FC2ブログ

プロフィール

REGZA

Author:REGZA
回転寿司で味噌汁は今日何がありますかって聞いたら
「あら汁」と「かに汁」あと……「ブラジル」って言われました。

思わずフフッって笑ってしまった自分が悔しい。

目撃者

1つ前の記事

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ノンジャンル (422)
総集編 (3)
エロゲレビュー (56)
同人&エロ漫画etcレビュー (110)
オリジナルSS (19)
ああっ女神さまっ (0)
I"s (1)
アイドルマスターシリーズ (6)
暁の護衛 (0)
アカメが斬る! (1)
暗殺教室 (6)
一騎当千 (8)
悪の女幹部 フルムーンナイト (0)
悪の女幹部2「キサマなどに教育されてたまるかっ!」 (0)
犬夜叉 (0)
IS 〈インフィニット・ストラトス〉 (5)
うみねこのなく頃に (2)
織田信奈の野望 (0)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (0)
学園催眠隷奴 〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜 (1)
かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 (1)
賭ケグルイ (4)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? (0)
監獄戦艦~非道の洗脳改造航海 (0)
監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~ (0)
機動戦士ガンダム (1)
機動戦士ガンダム MS IGLOO (0)
機動戦士ガンダム第08MS小隊 (2)
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY (1)
機動戦士ガンダムポケットの中の戦争 (1)
機動戦士ガンダム0083 (1)
機動戦士Zガンダム (7)
機動戦士ZZガンダム (1)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (2)
機動戦士ガンダムUC (1)
機動戦士ガンダムF91 (2)
機動戦士Vガンダム (2)
∀ガンダム (1)
新機動戦記ガンダムW (0)
機動武闘伝Gガンダム (0)
機動新世紀ガンダムX (1)
機動戦士ガンダムSEED (53)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (0)
機動戦士ガンダム00 (0)
機動戦士ガンダムAGE (0)
機動戦艦ナデシコ (0)
君が主で執事が俺で (3)
ギャラクシーエンジェル (0)
キルラキル (0)
Cross Days (0)
クロノトリガー (2)
けいおん! (2)
ケロロ軍曹 (0)
恋騎士 Purely Kiss (0)
恋姫†無双 (5)
攻殻機動隊 (1)
コードギアス~反逆のルルーシュ~ (2)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 (1)
この素晴らしい世界に祝福を! (0)
催眠学園 (0)
サクラ大戦 (1)
GTO (0)
地獄先生ぬ~べ~ (1)
史上最強の弟子ケンイチ (0)
重戦機エルガイム (2)
食戟のソーマ (0)
ジョジョの奇妙な冒険 (0)
新世紀エヴァンゲリオン (5)
侵略!イカ娘 (4)
スーパーロボット大戦 (2)
School Days (0)
涼宮ハルヒの憂鬱 (14)
ストライクウィッチーズ (0)
ストリートファイターシリーズ (0)
SLAM DUNK (2)
ゼロの使い魔 (4)
創聖のアクエリオン (0)
対魔忍アサギ (0)
探偵オペラ ミルキィホームズ (0)
辻堂さんの純愛ロード (1)
つよきす (0)
とある魔術の禁書目録 (0)
とある科学の超電磁砲 (0)
東方Project (0)
ときめきメモリアル2 (1)
トップをねらえ! (0)
ドラゴンクエスト5 (1)
ドラゴンクエスト6 (0)
ドラゴンボール (6)
NARUTO -ナルト- (1)
To LOVEる -とらぶる- (0)
ニセコイ (1)
日常 (1)
姉、ちゃんとしようよっ! (0)
バイオハザードシリーズ (1)
ハイスクールD×D (5)
這いよれ! ニャル子さん (0)
バカとテストと召喚獣 (23)
ハヤテのごとく! (1)
緋弾のアリア (0)
ひぐらしのなく頃に (3)
美少女戦士セーラームーン (0)
ファイナルファンタジーⅤ (3)
ファイナルファンタジーⅥ (1)
姫騎士アンジェリカ 〜あなたって、本当に最低の屑だわ!〜 (0)
ファイナルファンタジーⅦ (0)
貧乏神が! (1)
ファイナルファンタジーⅨ (0)
ファイナルファンタジーⅩ (0)
ファイナルファンタジーXIII (0)
ファイナルファンタジータクティクス (0)
Fateシリーズ (1)
ふたりエッチ (0)
ふたりはプリキュア (0)
ふたりはプリキュア Max Heart (0)
フレッシュプリキュア! (0)
スマイルプリキュア! (0)
フリージング (2)
フルメタル・パニック! (0)
フレラバ 〜Friend to Lover〜 (3)
僕のヒーローアカデミア (1)
ポケットモンスターシリーズ (3)
マギ (0)
マクロスF (0)
マケン姫っ! (5)
真剣で私に恋しなさい! (5)
まぶらほ (0)
魔法科高校の劣等生 (1)
魔法少女まどか マギカ (0)
魔法先生ネギま! (0)
魔法少女リリカルなのは (6)
みなみけ (5)
名探偵コナン (1)
めだかボックス (2)
桃太郎電鉄シリーズ (0)
モンスターストライク (0)
やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。 (0)
遊☆戯☆王 (0)
幽遊白書 (0)
らき☆すた (3)
ラブひな (1)
らんま1/2 (0)
Rioシリーズ (1)
竜†恋 (1)
ルパン三世シリーズ (0)
烈火の炎 (0)
WORKING!! (17)
ONE PIECE (1)
作品ミックス (0)
MC関連スレまとめ (0)
ピカッとハウス同人関係 (17)

キャラクター別

月別アーカイブ

RSS

saiming!!松本麻耶の普通になりたい!~普通キス無料ですよね~

松本真耶 (5)「-----ハッ!?」

男アイコン「どうかしました?店員さん。」

松本真耶 (5)「い、いえ!失礼しました。ご注文をどうぞ。」

男アイコン「じゃあ店員さんのキス下さい。あま~いディープなやつ♪」

松本真耶 (5)「は!?キ、キス!?」

松本真耶 (5)「そ、そんなのメニューにありません!!」
松本真耶 (5)(なんなのこの客!?セクハラじゃない!?)

男アイコン「えー。でもさ、普通客にキスして欲しいって言われたらさ、キスするもんじゃない?フツーはさ。」

松本真耶 (5)「えっ?」

男アイコン「だって普通にマコドナルドでもスマイル下さいって言ったらタダでスマイルしてくれるじゃん。それと同じっすよ?」

松本真耶 (5)「えっえっ?」

男アイコン「フツーしてくれますけどね。普通の店員なら。」

松本真耶 (5)えっえっ?キスするのが普通?そ、そうだったの?で、でもそんなこと聞いたことないし。えっえっ?)

轟八千代2「いかがなされました?」

突然変な注文をされうろたえる松本の所へ八千代がフォローに来た。
もちろんフォローするのは松本ではなく業者の方だが、松本にとっては八千代の存在は大きな助け舟であった。

松本真耶 (5)(こちらのお客様がキスをしてくれっていうんですよ。それが普通だって言うんです。これってセクハラですよね?)

小声で八千代に事情を話す松本だったが帰ってきたのは予期せぬ言葉だった。

轟八千代「え?どうしちゃったの松本さん。お客様にキスを求められたらそれをするのが普通じゃない。」

松本真耶 (5)「えっ!?」

轟八千代「失礼がありまして申し訳ありませんお客様。私が変わりましてキスをさせていただきます。」

松本真耶 (5)「なっ!?」

八千代は謝罪をするとそのまま業者にねっとりとしたディープキスをした。
その光景を見た松本は絶句するしかなかった。

轟八千代「ちゅぱっれろれろ……んはっ。」

松本真耶 (5)(嘘……!本当にキスしてる……!こ、これが普通だったんだ……。)

小鳥遊宗太(他の客は全員席についてるな……。ったくあんな堂々とやるなんて気を使うこっちの身にもなってほしいよ。)

轟八千代「ぷはっ。いかがでしたでしょうか。ご満足いただけましたか?」

男アイコン「良かったけど、でも俺がお願いしたのはこっちの子っすからねー。正直不満っす。」

松本がキスを拒否していることを不満そうに言うと、
それを察した八千代は促すように松本に声をかけた。

轟八千代「お願い松本さん。お客様もこう言ってるし、キスしてもらえないかしら?普通の接客だもの、何も怖がることはないわ。」

松本真耶 (5)(普通……。そうだ、八千代さんもキスしてたし……普通ならやらなくちゃ……。普通ならキスしたっておかしくないわよね。)

松本真耶 (5)「わ……わかりました!そ、そうですよね、言われてみれば普通の接客ですよね。きき、キス……させていただきます!」

意を決してキスを承諾する松本の姿に八千代は一瞬黒い笑みを浮かべたが
それに今の松本が気付くはずもなく、緊張しながらも業者にキスをした。

松本真耶 (5)「し、失礼します!……ちゅっ……ちゅぱっ……。」

轟八千代(あぁ……もうすぐこの子も業者さんのモノになるのね……。仲間が増えるってうれしいわ♪)

松本真耶 (5)(キスしてる……。うぅ私のファーストキス……でもするのが普通なのよね……はやくファーストキスしておくんだったな……。)

松本真耶 (5)「れろ……ちゅっちゅっ……じゅるっちゅぱっ……」

松本はもう観念したようにディープキスに集中した。
涙を流しそうになったが、普通の接客で涙を流すなんてありえないので
必死にこらえていた。

男アイコン「んはっ。ふー、初めてにしてはまぁまぁ気持ちいいキスだったっすよ。ごちそうさん♪」

松本真耶 (5)「は、はい……!ありがとう……ございます!」

男アイコン「今日はこれで帰ろうかな。お会計お願いします。」

轟八千代「わかりました。レジまでどうぞ。」

松本にそのままフロアの接客を任せ八千代は業者をレジまで誘導した。

轟八千代「1220円になります。今日はこのまま帰られますの?」

男アイコン「そんな寂しそうな目しないでよ。この後ちょぉ~っと用事があるんすよ。」

轟八千代「そうですか……。」

男アイコン「あ、あと新人ちゃんの後の調整は宜しくね。キーワードは''普通変態麻耶''だから。」

轟八千代「わかりました♪業者さんのお気に召すように調整します♪」

男アイコン「たのむね。じゃあ。」

轟八千代「ありがとうございましたー♪」

深々と頭を下げて業者を見送った八千代はバックヤードに松本を呼んだ。

松本真耶 (5)「さっきは助けてもらってありがとうございます。お客様にキスするなんて普通のことをわかってなくてすいませんでした!」

轟八千代「わかってくれればいいの。ところでね。」

松本真耶 (5)「はい?」

轟八千代「普通変態麻耶」

松本真耶 (5)「あっ……。」




轟八千代「ふふふ……。どんな暗示をかけようかしら……。」




次回
saiming!! 松本麻耶の普通になりたい!~処女なんて普通じゃない~
関連記事
このエントリーのタグ: 催眠 WORKING!! 松本麻耶
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す