FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

4周年記念アンケート開催中! みなさんふるって投票をお願いします!
無料アクセス解析
SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (667)
総集編 (22)
エロゲレビュー (51)
同人誌レビュー (3)
オリジナルSS (5)
I"s (0)
暁の護衛 (5)
アカメが斬る! (1)
一騎当千 (1)
犬夜叉 (0)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (81)
うみねこのなく頃に (3)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (0)
風の谷のナウシカ (0)
機動戦士ガンダム (3)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (2)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (2)
機動戦士Zガンダム (7)
機動戦士ZZガンダム (1)
機動戦士Vガンダム (2)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (0)
機動戦士ガンダムSEED (68)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (0)
機動戦士ガンダムAGE (1)
君が主で執事が俺で (2)
ギャラクシーエンジェル (1)
クロノトリガー (0)
けいおん! (1)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (1)
恋姫†無双 (4)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (2)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
GTO (0)
地獄先生ぬ~べ~ (0)
重戦機エルガイム (0)
新世紀エヴァンゲリオン (25)
侵略!イカ娘 (1)
スーパーロボット大戦 (3)
涼宮ハルヒの憂鬱 (4)
ストライクウィッチーズ (2)
ゼロの使い魔 (5)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (7)
つよきす (8)
とある科学の超電磁砲 (0)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (1)
ドラゴンボール (9)
To LOVEる -とらぶる- (0)
ニセコイ (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (0)
ハイスクールD×D (4)
バカとテストと召喚獣 (89)
ハヤテのごとく! (2)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (0)
貧乏神が! (0)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
ファイナルファンタジーⅨ (0)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (1)
Fate/stay night (41)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (0)
フルメタル・パニック! (1)
ポケットモンスターシリーズ (2)
マクロスF (0)
真剣で私に恋しなさい! (9)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (0)
みなみけ (4)
名探偵コナン (1)
めだかボックス (1)
らき☆すた (2)
ラブひな (0)
Rioシリーズ (0)
ルパン三世シリーズ (0)
WORKING!! (20)
ONE PIECE (4)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (3)
MC関連スレまとめ (68)
自力でエロ画像を書く企画 (6)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

バカとテストと催眠術~カラオケの罠、睡魔に負けたムッツリーニ~

21日目PM1:20 駅前カラオケ店 913号室

土屋康太 ムッツリーニ「……すー……すー……zzz」

木下秀吉「どうやら眠ったようじゃぞ」 

姫路瑞希「思ったより時間がかかりましたね」

木下秀吉「体だけは丈夫じゃからのう、薬が効くのにも時間がかかったのかもしれん」

ムッツリーニは睡眠薬を盛られ、その効き目が出て眠っていた。
本来なら30分で眠るはずなのに、それよりもかなりの時間ムッツリーニが寝なかったので失敗が二人の頭をよぎった矢先のことだった。

木下秀吉「最初から催眠カ口リーメイトを飲ませれば良かった気もするがの」

姫路瑞希「歌ってるときとか曲が流れている時に催眠状態にすると、あんまりよくないってことなんじゃないでしょうか」

木下秀吉「なるほど」

姫路瑞希「とにかくまずは作戦成功です

木下秀吉「じゃなすまぬがあやつに連絡を取ってくれるか。妾は番号を知らんのじゃ」

姫路瑞希「わかりました♪」

姫路は携帯を取り出し、電話をかけた。
相手は店の外で待機していた玉野だ。

姫路瑞希「………もしもし、美紀ちゃんですか?」 

姫路瑞希「……はい。睡眠薬の効果で土屋くんはバッチリ寝ちゃってますから、もう入って来て大丈夫ですよ

姫路瑞希「えっと、部屋は913号室です。はい、それじゃあ待ってますね♪」

木下秀吉「よし、これで妾達の役割は概ね完了じゃな!あぁ、玄児様に褒めてもらえると思うと期待で胸が躍っておるのじゃ」 

姫路瑞希「一緒にオチンポをしゃぶらせてもらって、御褒美の精液を一緒に浴びて飲みましょうね

木下秀吉「もちろんじゃ

玉野を待っている間、御褒美の妄想に顔を赤らめる二人であった。



つづく
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す