FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

カテゴリ

ノンジャンル (1273)
総集編 (42)
エロゲレビュー (81)
同人&エロ漫画etcレビュー (77)
オリジナルSS (16)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (2)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (3)
一騎当千 (6)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (140)
うみねこのなく頃に (7)
織田信奈の野望 (5)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (0)
賭ケグルイ (0)
風の谷のナウシカ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (1)
機動戦士Vガンダム (8)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (83)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (8)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (7)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (3)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (2)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (42)
侵略!イカ娘 (4)
スーパーロボット大戦 (12)
School Days (7)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (13)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (20)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (15)
つよきす (15)
とある魔術の禁書目録 (3)
とある科学の超電磁砲 (11)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (13)
日常 (3)
姉、ちゃんとしようよっ! (2)
バイオハザードシリーズ (2)
ハイスクールD×D (8)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (172)
ハヤテのごとく! (7)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (1)
貧乏神が! (5)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
ファイナルファンタジーⅦ (7)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (45)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (4)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (6)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (2)
僕のヒーローアカデミア (0)
ポケットモンスターシリーズ (9)
マギ (0)
マクロスF (2)
真剣で私に恋しなさい! (54)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (7)
みなみけ (9)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (5)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
遊☆戯☆王 (0)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (2)
竜†恋 (0)
ルパン三世シリーズ (1)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (33)
ONE PIECE (11)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (99)
NARUTO -ナルト- (0)
緋弾のアリア (0)
対魔忍アサギ (0)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (1)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (0)
May Queen (0)
催眠学園 (0)
サクラ大戦 (0)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
イカ娘 (3)イカ娘
板垣辰子板垣辰子
板垣天使板垣天使
伊波まひる1伊波まひる
乾梓乾梓
伊吹マヤ伊吹マヤ
イリヤスフィール・フォン・アインツベルンイリヤスフィール・フォン・アインツベルン
右代宮縁寿右代宮縁寿
右代宮夏妃右代宮夏妃
エマ・シーンエマ・シーン
小野田優良小野田優良
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下秀吉優子木下秀吉
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
鉄乙女鉄乙女
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
近衛素奈緒近衛素奈緒
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
シロナシロナ
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
タカヤ・ノリコタカヤ・ノリコ
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
テレサ・テスタロッサテレサ・テスタロッサ
遠坂凛遠坂凛
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
ナミナミ
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
パトリシア・マーティンパトリシア・マーティン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
姫路瑞希姫路瑞希
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
不死川心不死川心
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
間桐桜間桐桜
マルギッテ・エーベルバッハマルギッテ・エーベルバッハ
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
マリュー2マリュー・ラミアス
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井明久吉井明久
吉井玲吉井玲
ライダーライダー
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
リアス・グレモリーリアス・グレモリー
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

[2ch]KOF

※2chスレより転載

 はいはい、ドモドモ。お早うございます、皆さん。元気ですか?
 ボク? そりゃあ、元気ですとも。
 ボクの力に気付いてから、毎日楽しく休む暇も無いくらい元気です。もうバッキバキ。
 まあ、どうでもいい話題ですね、皆さんには。気にしないでください。
 じゃあ、早速今日も『元気』になりに行きますか!
「おい、コラ。待ちな、小僧」
 おっとヤクザさんでも裸足で逃げ出しそうな強面のお兄さんに呼び止められました。まあ、当たり前ですね。ここは一般人立ち入り禁止なんですから。
「あ、ども~。中には入れませんか?」
「こっから先は駄目だ。子供はこっから眺めてな」
 お兄さんは後ろの戦闘機の並ぶ滑走路を指して、にこりと笑いかけてくれました。
 顔に似合わず意外といい人だったみたいで、ボクが中に入ろうとした事をそれほど咎めるつもりは無いみたいです。ありがたいですねー。
 そう、ここは軍事基地。ボクみたいな子供が入れるわけがないのです。というか、でっかい銃を持ったお兄さんを前に、入ろうという人は普通いないでしょう。
 普通ならね。
「そこを何とか、入れてもらえませんか?」
「あー、そう言われてもな」
「お願いします!」
「……仕方ねぇなぁ。少しだけだぞ?」
 ボクの必死の懇願にお兄さんは困った風に頭を掻いて道を開けてくれました。
 そう、これがボクの力。ボクがお願いすればどんな人でも、そしてどんな事でも従ってくれるのです。
 最近、気付いたんですね。目覚めたじゃなく気付いた。実は昔からボクはおねだり上手だったんですけど、まさかこんな力があるとは思ってもいませんでしたよ。
「ありがとうございましたー」
 強面のお兄さんに手を振って、遂に基地の中に侵入成功です。
 なんで軍事基地かって? まったく、勉強が足りないですね。
 世界的格闘大会であるKOFの出場者に軍隊所属の方々がいるでしょう? クールビューティーな方々が。
 今日のお相手はその方々に決めたのです。レオナ=ハイデルンさんとウィップさん。
 楽しみですねー。では、レッツゴー!

 さて、今ボクは一つの扉の前にいます。あれから小一時間ほどでしょうか。ようやく彼女達の場所を突き止めましたー。
 ここで二人とも会議中だそうです。都合がよいですねぇ。では、早速突入してみましょう。
「どうも、こんにちはー」
「何者だ!」
 ボクがドアを開けて入ると、それはもう強面見本市のような人達が一斉にボクの方を睨みつけてきます。
「あ、気にしないで下さい! 通りすがりですから! お願いですから、座ってじっとしててください!」
 一斉に掴みかかられかねない雰囲気を大声を上げて鎮めます。皆さん、ボクのお願いを聞いてくれたようでしぶしぶ席に着き始めました
 ふう、いきなり撃たれたりしたら、いくらボクの力でもどうしようもありませんからね。
「それで一体何者かね、君は」
 そう言ったのは一段上がった壇上で佇んでる眼帯のおじさんでした。
 見たことありますね。この傭兵部隊の隊長のハイデルンさんですね。
「いえ、僕の事は気にしないで頂けると有り難いのですが……」
「……分かった。では、会議中なので下がってもらえるかね」
「いえ、少しボクに話をさせてください。お願いします!」
 ぺこりと頭を下げてハイデルンさんに頼み込みます。
「仕方が無い。出来るだけ手早く済ませてくれ」
 すると、ハイデルンさんは一歩下がって壇上を開けてくれました。
「ありがとうございまず!」
 でも、ごめんなさい。すぐには終わりません。
「それじゃあ……」
 壇上に上がって会議室の中を見渡す。
 いたいた。綺麗な青い髪のお姉さんにセミロングのお姉さん。
 バンダナの人とか帽子の人とかはいないみたいですね。まあ、その方が楽でいいですけど。さて、まずは……
「レオナ=ハイデルンさん。申し訳ないですけど、壇上に上がってきてもらえますか?」
「……分かったわ」
 さ、パーティの始まりですよ。
「どうもありがとうございます」
「何の用?」
 ボクより高い身長からその鋭い目で僕を睨みつけてきます。
 ボクの力は頼みごとを断れないというだけで、別に警戒心とか嫌悪感とかが消えるわけはないので当たり前ですね。まあ、それが醍醐味なんですが。
「ええと、まずは皆さんに。これから起こる事、ボクがする事を絶対に邪魔しないで下さい。あと、この部屋から出るとか、外と連絡を取るとかもしないように。お願いします。できればボクのやる事に反する事は想像すらしないで頂けるとありがたいです」
 まずはこれを言っておかないと、大変な事になります。特に今日の相手は軍人さんですからね。それこそ命に関わっちゃいます。
「じゃあ、改めてレオナさん。ボクの質問に正直に答えてもらえますか?」
 レオナさんを見上げてその目を覗き込みます。
「いいわ」
「ありがとうございます。じゃあ、そうですね……。まずは軽くスリーサイズなど」
「バスト84、ウエスト57、ヒップ85」
「ちゃんと計ってたんですね。意外だな」
「以前大佐が強引に……」
 わあ、あの人見た目通りの豪快な人ですね。一歩間違えれば……というか確実にセクハラですよね。
「じゃあ、もう少し踏み込んで……処女ですか?」
 普通なら絶対に答えない質問。
「ええ」
 でも、ボクの力には逆らえないんだ。
「ふうん。じゃあ、キスは?」
「いいえ。少なくとも記憶の中にはないわ」
「本当ですか! 凄いなぁ」
 そういった事に疎そうだとは思ってたけど、まさかファーストキスも済ませてないとはもったいない。
「そうだ!」
 ここでボクの脳裏に変態的な、あるいは悪魔的な発想が浮かびました。これは楽しそうです。
「じゃあ、レオナさん。ボクにキスしてもらえます?」
「……」
「お願いします!」
「分かったわ」
 躊躇いつつもしぶしぶ、といった風にレオナさんが顔を近付けて来ます。

「?」
 寸前で出たボクの制止の言葉にレオナさんの顔が止まります。ちょっとホッとしたような顔してますけど、ごめんなさいね。これからはきっとあなたにとっては地獄ですよ。
「そっちじゃなくて、こっちにお願いします」
「え?」
 そう言ってボクは自分の股間を指差しました。もう想像しただけでバッキバキに勃っちゃってます。うーん、我ながら若い!
「そんな……」
「お願いします!」
「わ、分かったわ……」
「やったぁ!」
 ボクは歓喜の声を挙げて、すぐにズボンとパンツを脱ぎ捨てました。
 悠然とそそり立つボクのチンポ。いくら目を逸らしても現実からは逃げられませんよ、レオナさん。
「さ、それじゃお願いします!」
「え、ええ……」
 遂にボクのチンポを正面に捉えて、少しずつ少しずつ近付いてくるレオナさん。
「……」
 鼻息が掛かる距離まで来て、さすがに躊躇ったのか動きが止まります。
「早くしてください」
「……! わ、分かった」
 仕方ないので少し強い口調で『お願い』させてもらいます。ボクから動かしてくっつけてもいいのですが、やっぱりここは本人にやらせないとね。
 意を決したように目を瞑り――皮肉にもそれは本当のキスのような表情で、遂にレオナさんの唇とボクの鈴口が触れ合いました。
 ふに、という柔らかい感触がボクのチンポを通して伝わります。
「はい、そこでストップ。レオナさん」
「……!!」
 亀頭の先と唇が触れ合った状態でレオナさんには止まってもらいます。誰も触れた事のない唇をボクのチンポが汚している。その刺激的な情景にボクの先からはぬらぬらした液体が染み出てきました。これは都合がいい。
「しばらくそのままでお願いしますね」
 言いながら、ボクは自分のチンポを動かし、カウパー液を満遍なくレオナさんの唇に塗りつけていきます。
 目を瞑ったまま泣きそうな表情になるレオナさん。うわぁ、普段が普段だけにこれはそそるなぁ。
「皆さんもレオナさんの唇をボクのカウパー液が蹂躙していくのをよく見てください」
 こんな素晴らしいものを独り占めするのも勿体無いので皆さんにも見てもらいましょう。まあ、言わなくても男の隊員の方は最初から釘付けみたいですけど。
 ボクの言葉で見られてる事を意識したのか、レオナさんの顔が一層赤くなりました。白い肌が赤く火照るのも色っぽいですねー。
「こんなところかな」
 ボクのカウパー液を塗りたくられ、テカテカになったレオナさんの唇を見下ろしながら、そう判断を下しました。
 楽しいですけど、いつまでもこうしてるわけにもね。次に行きましょう。


関連記事
このエントリーのタグ: 2chまとめ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す