FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (791)
総集編 (30)
エロゲレビュー (51)
同人&エロ漫画etcレビュー (6)
オリジナルSS (5)
I"s (0)
暁の護衛 (10)
アカメが斬る! (1)
一騎当千 (2)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (97)
うみねこのなく頃に (3)
織田信奈の野望 (0)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (0)
風の谷のナウシカ (0)
機動戦士ガンダム (3)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (2)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (2)
機動戦士Zガンダム (7)
機動戦士ZZガンダム (1)
機動戦士Vガンダム (3)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (0)
機動武闘伝Gガンダム (0)
機動戦士ガンダムSEED (78)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (0)
機動戦士ガンダムAGE (1)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (1)
クロノトリガー (0)
けいおん! (2)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (2)
恋姫†無双 (4)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
GTO (0)
地獄先生ぬ~べ~ (0)
重戦機エルガイム (1)
新世紀エヴァンゲリオン (28)
侵略!イカ娘 (1)
スーパーロボット大戦 (3)
School Days (0)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (5)
ゼロの使い魔 (6)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (7)
つよきす (11)
とある科学の超電磁砲 (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (1)
ドラゴンクエスト6 (0)
ドラゴンボール (9)
To LOVEる -とらぶる- (0)
ニセコイ (2)
日常 (0)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (0)
ハイスクールD×D (5)
バカとテストと召喚獣 (111)
ハヤテのごとく! (2)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (3)
貧乏神が! (1)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (0)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (1)
Fate/stay night (41)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (0)
フルメタル・パニック! (1)
ポケットモンスターシリーズ (2)
マクロスF (0)
真剣で私に恋しなさい! (9)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (0)
みなみけ (4)
名探偵コナン (1)
めだかボックス (1)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (0)
らき☆すた (2)
ラブひな (1)
Rioシリーズ (0)
ルパン三世シリーズ (0)
WORKING!! (21)
ONE PIECE (4)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (3)
MC関連スレまとめ (75)
自力でエロ画像を書く企画 (6)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

バカとテストと催眠術~ムッツリーニの女装自撮~

22日目PM9:14 土屋宅

土屋康太 ムッツリーニ「……カメラの位置はこの辺りか」

土屋康太 ムッツリーニ「これで良し……」

土屋康太 ムッツリーニ「後は丁度良い距離の場所に立って……ここだ」

新しく買ったカメラのテストを兼ねて自分を撮影してみることにしたムッツリーニは、自分の部屋に三脚を立てて撮影を行う準備を終えていた。
タイマーをセットし、10秒以内に立ち位置に戻ってシャッターが下りるのを待つ。

ピピッ……

ピピッ……カシャッ

土屋康太 ムッツリーニ「―ッ!?」

シャッターが下りた瞬間だった。
胸にドクンと激しい電撃が奔った様な感覚が襲う。

土屋康太 ムッツリーニ(今のは何だ……?フラッシュが焚かれた途端に……)

土屋康太 ムッツリーニ(それと何故だ……何故か無性に撮った写真を確認したくてたまらない……)

無性に確認したいという衝動にかられ、三脚に固定したカメラの裏側に回って今撮った写真を見る。

土屋康太 ムッツリーニ「……どれどれ」

土屋康太 ムッツリーニ「―ッ!!」

画像を見た瞬間、シャッターが下りた時と同様、いやそれ以上の衝撃に胸を貫かれる。
まるで一目惚れの瞬間を数倍にも高めたようなそんな衝撃だ。

土屋康太 ムッツリーニ(ま、まただ……!)

撮られた写真は何の変哲もない普通の写真だ。
にもかかわらず胸はドキドキと高鳴り、苦痛ではなく高揚感を体が感じている。

土屋康太 ムッツリーニ(体験した事が無い……不思議な心地良さ……)

土屋康太 ムッツリーニ「……もっと……もっと……味わいたい………」

その高揚感に身を任せていると、頭がふわふわしてきて、意識が空の上に浮くようにどこかへと飛んで行ってしまう。

―――

―――

―――

カシャッ

土屋康太 ムッツリーニ(……ん?この遠のいていた意識が鮮明になっていく感じは……もしかして……寝てしまっていた……?)

土屋康太 ムッツリーニ「……いや違う、俺は今この場所に直立している……。そんな状態で寝入る程に疲労が蓄積してはいない筈……」

土屋康太 ムッツリーニ「それにシャッター音が聞こえた事からして俺は何か撮っていたはず」

意識が飛んだのはなんとなくわかったが、眠ったわけではないと判断し、無意識に撮影をしていたのだろうと直感した。
画面を見ると、撮影した画像の枚数が増えていることに気付く。
記憶では1枚しか撮っていなかったはずなのに、モニターでは20枚以上画像があることになっている。

土屋康太 ムッツリーニ(連射機能が入っていたのか?)

意識が飛んだ一瞬の間にそんな数を撮れるわけがないので、連射だと思ったムッツリーニだがそれは違った。
データを見るとそれら全てはまったく別々の画像だったのだ。

土屋康太 ムッツリーニ「~~~ッッ!?」

土屋康太 ムッツリーニ(こ、これは……何だ!?……女装している俺…?)

そこには女装した自分が嬉しそうな顔で様々なポーズをして写っていたのだ。
どのポーズも見覚えがあり、自分の好きなアイドルが写真集でしていたポーズばかりだ。

軽いパニック状態に陥ってしまったムッツリーニはジタバタと意味もなく動き回ったあと、さらに驚愕することになる。

土屋康太 ムッツリーニ「ば、馬鹿な!?俺が着ている服……写真の俺が来ている衣装そのもの……!?」

写真の衣装を、今この瞬間自分が着ていることに気付いたのだ。

土屋康太 ムッツリーニ(……俺が明久と秀吉に着せる為に製作した奴をクローゼットに隠しておいた物だ……)

土屋康太 ムッツリーニ(……有り得ない……有り得ない……ッ!これらの状況から察するに……どう考えても女装した所を撮影している真っ最中!この俺が!?)

脅迫されて渋々と女装した経験は有れども、自分の意志で女装して更にその姿を写真に収めたりした事は皆無だった。
女装したいと思ったこともないし、本当に何故自分がこんなことになっているのかわからずさらにパニックになる。

慌てて衣装を脱ぎ捨て、カメラに入っている写真データを物凄い剣幕で消去する。
そしてそれが終わると怯えるようにベッドに飛び込み、全力で顔を枕に突っ伏した。

土屋康太 ムッツリーニ(気の迷いだ気の迷いだ血迷った結果に過ぎない……!)

土屋康太 ムッツリーニ(明久じゃあるまいし…この俺が自らの意思で望んで女装と自撮りをする訳が無い……!!)

土屋康太 ムッツリーニ(それに……撮影中の時に心地よ……違う違う……!絶対に……絶対に気のせいだ……!!)


あの写真に写っていた自分の表情。
あれは喜びの表情じゃない。

恍惚の表情。

それに気付いた時、ムッツリーニは自分も知らない性癖があるのではと恐怖するのだった。



つづく
関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 バカとテストと召喚獣 土屋康太
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す