小咲 (4)_Rg

「おはよう」

(ら、ららららああ楽くん!?)

「おおお、おはっ、お、おはようっ」

草雄様に挨拶する小野寺は明らかにめっちゃテンパッてる。
いいねいいね!
そりゃあそうだよな。大好きな『俺』にキスされたんだから。

「昨日は突然キスしてごめんね。嫌だったよね?」

草雄様が俺に代わって返事をする。
それで会話は成立する。
草雄様の言う事は、小野寺にとって俺が発言していると同じことだから。

小野寺小咲 (5)_Rg

「い、嫌じゃないよ?け、けどきゅ、急にされて驚いちゃって……」

「それじゃあまたキスしてもいいってこと?」

うぉ!?
も、もしや草雄様、ここでキスしちゃうのか!?

小野寺小咲 (4)_Rg

「えええ!?えっと……その、だって……つ、付き合ってもいないし……その楽くんは……」

そりゃあそうだよな。
いくら好きって言っても付き合ってないんだし。

「あ、一応言っておくけど僕から告白することはないからね」

「え?」

ん?

「気持はどうあれ、こっちからは告白しないってこと。意味わかるよね」

「それじゃ、ちょっと急ぐからまた学校で」

「あっ!ちょ、ちょっと!?」

……そういうことか。
俺はこの会話を見て、草雄様の考えが理解できた。
多分小野寺にも言葉の意味は理解できたはずだ。

一条楽は小野寺小咲の事が好きだけど、告白するつもりはない。

要は小野寺の方から俺に……つまり草雄様に告白してこいと言ってたわけだ。

くぅ~!小野寺が告白してくるときのことを考えたら、また興奮してくるぜ。
だめだ……とりあえず一発抜かないと……!

小野寺小咲 (5)_Rg

「急に告白するなんて……」

小野寺小咲 (2)

「でも……告白すれば……」


俺はブツブツ言ってる小野寺を置いて近くのコンビニにダッシュし、トイレで抜いてから学園に向かった。
敢えて遅刻するまでオナッて、先生に怒られたのは言うまでもない。

桐崎千棘 (28)_Rg

「……ふぅ♪」

クラスメートの前で怒られるのって……イイ。

あ~今日は、朝から最高だったなぁ。

まるで俺がいないみたいに話が進んでて……小野寺が告白してくるところは絶対見届けないと。

早く告白してこないかなぁ……。

桐崎千棘 (1)_Rg
昼休み、草雄様と一緒の席なのが千棘は嫌だったみたいだ。
俺としてはあまり草雄様と離れたくないから、一緒にいられるように芝居を打った。

「……というわけでこいつは舎弟だから、お前もこきつかっていいぜ」

「だよな、大門」

「そうっすね。楽の兄貴の恋人が言う事だったら、なんでも聞きますよ」

「例えば……」

「例えば何よ?」

桐崎千棘

「舎弟としてお二人の関係が進むように計らいますよ」

「……!!」

千棘は恥ずかしいのか顔を真っ赤にしてた。
めっちゃ俺に聞こえてるけどね。

一条楽_Rg

放課後、草雄様の帰宅に合わせて校舎から出ると、小野寺が駆け寄ってきた。

お、来るか!?

「お、おのでっ」

俺が声をかけようとすると、まるで俺の姿が見えていないかのように小野寺は横を過ぎ去る。
そして少し先を歩いていた草雄様に声をかけた。

「大門くんっ」

小野寺小咲 (4)_Rg

「こ、このあと暇?時間とってもらえないかな?」

「何か用かな?」

「う、うん。その、ちょっとお話したいことがあって……!」

きたきたきたきた!!
は、早いなしかし。今朝の今でもう告白する気か!?
でも間違いない、絶対告白する気だ……これで告白以外何するって言うんだ!?

「そっか。じゃあ人目のつかないところに行こうか?」

「う、うん」

俺は興奮で荒くなる息を整えて二人から少し離れてついていった。
小野寺に気付かれないようにしていたが、あいつは今告白の事で頭がいっぱいで周囲に目を配る余裕なんてなさそうだったから着いていくのは簡単だった。

実際、草雄様は俺の方に視線を送ってくれたけど、小野寺はまったく気付いていなかったし。

小野寺小咲 (5)_Rg
「それで、話って何かな」

「えっと……あの……その……」

「わ、私……!」

ま、マジで告白する気だ!
こんなすぐになんて、そんなに俺のこと好きだったのか……。
暗示で好きって感情が増えるだけにしてるから、思ったより気持ちが高まってたのかもしれないな。

「私……楽くんのことが好き……好きです!」

「へぇ~、そうなんだ。……で?」

ん?そっけない態度。
まさか草雄様……振ったりしないだろうな。

「え?あ、えっ……そ、その!」

「だから私と……私と付き合って欲しい……です」

うわぁ……小野寺のやつ、一気にテンション下がってるよ。
あの感じじゃ、無理だと思うよな。
草雄様、返事どうするつもりなんだろう……。

「答えはこれだよ」

ん?

「?」

「……チュッ」

「!?!?」

き、キスしたぁあ!?



つづく――次回予告――
小咲です。楽くんのお家、緊張した……!
あわわわ!まさか楽くんとあんなことになっちゃうなんて……!

急展開過ぎて頭が爆発しちゃうよ……。


次回、一条楽の究極マゾ道「デート鑑賞」
御期待下さい。
関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 ニセコイ 一条楽 桐崎千棘 小野寺小咲
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3249: by オレンジ on 2019/08/02 at 20:54:21

暗示が効いてますね、小野寺も好きな人からキスされて幸せ者ですね

楽も望んだ展開になって興奮したでしょうね(笑)

3252: by ニール on 2019/08/03 at 12:34:21

コンビニのトイレで敢えて遅刻するまでオナッて、先生にクラスメートの前で怒らても喜ぶ、どんどんマゾへの道に進んでますね。

続きを楽しみにしています。

▼このエントリーにコメントを残す