FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。
無料アクセス解析

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1128)
総集編 (39)
エロゲレビュー (69)
同人&エロ漫画etcレビュー (54)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (2)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (41)
侵略!イカ娘 (2)
スーパーロボット大戦 (9)
School Days (2)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (15)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (11)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

ひぐらしのなく頃に~操~「どうした先生!?算数もできない知恵留美子」

2-2で迎えた5回戦
勝てばリーチがかかる重要な一戦を戦うのは肝一と知恵留美子に決定した。
対決方法は数学の問題を出し合い、先に答えられなくなった方が負けというものだった。
当然魅音側は準備をしており、事前に出す問題を肝一には絶対に解けない難易度のものに決めてあったので先行さえ取れれば勝利は確実だった。
そして仮にどんな問題が出されようと、教師である知恵が肝一の出す問題に答えられないはずはない―――

5回戦開始時点で魅音側の誰もが勝利を確信していた。
だが結果は―――



知恵留美子


アイコン知恵留美子「「じゃーんけーん……ぽんっ!!」」

アイコン「ふひっ!?」

先行を決めるジャンケンを制したのは知恵だった。
知恵は用意していた問題が書かれた紙を魅音から受け取ると、それを肝一に出題した。

知恵留美子「こちらの問題はこれです」

アイコン「どれどれぇ……げぇっ!?」


書かれていた問題は、とても肝一の年齢の学生が解ける問題ではなかった。
そもそも教師でも普通は解けないような難易度の物で、問題を見たレナ、沙都子もアドバイスのしようがなかった。


アイコン「う~むむ……これは難しい問題だなぁ……」

園崎魅音「どうだい!?考えたってどうせ解けるわけないんだからさ、さっさとギブアップしちゃいなよ!」

知恵留美子「……」

肝一は1分ほど悩むと、おもむろにチョークを手に取り、黒板に答えを計算式と答えを書き始めた。

園崎魅音(どうせ適当に書くしかないんだ、当たるわけなんてないよ!)

アイコン「―――というわけで、答えはA地点の座標は(-3.0)、B地点の座標は(16.5)になるかなぁ♪」

園崎魅音「えっ!?」
園崎詩音「バカなっ!?」

知恵留美子「……」

答えを知っている魅音側の誰もが驚いた。
肝一の答えは計算式も回答も全て完璧だったからだ。

アイコン「ふっふっふ?どうかなぁー正解かなぁー?」

知恵留美子「……正解です」

アイコン「おほぉ!自信なかったけど正解かぁ、いやそれにしても最初から難しい問題だったなぁ」

竜宮レナ「さっすが御主人様!こーんな難しい問題を解けるなんてレナ感激しちゃうよ」

北条沙都子「まぁ飼い主様ならこれぐらい楽勝ですことよっ」

喜ぶ肝一側のメンバーに対して、魅音側のメンバーは解けるはずの無い問題を解かれ全員が絶句していた。
そしてこのありえない事態に詩音は再び鷹野へ疑いを向けた。
事前に鷹野が肝一に問題を教えたのではないかと思ったからだ。

だが、そんな疑惑の目を鷹野は一蹴した。

鷹野三四「私を疑っているようだけれど、残念ねぇ。私は問題を教えてなんていないわよ。むしろ驚いているわ、まさかこれほどの問題を解ける人間がこの雛見沢にいるなんて思わなかったもの」

古手梨花「じゃあ鷹野は肝一が実力であの問題を解いたと言うのですか?」

鷹野三四「正解ってことは事実でも実力かどうかは知らないわぁ。なんにしても次は知恵先生が答える番よ」

アイコン「ふっひっひ!それじゃあこっちの問題はどうしようかなぁ……この勝負は勝ちたいしぃ出来るだけ難しい問題で行くよぉ」

園崎詩音(もし肝一が本当に実力で解いていたなら彼の出す問題にはたして知恵先生が答えられるか……)

アイコン「それじゃあね、知恵先生に出す問題はこれにするよぉ!」

知恵留美子「えぇと……2+2+3×2=……ですか」

問題を見て今度は安堵の空気が魅音の側に流れた。
答えは10 小学生でも高学年なら十分に解ける問題である。教師の知恵が間違える可能性は0と言える簡単な問題だった。

知恵留美子「教師の私に出す問題としては簡単すぎますね」

園崎魅音「こんなの楽勝だね!よっしゃあ先生、バァーンと答えちゃって!」

羽入「あぅー2と2と3と2と……あうぅ~」

古手梨花「あんたは考えなくていいわよ」

知恵留美子「そうですね。私の答えは……」

アイコン「答えは?」

知恵留美子「答えは――――――14です!」

園崎魅音「よっしゃあああ!ってあれ?」

園崎詩音「14!?」

古手梨花「!?!?」

羽入「えーっとまず2と2を足して……ふぇ?」

アイコン「……ふひっ♪」

自信満々に答えた知恵の回答は14だった。
一瞬で空気が凍りつき、鷹野が裏切ったときと同じ悪寒が一同を襲った。

アイコン「ざんね~ん!答えは10でしたぁ♪ぐふふっ」

知恵留美子「間違えてしまいましたか、私としたことがケアレスミスですね」

鷹野三四「と、いう事で5回戦は肝一様の勝ちねぇ」

アイコン「ふひひっ!これでリーチだねぇ」

北条沙都子「やりましたわ」

事態が呑み込めず硬直する魅音達だったが、鷹野の勝者コールでハッと気を取り戻して割って入った。

園崎魅音「ちょっと待った!!」

アイコン「ふひぃ?」

鷹野三四「どうかしたかしら?」

園崎魅音「どうかもなにもないよ!これはどういうことなんですか!?知恵先生、説明して下さいっ!」

知恵留美子「魅音さん……」

園崎魅音「だってあんな簡単な問題を先生が間違えるなんてありえないよ!」

園崎詩音「付け加えるならその前、肝一があの難問を解けたこと……これもどう考えても不自然です」

知恵留美子「……お二人が言いたいことがわからないのですが」

園崎詩音「先生があの程度の問題を間違えるとすればわざとだと考えるのが自然です。そして肝一に鷹野さんは答えを教えていないと言っている。でも現実的には答えを知らずにあの回答は不可能……」

知恵留美子「……」

園崎詩音「さらに言えば問題は知恵先生が作ったもの……この二つの符号が示すのはただ1つ」

園崎魅音「知恵先生、アンタも裏切り者ってことだよ!」

ビシッと指をさし、知恵を糾弾した魅音
だが狼狽するかと思われた知恵の反応は意外だった

知恵留美子「魅音さんそれは誤解です。私は全力で考えた結果、ケアレスミスで問題を間違えてしまいました。過度の重圧が要因だとは思いますが、決してわざとではありません」

園崎魅音「んなっ!?」

知恵留美子「それにこちらの問題が簡単に解かれてしまったことも、私は無関係です。教えてなんていません」

園崎詩音「じゃあ先生は肝一が実力で解いたと?」

知恵留美子「さぁ。ただ私が問題を教えたということは私の教師人生に誓ってありません。これだけは断言しておきます」

園崎魅音「……!」


知恵と魅音・詩音のやりとりを見ていた肝一は心の中で笑っていた。
知恵の言っていることは本当で、問題を肝一に教えてなんていなかったからだ。

アイコン(ふひひっ!解けるに決まってるんだけどねぇ、なんせあの問題は……僕が考えて知恵に教えたんだから!ふっひっひ!)


次回
ひぐらしのなく頃に~操~「劣勢!魅音と詩音」


関連記事
このエントリーのタグ: 催眠
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
86:どもです by mcHsi on 2014/08/10 at 00:33:59

なるほど
知恵先生はそういうポジションですか

▼このエントリーにコメントを残す