FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。
無料アクセス解析

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1128)
総集編 (39)
エロゲレビュー (69)
同人&エロ漫画etcレビュー (54)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (2)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (41)
侵略!イカ娘 (2)
スーパーロボット大戦 (9)
School Days (2)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (15)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (11)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

真・バカとテストと催眠術 7話『女の子視点』

真・バカとテストと催眠術~被・催眠支配~2

―――

どれどれ、ムッツリーニの仕入れたエロ本はどんなのがあるかな……と。

渡されたリストに目を通していると、気になるものがあったんだ。

『女子校生と肉食男子の純愛事情』

『だめぇ!好きなあの人にヤられちゃう!?』


純愛系と強引系の二つだ。
ボクはこれをムッツリニーに注文した。

正直これまであんまり興味のなかったジャンルだったんだけど、なんとなく気になったんだよね。

―――

「これ、代金ね」

「また仕入れたら連絡するわ」

「わ?」

「……し、仕入れたら連絡する」

「うん、よろしく頼むよ」

お金を渡して本を受け取ったとき、なんとなく良い匂いがした気がした。
でも勘違いだよね、ムッツリーニが香水なんてつけるわけないし。

今日は姉さんもいないし、すぐに読める。
最近はカメラのことあんまり気にならなくなってきたんだよね。
撮ってはいるんだろうけど、そもそも姉さんはあんまり帰ってこないし、
家にいても見てる様子が無いから、ただ保存してるだけなのかもしれない。


カバンを取りに教室に戻ると、秀吉がいた。

「帰るなら一緒にいこうよ」

「す、すまぬ。儂はこれから行くところがあるのじゃ」

「そっか。じゃあね、また明日」

「また明日」


ボクはちょっと早歩きで帰ると、家についてまずはシャワーを浴びた。
最近ちょっと肌のケアとか、臭いに気を付けてるんだよね。

別に荒れてるわけじゃないし、多分臭いも大丈夫だと思うんだけど、
どうしても体育のあった日は気になっちゃうんだ。


「よし!それじゃあ見るとしますか♪」


『女子校生と肉食男子の純愛事情』

まずはオーソドックスな恋愛ものだ。
見てみると、肉食男子が真面目っこを口説いて落す話だった。
エロ本だから割とすぐにHまで進むんだけど、ボクはこれをみて……

「ごくりっ」

思わず唾を飲んだ。

こんな風に男に迫られるのも悪くないなぁ。

そう思って読んだ。
最近、ボクはエロ本を読むとき女の子に感情移入して読むことが多い。
もちろん最初は変だと思ったよ。
でも、その方が興奮するって気付いたら、もうやめられなかった……


恥ずかしがりながらも、好きな男の子の前でスカートをたくしあげる。
勝負下着を見られて目を背けると、ショーツの上から指でアソコを撫でられるんだ。

そしてショーツを脱がされ、そそり立つチンポを受け止めるんだ……

うぅ……男なのに、入れられる想像をしちゃうなんて……
でも、絶対入れられる方が気持ち良いよね。エロ本の女の子だってこんなに気持ちよさそうにしてるし。

ボクはこの本で2回も射精した。
射精する度に心が蕩けだしていくような感覚と、それを埋めるような温かさを感じるんだけど、それは日増しに強くなってる。

ボク、射精中毒なのかも……


そのままボクは次の本を手に取った。

『だめぇ!好きなあの人にヤられちゃう!?』

強引に女の子がヤられちゃう系の本だけど、やっぱりその、女の子に感情移入しちゃうよね。
でも好きな人だったら強引でも体を許しちゃうのもわかる気がする。

「……ん?」

あれ?っていうかボクって好きな人いたっけ?
そういう感情、あまり最近なかったな。

女の子相手にドキドキすることが減った気がする。
姫路さんや美波とか可愛い子がクラスにもたくさんいるのに。

「う~ん……」

やっぱり思いつかない。というか、女の子目線でこれを読むなら、相手は男を想像しなくちゃいけないんだよね。
うーん、秀吉は男とは言えないし、雄二やムッツリーニで想像するのは死んでも嫌だし。

誰かちょうど良い人いないかな。


あっ!

そうだ!この本の男が誰かに似てると思ったんだけど、見た目も性格もあいつにそっくりなんだ。
それは―――



クラスメートの赤路玄児。
見れば見るほどあいつに似てるんだよなぁ。
偶然だろうけど、あまりにも似すぎというか、あいつがモデルだったりして。

ま、そんなハズはないか。
似てる人なんて世の中いくらでもいるし、男が玄児に似てるとか言い出したら、女の子の方だって美波に似てると言えば似てるしね。

女の子なんてそもそも黒で目伏せされてると、髪型が似てたら大体似ちゃうだろうし。

ってそんなことはどうでもいいや。
今は女の子目線で誰に抱かれるかって話で、この本の男が赤路に似てるなら、赤路でしようかな……

クラスメートに犯される妄想なんて絶対嫌だけど、あいつとは関係が薄いせいか全然嫌な感じしないんだよね。
むしろ相手にピッタリな気さえ……

いやいや!それは無いけどね!?
ま、まぁいいや。とりあえず気を取り直して、女の子の気持ちで犯されよう。
相手は赤路玄児で。

あいつのチンポで、ボクは犯されるんだ―――


―――

―――

―――

「や、やめてっ、そ、そんなの入らないっ」

「な、なんでも言うこと聞くからそれだけはやめっ、やめっ、ああ!だ、だめぇ~~~!!」

―――

「あぁ……感じてますぅ!玄児くんのチンポで無理矢理犯されて感じてますっ!」

―――

―――

―――

「あぁ……な、中に出されちゃった……玄児……くんの精液……注がれちゃったよぉ……」

―――

「……して……下さい」

「もう一度……玄児くんのオチンポで……してください……」

「ずっと、ずっと好きだったの……」

―――

―――


「ふぅ……やりすぎちゃったかな」

この本すごいよ。なんかすごくリアルだったし、犯される女の子視点になってみるともうね。
口に出してオナニーするのが最高なんだけど、この本は本当にアタリだったね。
まさか4回も射精できるとは、ムッツリーニの仕入れる本はホント外れがないなぁ。

でも気持ち良すぎてちょっと罪悪感が……
おかしいよね……男なのに男にされるのがオカズなんて……

でも誰に見られるわけでもないし、いや正確には姉さんのカメラには撮られてるんだけど、姉さん以外には見られないし。
オナニーくらい、どうするのも自由だよね。

なんかそう考えたら、もっとやり方がある気がするな。
例えば……

「姉さんの下着……」

こ、これを付けてオナニーしたらもっと女の子に感情移入できる気がする。

「あぁ!でもさすがにこれは!」

いけないいけない。
さ、さすがにこれをしたらダメな一線を超えちゃう気がする。
姉さんの下着をつけてオナニーなんて、性癖っていうかもう変態だよね……

「うぅ……でもなぁ……」

多分、姉さん怒らないだろうけど。

むしろ喜びそうな気さえするけど

「や、やっぱりダメだ!」

あぶないあぶない。
やっぱりやめとこう。
ぼ、ボクは変態じゃないんだから……


―――

―――

―――

■つづく■

前回までの話は↓からどうぞ
真・バカとテストと催眠術 1話『姉さんの言うことは僕にとって真実』
真・バカとテストと催眠術 2話『敏感なマネキン』
真・バカとテストと催眠術 3話『姉さんの頼みだから』
真・バカとテストと催眠術 4話『見られるオナニー』
真・バカとテストと催眠術 5話『オナホール射精』
真・バカとテストと催眠術 6話『それでも僕は使い切る』
関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 バカとテストと召喚獣 吉井明久
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2421: by on 2018/05/25 at 21:26:36

いやー、あっちこっち出張してたのでなかなかコメントできませんでした。
今のところは理想的な流れです!
ただこの部分の欠点としては、本番もハードプレイもないことなんですよね。
心境の変化などのソフト面ばかりになってしまうんですよ。
個人的には女の子と本番してほしいんですが、それは状況に合いませんしね。

私としては男性器、男性体型、男性快楽否定描写とかも燃えます。勃起拒否とか射精拒否とか。

女の子とエロイベントになったのに反応できず、男に体が反応してしまうとかもゾクゾクしますね。
逆に女性化したのに女の子好き好きも大好物ですが!というかそっちのほうが……。

本編でモブ中性男子たちを精神女性化されてましたが、舞台装置として使えそうな気もしますね。男の娘たちと女の子たちを女子として扱って変態裸体育授業とか。
何人かが女性化してるのにまだ勃起しちゃっておもちゃにされるとか。

3234: by あびゃく on 2019/07/12 at 13:20:13 (コメント編集)

言葉遣いや香水つけるなどどんどん侵食がすすんでますな~

こういのって雑誌連載の漫画とかだと展開がゆっくりすぎて続かないんですが、ネット上や単行本がぽんっ!と一気にでるような作品(同人とか)ならではですよね じゃないともっと急激な変化を求められちゃいますから

▼このエントリーにコメントを残す