FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1141)
総集編 (40)
エロゲレビュー (72)
同人&エロ漫画etcレビュー (56)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (4)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (3)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (42)
侵略!イカ娘 (3)
スーパーロボット大戦 (10)
School Days (3)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (17)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (12)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (4)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (31)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)
幽遊白書 (0)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
遊☆戯☆王 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
右代宮夏妃右代宮夏妃
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
タカヤ・ノリコタカヤ・ノリコ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

4周年記念姉キャラ限定アンケート【1位】催眠携帯、桂言葉

桂言葉 (2)_Rg

俺は山本浩太。桂言葉が好きなモブクラスメートだ。
伊藤誠と付き合っている桂言葉を遠目で眺める毎日。

あの胸、あの口、あの尻……
全て伊藤誠が味わってるのかと思うと悔しく、でも想像してしまってアソコが疼いて、いつもシコるだけの毎日。

だけど今日、俺は彼女を自分の物にする道具を手に入れた。
携帯と同じ形をした、催眠装置。
スイッチを押すと強烈に光るこれは浴びせた相手を催眠状態にしてしまえるスーパーアイテムだ。

俺は心の底から桂を愛しているから、心を弄るこれを使うのはちょっとだけ躊躇った。
だけど欲望には勝てなかった。

だから俺は、この装置で桂言葉を手に入れる!




桂言葉 (5)_Rg

「山本……浩太さんですか……?」

「そうだよね。桂さんは俺の名前なんて覚えてないよね」

「クラスメートでも接点なんてないし」

「あの、その……!」

そりゃ動揺するよな。
会話もしたことないクラスメートに下校途中で呼び止められたんだもんな。

でもだからこそ動揺させられる。
今がチャンスだ!

「ちょっとこれを見てもらってもいいかな?」

「え?」

「これだよ……!」

スイッチオン!


ピカッ


桂言葉

「キャッ!?」

良し!!バッチリ光を見たな!

「……」

「桂さん、俺の言葉聞こえますか?」

「……はい。聞こえます……」

よーしよしよし!
しっかり催眠状態になったな。

焦るな、焦るなよ俺!
まずは目を付けてた公園のトイレにこいつを連れ込んで……。

「桂さん、これから移動するので、俺の後ろをついてきてください」

「移動する……はい……ついて……いきます……」

公園のトイレまでは100メートルもない。
催眠状態でもすぐにたどり着ける。
下調べしておいて良かったぜ……!

桂言葉

このトイレなら誰にも邪魔されずにあれこれできる。

まずは桂と伊藤を別れさせて俺のモノにしてやるか。

いやまずい。
急に別れるなんて話になったら違和感しかない。
桂が伊藤にゾッコンなのは誰がどうみても間違いないし、そんな桂が急に俺と付き合いだしたら変な疑いをかけられて面倒なことになるかも……。

でもヤりたい。セックスしたい。
桂を自由にできるのに、何もしないなんて無理だ。
じっくり手間暇かけて外堀を埋めてなんていたら、その間に欲求不満で死んじまう。

何かないか。
しばらく桂と伊藤の関係を壊さず、俺が美味しい思いをできる方法。

考えろ考えろ。

―――

―――

―――

―― その晩 伊藤誠の部屋 ――

桂言葉 (4)

「誠くんのぉああんっ

「気持ちいいっ

「こ、言葉っ」

「ああっんんっ

いつものように伊藤誠とセックスする桂言葉。
二人の愛の時間、この時だけは言葉も何も考えなくてすむ至福の時間。
だがそれに水を差すように電話がかかってきた。

「うぅ……くっ……出なくていいよ」

「んんっあっああ……で、でも……」

昨日までと違う着メロ。
違和感は感じつつも、それ以上になぜか出なくてはいけない気がして、言葉はセックスを中断し電話を取る。

桂言葉

(誰かしら?)

登録されていない見覚えも無い番号からの着信。

「もしもし」

電話にでると数秒の間をおいて、相手が一言しゃべった。

絶対命令。今からうちにきて、俺とセックスしろ」

「……!」

その言葉を聞いた途端に言葉は目の光を失い、小さい声で答えた。

桂言葉コラ

「はい……かしこまりました……」

返事をした言葉は、すぐに身支度を整えて誠の家から帰ることにした。

桂言葉 (8)_Rg

「誠くん、急に帰ることになってごめんなさい……」

「う、ううん。気にするなよ」

「ありがとう。それじゃあ帰るね……」

「あぁ。気を付けてな」

様子が変わった言葉に誠も引き止めることはせずに、素直に返した。
射精しそこねた誠は、溜まったムラムラを一人で解消することしかできなかった。

「言葉……物凄く大切な用事で、俺にも言えないなんて……」

「親戚に不幸でもあったのか?」

桂言葉 (7)_Rg

誠の家から出た言葉は、自宅ではない場所へ向かっていた。
移動中、彼女の頭の中はあることでいっぱいだった。

山本浩太くんの家に行って、セックスをする……
山本浩太くんの家に行って、セックスをする……
山本浩太くんの家に行って、セックスをする……
山本浩太くんの家に行って、セックスをする……
山本浩太くんの家に行って、セックスをする……
山本浩太くんの家に行って、セックスをする……
山本浩太くんの家に行って、セックスをする……



桂言葉

「ああ!桂のオマンコ最高過ぎる……!」

「や、やべぇよこんなの我慢できるわけ……あぅ!」

暗示によって命令に従うようにされていた言葉は、誠とのセックスを中断してまで別の家に向かい、そこで浩太とセックスをした。
童貞だった浩太はすでにこなれた言葉のオマンコに耐えられるわけも無く、30秒でイッてしまう。

ゴムも着けなかったのでたっぷりと精液が膣内に注がれ、もちろん1回で終わるわけも無くようやく手に入れた言葉の体を果てるまで堪能した。

桂言葉 (3)_Rg

事後、浩太がぐーぐーと熟睡している脇で言葉は自責の念に駆られていた。

(誠くん以外の人と寝てしまうなんて私は何を考えていたんだろう……)

(でも、求めたのは私……私からお願いして……抱いてもらった……)

言葉は暗示によって浩太の命令を実行し終わると、その行為は自分が望んでした行為と変換されてしまうようになっていたのだ。
だから浩太の家に来たことも、浩太に抱かれたことも何もかも含めて浮気は言葉自身が望んだことだと本人は思っているのだ。

しかし誠への愛情は変わっていないので、自分がしてしまった事の重大さに胸を痛めているのだ。

その後も言葉は頻繁に呼び出され、『自分が望んだ浮気』を続けた。


しばらく経つと、伊藤誠とその周囲の関係にも変化が現れ始める。
言葉は誠への裏切りを隠しきれなくなり、それがきっかけで西園寺世界に付け入る隙を与えてしまった。
紆余曲折あり、言葉は誠との恋愛関係は維持したままでその間に世界が割って入った。
つまり誠は言葉と世界の二人と付き合っているが、女二人はそれを承知しているし、今では3人でセックスすることもあるくらいになっていた。

桂言葉

「んんっあんっ

「はぁ……はぁ……んあっ

この日も誠とセックスしている言葉と世界だったが、途中で世界に電話がかかってきた。

「誠、ちょっとごめん」

電話に出ると相手は浩太だった。

「……かしこまりました」

ものの数秒で電話を切ると、世界はすぐに身支度を始めた。

「ごめん誠。ちょっと急用ができちゃったから、私は先に帰るね」

世界が帰って数分後、誠に跨って腰を振っていた言葉が急に動きを止める。

「……言葉?」

「誠君……ごめんなさい、私も今日はもう帰ります」

「え……もうすぐイクからそれまで……」

「ごめんなさい。帰ります」

「お、おいっ」

喰い気味に言うと腰を引き抜いて服を着て、言葉も帰ってしまった。
取り残された誠は射精できずに終わり、ただただ欲求不満だけが残った。

桂言葉 (2)

「じゅっぼじゅっぼ

「浩太くん、遅くなって申し訳ありません。一緒に帰るのはあまりにも不自然だったので……」

呼び出された世界が浩太のチンポをしゃぶっているところに、遅れて言葉がやってきた。
世界も言葉も携帯型催眠装置で支配された状態であり、呼び出せばすぐにやってくる。
この日は世界しか呼び出していないが、着信音で電話の主が浩太だとわかった言葉は、自分も浩太とのセックスがしたくてやってきたのだ。

(そろそろ伊藤が邪魔になってきたな……)

誠に対するよりも大きな愛を二人に植え付け、全てにおいて自分の命令を優先するようにさせてからしばらくが経っている。
浩太はそろそろ頃合いだと、誠と二人の関係を経つことにした。
まずは周囲に二人と自分が一緒にいる姿を意図的に目撃させることで仲の良さをアピールし、同時に誠との関係もギクシャクさせる。

そうすることで自然な形で二人を自分の物とすることができる。
周囲への十分なアピールと誠との関係が大きく壊れたころを見計らい、いよいよ別れさせることにした。

桂言葉 (6)_Rg

いつものように浩太からの電話に出た言葉だが、風呂上りですぐに向かえないためしまったと思い動揺するものの別にすぐにこなくてもいいという。

「すぐに行かなくてもいいだなんて、浩太くん……だ、誰か他の人としているんですか?」

『いやそうじゃねーよ』

世界が浩太を一人占めしているのではと邪推するが、そうではなく家に来る前にあることを済ませて来いと言うのだ。

『ここに来る前に伊藤と別れてこい。自然な形でわかれて来いよ』

『いいな、自然な形でだぞ。絶対命令だからな?』

「……!」

桂言葉コラ

「わかりました……誠くんと自然な形で別れて行きます……」

言葉は浩太の命令をさっそく実行した。
自然な別れにするため、外に誠を呼び出し、準備をしてからその場所に向かう。

「急に呼び出してごめんなさい……」

「用事ってなんだよ」

「ちょっと……お願いがあって……」

「お願い?」

「はい……申し訳ありませんが誠くん……」

ザシュッ

桂言葉 (4)_Rg

「私と……別れてください……」

「言葉!?……ぎゃああああ!!!」

「なん……で……!」

「う……ぐ……あ……ああ……」

誠くんと自然な形で別れる……
誠くんと自然な形で別れる……
誠くんと自然な形で別れる……
誠くんと自然な形で別れる……
誠くんと自然な形で別れる……
誠くんと自然な形で別れる……
誠くんと自然な形で別れる……


桂言葉 (1)_Rg

「誠くんが……」

「この世にいなければ……自然と別れたことになりますよね……」

「……あ……あ……」

「……まだ息が?……誠くん……別れさせてもらいます……」

言葉は虫の息の誠に向かって、得物を振り下ろし―――


ナイスボート

突然ですが、都合によりSSを変更してお送りさせていただきます。
優雅な自然をお楽しみください。


関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 SchoolDays 桂言葉 西園寺世界 伊藤誠
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2308: by トムファッカー on 2018/02/27 at 00:28:31

nice boatをこんな風に利用したんですね(笑)
この死に方なら原作よりマシじゃないですかね?(笑)

2309: by MCバルタン on 2018/02/27 at 10:13:09

予想はしてましたけどnice boat.……
より強い愛情を植えつけたり、絶対命令や「自分から望んだ浮気」のフレーズは非常にそそりました

2315: by Ryu267 on 2018/03/05 at 01:10:28 (コメント編集)

キャラを使うだけでなく、原作らしさやキャラらしさを表現したオチは良かったと思いました!最近のMCはキャラ崩壊が酷い場合が多いので…そういうのも嫌いではありませんが。

3006: by あびゃく on 2019/02/08 at 18:55:17 (コメント編集)

こんな美女が近くにいてこんなアイテムを手に入れたらそりゃね~

虚ろ目がやっぱり違和感無いなw

>絶対命令
キーワードが直接的だ!

おおっ!世界もか~

確かにこの作品的に自然なのかな?

▼このエントリーにコメントを残す