FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。
無料アクセス解析

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1128)
総集編 (39)
エロゲレビュー (69)
同人&エロ漫画etcレビュー (54)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (2)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (41)
侵略!イカ娘 (2)
スーパーロボット大戦 (9)
School Days (2)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (15)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (11)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

[アンケート企画⑮]恐怖!人間用マスターボール、支配されるシロナ

シロナ

「フフ、わざわざ遠くまで来たかいがあったわ。こんな素敵なアイスはなかなか他の地域にはないもの」

シロナは、チャンピオンリーグが建物の改修で休業している期間を利用して、ある地域に一人で旅に来ていた。
他の地域に比べ、発展途上でリーグも無いこの地域はそもそも人が少ない。
ポケモンの生息数が少ないことで、なかなか人が集まらないのだ。

そんな地域の中で、さらに片田舎の町に足を運んだシロナの目的は、知る人ぞ知るアイス屋だった。

ベンチに座ってアイスを食べていると、研究者風の男が近くを通りかかった。

(うぉ!?あ、あいつシンオウのチャピオン……シロナじゃないか!?な、なんでこんなクソ田舎に……)

男の名はタンゾウ。シルフカンパニーの研究員で、ある不正がバレてこの地域に左遷された男だ。
元は本社にいた研究員としては優秀な男で、当然シロナのことも知っている。

(クックック!まさかこんなところでこんな大物に会えるとは!年寄だらけのクソ田舎じゃ使う相手すら見つからなかったが……なんて幸運だ!今だ……俺の発明を試すなら今しかない……!!)

シロナの知る由もないところで、勝手に邪な決意を固めるタンゾウは、持っていたカバンから紫色のモンスターボールを取り出した。
そのボールはマスターボールにそっくりだった。
すぐさま行動を起こしたタンゾウは、握りしめたボールを片手にアイスに夢中になっているシロナの元へ飛び出す。

「キャッ!?」

『えいっ』

突然目の前に飛び出してきた男にシロナは驚く。
至近距離から自分に投げつけられたボールを回避するなど不可能に等しく、彼女は何が何やらわからぬまま、ボールを当てられてしまう。
すると―――

「なっ!?」

ボールは光を放ち、まるでポケモンを捕える時のようにシロナを吸いこんでしまった。
ベンチには彼女が持っていたアイスが落下し、潰れる。
同時にシロナを吸い込んだボールは2度3度とフラフラ揺れ、数秒の後にもう一度ひかりを放ち、動きを止めた。

『や、やったぞ……!!』

動かなくなったボールを拾うと、タンゾウはポケットからこれまたポケモン図鑑とそっくりのタブレットを取り出した。
それを開くと、画面に表示されたのはシロナだった。


シロナ
シンオウチャピオン

たかさ 1.67m
おもさ 49.8kg

カンナギタウンしゅっしん
たえまないどりょくでチャンピオンになったが
つよくなりすぎて、てきがいない
あくとうをたいじしたあとは、なぜかじいしたくなる
かたづけがだいのにがて
かれしにはいがいとつくすせいかく





『クックック!そうかそうか、お前悪を倒したらオナニーしたくなるのか。アッハッハッハ!こいつは傑作だ!』

表示されたデータを見て、高笑いを浮かべるタンゾウにアイス屋の店主も様子が変だと気付いたが、年寄りなので何もすることはなかった。

『完璧だ……!俺の作った対人間用マスターボールは完璧だ……!』

『なれる!世界でただ一人の、ポケモントレーナーのトレーナーに……!』

タンゾウがシルフカンパニーで起こした不正は、商品の販売価格の漏えいだった。
実はそれはもっと大きな不正を隠すための、いわば囮の不正であり、彼が真の目的はマスターボールの開発データの持ち出しだった。
首尾よくデータを手に入れ、予定通り田舎に左遷され、一人で独自の研究を行える環境を作ったまでは予定通りだったが、
あまりに田舎すぎる環境で、せっかく作った対人間用マスターボールを使用する機会がなかったというわけだ。


そんなときに、チャンピンクラスのトレーナーが現れたことは、まさに僥倖だった。
タンゾウはすぐさま自分の研究所に戻ると、シロナの入ったある装置にセットした。

『マスターボールで捕まえても、懐かないんじゃ意味がないからな。クク!この装置が何かわかるか?これはな、ボールの中の人間のトレーナーへのなつき度を強制的に100%……いやさ1000%にしてしまう装置なんだ。それ以外にもいろいろ考えを弄れる優れモノ。3年がかりで作ったんだ』

『いずれはこんな装置を使わなくてもとらえた瞬間になつかせるようにするつもりだがな。あいにくまだまだ未完成なんでな』

そう言ってスイッチを押すと、ものの1分で処理は完了した。
シロナの入ったボールを取出し、床に向かってなげると、ポケモンのごとくシロナがボールから現れた。

(よしよし、どうやら処理も成功しているようだな)

現れたシロナは、明らかに目がハートになっていて、タンゾウのもとにかけよる。

「御主人様ぁお呼びいただきありがとうございます

『ククク、よしよし。シロナ、俺はお前のなんなのか言ってみろ』

「私はタンゾウ様のポケットオマンコ……いわゆるポケマンですいついかなる時でも呼び出されればオマンコします

「もちろん戦えと言われれば戦いますし、どんな命令にも絶対服従です


装置によって完全にタンゾウのポケマンと化したシロナに、元の彼女の面影はなかった。
さっそく自分の性欲処理を命じると、喜んで彼女は応じる。

シロナ

「すぐにオマンコをお使いになられますか?」

『そのつもりだったが、まずはその胸と口で奉仕してもらおうか。その後でハメてやる』

「かしこまりました、御主人様

シロナ

「じゅぼじゅぼじゅぼじゅぼっ

『うく……!いいぞ、そのまま続けろ……』

「ふぁいじゅるるるっ

もともと経験があったかは不明だが、シロナの奉仕にタンゾウは人生で経験したことのないほどの射精をした。
大量に解き放った精液をゆっくり咀嚼させ、味あわせる。
目を閏わせて美味しそうに味わうシロナに、征服欲が満たされるのがわかる。

『口を開けてみろ』

「んあ……」

シロナ

よだれまじりの精液を舌にのせる姿はとても卑猥だった。
その日、シロナを一晩中抱いたのは言うまでもない。

そして、シロナという最強クラスのポケマンと、人間用マスターボールを完成させたタンゾウは、その野望をついに実行に移すのだった。

―――

―――

―――

2年後、各地のポケモントレーナーが次々と行方不明になるという事件が、世間をにぎわせていた。
そのほとんどが女性トレーナーで、噂ではポケモンバトルに負けた女性が行方不明になるらしい。
恐ろしいことにジムリーダーですら例外でなく、既にスズナ、メリッサ、カミツレ、フウロ等が行方不明となった。

そして遂に、その事件はカントー地方にも波及する。
カスミ、エリカと立て続けに行方不明になったのだ。
外出中のカスミはともかく、エリカにいたってはジムのトレーナーも全員姿を消したため、大騒ぎとなった。

この事態に、各ジムは警戒態勢を強める。
すると途端に行方不明者はでなくなり、半年が過ぎた。
事件は謎に包まれたが、新任のジムリーダーの選出や、リーグの再編など世間は慌ただしかった。

そんなある日―――

『'元'ジムリーダーナツメ。やっとみつけた。まさか引退して雲隠れするとは思わなかったから探すのに苦労したぞ?お前に挑戦させてもらいたい』

「……あなたが来ることは分かっていた。ここを見つけてやってくることも。許さない……!」

『許さない?』

「他のジムリーダーを誘拐した犯人はアナタ……。私にはわかるの。厳戒態勢のジムにあなたはノコノコやってきたりしない、だから私は引退してアナタを待った……。この日の為にずっと鍛えてきた私は負けない」

『クックック!さすがはエスパー。御見通しなんだな。だが戦うのは俺じゃないってとこまではわからなかったのかい?』

「えっ?」

『もちろんやるのはポケモンバトルだ。だが戦うのはこいつだ!いけっ、シロナ!』

「なっ!?」

シロナ

「お呼びでしょうか、御主人様

ボールから飛び出したのはシロナだった。
さすがのナツメもこれには驚きを隠せない。

「あ、あなたはシロナさん!?い、今ボールから……!?」

「あなたはカントーのナツメさんね。お久しぶり♪」

「驚いているようだから教えてあげるけど、私達は御主人様のポケマンなの。あなたと戦うのは私達の役目よ」


「私達ですって……!?」

「そう。アナタの同僚のカスミ、エリカ。二人とも私と同じポケマンよ大丈夫、あなたもいまから私がサクッと倒して、御主人様のポケマンに加えてあげるから

「!?」

状況が理解できないまま、シロナとナツメはポケモンバトルに突入する。
いくら実力をあげたとはいえ、混乱している状況で、しかも相手は元チャンピオンのシロナ。
勝敗は火を見るより明らかだった。

「トドメよ!ドラゴンダイブ!!」

「フーディン……!!」

結果は6-1でシロナの圧勝だった。
ポケモンを蹴散らされたナツメはショックでへたり込んでしまう。

『ハッハッハッハ!良くやったぞシロナ』

「ありがとうございます

『この世界はポケモンが全て……。だが俺にポケモントレーナーとしての才能はない』

『だからって頂点を目指すのを諦めるなんてナンセンスだ。ポケモントレーナーの№1しか頂点に立てない世界なら……』

『俺はそのポケモントレーナーのトレーナーになってもう1つ上の存在になる』

「あ、アナタは何を考えて……!」

『安心しろ、お前もすぐに俺のコレクションに加えてやる。これをくらえっ』

「い、嫌っ、やめっ――――」

ナツメもまた、人間用マスターボールに捕えられてしまう。
光が納まると、彼女もまた図鑑にインプットされる


ナツメ
エスパーびじょ

たかさ 1.60m
おもさ 45.6kg

もとジムリーダー
あるひとつぜんスプーンをまげれることにきづいてから
エスパーしょうじょとしてのうりょくをかいかする
すきなたいぷはつかみどころのないひと
セックスのけいけんはないが、さいきんはよっきゅうふまん



「わお!この子バージンみたいですよ欲求不満だなんて御主人様に捕まえられるの待ってたのかしら♪」

『クックック!これはいい!他の奴も捕まえる予定だったが、さっさと研究所に戻って装置にかけてやらないとな』

「今回の遠征でエリートトレーナー18人に、イブキも手に入りましたし、十分ですよ。それじゃあ帰りましょう、御主人様の研究所に

それから5年もしないうちに、ポケモントレーナーの上に君臨するPTトレーナータンゾウの出現によって、
世界は変わっていくことになるのだった。


終わり
関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 ポケットモンスター シロナ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
555:管理人のみ閲覧できます by on 2015/09/04 at 11:12:54

このコメントは管理人のみ閲覧できます

556: by アイリス on 2015/09/05 at 00:09:31 (コメント編集)

 ナツメのエスパーポケモンや、他のポケモントレーナーが持ってるゴースト系を味方につければ更にMCが捗りそうですねw

 このSSのMC主人公ならポケモン用マスターボールも量産してそうですし、あの「投げたボールを相手トレーナーにはじかれた!人のポケモンを捕ったらどろぼう!」なんて事も、トレーナーさえ無力化しとけばヤリたい放題ですよね♪

1880: by on 2017/05/22 at 23:15:00

強いトレーナーをトレーナーとしては弱い人間が利用するっていうのが征服感あっていいですね
これの後日譚でMCされるエリカ様とか見たいですね

▼このエントリーにコメントを残す