FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。
無料アクセス解析

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1128)
総集編 (39)
エロゲレビュー (69)
同人&エロ漫画etcレビュー (54)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (2)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (41)
侵略!イカ娘 (2)
スーパーロボット大戦 (9)
School Days (2)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (15)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (11)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (169)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

板垣辰子&天使、ラブラブいいなりヤンキー催眠

板垣天使辰子

パンパンパンッ

板垣辰子「ああっ、んああっ!」

板垣天使「や、やめろ!これ以上辰姉を苛めるな!」

男「へっ!良いことを教えてやろうか?お前ら二人にかけた暗示は体の自由を奪うだけじゃない、中出しされると俺にゾッコンのなんでも言う事を聞いちまうラブラブいいなりヤンキーになっちまうんだよ!」

板垣天使「なんだって!?」

男「ほれほれほれっ!」

パンパンパンパンパンッ

板垣辰子「ひゃああっ!」

板垣辰子、そして妹の天使。
二人はある不良男に隙をつかれ、催眠術をかけられてしまった。
体の自由を奪われ、感度を異常に高められた状態で無理矢理犯される。

事態はそれだけで済まず、中出しされると男のいいなりになってしまうという。
ただ犯されるだけならまだこの場限りと耐えられたかもしれない。
しかし、自分達を犯しているこの男のいいなりになることは彼女たちにとっては耐え難いことだった。

当然激しく抵抗するが、体の自由を奪われてはただわめくことしかできない。

板垣天使「やめろっつってんだよ!アタイ達の体は直江大和の物なんだよ!テメーみてーなクズがふれていいひゃああああんっ!?」

男「うるーせガキだな。俺のチンポで黙らせてやるぜっ」

板垣天使「ひゃああんっ、くそっ、ああっ、こんなっ、ああっ、やつにっ、あああっ」

板垣辰子「て、てん……」

騒がしい天使に挿入し、激しいピストンで口を封じる。
わかってはいても感度をあげられた体は快感を防ぐ術がなかった。

男「へへっ、それじゃあまずはテメーから中出ししてやるぜ!ナオエなんちゃらなんぞ忘れて、俺だけが好きになっちまうぜ!」

板垣天使「ひゃああんっ、ら、らめろっ。ふにゃああっ!」

板垣辰子「や、やめてっ」

男「おおお!出すぜええ!」

ドピュドピュドピュッ

板垣天使「んひゃあああああっ

中出しされたことで暗示が発動し、男のいいなりに心が作り変えられてしまう。
それは天使が大和に抱いていた恋心さえも瞬く間に消し去り、それ以上の愛情を男に抱かせてしまう。

板垣天使「ハァハァ……ああ……

男「へへっ、イッちまって頭がとんじまったみてーだな」

だらしのないイキ顔を晒して、力尽きる天使。
残された辰子も、抵抗するすべなど残ってはおらず、あっさりと中出しを許してしまう。

射精された瞬間の辰子の表情は、おっとりした彼女が見せたことの無い、淫らなアヘ顔だった。

板垣姉妹

板垣辰子「んにゃあああああっ!」

男「へへっ、これでお前ら二人は俺のモンってわけだ」

だらしないアヘ顔を晒しながら絶頂する辰子は、激しい快感の中に自分の心が書き換えられていくのを感じるのだった。

そして――――


板垣姉妹

板垣辰子「んちゅっ、ちゅるりゅっ、ちゅるるっ」

板垣天使「ぺろぺろ……あぁ、御主人様のオチンポ汁……サイコーだぜ……

中出しされ、男を愛するいいなりヤンキーとなってしまった二人は、命じられるままに奉仕をしていた。
その目にはすでに敵意はかけらもなく、愛情だけがこもっていた。

特に、生意気な天使が一生懸命に尽くす姿は征服欲を満たす物だった。

男「オラ!そんなチンタラ舐めてたらいつまでたってもイケねーぞ。二人とも舌を出して激しくなめんだよっ」

板垣天使「そ、そんなに怒らなくたっていいじゃんかよ……ちゃんとやるよ……れろれろれろっ

板垣辰子「私も……んちゅるるるっ

板垣姉妹

板垣天使「じゅるるるっ、ぺろっ、れろれろっ」

板垣辰子「ちゅるじゅるるっ、ちゅるるっ」

命令通りに激しく舌を動かす板垣姉妹。
いいなりになった彼女たちは乱暴な命令にも不満の色を見せることは無く、ただただ言われたままに奉仕をした。


その夜―――


板垣姉妹

板垣辰子「天ちゃんは疲れて寝ちゃったけどぉ、わたしならまだまだいけるよぉ~

男「へっ、お前も好きもんだな」

板垣辰子「御主人様のこと大好きだからねぇ~

次の日、精液まみれで熟睡する辰子を見た天使が、自分もセックスをねだったのは言うまでもない。


二人が男のいいなりとなって10日後、平日の昼間に板垣家の住む部屋に男がやってきた。
前の日は珍しく用事があると言って板垣家を離れていた男だが、どうやら用事は終わったようだ。
当たり前のように勝手に鍵を開けて入ってきた男を、部屋にいた天使も普通に歓迎する。

板垣姉妹

板垣天使「おっ!御主人様じゃん、随分と早かったな!待ってたぜぇ、御主人様のチンポをハメたくてウチのオマンコがうずうずしてたんだ

男「はん、わりーが俺はさっきまでハメてきたから今はヤル気はねーぞ」

板垣天使「えー、なんだよー、そーなのかよー……」

途端に落胆する天使は、本当に残念そうだった。
そこで男は持ってきた道具を試すことにした。

板垣天使「バイブ?」

男「あぁ。これをマンコに嵌めて、動かした状態で川神院に行って来い。そこで誰にもバレずに過ごせたらハメてやってもいいぜ」

板垣天使「おぉ!やるやる!」
板垣天使(へへっ、御主人様のチンポでパコられたウチのマンコなら、そんなバイブ耐えるなんてわけないぜ)

というわけでバイブを挿入した状態で川神院へと向かった天使。
特に理由の無い自信でいっぱいだった天使だが、バイブの威力は予想以上だった。

川神院は家から歩いていける距離にあるが、それでも着いた時には既に息を切らせてしまっていた。

板垣天使「ハァハァ……!うひんっ!?ああっ……くぅ!やべーよこれ、ううんっ、こんな強いなんてきーてねー」

なんとか平静を取り繕い、川神院の門をくぐろうとした時、ちょうどランニングに行くところの辰子が出てきた。

板垣姉妹

板垣辰子「あれぇ~?天ちゃん、今日はお休みじゃなかったけ~」

板垣天使「えっ、ああっ!ちょ、ちょっと暇だったから」

板垣辰子「ふ~ん。まぁいいけどぉ~、オマンコに入れてるバイブ、もっと弱くしないとイっちゃうんじゃない~?」

板垣天使「ちょっ!?なんでウチがバイブ入れてるったわかったんだよ!」

一瞬で見破られたことで動揺する天使。
自分では普通を装っていただけに狼狽する。

板垣辰子「天ちゃん腰が出ちゃってるし~顔が明らかに感じちゃってたからねぇ~。それにバイブの音もちょっと聞こえてるよぉ~」

板垣天使「んなっ!?」

せっかくセックスが出来ると思っていたのに、川神院にすら入ることが出来ずに見破られてしまった天使は、うなだれながら帰宅するのだった。

―――

板垣姉妹

板垣天使「ふぅああ……た、たのむよ御主人様ぁ……ウチ、もうマンコが疼いてしかたねぇーよ……」

男「うるせぇ、約束も守れなかった奴にチンポくれてやってるだけでも感謝しなっ」

板垣天使「うぅ……ウチのアナルゆるゆるになっちまうよぉ……」

男「いいじゃねーか、ガバガバになったらオムツつけりゃーよ」

板垣天使「うぅ、かんべんしてくれよぉ……代わりに明日帰ってくる亜巳姉をちゃんと催眠するからさぁ」

男「おっ?なんだ遠征に行ってるとかいうねーちゃん、明日帰ってくんのか?」

板垣天使「うん……」

男「へへっ、それじゃあそのねーちゃんに上手く催眠をかけられたら、マンコにハメてやってもいいぜ」

板垣天使「ほんと!ウチもやる気が出てきた……



こうして、天使は三姉妹の長女、亜巳に男から教わった催眠をかけることを約束した。
川神院の懲罰合宿に参加していた亜巳だけが唯一男の魔の手を逃れていたが、まさか妹二人が見ず知らずの男のいいなりになっているとは想像すらできないだろう。
結果、まるで警戒していなかった亜巳は天使の手によって催眠術をかけられてしまう。


―――

板垣安巳、板垣天使

板垣安巳「へぇ……これが二人をいいなりにしちまったチンポかい。確かにいい形してるねぇ、マンコに入れられただけでイッちまう気がするよ……

板垣天使「だろ!?ウチも辰姉もこのチンポにメロメロにされちまって、御主人様のいいなりになってるんだぜっ」

板垣安巳「ふふっ……天、私もいいなりになっちまうかはわからないよ、ちょっとやそっとじゃ私は堕ちやしないからね」

男「へっ、そいつは楽しみだぜ」

天使(亜巳ねぇ……、とっくの昔にウチの暗示でチンポが弱点にされちまってるから、ハメられた瞬間に昇天しちまんだぜ……)


その後ハメられた亜巳も、男のあっさりといいなりになってしまうのであった……
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
452: by on 2015/06/23 at 20:27:53 (コメント編集)

何時も読ませていただいてます!
導入から堕ちた後まであって凄いよかったです

やっぱり連鎖堕ちはいいですね…

▼このエントリーにコメントを残す