FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1141)
総集編 (40)
エロゲレビュー (72)
同人&エロ漫画etcレビュー (56)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (4)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (3)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (42)
侵略!イカ娘 (3)
スーパーロボット大戦 (10)
School Days (3)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (17)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (12)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (4)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (31)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)
幽遊白書 (0)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
遊☆戯☆王 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
右代宮夏妃右代宮夏妃
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
タカヤ・ノリコタカヤ・ノリコ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

[2ch]みちにじ[部活/書道]

※2chスレよりおかしい。あたしは職場で事務仕事適当にこなしながら昨日の夜のことを思い出していた。
いくら酒飲んでテンションあがったからといって素っ裸になることなんてありえないはず
だ。それとも、その日は本当に気分がよくなってしまっただけなのだろうか。いや、それ
以前に逆立ちをしてしまったことも不思議だ。おかしい。あたしがそんなことを思ってい
ると後輩がカップを二つ持ってやってきた。


池田下着をはいていない下半身をむき出しにして、墨がたくさん入ったバケツへと腰を沈
めた。狭すぎる腰洗い槽につかっているようだ。プールに入る前に消毒のために下半身だ
けをつける水槽に腰を沈めるように、あるいは、深すぎるスクワットをしているかのよう
に、めくりあげたスカートの先端を口にくわえて池田は自身の秘所を隠すもう春を墨汁に
浸していた。


文乃が秋風の下着を自身の秘部に埋めたタイミングでドアを開けたのは生徒会長の紗季で
あった。生徒会長? 俺は自分が以前「2ちゃんねる」に登校したSSを見直したとき、
自分を予算集めに任命したのを文乃だと記憶していた。なんだ? 俺がそんな勘違いをす
るはずがない。それに、秋風はさっき文乃と春風のカップを準備していた。しかし、俺た
ち「帰宅待機部」は俺を含めて全部で5人。部長の文乃と生徒会長である紗希、副会長の
圭。それと、秋風だ。おかしい。俺の日常が、どこかずれてきている。


「せんぱぁい、コーヒー持って来ましたー。……あ、きゃー!?」………。「………。」
……ごめんんさいは? 「ご、ごめんなさい」 まったく、あんたなにやってんの? 
「ふぇ~ん」 大卒で今年入社したこの後輩は、あたしが指導担当なんだが、いかんせん
ドジ、というか、抜けているというか。あたしはコーヒーで茶色く染まったワイシャツを
着替えるべく席を立ち化粧室へ向かった。あーあ。パンツスーツもびっしょりだ。このブ
ラックスーツ気に入ってたのになあ。


書道部部長は先入観にとらわれていると信じられない。おそらく教室の中で「この中から
書道部部の部長を見つけて?」といわれても、知っていなかったら俺は見つけられないと
思う。顔はガン黒、紙は脱色、メイクはこってり、ネイルはべったり、ピアスはじゃらじ
ゃら。一言で言えばギャル系。しかし、その実力は折り紙つきで、それなりの大会で入賞
を何度もしているというから人は見かけによらない。「んー、っていうかぁ、うちの部は
墨と紙みたいにぃ、消耗品があるからぁ、それさえしっかり購入できればあとはべつにど
うでもいいわぁ、」と。語尾を延ばす口調は頭の軽そうな感じで話していてイライラする
が、壁に飾ってある「則天去私」という力強い文字の書かれた掛け軸は、書道のわからな
い俺にもその迫力が伝わってくるように思う。



部室にはいるしょんかんに強烈な違和感を覚えたんだけど、なんだったっけ? 部屋には
みんないて、フジヤはパソコンに向かって難しい顔してる。なんかおかしなことでもおこ
ったのかな? 予算の件、お礼言っておかないとね。圭と秋風とぶっちょはなんかつなが
りあって楽しそう。私はピンクの下着に自分の体温が残っているのを指先で感じながらス
カートのポケットにねじ込む。あ、少し湿ってるなあ。さっきトイレ行ってきたからかな
。それにしても三人ともきもちよさそうにしてるなー。あ、いけない、ブラジャーも取ら
ないとね。


化粧室はあたし一人だった。時間的にも事務系以外はみんな出払ってるし、ということは
あたししかこの時間はこの階には今までいなかったわけで、ことしは後輩の面倒見なきゃ
いけないから、いまはあたしら二人だけしかこのフロアにいない。あたしは個室に入って
とりあえずシャツとパンツを脱ぐと、胸や腹、下腹部から太ももにかけてトイレットペー
パーでぬぐった。ショートカットのあたしの髪から今朝塗ったワックスの甘い香りがする。
化粧室にはあたししかいない。あたしはいま個室にいる。……脱いじゃおうかな。ショー
ツまでコーヒーはしみこんで、陰毛までぐっしょりぬれているのだ。


池田の予算の要求が存外に少なかったことから予算の話し合いはすぐにすんだ。壁にある
掛け軸を褒めると。「べつにぃー、そんくらいたいしたことじゃないしぃ。でも褒められ
るのは悪い気しないけどねぇ」とのこと。俺は「2ちゃんねる」に書かれていたアツく書
道部をプッシュしていたやつのことを思い出して苦笑した。

---

補足です

書道部では「筆」っていうステキアイテムが
いつも使われてるんですYo~
上級者は紙の上だけじゃなくて
もっといろんなトコで運筆の練習を
すべきだと思うんですよね。

それと「筆」って要するに「動物の毛」なんですよね。
新入生は「自前の筆」を作るべきなんです。

あと新品の筆を最初に使う時にする作業は
ずばり「筆おろし」って言うぢゃないスか

---



下着を脱いだ紗季が俺は手に持っていたカップを手渡した。一息に飲み干した彼女は「ぶ
っちょさんちょっと塩っぱいんじゃないんですかぁ?」と一言。すげぇ、尿評論家みたい
だ。紗季は予算の件で俺に礼を述べる鞄から書類出して仕事をこなそうとしたので、二人
の横で、にへらぁ、としている文乃の下着を突きつけて、自慰の連鎖に加わらせた。文乃
の縞パンは、白と水色のしましまだ。少し、他の三人よりも子供っぽいのは文乃がアレだ
からか。こんなこと本人に言うとぶっとばされそうだ。が、その下着が隠していていた文
乃の性器は、いま艶やかな植物が貪欲な生殖活動を行うための花弁を濡らし雄を誘うよう
に蠢いていることを思わせる。それに比べてまだ乾いた紗季の股間に、文乃の下着が片手
ごと挟まれた。


気がつくとあたしは下半身をさらした状態で様式便器の上でM字開脚をしたまま果ててい
た。果てていた? 股間にはコーヒーをふき取ったトイレットペーパーが黒く染まって丸
まっている、なんか、字のような染みに見える。「・・・去・・?」 去る? 身づくろ
いをして、髪の毛を整え、化粧質を後にした。戻ってくると後輩の姿が見えない。あれ?
 文房具入れが出しっぱなしになっていた。文句を言いながら片付けていると鋏だけなく
なっていた。


掲示板に書き込んだやつを華麗に無視して、メガホンで陰毛が自分の筆であることを誤認
させると、池田は大判の半紙に向かって腰を下ろし、墨汁が滴る陰毛をこすりつけた。レ
ゲエダンサーのような腰振りはそのギャル系の風貌と相まってよく似合っているが、諸相
教室特有の墨のにおいと、半紙に大きく書かれた「おまんこ♪」という文字のギャップが
えも言われない。真剣そのもののまなざしは自分の初めての「陰(淫?)文字」に満足し
ないようだ。二度目の墨付けを行うためバケツにもう一度腰を下ろす前に、「媚薬♪」と
書いたメモをバケツに貼っておく。腰を下ろすと同時に池田があえぎ声を出したのと、部
室のドアが開いたのは同時だった。


「ほらぁ、文乃のかおをぉ、よぉく、みてごらん。かわいいねぇ、たべたくなるくらい、
かわいいねぇ。でもぉ、紗季はぁ、いま文乃の下着をたべてるよねぇ。それじゃぁ、上の
口で不みのの唇を食べてごらん」 言うが早いかディープなキスを始めた紗季の猛攻に文
乃が目を白黒させつつも悦んでいるのを横目で見ながら、俺は<暗示>を貼るときに外し
て床に捨てていたメモを拾い、PCのディスプレイの隅に貼っておいた。


「な、ちょっ。なにしてるんですか!」 部長と違って真面目そうな雰囲気の女の子が入
ってきた。部屋に一歩足を踏み入れた瞬間、違和感を認識できなくなった彼女は自分の驚
きが何だったのかわからなくなって困惑している。池田が、久しぶりぃ、はっとりぃ、げ
んきぃ?と声をかける。お久しぶりですと答えた服部はスカートから下着を引き抜くと、
俺の目の前で大またを広げ、伸び放題の陰毛を掴み取ると、どこからだしたのか手入れ用
の鋏で切り始めた。あっという間にごま塩のようになった服部の秘所。さっきまで陰毛の
名前どおりの仕事を果たしていた縮れ毛たちをもって服部は書道室の奥のほうへ消えてい
った。



「な、ちょっ。なにやってんの?」 あたしは、おしゅーじですよー、とへらへらしなが
ら部屋に入ってきた後輩に呆れてしまった。どこかさっきよりも乱れた服装は、リクルー
トスーツをちょっと崩したみたいになっている。スカートは少しめくれて、右手に持って
いる毛羽だった筆で何やら字を書いていたらしい、いったいどこで? それに、なんかそ
の筆、変?


お互いがお互いの唾液まみれになったころには、紗季の下半身は愛液であふれ出していた。
いつのまにか文乃の下着は見えなくなっていた。紗季の、そのさっぱりした人懐っこい性
格とは裏腹の濃い目の陰毛から、青と白ののしましまが見え隠れしている。文乃の小さい
手が、その親指が、紗季のクリトリスを刺激している。紗季がクリトリスを刺激させてい
る。「「はあっ…… あん……っ!」」何人かの喘ぎ声がユニゾンを聞かせる。


服部は自分の陰毛で作った筆で、「おまんこ万歳」と中くらいの半紙に書いていた。「新
入生は自分の筆を作らなければならない」らしいのだ、この部活は。ごま塩の秘部をおっ
ぴろげにしたまま、いすに座る服部のすぐそばで、墨汁の入ったバケツに完全に腰を入れ
てしまった池田が気を失いなっている。時折ぴくぴくしているのはイッているのだろう。
媚薬の効果は抜群だ。


後輩は「則天去私」と書かれたメモ帳を片手にあたしに近づいてくる。あたしは入れなお
したコーヒーを飲みつつ、無断でどこかに行っていた後輩を叱ろうとする。だが、この不
気味な予感は何だろう。「せんぱぁい。せんぱいのイクときの声ってかわいいですねv」
……………!!! あたしは声にならない驚きを必死に表情に出さないようにしながら、
何バカ言ってんのよ、と。ニヤニヤしながら後輩は、一瞬泣きそうな顔をして股間をあた
しに見せた。どうみても剃りたての恥丘。「……わかんないよぉ」 聞こえるか聞こえな
いくらいの小声でつぶやくと後輩は気を失い、手にしていてメモ帳と筆が床に落ちた。そ
の縮れている毛先の筆を、あたしは半ば確信しつつ、彼女の陰毛であると思ったのだ。



fin.
関連記事
このエントリーのタグ: 2chまとめ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す