FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。
無料アクセス解析

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1128)
総集編 (39)
エロゲレビュー (69)
同人&エロ漫画etcレビュー (54)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (2)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (41)
侵略!イカ娘 (2)
スーパーロボット大戦 (9)
School Days (2)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (15)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (11)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

真剣で私に相談しなさい!黛由紀江編その3

昨夜にCDを最後まで聞いた由紀江は、その後すぐに寝てしまい気付けば朝を迎えていた。

「ん……」

目が覚めて起き上がると、それまでの自分と違うのを実感する。

(感じる……私の中に『いる』のがわかる……)

(新しい人格が私の中に……あ、ああ!?)

「……ふぅ!初登場、マユマユです♪」

新たな人格の芽生えを感じた瞬間だった、フッと意識が飛んだ矢先、その新しい人格が由紀江の人格を押しのけて表に出てきたのだ。



「あー……あー……ごほん。うん、バッチリ私でもこの体動かせるわね」

「ふふ由紀江、私が代わりに伊達さんに話しかけてあげるわ!」

誕生した新人格マユマユは由紀江とは対照的にとても積極的で社交的な性格だった。

「おー、マユマユはまゆっちに比べてすげー積極的じゃねーか」

「松風、由紀江なんかと一緒にされたら困るわ。私は伊達さんに話しかけるくらい朝飯前だし、なんだったらその場で押し倒してパコパコすることだってできるんだから」

「マユマユ……やべぇぜ、まゆっちが聞いたら卒倒しそうだぜ」

「何言ってんのよ。由紀江だって年中オナッてる変態じゃない」

「それを言っちゃあ何も言えねぇ……」

「さ、早く着替えて伊達さんに会いに行くわよ!」

(伊達さん、あぁ……マユマユは早くあなたに私は尽くしたい!)

(私のアソコ、尽くしたくってもう濡れちゃってるんですよ)

こうして黛由紀江は新人格マユマユの状態で伊達操助に会うため、寮を出たのだった。

―――

―――

―――

黛由紀江

「ん……ちゅうっんんっはぁはぁ

「いやー、まさかあんなに奥手だった君が俺のところにくるや、友達として尽くさせてくださいって言うとはね」

「エッチでもなんでもさせてくれるってのは嬉しいけど、これは友達って言うよりセフレとかそんな感じだよね」

「い、いいんですっ。……ぺろぺろっ

「私は伊達さんのお友達でいられるならなんだって……

「君がいいなら俺もそれでいいけどね。ま、これからは肉体関係も含めた友達として、仲良くなっていこうね」

「は……はいっ

前日に聞かせたCDによって生まれた人格が完全に目論見通りの行動をしたことは操助にとっても大きな意味を得ていた。
事前の実験で特殊な力を持つ自分の声は、CDという媒体を通しても効果があることはわかっていた。
だが、自分が手を出せないところで人にCDを聞かせる形で人格を形成することができるかは未知数だった。

それが成功したことは、操助にとって大きな意味を持つ。
CDを長時間誰にも邪魔されず最後まで聞かせるという状況を作るのは難しいが、逆を言えばその状況を作り出せばどんな人間だろうと自分に都合の良い人格を作り出すことができわけなのだから。



由紀江の新人格マユマユと操助が体を重ねていると、百代がやってきた。
セックスしている様子を見て百代にもすぐCDによる人格形成が成功したとわかった。

百代の見ている前でセックスをするのは淫乱な人格であるマユマユも戸惑っていたが、チンポを入れられるとすぐに見られていることを気にしなくなった。

「ねぇマユマユ、一瞬だけ由紀江を表に出せる?」

「ああんっもちろんできますよっ

「切り替えの主導権はこちらにあるし、由紀江は人格の入れ替えをできませんから……んんっ

「なるほど。じゃあお願いしようかな」

川神百代 (6)_Rg

「操助さん、マユマユがイクくらい思いっきりズブッと突いた瞬間に切り替えると面白いんじゃないですか」

「あーそうだね!百代も面白いこと考えるなぁ」

「ありがとうございます

「じゃあ俺がせーので一気に腰を突き上げるから、マユマユはそのタイミングで由紀江に切り替えてね」

「わ、わかりましたっ」

「マユマユに戻るように言ったらまた出てきてくれる?」

「はいっ

操助はマユマユの体がイク寸前まで高まったところにタイミングを合わせた。

「せー……のっ!」

ズブリッ

黛由紀江

「ひゃあああ!?」

「な、なにこれええ!?」

「うっ!?す、すごい締りがっ」

「ひゃあああんっか、からだがあっビクビクしてぇ

由紀江に切り替わった瞬間に絶頂し、パニックと快感でまともに思考が働かない。
それが強烈なアソコの締め付けとなり、操助も思わずイッてしまう。

「あっ!?」

どぴゅ どぴゅ どぴゅっ

「えっ!?こ、これ精液!?ひいいっ!?」

「操助さん、ヤバイです!マユマユに切り替えてくださいっ」

精液の感触で由紀江が青ざめたことで殺気に似た何かを感じ取った百代は、咄嗟に操助に助言した。

「わ、わかった!マユマユに戻って!」

「はうっ!?」

「……んっ。はい、マユマユ戻ってきました♪」

「ふぅ……確かに危なかったですね。由紀江はとにかく力でこの状況をなんとかしようって本能で判断しかけてましたから、その瞬間に切り替えてもらえてよかったです。あのままなら操助さんに手を……んんっ出しかねなかったですよ」

「そ、そっか。俺もあのタイミングでイクのは自分でも予想外でさ。とにかく助かったよ、百代のおかげだね」

川神百代 (6)_Rg

「ありがとうございます。私は操助さんのパートナーですから

「ほんと、百代みたいな献身的で可愛い従順なパートナーを持てるなんて俺は幸せだな」

「操助さんにそんなに褒められるとなんだか恥ずかしいです」

「それであの、もしよければ……」

「ん?」

川神百代 (15)_Rg

「そ、操助さん……私も……

「わかってるよ。おいで百代、マユマユと一緒に抱いてあげる」

「はい

百代とマユマユの3Pはあまりにも最高で、操助も精が尽き果てるまで二人を抱いた。

数時間後、由紀江の人格が島津寮で目を覚ます。

「ッッ!?」

バッと飛び上がるように布団から起き上がった由紀江は、悪夢から醒めたように汗ばんでいた。

「はぁはぁ……!」

「ゆ、夢……?」

由紀江の状態で操助とセックスしていた数瞬の記憶。
それが残っているので目が覚めた時に混乱したのだ。

夢にしてはあまりにも鮮明な記憶。
だがそれは一瞬のことであり、その前後の記憶も全くない。

おかしな夢を見てしまったと考えるしかなかった。

(私……なんであんな夢を……)


つづく

真剣で私に相談しなさい!シリーズ 時系列順
黛由紀江編
川神百代編
川神一子編
椎名京編
川神一子編その2
黛由紀江編その2
小笠原千花編
甘粕真与編

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3295: by あびゃく on 2019/09/04 at 08:01:32 (コメント編集)

自分の中に新しい人格があるのに気づくのいいですね!

>「……ふぅ!初登場、マユマユです♪」
いいですね~ もともとが新しい人格作り出す素養はありましたから まゆっちにこういうの似合いますね~

>CDを長時間誰にも邪魔されず最後まで聞かせる
お昼の放送とか?でも邪魔されずにってのは難しいか・・・

実際は助言もらってから切り替えようとしても間に合わないんだろうな~ いやあまりに衝撃的な事だから意外と可能かな?

>洗脳描写がある自分が知ってる作品331
ドラクエ11
言わずと知れたドラクエスリーズの11作目にして現在のところの最新作
今度スイッチでボイス付きでいろいろな追加要素ありで発売予定 現在体験版がダウンロード可能

mc要素は3ds版のみの要素 ヨッチ村と冒険の書の世界
これは、過去のドラクエシリーズの”冒険の書”が何者かに改変されてしまいそれを正常に直していくというもの

その中のクエストのひとつにある”教育ママの苦悩”
これはドラクエ8の世界でのクエストで
甘えん坊な性格になってしまったゼシカを母親のアローラが元に戻すために主人公達に性格を変化させる本をもってきて欲しいと依頼をするという内容
【ごうけつのひけつ】【おてんばじてん】【ユーモアのほん】【エッチなほん】の4種類の本があり 本来の性格に戻すには【おてんばじてん】が必要(最初の甘えん坊の性格には変える事ができない)

エッチなほんを読ませると「素敵なお兄さんね ぼんきゅぼんな私とぱふぱふしない~?」「あら~お母様 そんな固っくるしい服着ちゃって そんな服脱いで 自由に楽しみましょうよ」みたいな事をいいだす

ほかの本だと
【ごうけつのひけつ】
「なんだ母ちゃんきてたのか? アニキの仇うちならまかせときな! あたいの蒼天魔斬でまっぷたつにしてやんぜ!」「この兄ちゃんはなんだ? ククールみたいな前髪しやがって なげかわしい!最近見た目からして軟弱な男が多すぎだぜ!」

【ユーモアのほん】
「ゼシカちゃんのダジャレ一本勝負」「寂しい時はサーベルト兄さんのサーベルと さべると気がまぎれるよ」「ぷぷぷっちょーうけるんですけど」

【おてんばじてん】本来の人格
「母さんなんでこんなところにいるの もしかして 兄さんの仇うちはむりだって連れ戻しに来たのね 嫌よ絶対帰らない 私はなにがあっても 絶対に兄さんの仇をうつは それが私の信じた道だもの」


ちなみに最初の甘えん坊な性格だと「お母さんだ~いすき もうどこにもいなかいで ずっと私のそばにいてね」って感じになっている

正解の本になるまで全ての本を試せる&本で性格を変えた際 ずっとゼシカの前にいた母親が突然現れたような反応を示すので性格が変わっている間の記憶は無いらしい
なので、えっちなほんで性格を変えてエッチな事をたっぷりした後に性格を変えて普段は普通だけど好きな時に性格を変えるとかできそう

ちなみに冒険の書を改変した犯人は邪神ニズゼルファというドラクエ11の真のラスボスの色違いで ヨッチ族が主人公達が邪神ニズゼルファを倒せる実力があるかどうかを試すために変装(着ぐるみのように中に入っていた)していた

3296: by あびゃく on 2019/09/04 at 09:04:19 (コメント編集)

・ゼシカ
ttps://i1.wp.com/xn--eckhu0c0d1b5kcu5305ksfpb.com/wp-content/uploads/2018/03/zeshika.png?fit=1200%2C675&ssl=1

・ゼシカの母 アローザ(ゼシカの兄が22歳だから最低でも39歳)
ttp://blog-imgs-73-origin.fc2.com/p/o/f/poffy/DQ0308.png

3324: by あびゃく on 2019/09/20 at 04:07:40 (コメント編集)

>洗脳描写がある自分が知ってる作品332
アニメメダロットよりバートン

オウム型のロボットでオウムっぽいしゃべり方で人と普通に会話ができて空も飛べる(電池一本で動いている)
ロクショウというクワガタ型メダロットとともにフシハラ教授の家でお世話になっていたが、ある日突然の火事でそれぞれ離れ離れになっていた
ある日メインキャラのカリンが普通にオウムだと思って病院を探している途中に再開した
その後ロクショウが修理している際に回路がショートして過去の記憶が蘇った際 寝言でうなされる様に「火をつけたのはお前か、やめろ!なぜフシハラ教授の弟子のお前がこんな酷い事をするメダロット博士! やめろ、撃つな!」といい始める

しかしこれは、ロボロボ団がロクショウのレアメダルを手に入れるため精神面から揺さぶりをかけるために
仕掛けた罠で バートンの体にはメモリーチップによる偽の記憶であった(家に火をつけた本当の犯人はロボロボ団)
無理に取り外すと人工知能を傷つける事になってしまう

最終的にメダロット博士が取り外し、バートンが誤解を解いた
ただ、もし本当にメダロット博士が犯人だったらバートンの記憶を書き換えたとも見えるシーンだったりする

mcとしてはロボット系キャラの記憶を書き換える系


・ロクショウ
ttp://img6.futabalog.com/2018/04/88879cf18be7e20c3f6835eb7624a348.jpg

・カリン 左の女性 横になってるオウムがバートン
ttps://pbs.twimg.com/media/DGmaggaUMAIj3pL.jpg

▼このエントリーにコメントを残す