FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。
無料アクセス解析

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1128)
総集編 (39)
エロゲレビュー (68)
同人&エロ漫画etcレビュー (54)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (2)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (41)
侵略!イカ娘 (2)
スーパーロボット大戦 (9)
School Days (2)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (15)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (11)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (5)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (168)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

アンケート企画⑮《番外編》 その後のナツメ

ポケットモンスターナツメ-44_Rg

「もうすぐバレンタインデーかぁ……」

ポケモントレーナーのトレーナーであるタンゾウによって捕獲洗脳されたナツメは、
秘密のハーレム基地で一人悩んでいた。

美女だらけの中で、バレンタインではチョコ以外にも特別なプレゼントを渡して存在感を示したかったのだ。
ただでさえチャンピオンのシロナを筆頭にジムリーダークラスだらけの環境。
普通にしていては目立てないし、タンゾウにアピールすることはできない。

そこでナツメはチョコ以外のプレゼントを用意するため、ヤマブキジムに戻ることをタンゾウに願い出た。

『いいけど一応他にも誰か連れて行け。同じカントーだしエリカあたりにでも声をかけてみろ』

「ありがとうございます御主人様。それではエリカと一緒に行ってきます」

「お土産よろしくな」

「はいっ

―――

エリカ (2)_Rg

「というわけであなたも一緒に行ってもらうわよ」

「え~、今一生懸命だらけているのにカントーに行くなんて嫌よ」

「あなたがそう断るのはわかっていたわ。だから私はこう言わせてもらう」

「一緒に行かないと御主人様とのセックス……お預けをくらうわよ?」

「え!……それ、未来見て言ってる?」

「もちろん。あなたが同行を断れば、御主人様はお仕置きと称したお預けを課す。それは確実な未来よ」

「う~ん……それは困る……困るわね……」

エリカは渋々了承し、一緒にカントーへと向かうことにした。

ナツメ (10)_Rg

「何してるの?」

「イメチェンするのよ」

いざ出発となると、ナツメは急に髪型を変えると言い出してエリカを待たせた。

「この姿は御主人様にしか見せない姿と決めているの」

「外に出る時は、もうちょっとラフな格好で行くわ」

「髪型変えてる間、一杯飲んできてもいい?」

「いいわよ」

ナツメのイメチェンには結局2時間もかかった。

ナツメ (13)_Rg

「どうかしら」

「なんでもいいからさっさと行きましょうよ~」

「……あなたは酔いを醒ましなさい」

「無理よ~私……ヒック!あ、アル中だしぃ

「もう、仕方のない人ね」

面倒なのでエリカを催眠術で眠らせ、ヤマブキジムに到着してから起こすことにしてナツメは出発した。

ナツメ (6)_Rg

「みんな久しぶりね」

「ナツメさん!」

「今までどこに行っていたんですか!?」

ヤマブキジムに帰ったナツメにジムのトレーナーたちは歓喜した。
ナツメを囲み何があったのかを聞こうとしたが、まるで別人のような敵意を放つナツメに全員が戦慄した。

ナツメ (12)_Rg

「帰ってきた?冗談じゃないわ、襲いにきたのよ」

「な、ナツメさん!?」

彼女がおかしいことを察したトレーナーたちは抵抗や逃走を図ったが、ナツメ相手にまともに戦える者もおらず、逃げても外ではエリカが待ち構えていてどうすることもできなかった。

ナツメ_Rg

「さーて、一網打尽にしちゃおうかしら」

エスパーとしてのサイコキネシスでトレーナー達を身動きさせず、人間用マスターボールで次々捕獲していく。
ジムの中に響く悲鳴は次第に小さくなり、最後にはトレーナー図鑑の音の方が大きくなった。

「これでラストね♪」

捕まえたトレーナー達は、図鑑に登録されていく。

サトミ
ヤマブキシティ エリートトレーナー

たかさ 1.44m
おもさ 40.1kg

タマムシシティしゅっしん
うらないきょうしつにかよったことをきっかけに ナツメにあこがれトレーナーをめざす
こがらなからだがコンプレックスだが かれしはそれをきにいっている
すきなたべものはサラダとラーメン
かれしとはまだキスもしていない



メノウ
ヤマブキシティ エリートトレーナー

たかさ 1.73m
おもさ 56.1kg

ナツメのそっきん ジムのナンバーツー
こうしんちょうのモデルたいけい とてもモテる
ほんにんはナツメのことしかあたまにない レズ
みらいよちはにがてだが あいてのかこをみすかすちからがある
ナツメのそうさくがうちきられると ジムリーダーになるよてい


「あら。メノウは私の後釜になる予定だったのね。生意気だわ」

「ま、これからは同じ釜の飯……いえ同じチンポをしゃぶる仲間として可愛がってあげるわ

ヤマブキジムのトレーナーたちが捕獲され、全員が回収されてしまうまでは20分にも満たない短時間だった。
周囲が異変に気付くころには、もぬけの殻のジムだけが残った。

ナツメ (2)_Rg

「チョロイもんね。帰るわよエリカ」

「私5人しか捕まえてないんですけど」

「安心して、御主人様にはあなたもとても活躍したって報告してあげるから」

「本当!ならさっさと帰りましょう♪」

大量のボールを袋に詰め、二人は帰還した。

ナツメ (9)_Rg

戻ってすぐ元の服装と髪型に戻したナツメは、持ち帰ったボールを洗脳装置に掛けた。

ナツメ (8)_Rg

洗脳装置にかけられているボールを眺めながらナツメは言う。

「さーて、プレゼントの仕上げは私自らしなくちゃね

ナツメは洗脳したトレーナーを最後の仕上げに自分で調教し、『完成』した状態でプレゼントにするつもりなのだ。

かつては仲間であり部下だったトレーナー達の調教は順調に進んだが、もう少しで完成というところでハプニングが起きる。
調教しているところをタンゾウに見つかってしまったのだ。

ナツメ (5)_Rg

「隠れてコソコソ何かするなんて、お前も悪い女だなー」

「そ、それは御主人様の為で……あひいっ

調教中で自分の体も高まっていたところを急に来たタンゾウに思いっきり犯されたあげく、
イッて失神している間に用意していた『プレゼント』もつまみ食いされてしまう。

プレゼントはかなり楽しめたと褒めてはもらえたが、それでもナツメにとっては大打撃だった。
これがバレンタイン当日ならまだ良かったのだが、まだ数日ある。

さすがに当日何も渡さないわけにはいかないので、改めて何かを用意しなくてはいけない。

(どうしよう……)

途方に暮れるナツメだった。

ナツメ_Rg

「こ、こんなものしか用意できず、申し訳ありません……」

「お、おう」

(か、可愛い……!)

改めてチョコを渡したに来たナツメだが、ありきたりのチョコしか用意できず申し訳なさそうだった。
しかしその健気でしおらしい渡し方に、タンゾウは思わず胸を撃たれた。

みなプレゼントにこだわったため、普通のチョコを用意したのはナツメだけだったのだ。
ストレートなチョコを気に入ったタンゾウは、ナツメに一足はやいホワイトデーの中出しで返し、ケガの巧妙で高評価を得たナツメを誰もが羨む結果となった。

関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 ポケットモンスター ナツメ エリカ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3332:「残りのジムリーダー達」 by on 2019/09/20 at 10:19:56

これ ジョウトとホウエンのジムリーダーどうなってるんだろう

ともあれ 美女たちを自分の言いなりにして
自分の住処(城、アジト、館,etc)に住まわせるシチュエーションは最高

▼このエントリーにコメントを残す