FC2ブログ

プロフィール

regza

Author:regza
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

アンケート

SSを書くときの参考にしますので、MCしたいキャラがいたらぜひ投票して下さい。 誰でも自由に追加できます。 追加枠は最大50までなので、埋まっている時は近況記事などからコメントでリクエストOKです。 ※リクエスト全てにお応えできるわけではないのでご了承ください。

最新トラックバック

カテゴリ

ノンジャンル (1149)
総集編 (41)
エロゲレビュー (73)
同人&エロ漫画etcレビュー (57)
オリジナルSS (14)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (1)
暁の護衛 (11)
アカメが斬る! (4)
暗殺教室 (1)
一騎当千 (4)
悪の女幹部 フルムーンナイト (5)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (1)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (136)
うみねこのなく頃に (5)
織田信奈の野望 (3)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
風の谷のナウシカ (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (1)
機動戦士ガンダム (4)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (3)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (0)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (3)
機動戦士Zガンダム (9)
機動戦士ZZガンダム (4)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (1)
機動戦士ガンダムUC (2)
機動戦士ガンダムF91 (0)
機動戦士Vガンダム (6)
∀ガンダム (2)
新機動戦記ガンダムW (2)
機動武闘伝Gガンダム (1)
機動新世紀ガンダムX (2)
機動戦士ガンダムSEED (82)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (3)
機動戦士ガンダムAGE (2)
ガンダムビルドファイターズ (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (2)
キルラキル (1)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (4)
ケロロ軍曹 (1)
恋騎士 Purely Kiss (4)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (3)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
GTO (2)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (1)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (42)
侵略!イカ娘 (3)
スーパーロボット大戦 (10)
School Days (3)
涼宮ハルヒの憂鬱 (5)
ストライクウィッチーズ (12)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (0)
ゼロの使い魔 (18)
創聖のアクエリオン (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (1)
辻堂さんの純愛ロード (12)
つよきす (14)
とある魔術の禁書目録 (2)
とある科学の超電磁砲 (4)
東方Project (1)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (2)
ドラゴンクエスト5 (3)
ドラゴンクエスト6 (2)
ドラゴンボール (10)
To LOVEる -とらぶる- (1)
ニセコイ (10)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (1)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (6)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (172)
ハヤテのごとく! (5)
ひぐらしのなく頃に (19)
美少女戦士セーラームーン (11)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
貧乏神が! (4)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (0)
ファイナルファンタジーⅦ (6)
ファイナルファンタジーⅨ (1)
ファイナルファンタジーⅩ (1)
ファイナルファンタジーXIII (1)
ファイナルファンタジータクティクス (2)
Fateシリーズ (43)
ふたりエッチ (1)
ふたりはプリキュア (2)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (1)
フルメタル・パニック! (1)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (1)
ポケットモンスターシリーズ (8)
マギ (0)
マクロスF (1)
真剣で私に恋しなさい! (39)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (1)
魔法少女リリカルなのは (1)
みなみけ (8)
まぶらほ (1)
マケン姫っ! (0)
名探偵コナン (5)
めだかボックス (5)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (1)
らき☆すた (3)
ラブひな (3)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (32)
ONE PIECE (11)
没ネタ集 (4)
作品ミックス (5)
MC関連スレまとめ (93)
自力でエロ画像を書く企画 (6)
賭ケグルイ (0)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
僕のヒーローアカデミア (0)
竜†恋 (0)
幽遊白書 (0)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
遊☆戯☆王 (0)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (0)

キャラクター別

18号18号
アイビス・ダグラスアイビス・ダグラス
アイナ・サハリンアイナ・サハリン
アイリスフィール・フォン・アインツベルン アイリスフィール・フォン・アインツベルン
赤木リツコ赤木リツコ
秋山澪秋山澪
朝比奈みくる朝比奈みくる
アンリエッタ・ド・トリステインアンリエッタ・ド・トリステイン
伊波まひる1伊波まひる
伊吹マヤ伊吹マヤ
右代宮縁寿右代宮縁寿
右代宮夏妃右代宮夏妃
エマ・シーンエマ・シーン
片瀬恋奈片瀬恋奈
桂ヒナギク桂ヒナギク
蟹沢きぬ蟹沢きぬ
華琳(恋姫†無双)華琳
川神一子川神一子
川神百代川神百代
木下優子木下優子
霧島翔子霧島翔子
草薙素子草薙素子
クリスチーナ・マッケンジークリスチーナ・マッケンジー
クリスティアーネ・フリードリヒクリスティアーネ・フリードリヒ
タカヤ・ノリコタカヤ・ノリコ
鉄乙女鉄乙女
ケイト・ブッシュ ケイト・ブッシュ
荀彧 桂花桂花
紅月カレン紅月カレン
三千院ナギ三千院ナギ
シーマ・ガラハウシーマ・ガラハウ
椎名京椎名京
白藤杏子白藤杏子
秋蘭(夏侯淵)(恋姫†無双)秋蘭
ジュエリー・ボニージュエリー・ボニー
春蘭春蘭
涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ
セイバーセイバー
セイラ・マスセイラ・マス
ゼオラ・シュヴァイツァーゼオラ・シュヴァイツァー
惣流・アスカ・ラングレー惣流・アスカ・ラングレー
園崎詩音園崎詩音
園崎魅音園崎魅音
種島ぽぷら1種島ぽぷら
知恵留美子知恵留美子
チチチチ
辻堂愛辻堂愛
ディアナ・ソレルディアナ・ソレル
トップトップ
轟八千代2轟八千代
長門有希長門有希
ナタルナタル・バジルール
南条薫(暁の護衛~罪深き終末論~)南条薫
二階堂彩二階堂彩
二階堂麗華二階堂麗華
ニナ・パープルトンニナ・パープルトン
羽入羽入
ハマーン・カーンハマーン・カーン
ビーデルビーデル
柊かがみ柊かがみ
柊つかさ柊つかさ
ファリス・シェルヴィッツファリス・シェルヴィッツ
フォウ・ムラサメフォウ・ムラサメ
フラウ・ボゥフラウ・ボゥ
古手梨花古手梨花
ブルマ23ブルマ
フレイ・アルスターフレイ・アルスター
ボア・ハンコックボア・ハンコック
北条沙都子北条沙都子
舞(暁の護衛~罪深き終末論~)
マチルダ・アジャンマチルダ・アジャン
松本松本麻耶
黛由紀江黛由紀江
マリアマリア
ミリアリア・ハウミリアリア・ハウ
毛利蘭毛利蘭
山田1山田
吉井玲吉井玲
ライトニング(エクレール・ファロン)ライトニング
ラクス・クラインラクス・クライン
竜宮レナ竜宮レナ
呂蒙子明呂蒙子明
ルイズ・フランソワーズルイズ・フランソワーズ
レナ・シャルロット・タイクーンレナ・シャルロット・タイクーン

月別アーカイブ

RSS

[アンケート企画⑰]最強彼氏!川神百代の敗北

「良いのか?私は戦うなら手加減しないぞ」

「大丈夫大丈夫。武神だとか四天王とか言われてても所詮は女の子。俺とじゃ勝負にならないよ」

「なんだと……」

川神百代。
武道四天王にして、現役の武士娘では最強格である彼女に、一人の挑戦者が現れた。

向ヶ丘悠遠(むこうがおか ゆうえん)という男だ。
彼は川神学園に転校してきた百代のクラスメイトだ。

どうみても普通の男子生徒で、戦闘力などまるで感じない彼が挑戦してきたとき、さすがに百代も戸惑った。
しかし、挑発的な言葉で火を付けられ、戦うことになったのだ。

死なない程度にKOしてやるつもりで余裕を見せる百代だったが、戦いが始まるとそんな余裕は一瞬で消えてしまった。

「がはっ!!」

「どうしたの?ただの素人のパンチも避けれないの?」

「……!!」

(素人のパンチだと……!?違う、こいつのパンチはまるで避けれる速さじゃなかった!しかもたった一発で体の芯に響くほどのダメージ……こいつ、強い!)

あまりの拳の速さに避けるのは不可能だと悟った百代は、一転して反撃に出る。
一足飛びで距離を詰め、渾身の右ストレートで顔面にパンチを放つと、それは見事に命中した。

ペチッ

(手応えアリ!)

一撃KOの手応えが彼女の拳に伝わる。
だが、目の前の男は倒れるどころか、かすり傷一つ付いていない。

「ば、馬鹿な……!?」

「ふーん、これが噂に名高い川神百代の攻撃かー。蚊に刺されたもんだとは良く言ったものだけど、今のはそれ以下だね」

「なんだと!」

「いいかい?攻撃って言うのは、こういうのを言うんだよ―――」

言い終えた瞬間、百代の目の前から悠遠の姿が消える。
気付いた時には背後を取られ、それが決定的な敗因となった。

「うが……あ……ッ……!!」

後ろから軽いデコピンを背中に放たれると、その衝撃は彼女が感じた過去最大級の物となって全身を駆け巡り、一瞬にして失神してしまう。
こうして川神百代と向ヶ丘悠遠の戦いは、デコピン一発で百代が敗北するという衝撃の決着となった。

目を覚ました彼女は、悠遠の強さを素直に認め賞賛する。

「まさかこんなに強い男がこの世にいたなんてな。瞬間回復を使う間も無かった」

「アハハ、だから言ったでしょ。所詮は女の子だって、俺以外にだったら通用したのは間違いないけどね」

「完敗だ。そこまで見下されるとむしろスッキリするな」

「もっと鍛えることだね。それじゃあ」

悠遠が立ち去ろうとした時、百代はハッとしてそれを引き留める。
用事でもあるのかと聞くと急にモジモジして、媚びる様に彼女は言う。

「わ、私を飼ってくれ……!」

「飼う?」

「ずっと決めていたんだ。自分より強い男に出会ったら全てを捧げて牝犬になろうと。だ、だから私をお前のペットとして飼ってくれ!」

突然の申し出にわざとらしく迷う悠遠であったが、百代をペットにすることを了承した。

「これでお前は俺のペット、牝犬ってことだ。飼い主である俺には絶対服従の牝犬……でいいんだよね?」

「はい!私は貴方の牝犬です!なんでも命令してください」

悠遠はまず百代に二人でいる時は語尾にワンをつけるように命令し、そのままさっそく奉仕させることにした。

川神百代(真剣で私に恋しなさい!)コラ

「御主人様のオチンポに御奉仕させていただきますワンッ

「優しくだぞ」

「はいワンッぺろぺろ……

完全に牝犬の精神となった百代は、飼い主である悠遠に精一杯御奉仕した。
自分自身の力を催眠術で幼.児以下に制御され、痛覚も何倍にもされていたことで敗北した―――
などという真実を彼女は想像もしていない。

そして自分より強い男の牝犬になる。
当たり前だがそれも暗示によるものだったのだが、あくまで自分自身でそう決めていたと心の底から思っている。
だからこうして飼い主と認めた男への奉仕が彼女にとっては幸せだった。

その日から彼女は悠遠の牝犬として調教される日々が始まった。


犬なので、普段から服を着ることは許されない。
それは二人きりの時だけのルールだが、外であっても下着の着用は許されなかった。
スカートも短く履くように強制され、陰毛が綺麗に剃られたアソコを隠すのは絆創膏だ。

散歩の時は首輪を付けられる。
もっとも四つん這いにさせて歩かせるようなことはせず、普通に一緒に歩いているだけだ。
しかし首輪には肉眼で見えないほど細く透明で、かつ強靭なヒモがつけられており、それを手綱として百代を引っ張る形で散歩するのだ。
首輪を付けている時は犬語以外喋ることを禁じられているので、知り合いと出会った時はいつも緊張で興奮した。

悠遠の家に泊まる時は、これでもかと徹底的に抱かれ、快楽を刻み込まれる。
チンポを見せられたら主が何を求めているかを即座に判断し、奉仕を求めていると思えば口で咥え、性欲を発散したいのだと思えばまんぐり返しの姿勢を取ってハメてもらう。
一緒に寝るなど論外で、牝犬である百代には人間の寝具を使うことすら許されない。
彼女の寝室は、トイレだ。

自作コラ 川神百代

「珍しいですねワンッ御主人様が夜トイレに起きるなんてワンッ」

「あー、今日はちょっと射精しすぎたせいで変なタイミングで尿意がきたみたい。……ホラ、小便してやるから口あけろ」

「かしこまりましたワンッんあ……」

ジョロジョロジョロジョロ……

「んくっ、ごくごくごく……

嬉しそうに主の小便を飲み干す。
牝犬が小便を飲むというのにひっかかる気持ちも最初はあった。
だがそんな気持ちは一瞬で、いざ小便を飲んでみるとこれがまた恍惚を与えてくれる。
尽くす幸せというのを実感させらては、彼女が嫌がる理由などもはやなくなっていた。


調教が進んだある日、百代は弟分である直江大和に告白されたことを主に報告する。
もちろん断ったと言うが、なんと悠遠は大和と付き合うように命じた。

直後に行われた合戦で大和のチームが勝利したことを受け、改めて告白してきたのは好都合だった。
命令されていた百代はなんの不自然さも無く、一度は断った大和と付き合うことに。
この時既に百代が悠遠によって調教済みだなどとは知る由も無く、交際はスタートする。


―――数日後

百代は大和とデートしていた。
隣町のショッピングセンターで買い物を楽しんだ二人は、食事をするために移動していると偶然にも悠遠に遭遇する。

(ご、御主人様っ!?)

「こんなところで会うなんて偶然だね。君が川神さんの彼氏くんか」

「はじめまして」

百代のクラスメイトであることを大和も知っていたので、立ち止まって少し会話をする。

「きゃはんっ!」

「どうかしたの?」

「い、いやなんでもない」

百代が突然色っぽい声をあげたのには理由があった。
それは―――

ブブブブブブ―――

(くうっ!わ、私にリモコンバイブを入れて大和とデートしろとおっしゃったのはこういうことか……!)

(んはあんっり、力んでないとマンコからバイブが外れてしまう……)

絆創膏しか支える物の無いアソコに入っているバイブを落すわけにはいかないと、必死に力んで抑え付けようとする。
それが逆効果で、力めば力むほど感じてしまい愛液が分泌されてしまう。
安物の絆創膏は愛液に濡れて、あっという間に粘着力を失ってしまう。

「そういえば二人はキスもまだなんだって?綺麗な交際だって評判だよ」

「ははは……付き合う時、俺が社会人になって一人前の男になるまでは清い交際をするって決めたんです。ねっ?」

「んあっあ、あぁそ、その通りだ

そろそろ百代も限界が来そうだと判断し、悠遠はバイブのスイッチをオフにしてその場を立ち去った。
その後、食事を済ませた百代は急用が出来たとデートを中止し、ある場所へと向かった。

―――

―――

―――

川神百代コラ

「良く我慢できたな。偉いぞ」

「んあああっあ、ああっありがとうっございますわんっ

悠遠の自宅近くの公園で、百代は全裸で抱かれていた。

「次のデートの約束はしてきたのか?」

「はいっい、言いつけ通り来週んんひゃああん

腰を打ちつけながら、百代に報告をさせる。
命令に従って、来週も県外のテーマパークで遊ぶ約束をしてきたらしい。

「よくやった。じゃあ当日は2時間遅刻してから、理由を付けてドタキャンしろ。あいつとのデートはすっぽかして、あいつの部屋で俺に抱かれるんだ。いいな?」

「そ、それはぁ……んんっ……はぁ~……さ、最高ですねわ、わかりました。大和とのデートはすっぽかして、大和の部屋で御主人様に種付してもらいますぅ

「ははは!来週が楽しみだな!」

こうして百代と大和の交際は続いた。
5回に4回はデートをすっぽかす百代に大和も飽きれていたが、それでも別れることは無かった。

百代が既に調教されていて、悠遠の牝犬になっているということに気付くまで1年の時間を要した。
それも大和が自分から気付いたわけではなかった。
百代に妊娠検査棒を見せられてわかったのだ。

衝撃に泣き崩れる大和を前に、ボテ腹と体中に刻まれた淫乱なタトゥーを見せつける百代は恍惚の表情に満ちていた。

そして絶望に腰を抜かして尻もちをつく大和は全てを思い出すのだった。



百代に催眠薬を飲ませ、こうなるように暗示をかけたのが自分だったのだと―――
関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 真剣で私に恋しなさい! 川神百代
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
884: by on 2016/02/06 at 00:29:41

紛れもない最強を真の意味での雌犬にする……最高ですね!

好きなゲームのキャラだったのでなおのこと

885: by on 2016/02/06 at 00:44:24

まじこいで犬といえばワン子やマルさんのイメージが強いですが、最強キャラのペット化は催眠ならではでいいですね
できるのなら姉妹の絡みも見てみたいです

900: by あびゃく on 2016/02/15 at 15:23:14 (コメント編集)

力を弱らせられ、相手の攻撃を何倍にも痛く感じ そしてそれに全く気付けない よいですね!
今回は一回でそのまま絶対服従になりましたが、倒されて気絶している間に犯されて リベンジしてまた負けて犯されて、リベンジして試合中に犯されながら気絶させられてみたいな感じを繰り返すパターンも見てみたいですね。

って暗示かけたの大和だったのか! 大和も操られていたとはいえ最後にこういう風に自分のせいで好きな人が 最強だった姉さんがみたいな風に絶望するのは寝取り感があって良いですね!

洗脳描写がある自分が知ってる作品32
ローリングガールズ
支配層(政治家とか)がある日 全員行方不明になった現代日本で東京大決戦と言う 東京タワーロボ、スカイツリーロボ、田無タワーロボを始め各地のモサ達が暴れまわった戦いから10年後 県や市がなんやかんやで独立してそれぞれが独立国となった世界で領土改題路線を引く埼玉国から独立した所沢国(大統領制)に住む少女が仲間達と全国(富士山所有権紛争をしている山梨と静岡、修学旅行難民問題がある京都(修学旅行を始め京都に旅行に来ているうちに故郷が独立したので帰ることが出来なくなった)、鹿に人権を与えた奈良(お風呂は男湯、女湯、雄湯、雌湯、混浴の5つがある)、国全体が一年中コミケ会場となり 入国したモノはコスプレで生活する東京こと”オールウェイズコミマ”等々)を旅して成長していく物語。

で、この世界にはモサと呼ばれる超人的な肉体能力を持ち 大将にしか当たらないビームを剣から出したり、番傘を振るだけで川をモーゼみたいに出来たり、
雲の上までジャンプ出来たりするような存在がいて モサ達は各国の自警団(警察&軍隊みたいなもん)に所属して国家間で問題が起こった際はモサ同士の一騎打ちでモメごとを解消するという全国共通の法律(ツインタワー宣言)に則って戦っています。(一応建前はそうだけど普通にモサ以外の人が戦いに乱入したりあまり守られていない)
そしてそのモサ達は それぞれ名前は違うけど(みんなが自分で勝手に名づけたため)赤ピンクのハート型の石を持っており それを持っている間だけモサとしての超人的な力を持つことが出来る 
と!思われていたのですが 実はこの石がんばっている人の所に振ってくるだけで 別に石が無くても超人的な身体能力やビームを出す力は普通に出せます。
しかしモサ達はこの石を手に入れてからそういう力が手に入ったんだと強力な自己暗示レベルで思い込んでいるので 石を無くしたモサが今まで普通に着ていた鎧が重くて動けないと感じたり、ビームを出せなくなったり、本来なら簡単に倒せる男達に一撃であっさり敗北しロープでグルグル巻にされてしまいます。
・ビフォー1
ttp://livedoor.4.blogimg.jp/anico_bin/imgs/b/5/b5943224.jpg
・ビフォー2
ttp://livedoor.4.blogimg.jp/anico_bin/imgs/d/6/d61afcd2.jpg
・ビフォー3
ttp://livedoor.4.blogimg.jp/anico_bin/imgs/c/7/c7ad92e2.jpg

・アフター1
ttp://livedoor.4.blogimg.jp/anico_bin/imgs/3/9/39979c17.jpg
・アフター2
ttp://livedoor.4.blogimg.jp/anico_bin/imgs/6/c/6cb604c3.jpg
・アフター3
ttp://livedoor.4.blogimg.jp/anico_bin/imgs/5/8/5810ceda.jpg

洗脳じゃなくて強力な自己暗示系ですがこの時の相手が海賊集団だったので 18禁作品ならエロいことされていただろうな~ってが妄想できます。

▼このエントリーにコメントを残す