FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。
無料アクセス解析

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1128)
総集編 (39)
エロゲレビュー (68)
同人&エロ漫画etcレビュー (54)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (2)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (2)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (1)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (41)
侵略!イカ娘 (2)
スーパーロボット大戦 (9)
School Days (2)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (15)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (11)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (1)
とある科学の超電磁砲 (3)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (2)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (5)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (168)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (4)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (30)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (92)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

Fate/mind control ACT8~不戦勝の美学~

2004年、冬木市にて勃発した聖杯戦争

もし遠坂凛が召喚したサーヴァントが、超チートなMC能力を持つエロエロ英霊だったら

この物語は、聖杯戦争をマインド・コントロールという唯一無二の能力によって駆け抜けた、変態英霊の無双MC譚である

Fate/mind control




Fate/mind control ACT8~不戦勝の美学~

遠坂凛「桜ですって!?」

ネトゥーリ・ヒエロ「ん?その桜というのは知り合いなのか?」

遠坂凛「知り合いも何も……」

ライダーが明かした真のマスターである間桐桜。
彼女は幼少期に間桐に引き取られた凛の実の妹であった。
まさかマスターとして聖杯戦争に参加しているなど想像もしていなかった凛の表情は青ざめている。

ネトゥーリ・ヒエロ「ふむ。我がマスターの妹が敵になるわけか。見えないところで糸は絡むものだな」

そうこうしていると喋り終えたライダーに自由が戻る。
体が動くことに気付いたライダーはマスターに戦闘許可を求め、慎二もそれを認めると思っていた。
しかし―――

間桐慎二「令呪をもって……命ず……!」

ライダー「ッ!?」

間桐慎二「アーチャーへの……一切の抵抗をやめ……この場で犯されろ……!」

ライダー「なッ――――!?」

なんと戦闘を許可するどころか、こともあろうにアーチャーに犯されろと命じる慎二。
令呪による強制力には逆らえないので、一気に体が弛緩し、脱力してしまう。
それ確認した慎二はさらにおかしな行動を始めた。

校庭の砂の上に正座で座りだしたのだ。

ネトゥーリ・ヒエロ「フハハハハッ、戦わずして勝つ。これこそが俺の戦い、不戦勝の美学よ。ライダーの代理マスター、お前にはそこで己のサーヴァントが犯される姿を目に焼き付けることを許そう。令呪の礼だフハハハッ」

間桐慎二「はい……わかりました……見させてもらいます……」

遠坂凛.「へー、犯すところを見せつけるなんてアンタらしいわね」

ネトゥーリ・ヒエロ「フハハハハッ、そうだろう」

令呪を使って命令させたのは当然のごとくヒエロだった。
凛も操られ、校庭で犯すことに疑問を抱いていない。
この場で唯一正気なのはライダーだけだった。

ネトゥーリ・ヒエロ「ふむ。ではさっそく犯すとするか。跨らせたいところだが、こんな砂の上に寝る気には慣れないしな」

ライダーを四つん這いにさせたヒエロは、自らも服を脱ぎ捨て、後ろから挿入した。

ズブリッ

ライダー「ッ……!」

ネトゥーリ・ヒエロ「お?フハハハハッ、なんだライダーよ、お前も処女だったのか」

挿入してみるとわずかに血が滴り落ちる。
それは間違いなく破瓜にるものだった。

ネトゥーリ・ヒエロ「それにしてもお前の様な美しい肢体を持つ女でも処女とはな。我がマスターといいこれはどうやら女に手を出さない男の方に問題がありそうだな」

ネトゥーリ・ヒエロ「どれ、せっかく処女を奪った記念だ、お前にも快楽が何たるかを教えてやろう」

マインドコントロール

ライダー「ふぁ!?」

そう言ってからヒエロが腰を打ちつけると、それまで苦痛だった感覚が一気に違う物に変わる。
操る力に気付いているライダーは何をされたか理解でき、苦痛ではなく快楽に抗う術がないことも知っていた。
だからこそ焦り、抵抗しようと試みたが、令呪によって強制されているためどうすることもできない。
ただ犯されているしかなかった。

ネトゥーリ・ヒエロ「フハハハハッ、どうだライダー、俺のチンポの味は!良いだろう?一突きごとになかを削られ、心を溶かすほどの快楽はたまらないだろう?」

ライダー「……ッ!~~~~ッッ」

ライダー

ジュボジュボジュボッ

ライダー「くぅ……あ、ああっ……!」

激しいピストンで与えられる快楽に徐々に口が緩む。
快楽と言う種類の感覚はおよそ生命体にあって、耐える術が備わっていない。
サーヴァントも例外でなく、そもそも体が快楽に対して抗おうとしないのだからどうしようもない。

しかし、犯されながらもライダーはこの状況から逆転する隙を覗っていた。

アーチャーが精を放ち、犯し終える瞬間。まさにその時が令呪の効果から解放され、攻撃できるチャンス

ネトゥーリ・ヒエロ「―――そう考えてるんだろ、なぁライダーよ」

ライダー「なっ!?」

ネトゥーリ・ヒエロ「残念だが、それをさせる俺ではないぞ。フハハハハハハハッ」

ライダー「~~~~ッッ」

考えを読まれ動揺するライダーが犯されているところに、遅れて士郎がやってきた。

衛宮士郎「なっ!?こ、これは!?」

遠坂凛.「あら?衛宮君、あなたが来たってことはあいつもちゃんと話はしてたのね」

衛宮士郎「慎二!?それにアーチャー……。遠坂!これはいったいどういうことだ!?」

目の前で犯される謎の女、それを犯すアーチャー、虚ろ目でそれを見る慎二
その異常な状況に何が起きているかわからず凛に問いただすが、返ってきたのは実に淡泊な言葉だった。

遠坂凛.「何そんなに驚いてるのよ?ただサーヴァント同士がセックスしてるだけじゃない。まぁ私のアーチャーがライダーを一方的に犯しているっていう意味では少し普通と異なるけどね」

衛宮士郎「学校でこんなことするなんて普通じゃないだろ!?」

遠坂凛「もうしつこいわね!何がおかしいっていうのよ!?」

マインドコントロール

衛宮士郎「何がって……あれ?そうだな……確かに何もおかしくない。普通だよな」

遠坂凛「そうでしょ?わかったなら終わるまで見てなさい、あなたにも後で話があるわ」

士郎も心を操られ、この状況を傍観するようになった。
邪魔はなくなり、犯され続けるライダーに、いよいよ射精の時が訪れた。

ネトゥーリ・ヒエロ「フハハハッ、貴様に教えてやろう!お前は俺に中出しされると、もう一度俺に中出しされるまで一切の戦闘力を発揮できん。そう操ってある」

ネトゥーリ・ヒエロ「戦えばそれこそ、子供にも組み伏せられるほどにな!」

ライダー「!?!?」

ネトゥーリ・ヒエロ「イクぞぉおお!」

ライダー「や、やめっ……~~~~ッッ!!」

大量の精液がライダーの膣内に射出され、それと同時にライダーも絶頂してしまう。
ドサッと倒れこみ息も絶え絶えになりながら絶頂の余韻を嫌々噛み締めると、動きの制約がなくなったことが分かる。
しかしヒエロの言う通り自分の力がまるで使えないことにも気付いてしまう。
それは力を振るえないというより、使いたくないと心のそこから枷をかけているような感覚で、握り拳をつくることにすらそれを感じてしまう。

そんな犯された後のライダーを見下ろし、満足げにヒエロは言い放つ

ネトゥーリ・ヒエロ「フハハハハッ、ライダーよ、お前も素晴らしい抱き心地だったぞ!今日の所はこれで見逃してやる、そこの代理マスターを連れて帰るんだな。そして力を取り戻したければもう一度抱かれに来い。マスターには気取られんようにな」

遠坂凛「ちょっと!?このままみすみす帰す気なの!?」

ネトゥーリ・ヒエロ「凛、ここは俺の言うとおりにしろ」

マインドコントロール

遠坂凛「・・・・・わかったわよ、仕方ないわね」

こうしてヒエロはライダーを解放し、ついでに慎二の人格を弄って間桐の家に帰した。

遠坂凛「まったく、せっかくのチャンスだったのに」

ネトゥーリ・ヒエロ「フハハハッ、良いじゃないか、戦えないサーヴァントなど価値は無い。どのみち向こうからまたやってくることになる」

遠坂凛.「それもそうね。それじゃ衛宮君、今度は私達の話といきましょうか」

凛はもう一度士郎に会談の場を設け、セイバーを遠坂邸に連れてくるように言った。
ヒエロに操られた士郎はあっさり承諾し、家に帰ってこのことをセイバーに伝える。
当然のごとくセイバーは反発した。

セイバー「私は反対です!戦おうというならともかくアーチャーともう一度会談なんて」

そんなセイバーを説得する方法を、士郎は与えられていた

衛宮士郎「令呪で命令する、セイバー!今晩、遠坂の家でする話し合いに応じるんだ」

セイバー「士郎!?」



こうしてこの夜、再びアーチャー陣営とセイバー陣営が対面することとなった。
~【次回予告】~
聖杯戦争と凛、アーチャー、士郎、セイバー。
縺れた糸を縫って、一度は決裂した同盟へ言葉が飛び交う。
ブリテンに新たな王をもたらす、彼女の悲痛な願いは何故。
巨大な国に訪れた壮大なる戦い。
その時、ヒエロは叫んだ。エロス!と。
次回「同盟か恭順か」。
いよいよキャスティング完了。








Fate/mind control

▶ACT5~セイバー陣営の日常~
▶ACT6~遠坂凛の休日~
▶ACT7~暴かれたライダー陣営の秘密~
NEXT ACT▶▶『同盟か恭順か』
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す