FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1149)
総集編 (41)
エロゲレビュー (73)
同人&エロ漫画etcレビュー (57)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (4)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (3)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (42)
侵略!イカ娘 (3)
スーパーロボット大戦 (10)
School Days (3)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (18)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (12)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (2)
とある科学の超電磁砲 (4)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (172)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (5)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (32)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (93)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)
幽遊白書 (0)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
遊☆戯☆王 (0)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
右代宮夏妃右代宮夏妃
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
タカヤ・ノリコタカヤ・ノリコ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

真・バカとテストと催眠術 10話『トイレの中で』

真・バカとテストと催眠術~被・催眠支配~2

数日後―――

吉井明久 3枚目

オナニーしたい オナニーしたい

「も、もう1回くらいしても遅刻はしないはずだよね」

もう朝のオナニーは1回じゃ我慢できなくなってる。
あぁ……自分がオナニー依存みたくなってるってわかるのに、やめられない

だから依存なんだね


ジュポンッ

「ひゃあんっ


あぁ、これなの。これなのよ!

この高級オナホでオチンポをしごいて、玄児君に犯してもらうの

もっと犯して

抵抗する私を蹂躙して

そして調教されちゃうの


気付いたら―――

私は玄児くんの牝奴隷なの



――――


「はっ……!はっ……!はぁはぁっ!」

ヤバイ!
1回のつもりが3回もしちゃった。

急がないと遅刻しちゃう!


私は学校まで急いで走った。
慌てて家を出たから絶対何か忘れものがあると思う。

でもそんなことより、今は遅刻しないことのほうが先決。

だから全力でダッシュした。
してたら―――


ドンッ


「うおっ!?」

「きゃあっ!?」


し、しまった!
誰かにぶつかっちゃった!

「いてて……」

うぅ、あ、相手の人大丈夫かな。

思いきりぶつかってしまったので、お互い吹っ飛ぶように転んでしまった。
幸い自分自身はケガはなく、すぐに立ち上がって倒れている相手を起こそうとした。

その時私は相手の顔を見て、血の気が引いた。


「うぐっ……」

「く、玄児くん!?」




「だだだだ大丈夫!?」

「いてて……」

まさか玄児くんにぶつかってしまうなんて!
ど、どうしよう!?
け、ケガしてたりんなかしたら……!?

私はもうパニックだった。
ぶつかった相手が玄児くんだったこと、その玄児くんを転ばせてしまったこと。

どうしていいか、冷静な判断なんてできなかった。



「吉井、気を付けてくれよな」

「ごめっ、ご、ごごめんなさい!!」

玄児君は自力で立ち上がったけど、私はとにかくパニックで頭を何度も下げた。
後から思えばちょっと転ばせちゃったくらいでここまで謝る必要はなかったんだけど、とにかくこの時は謝罪の気持ちでいっぱいだった。

誤り過ぎたのか、玄児くんは気にするなって言ってくれた。
ようやくちょっと冷静になって、玄児くんにケガがなかったことにホッする。

申し訳なさそうな顔を見て、玄児くんは手でパンッと叩いた。

私のお尻を―――

「ひゃあんっ!?」

「なんだよそんなビックリして。こんなの男同士のスキンシップだろ?」

そ、そうなんだけど、いきなりお尻を叩かれてビックリするなって言う方が無理だよ。

「う、うん、そうだね」

「だろ?男同士なんだからさ、こんなのただのジョークみたいなもんだろ」

フニフニ

吉井明久 3枚目

「んあっ、んひっそ、そうかもだけどっ、そ、そんなに揉まないでっ

玄児くんが私のお尻を揉む。
あまりに手馴れているというか、的確にお尻を揉まれて思わず変な声が出ちゃう。

なんとかごまかして、玄児くんと一緒に学校に行くことに。

たわいもない会話をしながら通学路を歩いていたけど、会話の内容は頭にさっぱり入ってこなかった。
だって頭の中は学校についたらすぐオナニーすることしかなかったんだもん。


学校に着いた時はまだ5分くらいの遅刻だった。
昇降口でトイレに行くと言って玄児くんと別れた私が教室に入ったときには、
既に一限目は終わっていた……。




三限目が終わると、ムッツリーニがトイレに行こうと誘ってきた。
そしたら玄児くんも一緒に行くって言うから、ちょうど良いと思って廊下を歩きながら今朝のことを謝った。

「気にすんなって」

玄児くん……優しいな

トイレに付いて一緒におしっ こをする。
ちょっと恥ずかしいけど、連れションってこういうものだから。

「ムッツリーニ、例の持ってきてるか?」

「もっちろんほいっと☆」

「清掃中の置き看板?こんなのもってきてどうするの?」

私達がまだトイレにいるのにこんなものを置くってことは、何か秘密の話でもあるのかな?

「あぁこれか、吉井は気にしなくていいぜ?」

「?」

「敏感なマネキン」

「え――――」

―――

くちゅくちゅっ

ちゅるるっ……じゅるるっ……

―――

じゅぶじゅぼっじゅぼっ

れろれろれろれろっ

―――

ぶちゅるるっ、くちゅっれろれろぺろちゅるるっ

はむっ

んちゅっ んちゅっ

―――

びゅるるっ!



くちゅ


くちゅ くちゅ

―――

―――

―――


ハッ

「あ、あふぇ?」

「明久、どうした?」

「う、ううん。な、なんれもらいよ」

「もうすぐ授業だから、明久も早く教科書持って」

「う、うん」


またちょっと意識が飛んじゃった。
っていうか口の中に何かネバネバするものがある。

すごく苦いけど、嫌いじゃない苦さ。
ううん、むしろ好きな味かも。

でもこの匂いってもしかして……気にしなくていいや。

口の中に入ってる物が何かとか、気にする必要なんてない。
ただ次の授業中はずっと口の中で味わっていよう。

うん、そう。
何も気にならないけど、じっくり味わって、授業が終わったら飲みこもう。


「ひょ、ひょっとまっれよむっふふぃーに」


私は急いで四限目の視聴覚室へ向かった。
高橋先生が視聴覚室を使うのは珍しいけど、映像の授業なら安心して味わえる。


あぁ……

美味しい……

■つづく■


前回までの話は↓からどうぞ
真・バカとテストと催眠術 1話『姉さんの言うことは僕にとって真実』
真・バカとテストと催眠術 2話『敏感なマネキン』
真・バカとテストと催眠術 3話『姉さんの頼みだから』
真・バカとテストと催眠術 4話『見られるオナニー』
真・バカとテストと催眠術 5話『オナホール射精』
真・バカとテストと催眠術 6話『それでも僕は使い切る』
真・バカとテストと催眠術 7話『女の子視点』
真・バカとテストと催眠術 8話『なんか教室がちょっと変?』
真・バカとテストと催眠術 9話『最高のオナニー』

関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 バカとテストと召喚獣 吉井明久
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2437: by on 2018/06/15 at 22:46:21

いつも楽しませていただいてます。
コメントでのお話も楽しいですよ。

男性要素を全て消し去りたい、というのはこれまでの文面からも伝わってきていました。まぁ普通はそうだと思います。

ただ私の考えでは、全て女性化してしまったら純女性と何が違うのか? それはもう全ての変化と展開を終えた詰みルートではないのか、と思うのです。
女性化という最大の変化を終えてしまうわけですからね。
次は何をするの、ということになります。
そこからできることは、純女性ヒロインでもできることばかりだと思うんですよ。

私が思うに、性転換ネタはその多様な性表現のねじれに背徳感を感じることに醍醐味があると思います。
しかも返信で書いていただいたようにMCだと理由や動機付け、方向付けも自由自在です。

私も何件か挙げてみると。

『精神と全身を女性化したが性的志向、恋愛対象は女性好きのまま。ただし、ぜったいに無改造の男性器を使わない、どれだけ大きくなっていても触られるのもいや、射精もいや』
こんな元男性を命令で無理矢理恋人の女性に挿入させて中で出させたりとか。
恋人の女性大喜びしちゃうとか。

『男にぶっかけて突っ込むことしか好まない、上品でおしとやかなグラマー美形お嬢様、野獣になれないのがミソ』
絶対に無理矢理はせず、丁寧に男の尻穴をおねだりしてくるギャップ。そのうちねだられる男側がなんだかかわいそうになってきて受け入れてしまう。もちろん優しいので、受け攻めは交代制。

どうですか? 自由度が高いと思いませんか?

こういったシチュエーションを楽しむには男性時の性経験も重要だと思います。
女性との普通の経験とどう違うのか、そういった内面描写はいい小道具だと思いますね。

3336: by あびゃく on 2019/09/23 at 19:17:42 (コメント編集)

ある意味健康的な男子高校生な始まり方だ

ぶつかってからのアレコレの流れがいいですね!

▼このエントリーにコメントを残す