FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ノンジャンル (422)
総集編 (3)
エロゲレビュー (56)
同人&エロ漫画etcレビュー (110)
オリジナルSS (19)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (6)
暁の護衛 (0)
アカメが斬る! (1)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (8)
悪の女幹部 フルムーンナイト (0)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (0)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (5)
うみねこのなく頃に (2)
織田信奈の野望 (0)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (0)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (1)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (1)
賭ケグルイ (4)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (0)
機動戦士ガンダム (1)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (2)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (1)
機動戦士Zガンダム (7)
機動戦士ZZガンダム (1)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (2)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (2)
∀ガンダム (1)
新機動戦記ガンダムW (0)
機動武闘伝Gガンダム (0)
機動新世紀ガンダムX (1)
機動戦士ガンダムSEED (53)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (0)
機動戦士ガンダムAGE (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (0)
キルラキル (0)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (2)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (0)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (2)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (0)
催眠学園 (0)
サクラ大戦 (1)
GTO (0)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (0)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (5)
侵略!イカ娘 (4)
スーパーロボット大戦 (2)
School Days (0)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (0)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (4)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (1)
つよきす (0)
とある魔術の禁書目録 (0)
とある科学の超電磁砲 (0)
東方Project (0)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (0)
ドラゴンクエスト5 (1)
ドラゴンクエスト6 (0)
ドラゴンボール (6)
NARUTO -ナルト- (1)
To LOVEる -とらぶる- (0)
ニセコイ (1)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (0)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (5)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (23)
ハヤテのごとく! (1)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (3)
美少女戦士セーラームーン (0)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
貧乏神が! (1)
ファイナルファンタジーⅨ (0)
ファイナルファンタジーⅩ (0)
ファイナルファンタジーXIII (0)
ファイナルファンタジータクティクス (0)
Fateシリーズ (1)
ふたりエッチ (0)
ふたりはプリキュア (0)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (2)
フルメタル・パニック! (0)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (3)
僕のヒーローアカデミア (1)
ポケットモンスターシリーズ (3)
マギ (0)
マクロスF (0)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (5)
まぶらほ (0)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (0)
魔法少女リリカルなのは (6)
みなみけ (5)
名探偵コナン (1)
めだかボックス (2)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (0)
遊☆戯☆王 (0)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (3)
ラブひな (1)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (17)
ONE PIECE (1)
作品ミックス (0)
MC関連スレまとめ (0)
ピカッとハウス同人関係 (17)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

FILE1.帝丹校の張り紙~毛利蘭の本音~

俺はキモメン男子校生、九龍 珍一。
幼馴染で同級生の暴利 弾と遊園地へ遊びに行って
黒ずくめの男の怪しげな取引現場を目撃した。
取引を見るのに夢中になっていた奴らは、
背後から近づいてくる俺の気配に気づかなかった。
俺はその男をバタ角で殴り気絶させ、身ぐるみ剥がしてみたら……

不思議な秘密道具が入っていた!
俺が道具を盗んだと奴らにバレたら
命を狙われ、周りの人間にも危害が及ぶ。
阿佐ヶ谷博士の助言で正体を隠すことにした俺は、
秘密道具を使い、姿形をイケメンに変えた!
やつらの道具を更に奪う為に、
父親が鑑定をやっている弾の家に転がり込んだ。

俺は奴らの情報を集めようと思ったが、
阿佐ヶ谷博士に改良してもらったひみつ道具の数々が
思ったよりエロかったので、好き放題やることにした!

たった1人で変態貫く見た目はイケメン、頭脳はキモメン、
その名は、大変態トナン。



俺の名前は九龍珍一あらため瀬戸川トナン。
今日は手に入れた変態アイテムを使って、ちょいと悪戯するぜ。
これは貼り紙型命令機といって、これに書かれていることを読んだ奴は
必ずその内容を実行してしまうという道具だ。
阿佐ヶ谷博士に改良されて証拠が残らないよう時間が経つと文字と対象者の記憶が消える優れものだ。

今日は俺が仮の姿で通っている帝丹校にこれを貼ることにするぜ!




可愛い女限定!!

彼氏持ちのクセに欲求不満な女は帰りに瀬戸川トナンの
チンポをしゃぶってから帰ること!

しゃぶる前になんで欲求不満なのか理由を話すこと!




クックック!放課後が楽しみだぜ!
それまでは屋上で昼寝でもして体力を温存するとするか。
じゃあお休み!


トントンっ トントンっ

んん?誰だ俺の眠りを妨げる奴は。


?「あ、あの!瀬戸川君……ですよね?」

瀬戸川「そうだけど。お前は?」

鮎川みどり「私は2年の鮎川みどりって言います。」

瀬戸川「ふ~ん。」

おおっ!かわいい!小柄で黒髪で清楚な雰囲気!
なんの用かはしらねーが、こんなかわいい子なら話きいちゃうよ俺は。


瀬戸川「どったの?」

鮎川みどり「ええっと……私今日生理痛が痛くて早退しようと思うんです……」

お?これはまさか?まさかアレなのか?

鮎川みどり「だからその……瀬戸川君のおちんちん……しゃぶらせてもらいたいの。」

瀬戸川「へー。そうなんだ。おっけー、しゃぶらせてあげる。」

予想よりはやく1人目きたーーー!こういうパターンもあるのか!
俺としたことが早退の可能性を忘れていたぜ!
つーかこんなかわいい子を彼女にしてるやつがいるとは羨ましすぎるだろ!


鮎川みどり「私の彼は真面目で、キスもしたことありません。いつも自慰ばかりで欲求不満なので……瀬戸川君のおちんちんをしゃぶります……。」

鮎川みどり「あむっ!んんっ!」

瀬戸川「!?ちょっ、ちょ!」

鮎川みどり「んぐっ……。」

や、やべ!この子初フェラだからやり方わかってねー!
歯!歯があたってる!!


瀬戸川「す、ストップ!オッケー!もういいから!これで終わり!」

鮎川みどり「ぷはっ!わかりました。それじゃあ失礼します。」

ペコリと頭を下げ屋上から出ていく彼女を
トナンはズボンのベルトを直しながら見送った。

瀬戸川「条件の決め方が甘かったか……。」


まさか一発目であんな地雷踏んじまうとは!
くっそ中途半端に興奮したせいで昼寝なんてもうできねーよ!
下校時間まであと2時間なにすっかな……


~そして2時間後~

園子「蘭ー!帰るよー。」

蘭「園子……。私今日帰る前にやることがあるの。」

園子「やること?」

蘭「ちょっと人を探さなきゃいけないんだけど、園子も手伝ってくれる?」

園子「まっかせなさい!で、誰を探すの?」

蘭「3-Aの瀬――――――」



よおおし!そろそろ部活ない奴は帰るころだな。
テキトーに校内うろついてれば欲求不満女がむこうから来るだろ。
何人いるかなー。4,5人はいんだろ。



?「ちょっとそこの瀬戸川君!待ちなさい!」

げっ!生徒指導の朝霧!」

朝霧「なにその顔。あなた今日ずっと授業に出てなかったみたいね?」

瀬戸川「ちょーっと体調不良で休んでたんすよ。」

朝霧「嘘おっしゃい!ちょっと生徒指導室まできなさい!」


おいいい!?マジかよ!今日は他に道具持ってきてないから
逃げれないじゃねーか!!


瀬戸川「はぁ……。」

朝霧「ため息つきたいのはこっちよ。あなたウチに転校してきて間もないのに遅刻早退欠席の常習じゃない。」

トナンは朝霧の説教をテキトーに流し、ほとんど内容を聞いていなかった。

朝霧「―――――。」

朝霧「―――――。」

朝霧「――――なの。わかりましたか?」

瀬戸川「え?あぁはい。わかりました。もういいっすか?」

話し長いんだよこのアマ!
早いとこ解放されねーと欲求不満女が俺を見つけられね~だろうが。


朝霧「まだよ!私、最近婚約者が出張で寂しいの。欲求不満だからあなたのオチンポをしゃぶらせてもらうわ!」

瀬戸川「ブッ!?」

うおお!?このタイミングできたああ!
まさかこいつも欲求不満だったとは!
さては人に見られないようにわざわざ生徒指導室に連れてきたな!


瀬戸川「いいけど、もっとエロ~い感じで頼んでくれないとしゃぶらせる気にならないっすね。」

朝霧「くっ!わ、わかったわ。朝霧優衣の欲求不満な口マンコで、瀬戸川君のオチンポしゃぶらせてください。」

あのお高くとまった朝霧が上目づかいで俺のチンポをおねだりしてやがる!
くぅ~たまらん!


朝霧「じゅぼっ!じゅるじゅるじゅるっ!れ~ろれろれろ……」

瀬戸川「くおっ!」

なんつーバキュームフェラだ!
さすが三十路女だけあって、テクがすげえ。


朝霧「じゅちゅるううううう~。はぁはぁ……ちゅぱっ。どうかしら私のお口は?」

瀬戸川「あぁ~最高っすね……。まさか先生がこんなフェラテクの持ち主だったとは。」

朝霧「ふふっ。瀬戸川君も咥えられてるときは大人しいのね。あむっ」


冗談抜きでマジですげぇ
こ、これが年増女の魅力ってやつなのか!
こんな凄いならこの女囲っといてもいいかも……


朝霧「じゅじゅっ!ぺろぺろぺろっ!」

瀬戸川「うっ!?亀頭がヤバい……うあっ!!」

ドピュドピュドピュッ!

朝霧「ひゃっ!?フフ……たくさん出たわね。ぺろっ。んー若い子の精液って苦くっておいしいわぁ♪」

瀬戸川「ふぅー。先生マジ最高っすわ。見直しましたよ。」

朝霧「そう思うなら生活態度を改めなさい。私はもう帰るから、あなたも寄り道しないで帰りなさいね。」

瀬戸川「へーい。」


その後もトナンは欲求不満の女達にしゃぶられていった。

体操部3年 結城 奈緒美
書道部1年 七海 夢
生徒会執行部 3年副会長 黒堂 麗香
留学生2年 キャシー・バレンタイン
購買部パート 泉 雪菜(27)
軽音放送部3年 加成 玲以


美女が多い帝丹にあってその女達と幸運にも結ばれた男たちは
実際のところあまり女を満足させていないようだった。
予想を上回る8人もの女がトナンを探し出し、
次々と彼のチンポをしゃぶり尽くした。

さすがに疲れたトナンは下校するため自分のクラスである3-Aに戻ってきていた。


瀬戸川「ふぅ~。抜いた抜いた!にしてもまさか8人もいるとはな。」

トナンが一息ついているとガラガラッと教室の扉が開いた。


ん?こんな時間に教室にくるなんて誰だ?

園子「蘭、見つけたわ!教室にいたわよ。」

蘭「ありがとう園子。もう見つからないかと思ったよ。」


どうやら最後のお客さんみたいだな。
見た目も体つきもなかなかいいじゃん。
〆にピッタリ!


瀬戸川「何か用っすか?」

園子「そういえばなんで探してるのか聞いてなかったわ。」

蘭「はじめまして。2-Bの毛利蘭です。」

瀬戸川「あーキミがあの毛利探偵の。」

蘭「はい。私……行方不明の新一のことをずっと待ってるんです。
たまに電話くれるんですけど、あんまり長くは話せないことが多くて……。
昨日の夜に電話くれたんですけど、2分くらいしか喋れなくて……
最近じゃ1人で新一のことを思ってオナニーしてるんですけど
全然満足できなくて……。とても欲求不満なので、瀬戸川さんのチンポ
しゃぶらせて欲しいんです。」

園子「蘭……あんたそんなに……。」

瀬戸川「いいっすよ!今日はもう何回も出したから射精は難しいけど、しゃぶるだけだったら。」

蘭「はい。じゃあ失礼して……。」

園子(真さんの方が大きいわね。……多分。)

蘭「あむっ!んんっ!」

瀬戸川「!?ちょっ、ちょ!」

蘭「んぐっ……。」

ま、またか!?この子も初フェラかよ!!
歯!歯があたってるうううう!!



瀬戸川「す、ストーーップ!!うぎゃあーーー!?」



このエントリーのタグ: 催眠 名探偵コナン 毛利蘭 鈴木園子
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す