FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1137)
総集編 (40)
エロゲレビュー (71)
同人&エロ漫画etcレビュー (55)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (4)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (3)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (42)
侵略!イカ娘 (2)
スーパーロボット大戦 (10)
School Days (3)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (16)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (12)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (4)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (31)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
右代宮夏妃右代宮夏妃
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
タカヤ・ノリコタカヤ・ノリコ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

インフィニットストラトスMC【総集編 篠ノ之束ストーリー】

インフィニットストラトスMCの篠ノ之束だけを抜き出した総集編です。

EPISODE.31
サンプルサンプル[12月17日]主な登場人物『篠ノ之束』『篠ノ之箒』
『突然の来訪者』

織斑千冬(インフィニット・ストラトス)

「なんだ急に。忙しいところを邪魔しに来たのか」

「もー!違うよ~。色々と目的はあるんだけどー、とりあえずは箒ちゃんに会いたいな

篠ノ之束はIS学園を訪れていた。
冬休み前に赤椿のパーツ搬入を済ませる為、しばらくIS学園に滞在するらしい。

もちろん搬入などただの方便で、その真の目的は新規に製作するコアに適した人を探すためだった。
興味をそそられる人物がいないか、探しに来たのだ。

そして彼女はもう1つ、完全に遊びの目的があった。

「なんだこれは。カメラか?」

「カメラだけど、ちょっと不思議なカメラなんだよ。使ってみればわかるよ♪」

「おい、勝手に人の写真を撮るな」

「まぁまぁそう言わずにさー

パシャッ

―――

―――

―――

昼過ぎ、束は箒と会っていた。
相変わらず少し引き気味の態度を見せる箒に、束はカメラを取出して写真を撮ってあげるという。

最初こそ拒否した箒だったが、押しの強い束に負けて写真を撮ることに。
未来風のカメラは、その見た目に反してやたらと古風なシャッター音と共に箒を撮影する。

すると……

「……」

篠ノ之箒

「いやぁ~棒立ちになってる箒ちゃんも可愛いねぇ

棒立ちになっている箒に、束はある処置を施す。
それは箒の命を守る新装備であり、スーツに装着するシールの様なものだった。

装着するにあたって、束は気まぐれで作った催眠カメラを使って箒を動かなくし、それを行ったのだ。
束はこのことを包み隠さず、むしろケラケラと笑いながら箒に明かした。

「なんて勝手な……!」

箒は怒ったが、新装備は身体機能を高める補助をするもので、劇的とまでは言わないが箒自身のスペックは明らかに上昇した。
そのこともあって、箒もそれほど強く責めることは無かった。

「織斑先生にも!?まったく!そんなことをしたら相手が怒るとは考えないんですか!」

「まーまーサンタの服を着たちーちゃんは可愛かったよー

織斑千冬(インフィニット・ストラトス)

千冬も催眠によって一時的にサンタコスを着させられ弄ばれたようだ。
記憶は消したと言うが、トラブルの元でしかない姉の行為に箒もため息をつくしかなかった。


篠ノ之束の滞在と、一連の行動。
これにもっとも動揺したのは他でもない武久令次だった。

夜、箒からの報告メールを見て令次は今までにないほど動揺してしまう。
篠ノ之束の存在は自分がしてきたことを全て無にされかねない脅威だったからだ。

しかし不幸中の幸いにも、催眠カメラの発光体には特殊な材料を必要とするらしく3回しか使えない未完成品だという。
束は気まぐれで残り1回を使っていいよと、箒にそれを渡したこともわかった。

『好きな人をゲットするもよし、嫌いな人にいじわるするのもよしだよ~♪』

こう言われて渡された箒自身は、使うつもりがないと考えているようだ。

令次は動揺しつつも考えた結果、箒にメールで指示を出し、その1回で束に催眠をかけることにした。
これは失敗する可能性が高く、場合によってはこれまでのことが全て露見する危険な賭けだった。
冷静さを欠いた判断だが、令次にとって束が催眠カメラを完成させてしまうのが怖かったのだ。


束と令次。
あまりに格が違いすぎる令次の作戦が成功する可能性はあるのか―――


EPISODE.36
サンプルサンプル[12月27日]主な登場人物『篠ノ之束』『篠ノ之箒』
『天才の姉、その隙』

篠ノ之箒

「どうしても許せない人がいるんです!」

「よ、よっぽど嫌いなんだねぇ」

箒は催眠カメラの使い道を、嫌いな人間に罰を与えることに使うと言い出した。
これには束もあまりに予想外だったのか。多少なりとも動揺している。

箒はその相手を呼んで催眠をかけることにしたので、束に立ち会って欲しいと言ってきたのも意外だった。
しかし、あとからやってきた人間が武久令次だとしって納得がいったようだった。

「なるほどねー、バグだったら納得かな」

「バグ?」

織斑一夏がISを操縦できるのは束がそうしたからなのだが、令次が操縦できるようになったのは予期せぬ不具合だったらしい。
体全体のフォルムが似ているからなのか、理由は不明だがなぜか令次も使用可能になってしまったのだ。
その原因が束にもわからず、故に彼女は令次をバグと呼んでいたのだ。

「こんなところに呼んでどうしたの?」

篠ノ之箒

「……」

令次と視線を合わせた箒は、問答無用で催眠カメラを取出し、令次に向けた。

そして間髪言わずにシャッターを押そうとした瞬間、令次はズボンを勢いよく降ろして、勃起したチンポを露出した。

「ええっ!?」

この一瞬の動揺が、束にとっても命とりだった。
古典的だが、わずがコンマ数秒の隙を作ることはできる。
その一瞬の隙を逃さず、箒は令次に向けていたカメラを束に向け、シャッターを押したのだ。

パシャ

「!?」

束が作った装置で束を催眠状態にできるかは賭けだったが、それは成功した。
棒立ちになり催眠状態になった束を見て、箒と令次は深く息をついた。

「はぁ~……緊張した……」

とにかく危険な賭けだったが、その賭けに勝った二人は、さっそく束を催眠支配することにしたのだった。

催眠を掛ける前、箒が束に一言だけ告げる。


篠ノ之箒

「どうしても許せない人がいるっていいましたよね。それは……あなたのことですよ」

箒は姉の束を憎むように心を弄られてしまっていたのだ。
だから束に見せた憎しみの感情は本物だったし、それ故に演技に束も気付かなかったのだ。

束への罠は、妹の箒だからこその成功だった、


EPISODE.45
サンプル[1月23日]主な登場人物『篠ノ之束』『篠ノ之箒』
『主に相応しい兵器を』

「新しい専用機を御主人様仕様にですか~

「そう、一応でもISに乗れるからには専用機が欲しいじゃん?」

「もちろん作っちゃうよそうだなぁ、御主人様専用機だったら、久しぶりにコアからつくっちゃおっかな~

篠ノ之束の滞在目的が赤椿のパーツ搬入だけではなく、新しいISの搭乗者を選出する為でもあったことを知った令次は、それを自分用に作ることを命令した。
完璧な物を作る為、束はラボに戻ると言う。

機体の仕様については束に一任する形だが、一つだけ組み込んでほしい希望を出した。
普通に考えたら絶対無理と思える希望だが、篠ノ之束という人物の『天才』は、レベルが違った。

「ちょっと時間がかかるけどできちゃうよ~

「マジ!?」

「できるよできちゃうけど、できちゃったら鬼畜なISになっちゃなぁ

「世界、変わっちゃうかもね~


「まーそれが狙いって言うか夢みたいなモンだしな」

「楽しくなってきたぞぉ~

いくらなんでもさすがに無理だろうと言う希望がすんなり実現しそうなことに、令次はガッツポーズした。
いつになるかはわからないが、完成すれば……

催眠支配したと言っても、束を自由に行動させるのは不安があったが、それよりもワクワクの方が勝る令次であった。



EPISODE.60
サンプル[3月8日]主な登場人物『篠ノ之束』
『完成!無敵のIS、その名は限大傀儡』

「じゃじゃああああーん♪」

「おぉ!これが俺の専用機か!」

IS学園に戻ってきた束は、完成した令次の専用機を披露していた。

『限大傀儡』と名付けられたそれは、IS支配型ISだ。

「複数の機体を強制的に支配下に置くことができるから、対ISなら負けることはないよ

「すげーな。ほんとに実現するとは……。基本性能的にはどんなレベルなんだ」

「戦闘力だけって観点だと白式のちょっと上くらいのスペックだよ」


「じゃあかなり強いわけだな」

高い戦闘力とIS支配能力の両立がなされた理想の機体を目の前に、ISパイロットとしてはやる気のない令次も目を輝かせる。
そんな彼の表情に束もにっこりと笑い、特徴的な部分の説明を付け足す。

「限大傀儡には色々新しい要素が加わってて、一つはパイロットの思考を読み取って予測可動することで意識と動きの時間差を無くすことでストレスゼロの駆動を実現した史上最高の''サイコウフレーム''を使ってるよ」

「防御面ではエネルギーが切れても装甲材に特殊な合金をメッシュ状に塗布することでバリア無しでパイロットへのダメージを防ぐ守(まも)ネットコーティングを採用♪」

「どこからか機体をハッキングされても、逆に倍の速度でハッキング仕返してコンピューターを汚染するソフトも入れておいたよ」

「その名も……『倍汚染さー♪』」

「機体やソフトを制御するAIには私の思考をインプットしたから、どんなポンコツパイロットが乗っても性能をフルに発揮できるよ♪というか御主人様は乗ってるだけで何もしなくても大丈夫

「もちろん、例のモードと機能も搭載済みだよ


「へぇ~……凄いな」

令次は目の前の機体の性能にただただ感心することしかできなかった。
基本操作を教わった令次は、それをさっそくお披露目することに。

新たな専用機の登場と、お披露目となる模擬戦の形式はIS学園をざわつかせることになった。

―――

―――

「旦那様!いくらなんでもたった一人で専用機持ち7人を相手にするのは無謀すぎます!」

「そうです!無礼を承知で申し上げますが、兄上様の技量では我々一人一人にも勝てはしません。お怪我をする前に中止するべきです!」

「手加減するって言っても、この人数だとね……」

「大丈夫だって」

なんと更識姉妹を含むIS学園の専用機持ちたちとたった一機で同時に相手しようと言うのだ。
機体が調整中のセシリアは不参加だが、それでも七機もの数。
牝奴隷達も危険だと口をそろえて止めるが、令次は聞く耳を持たない。

牝奴隷達は各々ケガをさせないように戦い、エネルギー切れを待つつもりで模擬戦に挑むがいざ始まると状況は一変した。

「全滅!?七機もいた専用機が全滅ですの!?それもたった3分で……」

「れ、令次様のISは化け物ですの!?」


なんと開始3分で令次の限大傀儡が勝利したのだ。

「ぐっ……!兄上様がこれほどとは……」

「すげーだろ!」

(実際ほとんどAIが勝手にやってくれたって感じだけどな。篠ノ之束が戦うとこんだけ強いんだな)


ほぼAI任せだったが、それを言わなかったことで見ている者には令次の操縦にしか見えない。
圧倒的な戦闘力を見せつけた令次と限大傀儡は、専用機持ち一度に撃破したことで一躍最強の座を手にした。

この出来事は牝奴隷達はもちろん、まだ令次の催眠下にない生徒や教師にとっても衝撃であり、注目を浴びることとなった。
結果的にそれが、後にちょっとした事件を起こすことになる。


織斑千冬(インフィニット・ストラトス)

「お疲れ様でした御主人様」

「ヤリ部屋に何人か待機させていますので、このあとはゆっくりお休みください

「片付けたらお前ら二人も来いよ」

「かしこまりました」

「出来るだけ急ぎますね



EPISODE.70
サンプル[4月19日]主な登場人物『篠ノ之束』
『完璧な計画』

令次へ入った連絡。
それは篠ノ之束からであった。

限大傀儡完成後、新たな命令を受けて自分のラボに戻り、そこで令次の夢を実現させるべく励んでいたのだ。
それがようやく実を結び、成功を確信したとき篠ノ之束は令次への連絡を取ったのだ。

「はやっ!?アレってこんな早くできるもんなの?」

「これでも遅くなって申し訳ないなぁと思っているんですよ

「マジかよ……いやホントすげーな」

「今すぐにでも実行できちゃいますよ

「あーいやいや!前にも言った通り、アレは本当にピンチの時の最終手段だから」

「うーんでも、御主人様じゃピンチになってからじゃ遅いと思うよ」

「ハッキリ言うなよ。だからこその限大傀儡だろ」

「そうだねじゃ、実行したくなったら例のコードを発動してくださいね」

「御主人様の大ピンチには自動で発動するようになってるから、それは許してね牝奴隷として御主人様を危険にさらせないし


「それは構わないぞ」


いよいよ令次の思い描く夢は、その全てが現実のものになろうとしていた。
それが実行された時、IS学園……そして世界が変わる。

その日は着々と近付きつつあった。

「ところで御主人様。明日から一旦IS学園に戻りますから、御褒美に二人っきりでオマンコしていただけませんか

「御褒美か。あぁいいぜ!特別に1日お前だけを抱いてやるよ」

「本当!?嬉しいなぁ明日の朝には着くから、待っててくださいねぇ

通信が終わり、令次は静かにガッツポーズを取る。

「束が来たらまた慌ただしくなるな……」

「はは、アハハハハッ!」



EPISODE.77
サンプル[5月26日]主な登場人物『篠ノ之束』
『野望の為の被検体』

「……」

「あちゃー、この子完全に壊れちゃってるねー」

「そうなんだ。もう治すのも面倒だし、お前が言ってた例の計画にこいつ使っていいぜ」

「本当!?ありがとうございます

「見た目に問題が出るなら頭をリセットするだけでいいからな」

「安心してください外側だって完璧に作りますから

「ならいいんだ。頼むぞ」

「はーい


令次は心に負荷がかかりすぎて壊れてしまったある牝奴隷を、束に引き渡していた。
束が提案した技術の被検体にするためだ。
それなりに思い入れのある牝奴隷ということで、束もやりがいを感じていた。

束は一旦壊れた女の身柄をラボに持ち帰り、そこで様々な施しをして、問題なければ連れて帰ってくると言う。
無事に完了すれば2、3日で終わるので、令次もそれを待つことにした。


サンプルサンプルサンプルサンプルサンプル[9月1日]
主な登場人物『篠ノ之箒』『織斑千冬』『セシリア・オルコット』『織斑一夏』『篠ノ之束』
『強襲!IS学園の危機!?』

凰鈴音

「兄上様!ここは危険です、ラウラお姉ちゃん達と一緒に管理棟まで退避してください!」

「お前はどうするんだよ」

「管理棟へはここともう一つのメイン通路からしか侵入できません。私は残ってここへくる敵を撃退します!」

IS学園は混乱に陥っていた。
国連所属のIS精鋭部隊が30機もの数を持って奇襲をしかけてきたのだ。
その中には織斑千冬と山田真耶、そして一夏の姿もあった。

三人は催眠を解除され、千冬の先導でIS学園に乗り込んできたのだ。
それを行ったのは篠ノ之束であり、彼女自身も襲撃に同行して一切の通信を遮断。令次の限大傀儡によってISが制御されないようしっかり対策までしてきていた。

この突如の奇襲に令次の支配下にあるIS学園生徒や教師たちは圧倒的戦力差の前に次々と捕縛されてしまった。
残った数少ない奴隷達はなんとか令次を逃がそうと、管理棟に移動していた。

「織斑先生、宿舎棟施設の制圧完了です」

「後は管理棟だけだな。私達を弄んだあの男……必ず捕まえてやる」

怒りに体を震えさせる千冬を先頭に、令次達の最終防衛線である連絡通路に進行、戦闘が始まる。

その裏で、もう一つの移動手段である緊急連絡橋に向かっていたのは織斑一夏だった。

「ほ、箒……!?」

「ふん。誰が来るかと身構えていたが、お前が来るとはな」

一夏の前に立ち塞がったのは箒だった。
すでにISを展開し、殺意を前面に押し出して通路を守っている彼女に、一夏も白式で対抗する。

「目を覚ませ箒!俺達は令次に操られていただけなんだ!」

「兄上様に心を弄られていることなど、もはや全員が知っているぞ!」

「な、なんだって!?」

「その上で付き従っているのだ!貴様らにとやかく言われることじゃない!」

「箒……!」

操られていることを自覚させ、その上で支配を受け入れさせる。
これを令次は幹部級の牝奴隷には徹底していたので、一夏の言葉は全く届かない。

狭い通路の中で一進一退の攻防が繰り広げられた。

「一夏!そのチンポに貞操帯がまだついているのだろう?仮に私達を元に戻して、誰かと結ばれたとしてももはや外すことはできまい!」

「クッ……!」

「その表情は図星のようだな!ハッハッハ!悲しくないのか、男としての尊厳を失ったまま、まともなままでいることが!」

「考えろ一夏!お前のチンポにハマったそれは寝取られマゾの証だ!お前は私達同様に令次様に心を操られ、支配されているほうがずっと幸せだぞ!」


「馬鹿なことを言うな!」

箒の言葉を振り払うように一心不乱に体を動かした一夏は、ギリギリのところで箒をISごと叩き伏せることに成功した。

「はぁはぁ……箒……!」

うつ伏せに倒れた箒のISを仰向けにし、身柄を回収しようとした一夏の目に映ったのは、彼女の涙だった。

「ごめん一夏……私……」

「箒……!」

衝撃で正気に戻ったと一夏が思ったその瞬間の油断―――

それが一夏にとって命とりだった。

「がはっ!?」

「かかったな一夏!」

悲しい表情で涙を流したまま、白式に突き刺さる攻撃。
既にバリアを張れないほどに消耗していた白式はその機能を完全に停止してしまう。

ISから投げ出された一夏は、苦悶の表情で床に倒れ込んでしまった。

「アーハッハッハ!だからお前は甘いのだ!言っただろう!私はもはやこの魂すら兄上様の捧げた女。貴様ごときの説得で改心するとでも思っていたのか!」

「ぐっ……ほ、箒……」

「馬鹿だよお前は!寝取られマゾの貞操帯男の分際で、私達を説得しようなんてなぁ!」

「なんだその眼は?まだ希望があるような眼だな!」


「……!」

「わかっているぞ、ここでお前が負けても本隊が令次様を抑えると思っているんだろう」

「確かに戦力ではお前達が圧倒的かもしれない、だが!」

「だが兄上様は負けない!なぜなら――――」



―――

―――

―――

更識楯無

「私達がいる限り!」

「御主人様には指一本触れさせないよ!」

「旦那様の肉便器風情が反逆にくるなどと……恥を知れ織斑千冬!」

令次のいる管理棟の本丸では千冬率いる精鋭部隊がラウラやセシリアたち牝奴隷達と衝突していた。
防衛側の地の利でしばらくは持ちこたえたものの、千冬を始めとするエリート部隊を相手に戦力が明らかに不足しており、徐々に敗色濃厚となりつつあった。

セシリア・オルコット

「これならっ!」

「踏み込みが足りん!」

「そんな!ブルー・ティアーズを切り払うなんてっ!?」

単純に戦力で劣っている状況で、ジリ貧の展開。
次々と倒れていく牝奴隷達に、千冬側は勝利を確信する。

「結構頑張ったけど、ここまでだねー。限大傀儡を止めてたのが大きかったかな

「それじゃ、このまま一気に悪の親玉を逮捕しちゃうねっ

「お、おいっ!」

後ろで見ていた束はやたらとレトロな手錠を取り出すと、そのまま一直線に令次に接近した。

「た、束か」

「これで終わりだね、何もかも

束が令次に手錠をかけようとしたその時、その手がピタッと止まる。

「アレ、使うなら今ですよー

「最高のタイミングだな。よし!それじゃあオーダー6902を発動する」

オーダー6902
発動を宣言すると同時に機能停止していたはずの限大傀儡が展開され、機体が発光し始めた。

「!?」

千冬が異変に気付いて反射的に令次を抑えに飛びかかる。
しかしその時にはもう手遅れだった。

手が届く直前で千冬はISごと動きを止め、その場で固まってしまう。

「おーあぶねぇあぶねぇ」

「間一髪ですねー

他のエリート兵達も動揺に、完全に沈黙している。
だがそれはここにいる者だけではない。

世界中全てのISとパイロットが今この瞬間沈黙している。

人間は思考が停止し、ISも全く動かない状態だ。

「どれくらいかかる?」

「10分くらいです

「早っ。終わったらすぐに行動開始だ。いいな?」

「はーい


全てのIS搭乗者はオーダー6902を発令されると人格の強制削除及び武久令次の奴隷という新人格がインストールされるように束が仕込んでいたのだ。
例え所有者が乗っていなくても、自動でISが展開し脳を書き換える。
同時に一機の例外も無く、ISのマスターコントロールを限大傀儡が得るのだ。
操縦者の人格書き換えが万が一できなくても、ISのコントロールさえできればどうとでもなる。

今や世界の総戦力の全てが令次の手元にあると言っても過言ではなかった。


サンプル[9月8日]
主な登場人物『篠ノ之束』
『全てを変えた1週間戦争』

オーダー6902を発動し全てのISとパイロットを手に入れた令次は、その直後に世界中を対抗戦力を瞬く間に制圧し、全世界の主要通信設備を抑えた。
通信設備を使って全ての人類を対象にオーダー6902と同じことをするためだ。

施設を抑えたことで、全人口をカバーするだけの通信能力が手に入り、それに篠ノ之束の技術が組み合わさることで強制的に操る。
とりあえず操ってしまえば、後はゆっくり世界を好きに変えていけばいい。

最後まで抵抗した国の施設もこの日の夜に制圧完了し、いよいよ自分以外の全てを変えることで自分だけの世界を作ると言う令次の目的は達成間近となった。

日付が変わる直前、あとはスイッチを押すだけとなったところで束が映像で宣言する。

「全世界のみなさーんこれから全ての人類の脳をリセットしちゃいまーす♪」

「日付が変わったらその瞬間にババッと脳を弄っちゃうので、残りの3分間で好きなだけ慌てふためいてね

「みんなが次に目を覚ますときには武久令次様の奴隷になっちゃってまーす♪」

「令次様の支配する平和でエッチなユートピアでまた会おうね!それじゃあちょっと早いけど、バイバーイ♪」


そう言って映像が途切れてから日付が変わりまでの3分間、世界は意外と騒ぎにならなかった。
誰も本当にそんなことが起こると思わなかったのだ。

この一週間で起きたことを目の当たりにした人たちを除けば、大多数の民衆は通信設備を狙ったテロ行為としか思っていなかったのだ。

だが、3分後にはそんな民衆も含めて全人類の意識はストップする。
しばらくして目が覚めた時には、世界は変わっていた―――。


今までの自分を覚えているまま、単に武久令次の奴隷となった人間はまだ幸せだ。
過去の記憶も自分の名前すら忘れさせられ、まったく違う人間として目を覚ました者もいれば、他人の精神と入れ替えられた者もいた。

あくまで武久令次の奴隷であるというのを前提に、狂気に満ちた遊び心で歪められた精神。
世界は、完全に異質な物に生まれ変わったのだ。



世界に存在する全ての人類が人格を改造され、武久令次の奴隷となり新しい世界が始まった。
令次は全ての国を統一し、その総帥の座についた。

西暦は廃止され、新たに地球隷歴をスタートさせ、世界を再構築するために側近の牝奴隷達に様々な役職が与えられた。

役割を与えられた牝奴隷達は真面目に仕事をこなす慌ただしい日々を送っていたが、全ての奴隷達が打算や政治にとらわれず協力し合う世界は何もかもが順調だった。

全ての歯車が噛みあい、完全に安定した世界が現実のものとなるまでもうすぐそこまで迫っていた。

あれから7年。
武久令次に尽くす幹部牝奴隷のその後の足取りを追う。



織斑千冬(インフィニット・ストラトス)
総帥専用肉便器 織斑千冬-牝奴隷序列16位-
優れた能力と手腕を発揮しつつ常に令次の傍で性欲と排泄欲の全てを受け止め続けた彼女は、世界の安定と共にそれまでの役職を離れ、今ではただの肉便器として幸せな日々を送っている。
たまに令次が会社を視察した際には、厳しい指導を行い最高の肉便器とはこうあるべきだというのを後輩たちに伝えている。

隷歴元年10月:牝奴隷育成局局長就任
隷歴2年4月:肉便器メーカー最大手「スレイブ・トイレ株式会社 代表取締役社長」就任
隷歴3年5月:世界肉便器コンテスト 個人の部優勝 団体戦優勝 最優秀便器賞獲得 特別報酬として武久令次様の子供を妊娠
隷歴4年3月:第一子「織斑彩友美」を出産 世界肉便器コンテスト 個人の部2連覇 わずかな準備期間での優勝で世界を驚かせる
隷歴5年8月:後進の育成が順調なことから牝奴隷育成局局長を退任。
    同8月:牝奴隷育成局 名誉顧問に就任
隷歴7年10月:スレイブ・トイレ株式会社 代表取締役社長を退任。
隷歴7年11月:総帥専用肉便器に従事。第二子妊娠を発表。





ラウラ・ボーデヴィッヒ
総帥の嫁 武久・V・ラウラ-牝奴隷序列2位- 
正妻の座を不動の物とした彼女は、妻として牝奴隷として献身的な働きで御主人様である武久令次を支えている。
気まぐれでドイツ大統領を任された彼女だが、大統領としての仕事はほとんどしていない。
あくまで彼女の肩書は、『女大統領を犯す』という征服欲を満たすだけに与えられたものだからだ。

隷歴元年12月:御主人様からクリトリス用マリッジリングを渡され、正妻として迎えられる。
隷歴2年6月:盛大な結婚式と披露宴が執り行われ、世界中から祝福される。
     同6月:人類初のハネムーン宇宙旅行を敢行。無重力種付セックスが世界中に中継される。
隷歴4年10月:牝奴隷育成局ドイツ支局長に就任
隷歴5年1月:義妹、篠ノ之箒の要請により牝奴隷統括長補佐に着任。
隷歴6年5月:総帥指名によりドイツ大統領に。
隷歴7年11月:ドイツ主催で、サミットを開催。世界中の女大統領や女君主が壁に手をつき、バックで中出しされ話題に。




セシリア・オルコット (6)_Rg
世界奴隷銀行頭取 セシリア・オルコット-牝奴隷序列8位- 
イギリス君主になると共に新しい世界における通貨と経済の管理を任されている。
総帥の財布としても知られ、どんなに莫大な資金を要する事業であろうとも、命令されれば絶対に金を捻出する。
世界の経済は彼女の一存に任されており、令次の命令を遂行する為に必要な財源の対象にされ経済破綻した国も多い。
しかしそうなった国も住民が不満を抱くことは無い。
自分たちがどれほど貧しくなろうとも、それが武久令次の命令を完遂するためであれば全ての人間は喜んで貧しくなるのだ。


隷歴2年1月:イギリス君主及び世界奴隷銀行頭取に就任。
隷歴2年11月:40兆円相当の資金調達の為にロシア連邦を財源にし、経済破綻させる。
    同12月:不足した資金元としてオーストラリアを指名。同じく経済破綻に。
隷歴3年5月:彼女の自作料理本である『SOレシピ』を発行。牝奴隷達が男奴隷達を生かすための料理レシピとしてベストセラーに。
隷歴4年4月:総帥の子を妊娠。
隷歴5年2月:双子を出産。それぞれアリステラ、ディクシアとなずけられる
隷歴7年11月:ドイツ主催のサミットにて世界の要人達と共にバックで中出しされ話題に。
隷歴7年12月:『SOレシピ完全版』を発売。以降世界の男奴隷はこのレシピに書かれた料理しか口にできないと制定される。





篠ノ之箒
内閣総理大臣 ''聖妹''武久箒-牝奴隷序列1位- 
総帥の妹にして序列1位という絶対的地位で、武久令次を除けばあらゆるものの頂点に立つ存在。
退かぬ、媚びぬ、省みぬを信条とし、己を曲げない最高権力者であることから''聖妹''の異名で崇められている。
彼女の命令は令次以外に覆すことはできず、他の幹部であっても例外ではない。
『巨乳にあらずんば牝奴隷にあらず』という格言の元、全ての牝奴隷の巨乳化を推進している。
義姉のラウラが序列2位なこともあり、世界最高権力姉妹である。
姉ラウラも箒の命令には逆らえないため、無理矢理豊胸させられている。
一方、『男子たるもの租チンであれ』と、全ての男子奴隷は令次のチンポより劣るべきであるという考えから、
全男子の生殖能力低下と生殖器縮小化計画も実施した。


西暦最終年9月:世界各地で獅子奮迅の活躍を見せ、通信基地の制圧に尽力。
隷歴元年9月:牝奴隷序列1位として、日本国内閣総理大臣に就任。
     同9月:第一子を妊娠
     同10月:篠ノ之箒から武久箒に改名。
隷歴2年6月:ラウラと令次の結婚式に出席。祝いの品として子宮を提供。ラウラと令次の子供を代理出産することに。
隷歴3年4月:代理出産に成功。姉と兄の子を妹が生むと言う最高の血統を持つ子供の誕生に世界中がお祭り騒ぎになる。
隷歴5年1月:日本国憲法を改正。武久箒による独裁国家へと生まれ変わり、同時に日本が世界の盟主に決定する。
隷歴7年7月:姉ラウラを説得(命令)し、豊胸させ世界中に巨乳の素晴らしさを説く。





シャルロット
反乱軍リーダー シャルル
世界が変わった直後に反乱軍を結成。狂った世界を元に戻す為に正気に戻った女達を率いて戦う男。
優秀な女戦士を育成し、各地で令次を襲うテロ行為を起こすがことごとく失敗している。
リーダーである本人も直接戦いに参加するが、その度に敗北し『男』にもかかわらず種付されてしまっているが、他の反乱軍の誰一人としてそれをおかしいことと思っていない。



シャルロット・デュノア
牝奴隷四天王 シャルロット・デュノア-牝奴隷序列4位- 
実は空位と思われている牝奴隷序列4位に位置する牝奴隷四天王の一人であり、反乱軍の女達を令次との戦いで絶対に敗北するように洗脳調教して送り出している悪女。
逆らう人間がいなくては面白くないという令次の言葉をきっかけに、こうした活動を行っているがそろそろ飽きてきたので、反乱軍を解散しようと考えている。


隷歴2年2月:イタリア大統領就任。人格形成センター所長を兼任。
隷歴3年8月:人格形成センターにおける実験の際、行方不明に。
隷歴3年9月:イタリア大統領不在につき、解任される。
隷歴5年1月:目撃例が相次ぐが、引き続き公式には行方不明扱い。
隷歴7年12月:牝奴隷序列4位として表舞台に復帰。



鳳鈴音
世界最後の貧乳 凰鈴音-牝奴隷序列20位- 
牝奴隷幹部最低位である彼女は、他の幹部の手足となってコキ使われている。
過酷な日々も彼女にとっては至福の日々。人格を書き換えられ、肉体も強化された彼女は誰よりもタフな牝奴隷だ。
幹部で最も料理上手なことから、総帥付総料理長を任せられ、それからは一定の尊敬を手にするようになった。


隷歴元年11月:貧乳因子解明の為、篠ノ之束の研究所にサンプル扱いで着任
隷歴2年5月:研究所から帰還。
隷歴3年3月:貧乳保護プロジェクトの対象者になる。
  同年6月:各幹部補佐として各地で活動を開始。
隷歴6年5月:総帥付総料理長に配置転換。
隷歴7年9月:世界最後の貧乳として、遺伝子保護が行われ遺伝子改良した複数のクローン製作が決定。



更識姉妹
完全機械化奴隷 更識楯無-牝奴隷序列5位- 
ストレス発散『器具』 更識簪-牝奴隷序列15位- 
出産後願いが叶えられ、体を完全に機械化される。
永遠の若さを手に入れた二人は、最強の護衛であると同時に、どんなに酷使しても壊れないストレス発散器具として生活を送っている。
人格はそれぞれ1枚のマイクロチップに記録されていて、時々二人の性格が変わっているのはチップを入れ替えられているからである。


隷歴2年6月:姉妹揃って出産。
   同年8月:肉体の完全機械化の為、記憶・人格データの抽出作業に入る。
   同年9月:全てのパーソナルデータをマイクロチップに移植完了。生体は実験材料として研究室に寄付
  同年10月:完全機械化された体に人格・記憶マイクロチップを搭載し、稼働開始。
隷歴5年1月:1ミリリットル/5日の稼働時間確保が実現したことで、動力源を電気から精液に変更。
隷歴7年2月:更識楯無が故障。メンテナンス中に実験的として楯無チップを簪チップと共に簪ボディに搭載した結果、二人の人格が混ざり合うという結果に。




山田真耶 (5)_R
究極の愛人 '山田真耶-牝奴隷序列3位- 
令次の愛人は数多くいるが、その中でも特別扱いされているのが真耶だ。
性的にも能力的にも否の付け所の無い優秀な存在で、全ての愛人奴隷が目指す存在となった。
愛人という肩書の特性上、常に傍にいるわけではない。
牝奴隷育成局副局長 兼 寝取られマゾ学園理事長 兼 世界強制労働大臣という三役を任されている彼女は激務であり、合間合間を縫って令次と逢瀬を重ねる。それこそが愛人のあるべき姿なのだ。



隷歴元年9月:IS学園理事長に就任
     同12月:IS学園を『寝取られマゾ学園』に改名
隷歴2年1月:牝奴隷育成局副局長に就任
    同8月:世界強制労働大臣に就任
    同9月:妊娠を発表。出産した子供を夫令次が認知しない方針であることも事前公表し、
        愛人として未届けの母になることを世界が祝福する。
隷歴3年3月:第一子を出産。
隷歴4年3月:寝取られマゾ学園第一期生の卒業式を開催。理事長より、全生徒に祝いの品として脱着不可の貞操帯が送られる。
隷歴7年10月:自身の年齢が増したことにより、令次に進退伺を提出。引き続き愛人として尽くせよと命じられる。





織斑一夏
伝説の寝取られマゾ 一夏
令次と共にIS学園時代を送った伝説の寝取られマゾ。
寝取られ免許皆伝の資格を持ち、現在では寝取られ学園で用務員をしている。
男子生徒達の良き相談相手になっており、どうすればより良い寝取られ方ができるかアドバイスしている。
令次に中出しされた牝奴隷のオマンコを舐めるのが何よりの幸せ。




隷歴2年1月:寝取られマゾ学園 用務員に就任
隷歴6年7月:『織斑』姓を剥奪され、名前だけになる。
隷歴7年3月:寝取られマゾ殿堂入りとして、表彰式で一時的に意識を戻され、盛大に寝取られる。




篠ノ之束_Rg
特別顧問 篠ノ之束-牝奴隷序列零位- 
史上最高の頭脳を持ちながら自らの発明が仇となり奴隷に堕ちた天才。
彼女はそのありあまる頭脳をフル活用し、世界の管理を任されていた。
ひとたび主から命令が下れば、即座に全人類の人格や記憶を書き換える。
その重大な役割を全うするため、彼女は他の牝奴隷とは違う扱いを受けている。
令次以外の全ての人類から篠ノ之束の記憶は抹消され、その存在を知る者はいない。
故に序列『零』なのだ。

隷歴3年10月:世界の安定を確認した後、全人類から篠ノ之束の記憶を抹消する。その後の消息や行動内容は不明。




こうした牝奴隷達の活躍によって、平和で淫らなハーレム世界が続いた。


インフィニットストラトスMC 完(とりあえず)
関連記事
このエントリーのタグ: 総集編 インフィニットストラトス 篠ノ之束
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2153: by 催眠スキー on 2017/12/15 at 02:17:55

イラストまで・・・ありがとうございます!!

2876: by あびゃく on 2019/01/04 at 22:09:39 (コメント編集)

おっ!今度は束か!

原作だと束は、
・千冬 好きだけどその方向性が歪んでる 自分が本気でぶつかれる相手 殺し愛したい

・一夏 千冬に本気を出させるためだけの存在

・箒 お気に入りの玩具
らしいですからね~ 二次創作や やる夫作品だとエロやヒロインあるけど 同人誌でエロが無いのも頷ける

天才をこういう風にするって良いですよね~

▼このエントリーにコメントを残す